花嫁は前髪あり?前髪なし?フォトウェディングの前髪スタイルを厳選!

はじめに

フォトウェディングでの髪型はもう決まりましたでしょうか?
フォトウェディングの印象は前髪によって大きく左右されるので、髪型を決めるときに前髪もしっかり決めておく必要がありますよ。

そこで今回は、フォトウェディングの花嫁の前髪について解説します。
こちらを全て読んでいただければ、フォトウェディングでの前髪の疑問は解消し、きっとあなたにぴったりの前髪が見つかるはずです。

フォトウェディングの「花嫁の前髪」に関する疑問を解消!

まずは、フォトウェディングの「花嫁の前髪」に関する疑問を解決していきます。
前髪に関する疑問を解消してから、撮影時の前髪を決めていきましょう。

花嫁の前髪の疑問1:ショート・ボブ・ミディアム・ロング、長さによって似合う前髪は違う?

フォトウェディングでは、後ろ髪の長さによって似合う前髪が変わるということはありません。
ただし、前髪の長さによっては理想の前髪にならない場合がありますよ。
例えば長い前髪でシースルーバングにすることは難しいので、撮影までになりたい前髪にふさわしい長さにしておきましょう。

花嫁の前髪の疑問2:前髪の長さが短いor長い時の対処法

基本的にはフォトウェディングの撮影時の前髪の長さにあったスタイルを選ぶのが良いでしょう。
前髪が長い&前髪を切りたくないけれど前髪ありにしたいなら、前髪ウィッグを使う方法もありますよ。
前髪ウィッグではきれいな流し前髪やシースルーバングを作ることができます。短い前髪を伸ばすにはエクステがおすすめです。

花嫁の前髪の疑問3:花嫁の顔の形に似合わせた前髪とは

フォトウェディングの前髪は、花嫁の顔の形に似合わせて選ぶのも一つの方法。
気になる箇所やコンプレックスを前髪でカバーすることもでき、自信を持って撮影に臨めますよね。
顔タイプ別のおすすめ前髪は以下の通りです。

■ 面長の花嫁

前髪ありで縦のラインが隠せます。重めにすることで顔がより短く見えますよ。
■ 丸顔の花嫁
オールバックか軽めのシースルーバングがおすすめ。縦のラインが強調され、横幅が狭く見えます。
ベース型、逆三角形:直線的なイメージを和らげるためにカールがついた斜め前髪がおすすめです。
■ 卵型
どんな前髪も似合います。
トレンドを取り入れて自分のなりたいイメージの前髪にしましょう。

花嫁の前髪の疑問4:ドレスor和装にぴったりの前髪とは

フォトウェディングはドレスと和装の衣装がりますよね。衣装と前髪で雰囲気が変化しますよ。
洋装の場合はティアラやブーケ、花冠などをつけることが多いので前髪は薄めにつくるのがおすすめ。
和装の場合は衣装にもボリュームがあるので下ろし前髪の場合は厚めに、前髪なしの場合はトップにボリュームを持たせるとバランスが良くなります。

花嫁の前髪の疑問5:定番のハーフアップやシニヨンに似合う前髪とは

フォトウェディングではハーフアップやシニヨンの髪型が人気です。
この2つの髪型にはどんな前髪にも合いますので自分のイメージにあった前髪を選びましょう。
前髪ありなら可愛らしく、流し前髪は落ち着いたイメージになります。
前髪なしなら洗練されたイメージで、編み込み前髪ならキュートに仕上がりますよ。

花嫁は前髪あり?前髪なし?前髪によるフォトウェディンの印象の違い

フォトウェディングでは前髪の有無が印象を大きく左右します。
髪型選びの第一歩としてまずは前髪ありかなしのどちらにするかを決めることです。
ここではフォトウェディングで前髪あり・なしそれぞれが与える印象を解説いたします。

前髪あり×花嫁のフォトウェディングの印象

引用:Dresses
花嫁のフォトウェディングでは、前髪があると若々しく可愛らしい印象を与えます。
女性らしくふんわり優しい雰囲気に仕上げたい場合は前髪ありがおすすめです。
また、前髪によって顔の面積が狭く見えるので小顔効果も期待できます。

前髪なし×花嫁のフォトウェディングの印象

花嫁のフォトウェディングで、前髪なしだと大人っぽい知的な印象になります。
落ち着いた雰囲気、クールに仕上げたい花嫁には前髪なしがおすすめです。
幼くなりがちなボブの長さでも前髪なしにすることでぐっと大人っぽくなります。

フォトウェディングの前髪セットは自分でできる?プロに任せる?

フォトウェディングの前髪セットは、ヘアメイク一式をプロに依頼する方が多いですが、自分でセットしても構いません。
プロにお願いするメリットは、衣装や顔の形にあった前髪を提案してくれることです。
花嫁自身も知らなかった美しさや魅力を引き出せることも。ただし費用がかかってしまうのと、希望がきちんと伝えられないとイメージ通りに仕上がらない可能性があるというデメリットがあります。

自分でセットする場合のメリットは、自分の思うように仕上げることができることです。
特にヘアアレンジが好きな方やこだわりがある花嫁にはおすすめ。また費用を節約することができます。
デメリットは、撮影当日限られた時間の中で上手くいかない場合があることや、撮影を考慮した立体的な仕上がりになりにくいことです。
プロにお願いする場合は費用の計算、自分でやる場合は道具の用意や練習が必要です。
どちらにせよ準備万端にして撮影当日を迎えましょう。

【前髪ありorなし】花嫁に人気のフォトウェディングの前髪スタイルを厳選

ここからはフォトウェディングに人気な前髪スタイルを具体的にご紹介していきます。
前髪あり・なしそれぞれのおすすめのスタイルをご紹介するので、ぜひこの中からあなたに似合う前髪を選んでください。

“前髪あり”の花嫁のフォトウェディングスタイル3つ

まずは前髪ありのフォトウェディングスタイルを3つご紹介します。
どの前髪も女性らしく優しい雰囲気になり、洋装・和装どちらにもおすすめです。

前髪あり×花嫁のフォトウェディング1:シースルーバング

引用:LAURIER PRESS
花嫁におすすめの前髪ありヘアスタイル1つ目は、「シースルーバング」です。
シースルーバングとは束感のある薄い前髪でトレンド感がありますよね。

フォトウェディングでシースルーバングが似合う花嫁

シースルーバングはトレンド感と可愛らしさを演出したい花嫁におすすめです。
前髪の長さは目の上ぎりぎりぐらいあると可愛く作れますよ。
前髪を薄めにつくるのでドレスに合わせると洗練された雰囲気となり、ハーフアップやダウンスタイルで後ろにボリュームのある髪型ともバランスが良いです。

花嫁のシースルーバングの理想的な仕上がり

シースルーバングの理想的な仕上がりは、ふんわりカールと適度な束感です。
ぺちゃんこだったり束と束の間が広すぎてしまうと寂しい印象になってしまうので気をつけましょう。
カーラーやコテで丁寧にワンカールし、ひとつまみずつ束を作りスタイリング剤をつけていくのがポイントです。

前髪あり×花嫁のフォトウェディング2:流し前髪

花嫁におすすめの前髪ありヘアスタイル2つ目は、「流し前髪」です。
下ろした前髪を左右どちらかに流した前髪は定番の前髪。額や眉毛が見えるので明るく爽やかな仕上がりになりますよ。

フォトウェディングで流し前髪が似合う花嫁

流し前髪は、軽く目にかかるぐらいの長さの花嫁に特におすすめ。
クラシカルな雰囲気にぴったりで、落ち着いた印象になります。和装には厚めの流し前髪がおすすめです。
洋装なら薄くしっかり流すことでティアラがよく似合う前髪となりますよ。

花嫁の流し前髪の理想的な仕上がり

花流し前髪の理想的な仕上がりは、ふんわり仕上げることです。
ペタッとしていると地味な印象になってしまうので、ふんわりさせて華やかに仕上げましょう。
流し前髪をふんわりさせるコツは、流したい方向とは逆方向に髪をひっぱってカールさせ、その後流したい方向に流して整えることです。

前髪あり×花嫁のフォトウェディング3:耳かけ前髪

花嫁におすすめの前髪ありヘアスタイル3つ目は、「耳かけ前髪」です。
耳かけ前髪は8:2,7:3で分けて前髪をすべて反対の耳にかけるスタイルのこと。

フォトウェディングで斜め前髪が似合う花嫁

フォトウェディングでの耳かけ前髪は、頬骨よりも長い前髪の花嫁に適しています。
耳かけ前髪は大人っぽい雰囲気、清楚な雰囲気となりますよ。
シンプルなウェディングドレス、タイトなラインのウェディングドレスに似合うでしょう。
また、きっちりとしたアップスタイルと合わせれば和装にもぴったりです。

花嫁の斜め前髪の理想的な仕上がり

耳かけ前髪の理想的な仕上がりは、毛流れが綺麗に整っていて髪の表面がつややかになっていることです。
アイロンを使用して癖のないストレートヘアにしてからセットすること、ヘアオイルやヘアミルクを馴染ませること、ブラシで毛流れを整えながら片サイドに前髪を持っていくことがコツ。

“前髪なし”の花嫁のフォトウェディングスタイル3つ

続いて前髪なしの花嫁におすすめのスタイルを3つご紹介します。
フォトウェディングでの前髪なしの髪型は、大人っぽく仕上げたい方におすすめです。

前髪なし×花嫁のフォトウェディング1:センター分け前髪

引用:Takane wedding
花嫁におすすめの前髪なしヘアスタイル1つ目は、「センター分け前髪」です。
前髪を真ん中で左右に分けるセンター分けは、大人可愛いイメージとなりますよ。

フォトウェディングでセンター分け前髪が似合う花嫁

センターパートの前髪は、おでこが出て顔全体がはっきり写るので、おでこの形がきれいな方やはっきりした顔つきの方に、特におすすめのスタイルです。
また、前髪が顎より長いときれいにセットできます。それより短い場合は、分けた前髪をカールさせたり左右にねじると可愛らしく仕上がります。
ダウンスタイルではきりっとした中にも可愛らしさが生まれ、アップスタイルだとクールで大人っぽい印象になります。

花嫁のセンター分け前髪の理想的な仕上がり

センター分け前髪の理想的な仕上がりは、顔の形に合ったスタイルにすることです。
センター分けはおでこが広い花嫁に似合いますが、おでこが狭い方はトップをふんわりさせると縦幅が強調されバランスがよくなりますよ。
面長の方はセンター分けのボブで、サイドにボリュームを持たせると小顔効果が期待できます。
センター分けはあなたの顔の特徴を活かして、ボリュームを出す場所を研究しましょう。

前髪なし×花嫁のフォトウェディング2:編み込み前髪

引用:Na美
花嫁におすすめの前髪なしヘアスタイル2つ目は、「編み込み前髪」です。
編み込み前髪はトップからサイドにかけて前髪を編み込んでおでこを出すスタイルです。
前から見るとおでこが出てすっきりした印象で、横から見ると可愛らしく華やかに仕上がります。
角度によってニュアンスが変わるので、様々なポーズを撮影するフォトウェディングにはぴったりの前髪です。

フォトウェディングで編み込み前髪が似合う花嫁

前髪編み込みはトップからサイドにかけて前髪を編み込んでいくので、前髪が短くても前髪なしの髪型にしたい花嫁にぴったりです。
顔周りが華やかに仕上がり、可愛らしい印象となります。特に洋装におすすめです。
ダウンスタイルなら髪をゆるく巻いて華やかに仕上げましょう。和装にも合うアップスタイルなら耳上に大きな髪飾りを添えると可愛らしく仕上がりますよ。

花嫁の編み込み前髪の理想的な仕上がり

編み込み前髪の理想的な仕上がりは、大きな編み目を作って編み込みの存在感を出すことです。
大きな編み目にすることによって華やかになり、ドレスや和装にふさわしくなります。
和装の場合はきっちり目に編み込むときりっとした印象になりますよ。ドレスならの編み目を崩してふんわりロマンティックに仕上げましょう。

前髪なし×花嫁のフォトウェディング3:オールバック

引用:HAIR
花嫁におすすめの前髪なしヘアスタイル3つ目は、「オールバック」です。
前髪を後ろに流して、おでこを全開にするオールバックは表情が明るく見え、幸せいっぱいに見えるのでフォトウェディングにぴったりのスタイルです。

フォトウェディングでオールバックが似合う花嫁

フォトウェディングでのオールバックは、前髪が目のラインより下の長さであればきれいにセットすることができます。
オールバックはタイトにまとめればクールな印象になり、ポンパドールなどトップをふんわりさせれば可愛らしく仕上がります。
ショートやボブでオールバックをすると大人っぽくなり、全体のバランスも良いのでおすすめです。
洋装・和装どちらも合いますが、和装の場合はアップスタイルにするため顔がはっきり出ますので顔が小さめの花嫁におすすめです。

花嫁のオールバックの理想的な仕上がり

オールバックの理想的な仕上がりは、前髪が崩れないようキープすることです。
ドライヤーでしっかり後ろ向きにクセをつけ、ワックスやジェルでセットして最後はスプレーで固めましょう。
撮影時にはスティックタイプのワックスを携帯しておくと安心です。

小顔に見せたい花嫁必見!コンプレックスを隠す前髪のコツ

フォトウェディングでの前髪は、顔のコンプレックスをカバーする役割もあります。
前髪を味方につけて小顔効果を高めるコツをお伝えしていきますよ。

フォトウェディングで小顔に見せるコツ1:前髪“あり”スタイルにセットする

フォトウェディングでは前髪ありのほうが小顔効果が高まります。
前髪があるほうが顔の面積が狭く見えるのでその分小顔に見えますし、きれいにセットされた前髪に視線がずれるので輪郭の大きさがあまり気にならなくなるからです。
ただし、あまり前髪を厚くしすぎてしまうと頭全体が膨張して見え、却って顔が大きく見えるので要注意です。

フォトウェディングで小顔に見せるコツ2:おくれ毛をつくる

フォトウェディングではフェイスラインに沿うように、サイドにおくれ毛を出すと輪郭がカバーされて小顔に見えます。
さらにこめかみに沿ったおくれ毛は目と輪郭の幅が狭く見えるのでデカ目効果も期待できます。

フォトウェディングで小顔に見せるコツ3:髪飾りを顔まわりに付ける

フォトウェディングでは顔周りに大きめの髪飾りをつけると錯覚で顔が小さく見えます。
また印象的な髪飾りをつけることで視線がずれるのであまり輪郭が気にならなくなります。
大きめの髪飾りは、顔の特徴によってつける位置を変えることでより小顔効果が期待できます。
面長さんなら耳上などのサイドにつけると縦のラインが抑えられ、丸顔さんはトップにボリュームを持たせると縦のラインが強調され、それぞれ小顔効果が高まります。

花嫁の髪型はアップスタイル?ダウンスタイル?

フォトウェディングでの花嫁の髪型はアップスタイル・ダウンスタイルどちらでもOKです。
和装ならアップスタイルが特におすすめ。アップスタイルは首やデコルテが綺麗に出て、うなじも美しく見えますよ。
ドレスならどちらもおすすめ。巻いたダウンスタイルなら可愛らしく豪華な印象に、アレンジを加えたアップスタイルならすっきりとして華やかな印象となりますよ。

フォトウェディングの花嫁の髪型セットは「写真館」が特におすすめ

自分でできるフォトウェディングの花嫁の髪型をご紹介しましたが、自分でやるのに不安のある方は撮影する写真館でヘアメイクをしてもらう方法もあります。
写真館でのフォトウェディングは料金プランにヘアセット・メイク・着付けが含まれていることも多く、お得にヘアメイクを受けられます。
一式プロにお任せすることで支度~撮影までがスムーズで、当日の負担が少なくて済みます。
一生に一度のフォトウェディングのヘアセットはぜひプロにお任せして、満足いく撮影をしてください。

花嫁のフォトウェディングの前髪まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は花嫁のフォトウェディングにおすすめの前髪スタイルをご紹介しました。
フォトウェディングでの前髪は、前髪の長さ・ボリュームとなりたいイメージによって選ぶことが大切です。
前髪次第でさらに美しく、またコンプレックスは上手に隠し、より小顔に見せることができましたね。
一生に一度のフォトウェディングは、効果的な前髪で大成功を収められるように自分にあった前髪を研究しておきましょう。
とっておきの1枚が撮れることを心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました