フォトウェディングの撮影場所は?人気ロケーション6つのシーズンとおしゃれな撮り方を紹介

はじめに

フォトウェディングを考えているカップルが気になる情報の一つは、ウェディング撮影の撮影場所についての情報ですよね。
SNSやフォト情報誌に載っているようなおしゃれな場所でのフォトウェディングを楽しみたいのなら、人気のロケーションについての情報収集は欠かせません。

この記事では、フォトウェディングに人気のロケーション6つについてのシーズン情報とおしゃれな撮影方法についての情報を紹介しています。
フォトウェディングの撮影場所をすでに決めたカップルもまだ迷っているカップルも、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

こで撮る?フォトウェディングの撮影場所の選び方

フォトウェディングの撮影場所にまだ検討がついていない方も、なんとなくのイメージや撮りたい雰囲気の希望がありますよね。
ここではフォトウェディングの撮影場所の選び方について解説していきますので、フォト撮影についてのイメージを深めるきっかけに役立ててみましょう。

フォトウェディングの撮影場所選び1:スタジオ撮影?ロケーション撮影?

フォトウェディングには大きく分けて以下の2つの撮影場所が考えられます。

  • (1)写真館やフォトスタジオ
  • (2)好みの場所でのロケーション撮影

費用の面で考えると移動費用などがかからないスタジオ撮影のほうが、お得に撮影を済ませられることが多いです。
しかし、利用するスタジオによってはロケーション撮影と変わらない場合やそれ以上の金額がかかることも考えられます。
希望するフォトウェディングの内容によってもかかる費用が大きく変わるので、まずはざっくりとスタジオ撮影にするのかロケーション撮影にするのかを考えてみましょう。
スタジオ撮影のメリットは天候によって撮影スケジュールが左右されないこと、ロケーション撮影のメリットは憧れの場所でのフォト撮影ができたり、特別感のあるウェディング撮影が楽しめたりすることなどが挙げられます。
好みや希望・予算に応じてフォトウェディングの場所選びを始めていきましょう。

フォトウェディングの撮影場所選び2:季節やベストシーズンを考える

ロケーション撮影でフォトウェディングを希望する場合には、撮影する季節やロケーションごとのベストシーズンについても考える必要があります。
公園でのフォトウェディング撮影を考えている場合は、桜が満開の時期を選ぶのか、それとも新緑の時期にするのかや、神社の紅葉とともにフォト撮影を楽しみたいのかという点についてです。
旬の時期がある花についてはとくに情報を集めておく必要がありますよね。
ロケーションに限らずフォトウェディング撮影の時期として人気のある時期は、天候が安定しやすい春や秋となっています。

フォトウェディングの撮影場所選び3:ウェディングドレス?和装?

フォトウェディングの撮影場所を決める際考えるべきことの1つとして、ウェディング衣装を洋装にするのか和装にするのかという点があります。
ウェディングドレスを着用する場合には比較的どんな場所でも雰囲気を合わせることができます。
一方、和装のウェディングの場合にはやはり神社や日本庭園などのロケーションがよく似合います。
現代風の和装ウェディングで都会の街並みのなかのフォト撮影を希望するなどの場合でも、やはり衣装ありきでロケーションを選ぶことになるので、フォトウェディングでロケーションを選ぶ場合には着用する衣装についてもある程度は事前に決めておいたほうがよいでしょう。

フォトウェディングの撮影場所選び4:写真の理想的な雰囲気から考える

フォトウェディングの撮影場所を選ぶときには、撮りたい写真の理想的な雰囲気を考えておくことも大切です。
ナチュラルでやわらかな雰囲気のフォト撮影がしたいのなら自然の中で、というように希望する雰囲気や着たいウェディング衣装などから連想して考えてみましょう。
おしゃれでスタイリッシュな写真が撮れる都会、厳かな雰囲気が臨める神社や日本庭園、神聖な雰囲気のなか撮影ができるチャペルという風に、ロケーションによって受ける印象はさまざまです。
新郎新婦で事前に理想のフォトウェディングの条件をすり合わせておきましょう。

フォトウェディングの人気ロケーション6選!ベストシーズン&おしゃれショット

それでは早速、新婚カップルさんたちに大人気なフォトウェディング向けのロケーション6選とベストシーズン情報、おしゃれショットのおすすめ情報を紹介いたします。
理想のフォトウェディング撮影場所を探す参考にしてみてくださいね!

フォトウェディングの人気ロケーション1:海

引用元:ロケーションフォトウェディング名古屋
爽やかな海風や砂浜に残る足跡、海鳥や船、飛行機など全体的に開放感の溢れる雰囲気が素敵な海でのフォトウェディングに憧れるカップルも多いですよね。
撮影に選ぶ海辺や砂浜によっても印象が変わってくるので、海でのフォトウェディングプランを組んでいる写真館のホームページなども参考にみてみることをおすすめします。

海でフォトウェディングのベストシーズン

輝く太陽や海らしい海でのフォトウェディングを希望するならやはり夏の時期(7月、8月)での写真撮影がおすすめです。
なお、ふんわりとやわらかな雰囲気のある海辺の写真が撮りたい場合は、春(4月、5月)や秋(9月、10月、11月)のやわらかな日差しが良い場合も!
また、海辺のフォトウェディングで人気の沖縄フォトウェディングを希望している場合には、海開き前のオフシーズンである1月~3月もおすすめです。
沖縄は1月でも平均気温が17℃~19℃あるのも嬉しいポイント。
海でのフォトウェディング撮影は、午前のやわらかい日差し・昼頃の輝く太陽・輝く夕日と時間帯によって違う雰囲気が楽しめるのもポイントです。

海でフォトウェディング撮影のおしゃれショット

海でのフォトウェディング撮影でおすすめのショット例をまとめて紹介いたします。

  • 砂浜を歩いていたり、2人で走るようなショット、足元からアップにするような構図
  • 砂浜で海を背景に抱きつくような撮影
  • 砂浜に2人でメッセージを書き込んだり、書いたメッセージのそばに寝転ぶような撮影
  • 波打ち際で遊ぶような撮影
  • 岩場などで2人が見つめ合う撮影

などが挙げられます。
撮りたい雰囲気に合わせて、ビーチ、海浜公園、港や桟橋、岬などのロケーションを考えてみることも大切です。

海でフォトウェディング撮影の注意点

海でのウェディング撮影を希望する場合の注意点は、準備する持ち物にあります。
砂浜の移動に使う靴や濡れた足を拭くタオルを用意したり、日焼け止めなども用意しておくことが大切です。
海辺での撮影は風が強いことも考えられるので、その点を理解したうえで服装や髪型を選んでおくことも必要となります。

フォトウェディングの人気ロケーション2:都会の街並み

引用元:STUDIO BLUE TOKYO
ドラマティックなフォトウェディング撮影を楽しみたいカップルにおすすめなのは、都会の街並みでの写真撮影です。
その都市ごとに違った雰囲気が楽しめるのも都会の街並みフォトウェディングのポイントで、2人の思い出の場所や出会った場所などでフォト撮影を楽しむことも素敵ですね。

都会でフォトウェディングのベストシーズン

都会でのフォト撮影を楽しむ場合は、真冬の時期や梅雨・台風の時期を避けた時期でフォト撮影を行うことをおすすめします。
写り込む花や木々によっては、桜の時期や紅葉の時期を狙ったほうが素敵なフォト撮影が楽しめることも。
たくさん着込む必要のある和装のウェディングの場合は、梅雨明けから9月頃までの時期は避けた方が安心してフォト撮影を楽しめるので気を付けてみましょう。
反対に、洋装ウェディングの場合は12月下旬から2月頃の冷える時期を避けたほうがよいでしょう。
午前中のフォト撮影もおすすめですが、特に人気なのは夜景をバックにするようなショットです。
ロマンチックな空気が漂う都会の夜景をバックに行う撮影は一生の思い出になりそうですよね。

都会でフォトウェディング撮影のおしゃれショット

都会の街並みでのフォトウェディング撮影でおすすめのショットをまとめて紹介いたします。

  • 2人の思い出の地を何か所か巡る撮影
  • ドラマのロケ地になっている場所などでなりきり撮影
  • 都会に馴染む公園や緑の景色を取り入れた和み撮影
  • 夜景をバックに公開プロポーズ風の撮影
  • シャンパンなどを掲げた大人の雰囲気が素敵な撮影

などが挙げられます。
どちらかというとロマンチックな雰囲気を楽しむような撮り方が人気のフォトウェディングスポットとなる都会の街並み。
フォトウェディングに希望する雰囲気に合わせて周辺のスポットを何か所か巡る撮り方がおすすめです。

都会でフォトウェディング撮影の注意点

撮影許可がいる場所や予約が必要な場所もあるので、フォトウェディングプランなどを利用しないセルフでの撮影を考えている場合には、事前に撮影場所についての規約や規定なども確認しておくことが大切です。
ロケーションに選ぶスポットによって利用料が大きく違ったり、早めの予約が必要な場所もあるので、どうしても撮影したい場所があるのなら早めの行動が鍵となってくることも。

フォトウェディングの人気ロケーション3:公園

引用元:WATABE WEDDING
和やかでアットホームな雰囲気のフォト撮影を楽しみたいのなら公園でのフォトウェディングもおすすめです。
希望する公園や庭園によって洋装、和装どちらのウェディングシーンでも使えるところも公園フォトウェディングの魅力の一つ。
2人の思い出の地の公園などでフォトウェディングの撮影を行うのも素敵ですね。

公園でフォトウェディングのベストシーズン

公園でのフォトウェディング撮影を楽しむベストシーズンは、選んだ場所によっても様々なのですが、季節ごと変わる雰囲気についての情報をまとめてチェックしておきましょう。

【春】
桜や菜の花、たんぽぽなどピンクや黄色を主体にした春の花々とともに撮影ができる可能性が高いです。
日の光もやわらかく、ナチュラルで美しくとも飾らない雰囲気が素敵です。
【夏】
緑が色濃く生い茂る夏のフォト撮影は、強い日差しと日陰とのコントラストが美しい写真の撮影ができる可能性が高い季節です。
ひまわりや朝顔などの夏の花々をメインに撮影できるのも嬉しいポイント。
日本庭園風の公園なら蓮の花も楽しめますが、夏場の和装撮影は熱中症に要注意です。
【秋】
木々が赤や黄色に色づき紅葉する季節です。
普通の公園であってもイチョウなどの秋の色合いが楽しめますが、日本庭園には美しい紅葉が植樹されていることが多いのもポイントです。
コスモスやバラの花も見頃を迎えるのも嬉しいですね。気候的にも落ち着いていることが多いので、フォト撮影に向いている季節です。
【冬】
地域によっては雪が積もることがある冬ですが、和装のウェディングや日本庭園でのフォト撮影にはぴったりの季節です。
椿の見頃を迎え、深い緑の中に赤やピンクの美しい色合いを添えてくれる季節です。
洋装ウェディングの場合は、ロケーション的にも服装の特徴的にもあまり向いていないと言えます。

公園でフォトウェディング撮影のおしゃれショット

公園でのフォトウェディング撮影でおすすめのショットをまとめて紹介いたします。

  • 公園を2人で散歩しているような撮影
  • ピクニックなどを楽しむ和み撮影
  • 美しい木々などに囲まれて幻想的な撮影
  • 公園にある建物や遊具を使った撮影

などが挙げられます。
見知った公園がロケーションに選ばれていてもフォトジェニックな写真が撮影できるのはプロのカメラマンの腕があってこそといった感じです。
アットホームで可愛らしく、飾りすぎない2人にぴったりのフォトスポットです。

公園でフォトウェディング撮影の注意点

公園でのフォトウェディングを考えている場合は、希望する雰囲気に合わせた季節をよく考えてフォト撮影に臨みましょう。
公園の雰囲気は季節よって大きく変化することが多いので、事前の下調べが重要となります。

フォトウェディングの人気ロケーション4:神社

引用元:WAKON STYLE
和装のウェディングの場合とくに憧れるのは神社でのフォトウェディングですよね。
神社ならではの建造物や庭園で行うフォト撮影の雰囲気にはつい憧れてしまいます。
日本の伝統を感じられる和装ウェディングをめいっぱい楽しんでみましょう。

神社でフォトウェディングのベストシーズン

神社でのフォトウェディング撮影を楽しむベストシーズンは、選んだ場所によっても様々なのですが、季節ごと変わる雰囲気についての情報をまとめてチェックしておきましょう。

【春】
桜や梅の花が咲き誇る春の季節はやはり格別の美しさです。
やわらかい日差しのなか、神社の厳かな雰囲気を感じつつゆったりと撮影を楽しむことができます。
【夏】
あじさいや蓮の花、深い緑の気配が楽しめるのは梅雨から夏の季節です。とくにあじさいの美しさに憧れるカップルも多いですよね。
蓮の花は早朝に咲き、夕方ごろには閉じてしまうのでその点には要注意です。夏場の和装衣装は着崩れしやすいことと、熱中症に注意する必要があるので真夏の時期は避けたほうが懸命です。
【秋】
萩の花や紅葉が楽しめる季節です。気候も落ち着いているので、フォト撮影もしやすい季節。
舞い落ちる紅葉やイチョウの葉を楽しみたいのなら秋のフォトウェディングがおすすめです。
【冬】
地域によってはしんしんと積もる雪を楽しめる季節です。椿の花が見頃を迎え、深い色合いの景色に華を添えてくれます。
和装でのフォトウェディングなら冬でのフォト撮影もおすすめですが、庭を中心にするよりは神社の建物付近のようなショットが多くなる季節です。

撮影場所に選ぶ神社によって建物や庭の雰囲気が大きく変わってくるので、どんなショットが撮れるかも大きく変わってくるでしょう。
お目当ての花がある場合には、その花の見頃の時期とおすすめの神社を照らし合わせて情報を集めることをおすすめします。

神社でフォトウェディング撮影のおしゃれショット

神社でのフォトウェディング撮影でおすすめのショットをまとめて紹介いたします。

  • 神社内の建物で和小物を使った撮影
  • 傘などを手に持ち、庭を散歩しながらの撮影
  • 神社を彩る花や緑を活かした撮影
  • 鳥居や桟橋などのロケーションと共に撮影

などが挙げられます。
フォトウェディングの地に選んだ神社によって、入れる建物や桟橋、鳥居の様子が変わるので撮りたい構図や好みのロケーションに合わせた神社を探してみましょう。

神社でフォトウェディング撮影の注意点

神社でのフォトウェディングを考えている場合は、真夏の時期での撮影を避けたほうが良さそうです。
和装のウェディング衣装は着込むものが多いので、どうしても汗をたくさんかいてしまいます。
そうすると、着崩れしやすいのはもちろん、熱中症になってしまうことなども考えられるため要注意です。
また、人気の神社や撮影プランの利用を考えている場合は早めの予約を心がけましょう。

フォトウェディングの人気ロケーション5:チャペル

引用元:HOTEL椿山荘TOKYO
煌びやかなチャペルで本格的なウェディングの雰囲気があるフォトウェディング撮影を希望するカップルも多いですよね。
とくに、素敵なステンドグラスを背景にしたフォト撮影には憧れてしまいます。
日本国内にもステンドグラスが美しいチャペルが多く存在しているので、ぜひチェックしてみましょう。

チャペルでフォトウェディングのベストシーズン

チャペルでのフォトウェディングを行う場合には、天候にも左右されずフォト撮影を行えることも多いです。
ただ、海辺のチャペルなどで、広く開放的な窓が自慢のチャペルの場合は天候によって雰囲気が変わってしまうことも。
そういったことを避けるためにも、天候が安定している春や秋の時期のフォト撮影がおすすめです。

チャペルでフォトウェディング撮影のおしゃれショット

チャペルでのフォトウェディング撮影でおすすめのショットをまとめて紹介いたします。

  • チャペル自慢のステンドグラスを背景にした撮影
  • チャペルの通路で寝そべるような構図での撮影
  • 新郎が新婦をエスコートするような構図での撮影
  • 外に向かう扉へ進んでいくような構図での撮影

などが挙げられます。
日本のチャペルはウェディング用に作られているものも多いので、フォトジェニックな雰囲気たっぷり。
好みのチャペルがどこにあるのかを探して、旅行やハネムーンも兼ねたフォトウェディングにしても素敵ですね。

チャペルでフォトウェディング撮影の注意点

人気のチャペルでの撮影を考えている場合には、1年前から予約が必要な場合もありますので注意しましょう。
チャペルの雰囲気によってロケーションの雰囲気が大きく変わりますので、ウェディング衣装もチャペルに合わせた雰囲気のものを用意したほうがより素敵なフォト撮影が楽しめます。

フォトウェディングの人気ロケーション6:お花畑

四季折々で美しい色彩を咲かせるお花畑も人気のフォトウェディングの撮影場所です。
ここでは、おすすめお花畑ごとに印象やベストシーズン、おすすめショットを紹介いたします。

カップルにおすすめのお花畑1:菜の花畑

引用元:Photorait
華やかで幸せな雰囲気たっぷりの菜の花畑でのフォトウェディングも人気です。
ハッピーな黄色で彩られるフォト撮影に思わず笑顔が溢れてしまいますね。
菜の花の旬は3月から5月頃で、おすすめショットは菜の花畑の中で楽しんでいるような構図での撮影です。
地域ごとに菜の花が満開になる時期が変わってくるので、撮影に使いたい菜の花畑が見頃の時期を事前に調べておくことが大切です。

カップルにおすすめのお花畑2:ラベンダー畑

引用元:Lykke Photo Style
美しい紫のじゅうたんに癒されるラベンダー畑でのフォトウェディングも人気です。
高貴な色とされる紫のラベンダー畑は、神秘的な雰囲気も素敵ですよね。
有名なラベンダー畑は北海道に多いですが、全国にも点々と存在していますので好みのラベンダー畑を探してみましょう。
ラベンダーの旬は5月から7月です。
おすすめショットは背の低いラベンダーの高さに合わせるように座って手を差し伸べるようなポーズです。

カップルにおすすめのお花畑3:ひまわり畑

引用元:Enchante
元気いっぱいのひまわり畑でのフォトウェディング撮影を希望するカップルも。
夏の象徴ともいえるひまわりが好きでひまわり畑でのフォトウェディングに憧れる方も多いですよね。
ひまわりの旬は7月から9月で、おすすめのショットはひまわりを使った顔隠しポーズ。
一輪が大振りのひまわりだからこそ撮影小物としても活用できるのは嬉しいですね。

カップルにおすすめのお花畑4:コスモス畑

引用元:STUDIO AN
ふんわりと可憐な雰囲気のコスモス畑の時期を待ってフォトウェディングを行うカップルも多いのだとか。
秋の象徴として親しまれるコスモスのかわいくて優し気な雰囲気も素敵ですよね。
コスモスの旬の時期は9月から10月で、おすすめのポーズはコスモス畑の中を散歩しているようなポーズです。
白からピンク、赤みの強いピンクと色の幅があるコスモスの織りなす色彩を楽しんで。

カップルにおすすめのお花畑5:藤の花

引用元:Photorai
和の厳かな雰囲気が素敵な藤の花(藤棚)と和装ウェディングとの相性はバツグンですよね。
藤の花の旬は4月から5月です。
おすすめのショットは垂れ下がる藤の花を前面に写り込ませるような撮影です。
幻想的な雰囲気もある藤の花と豪華で華やかな和装ウェディングとの調和はうっとりする世界観を表現できます。

お花畑でフォトウェディング撮影の注意点

お花畑でのフォトウェディング撮影を楽しみたい場合には、とくに旬の時期に注意しましょう。
同じお花畑であっても、咲き始め・満開・咲き終わりの時期で雰囲気がまるで変わってきます。
できるだけ満開の時期にフォト撮影の予定が組めるように意識しておく必要があります。

フォトウェディング撮影当日が雨!こんな時はどうなる?

せっかくのフォトウェディング撮影日でも、雨が降ってしまうことも考えられますよね。
雨の日の対応は写真館やフォトスタジオによって変わってくるのですが、くもりや小雨程度なら屋外でのフォト撮影であっても決行するところが多いです。
フォトウェディングの撮影場所に選んだ場所によっては、光の具合がやわらかくなったり、衣装が美しく映えたり、運が良いと虹がみれることもある雨のほうがかえって素敵な雰囲気になることもあるので、そこまで悲観する必要はありません。
青空の下でのフォトウェディングが譲れない方の場合はフォト撮影日を変更する必要が出てくるので、事前に何日か候補日を作っておいたほうが変更となった場合にも対応をしやすいので事前に確認しておきましょう。
雨が降っているもののフォト撮影日の変更が難しい場合には、ロケーション撮影からスタジオ撮影に切り替えたりという対応になることもあります。
天候のことばかりはどうしようもならないことが多いので、事前に雨が降った場合のフォト撮影プランについても意識しておいたほうがよいでしょう。

相場はいくら?フォトウェディングの出張撮影の費用

フォトウェディングをロケーション撮影でする場合出張カメラマンにお願いしたり、スタジオの出張撮影プランを注文したりするのが一般的です。
そんな出張撮影の価格は2万円〜20万円前後です。 これほどにも幅があるのはフリーランスかスタジオカメラマンかといった点にあります。
個人事業主だからこそ安く撮影できるが、衣装レンタルやヘアメイクはできずあくまでも撮影しかやらないという場合は安くなります。
スタジオでも衣装レンタル等全て込みで2万円代のフォトウェディングプランもありますが、追加オプションや選んだ撮影場所によって大きく金額が変わってくることも多いのでよくチェックしておきましょう。
スタジオ撮影とロケーション撮影でも金額に差が生まれてくるので、予算に応じてフォト撮影場所を選んでみることもおすすめです。

おしゃれなフォトウェディング撮影なら海外もおすすめ

フォトジェニックな撮影場所を求めているのなら、海外でのフォトウェディング撮影もおすすめです。
海外と聞くとハードルが高く感じることもあるかもしれませんが、フォトウェディングにかかってくる費用はわりと低予算からでも見つけることができます。
さらに、ハネムーンと一緒に楽しめるところが海外フォトウェディングの魅力です。
海外フォトウェディングであっても、日本でフォト撮影予約や打合せが可能なところもおすすめポイント。
憧れの海外ロケーションで一生の思い出に残る2人のフォトウェディング撮影を楽しんでみるのも良いですね。

フォトウェディングの撮影場所まとめ

この記事では、フォトウェディングで人気のロケーションについての情報とおすすめのシーズン、おしゃれな撮影の仕方についての情報を紹介いたしました。
どのロケーションを選んでもそれぞれの良さが合って、どこでフォトウェディングをしようか迷ってしまいますね。
ロケーションを選びに迷う場合には、自分たちがフォト撮影をする時期や着たい衣装の雰囲気に合ったロケーション、撮りたいお花の旬など譲れないポイントからフォトウェディングの撮影場所を絞っていくこともおすすめです。
写真館やフォトスタジオのおすすめプランなどから自分たちが望む写真の雰囲気を探してみるのもよいですね。
大切な思い出になるフォトウェディングの撮影ですから、後悔のない撮影時間が過ごせるように事前にさまざま情報を集めておきましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました