花嫁に劣らない新郎のフォトウェディングにおすすめの髪型紹介まとめ!

はじめに

自分たちの結婚をフォトウェディングに残すことを決めたみなさま!
新郎新婦共に納得のいくウェディング写真を残して、家族の始まりを祝いたいですよね。
フォトウェディングを成功させるためには、新婦の髪型に意識がいきがちですが、新郎の髪型も大切です。でも、

  • 「自分に合った髪型が分からない…」
  • 「ブライダル用の新郎のヘアスタイルってどんなの?」

と悩まれる新郎も多くいらっしゃいます。
そこで本記事では、フォトウェディング向け新郎の髪型を徹底解説します!
“髪色は?ロングヘアもあり?セルフでもできるの?おすすめのヘアスタイルは?”
髪型を決める前に押えておきたいポイントをまるっと全て紹介するので、ぜひ参考にしてください。

新郎のフォトウェディングは「髪型」が重要

新婦の衣装や髪型が注目されがちなフォトウェディングですが、新郎の髪型も重要です。
ウェディングの主役は新郎新婦2人ですので、男性も髪型にこだわってかっこよくきめましょう。
しかしフォトウェディングを撮影する新郎の髪型のお悩みはいろいろ。
まずはよく聞かれる新郎の髪型のお悩みにお答えします。

新郎の髪型の悩み1:フォトウェディングにロングヘアはOK?

新郎の髪型に決まりはないため、ロングヘアでも問題ありません。
ロングヘアがトレードマークでこだわりのある新郎であれば、定期的にカット&お手入れをなさっているかと思いますのでOKです。
単に伸びきったボサボサの長い髪はNGですよ!
また、ウェディングフォトは一生残る写真なので、普段の髪の長さや雰囲気とギャップがある場合はおすすめできません
現像写真を見てやっぱり普段通りにすれば良かった、と後悔なさる新郎も多いからです。

新郎の髪型の悩み2:フォトウェディングでパーマの印象は

フォトウェディングでパーマはダメ!という決まりはもちろんありません。
もしパーマをかけようとお考えであれば注意点が2つあります。どんなパーマにするかと普段をパーマをかけているかどうかです。
パーマの種類やスタイルは時代によって大きく異なります。大胆なパーマは見返したときにちょっぴり恥ずかしいと感じる方も多いようです。
それはそれで楽しめようなら思い切ったパーマもありです。
そして、普段パーマをかけていない新郎は、かけてみたら思ってたのと違う!となることが多いです。
フォトウェディングの撮影に影響がないよう早めにパーマをかけて雰囲気をチェックしましょう。また、パーマに対する新婦や周りの方の意見を聞くことも大切です。

新郎のパーマに関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

新郎のパーマをまるっと解説!フォトウェディングにおすすめのパーマスタイル

新郎の髪型の悩み3:天然パーマ・くせ毛がコンプレックス

新郎の髪型の悩みに天然パーマ・くせ毛があります。
天然パーマの男性は、天候によって髪質が変わったりセットが決まらなかったりと大変です。
変に強力なストレートパーマをあてて違和感を感じる新郎も多くいらっしゃいますので、自然なスタイルを活かせる髪型がおすすめです。
例えば、毛量を少なめに抑えたツーブロックヘア。少し艶感のあるワックスを使用すると、天然パーマやくせ毛もいいアクセントになります。

新郎の髪型の悩み4:新郎の髪色は黒?茶色?

フォトウェディングの新郎の髪の色は、黒でも茶色でも問題ありません。
しかし屋外で撮影する場合は、少し暗めの色がおすすめ
日光に当たると、屋内で撮影する時よりも髪色が明るくなってしまうからです。
イメージより気持ち暗めにしておくと、理想的な髪色となります。

新郎の髪型の悩み5:薄毛が気になる…対処法はある?

薄毛に悩む新郎は少なくありません。
薄毛の男性には、坊主または思いきったスキンヘッドも人気です。
さらにきれいに整えたヒゲスタイルを取り入れることによって、ワイルドな印象を醸し出せます。
またはプロの美容師にセットしてもらうこともおすすめです。
薄毛を目立たなく、しかも自然なスタイルにセットしてくれます。
それでも気になる新郎はウィッグも検討しましょう。専門店にご相談されることをおすすめします。

新郎の髪型の悩み6:髪型セットのための準備は?

新郎の髪型セットの準備は、髪の毛をセットしやすい状態に整えることです。
伸びかけの髪の毛はセットしにくいだけでなく、ボサボサしたみっともなく見えます。
またセルフセットを検討していて、普段髪をセットしない人は事前のセット練習も大切です。
当日思い通りにセットできず、結局まとまらなかったという事態を防ぎやすくなります。
せっかくのフォトウェディングが、だらしのない印象にならないためにも、フォトウェディング撮影の数日前に美容室へ行きましょう。

新郎の前髪・髪のセットに関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

新郎の前髪は?フォトウェディングにおすすめの前髪4つ&セット方法

新郎の髪型セットはどこでする?自分では可能?

フォトウェディングの新郎の髪型セットは、以下の4つの方法でおこなえます。

    新郎の髪型セット1:式場のプランを利用する

    新郎の髪型セットは、フォトウェディングプランのある式場に依頼することが可能です。
    ヘアメイク付きのプランの相場は、15万円〜20万円ほど。
    ヘアセットが付いていない式場でも、5千円前後の追加料金でプロのメイクさんを手配できることが多いようです。
    式場のヘアメイク付きプランを選択するメリットは、撮影会場の雰囲気に合った髪型にセットできること。
    専属あるいは提携しているメイクさんは、式場やセットをよく知っているので、どこでどんな写真を撮りたい!というイメージが伝わりやすいです。
    また、式場内のメイク室や近くの美容室でヘアメイクを行うことが多いので、スムーズに撮影に移ることができ負担感が少ないですよ。

    新郎の髪型セット2:写真館のプランを利用する

    新郎の髪型セットを、フォトウェディングを撮影する写真館に依頼する場合の相場は以下の金額が近いです。

    • ・ヘアメイク付きスタジオ撮影の相場は10万円ほど
    • ・ヘアメイク付きロケーション撮影がの相場は15万円ほど

    写真館のフォトウェディングプランはヘアセットが含まれていることが多いです。
    ヘアメイクがオプションとなる写真館では、追加料金5千円前後が相場
    写真館に新郎のセットを依頼するメリットは、撮影を考慮したヘアセットをしてくれること。
    フラッシュによる髪の反射を抑えたスタイリングや、撮影で崩れないキープ力のある髪型に仕上げてくれるなどです。
    また、頭髪が薄い新郎には、パウダーなどを使用して写真で見たときに自然なスタイルにしてくれます。

    新郎の髪型セット3:美容室を予約する

    新郎のフォトウェディングの髪型は、美容室でセットできます。
    美容室でのカット&セット相場は以下の通りです。

    • 【カット】約5千円
    • 【カット+カラー】約1万円
    • 【カット+パーマ】約1万円
    • 【カット+カラー+パーマ】約1万5千円

    美容室のメリットは、流行や顔立ちを考慮したスタイルにセットしてくれること。
    一方、美容室のデメリットは、写真撮影に関する知識が少ないことです。
    そのため髪型によっては、ウェットな整髪料を多めに使い、髪型のテカリが目立つことがあります。
    美容室に依頼する場合は、「フォトウェディング用の髪型であること」を事前に伝えましょう。

    新郎の髪型セット4:セルフセットをする

    セルフセットのメリットは、やはりお金が掛からないことです。使用する整髪料の料金だけ。
    スタジオに到着した後にもセット可能なので、着替えや移動時に髪型が崩れを気にせず、ストレスが少ないというメリットもあります。
    また、普段からヘアセットをしていて髪型にこだわりが強い新郎でしたら、他人にヘアセットしてもらうより後悔・失敗のリスクが少ないこともメリットとして挙げられます。
    しかし、フォトウェディングは正面からの撮影だけでなく、横や後ろからの構図で撮影することが多いため、後ろ髪のセッティングも大切です。
    セルフセットを選ぶときには、前横後ろを第3者にチェックしてもらいましょう。

    フォトウェディングの新郎の髪型選びのポイントは?

    フォトウェディングの髪型にお悩みなら、

    • ■ 新郎の顔の形
    • ■ 衣装の種類
    • ■ セットのしやすさ

    このあたりを考えて選ぶといいですよ!
    それぞれの選び方ポイントを解説します。

    新郎の髪型の選び方1:顔の形タイプから検討する

    新郎のフォトウェディングの髪型で迷ったら、まずは自分の顔の形を知ることが大切です。
    顔の形は大きく分けて面長・ベース型・丸顔・逆三角形・おでこ広めに分けられます。
    それぞれの顔の形に合う髪型の特徴を解説します!特に、顔の特徴をコンプレックスに感じている新郎さんは要チェックです。

    縦が長い「面長」の新郎に似合う髪型の特徴

    引用元:Beauty-Box.jp

    面長の新郎は、頭部にボリュームを持たせないことが大切です。
    ボリュームがあると縦に長くなり、顔がさらに長く見えてしまいます。顔を隠そう隠そうとサイドを長くしがちですが、サイドは短めにしたほうがスッキリとしたシルエットになりますよ。
    また、面長の新郎は前髪ありがおすすめ。前髪をつくることで、縦の長さを短く・顔の面積を小さく見せることができます。

    エラが張っている「ベース型」の新郎に似合う髪型の特徴

    引用元:Beauty-Box.jp

    エラが張っているベース型の男性は、頭部に少しボリュームを持たせた髪型が良く似合います。
    輪郭と髪型が上下対象になるようにセットするとバランスが整ったスタイルに。
    またはセンターパートやアップバングのように、おでこをはっきり見せてエラの張りを目立たなくするテクニックも人気です。
    ベース型の新郎がショートモヒカンやベリーショートにすると、エラの張りが目立ってしまいますので注意しましょう。

    丸いフォルム「丸顔」の新郎に似合う髪型の特徴

    引用元:Beauty-Box.jp

    丸顔の新郎には、ソフトモヒカンのようなショートスタイルがおすすめです。
    健康的で爽やかな雰囲気のウェディング写真を残せますよ。
    またサイドをスッキリ刈り上げたスタイルも丸顔の新郎には定番の髪型です。
    逆に丸顔の男性がマッシュヘアやミディアムに伸ばした髪型を選ぶと、顔の形がさらに丸く見えぽっちゃりとした印象になります。

    あごがシャープな「逆三角形」の新郎に似合う髪型の特徴

    引用元:Beauty-Box.jp

    逆三角形の新郎はシャープな印象を与える反面、少しきつい印象を与えることがあります。
    そのため逆三角形タイプの新郎は、緩やかなパーマやミディアムなヘアスタイルがおすすめです。
    少し長めの髪型のほうが、マイルドで穏やかな雰囲気を作ることができます。
    また逆三角形タイプの新郎がショートヘアにすると、幼く見えがちです。
    落ち着いた雰囲気のフォトウェディングを撮りたいなら髪の長さも意識しましょう。

    「おでこが広い」新郎に似合う髪型の特徴

    引用元:Beauty-Box.jp

    おでこが広めの新郎は、ご自身のおでこが好きか嫌いかでおすすめスタイルが異なります
    広いおでこをコンプレックスに感じている新郎には、マッシュ系のようなおでこを見せないスタイルがおすすめ。
    厚めの前髪をつくることでおでこの広さを隠せ、さらに優しい雰囲気となりますよ。
    広いおでこをアピールしたい新郎には、思い切ったオールバックがおすすめです。
    おでこをはっきり見せることで、自信みなぎる頼もしい新郎を演出することができますよ。

    新郎の髪型の選び方2:和装or洋装 衣装の雰囲気から選ぶ

    新郎の髪型は、和装や洋装などの衣装の雰囲気に合わせて選ぶことも大切です。
    例えば和装には、七三分けやセンターパート、オールバックのような、おでこをはっきり出した髪型が良く似合います。
    おでこを出すことで和装の伝統ある服装に似合う、キリッとした男らしい雰囲気を作ることが可能です。
    一方、タキシードなど洋装の場合は、基本的にどんな髪型でも似合います。
    ご自身の顔の形や好みのスタイルに合わせてヘアアレンジを楽しみましょう。

    新郎の髪型の選び方3:セットしやすい&崩れにくい髪型を選ぶ

    フォトウェディングの髪型選びでは、セットのしやすさ・崩れにくさも大切ですよ。
    特にセルフセットの場合です。ミディアム以上ではふんわり感や束感を自分で出すのが難しいですが、ショートヘアであれば扱いやすく、フォトウェディングの髪型におすすめ。
    また、フォトウェディングは長時間の撮影となることもあります。雨や風、湿気によって崩れないような髪型、または手直しが簡単な髪型を選ぶといいですよ。

    新郎におすすめのフォトウェディングの髪型スタイル&セット方法

    ここではフォトウェディングの新郎の髪型で人気の髪型5選をお写真付きで紹介します。
    セルフセットの方法も解説するので、参考にしてください。

    フォトウェディングの髪型1:「ダウンスタイル」

    引用元:BIGLOBEBeauty

    ダウンスタイルは、前髪をしっかり作るヘアスタイルです。
    新郎の髪をそのまま活かしたナチュラルな髪型が穏やかな雰囲気を演出します。
    ダウンスタイルのセット方法を見ていきましょう。

    新郎のダウンスタイルのセット方法

    やり方1:根元を中心に軽く濡らす
    髪の流れを後ろから前に整えながら髪をとかすとセットが楽になります。
    やり方2:ドライヤーを下からあててボリュームを出す
    クシで下から持ち上げるようにドライヤーを当てるとボリューム&立体感を出しやすくなります。
    やり方3:髪全体にワックスを馴染ませ毛先をつくる
    最後は手グシで毛流れを整えるように、髪を前に持ってきましょう。髪の間に空気を含ませるようにセットすると、自然なダウンスタイルになります。

    フォトウェディングの写りを良くするセットポイント

    毛先を細かくつくるとチャラチャラした印象になります。毛先はある程度まとまった束感を作ることを意識してください。
    またダウンスタイルは風に弱いため、ロケーション撮影では髪型崩れることがあります。
    セットの最後にハードスプレーで全体、特に前髪の裏側を固めて型崩れを防ぎましょう。

    フォトウェディングの髪型2:「ナチュラルマッシュ」

    引用元:BIGLOBEBeauty

    マッシュヘアとは、マッシュルームのような丸みが特徴的なおしゃれなヘアスタイルです。
    毛量が多い方におすすめの髪型で、優しい印象を与えることができます。

    新郎のマッシュのセット方法

    やり方1:髪の毛を全体的に濡らす
    マッシュヘアはまとまったきれいな毛流れが大切なので、寝癖をしっかり直すことが大切です。
    やり方2:ドライヤーをつむじから当て、髪全体を前に持ってくる
    つむじを中心にしたマッシュヘアが髪の流れをきれいに見せるポイントです。
    やり方3:髪全体にワックスを馴染ませる
    ワックスの量が多いと髪が重く下がってしまうため、ワックスは少なめがおすすめです。
    ボリュームのあるマッシュヘアが好きな方は、髪の表面をクシでとくように前に持ってくるとふんわりとしたマッシュヘアをつくれます。

    フォトウェディングの写りを良くするセットポイント

    マッシュヘアは重ための前髪が特徴的ですが、前髪の長さには注意が必要です。
    目が隠れてしまうほどの前髪は、暗く野暮ったい雰囲気となってしまう原因。
    マッシュヘアの前髪は、長くても瞼の位置までが限度ですよ。

    フォトウェディングの髪型3:「オールバック」

    引用元:BIGLOBEBeauty

    髪全体を前から後ろにもってくるオールバックは、手軽にセットできる髪型です。
    髪を真後ろに流したり、サイドに流したりとアレンジが豊富な髪型でもあります。
    凛々しく頼もしい印象を与えるオールバックは、フォトウェディングにもおすすめですのでぜひセット方法をマスターしてくださいね。

    新郎のオールバックのセット方法

    やり方1:髪全体を水で濡らす
    やり方2:ドライヤーを下からあててボリュームを出す
    ドライヤーの段階でオールバックのほぼ8割が決まります。
    やり方3:髪全体にジェルを馴染ませる
    ジェルは髪が完全に乾いてしまう前に馴染ませるのがポイントです。
    クシを通すと綺麗な毛流れに、手ぐしではナチュラルな印象になりますよ。

    フォトウェディングの写りを良くするセットポイント

    オールバックは、整髪料の種類にもこだわりましょう。
    艶感のあるジェル系の整髪料のほうが、オールバックは決めやすく男らしさを演出できます。
    しかし、ジェルの付けすぎには注意が必要です。カメラのフラッシュで見た目以上に光ってしまう恐れがあります。
    セルフセットをする時は、ジェルの量も意識しながら練習してください。

    フォトウェディングの髪型4:「ソフトモヒカン」

    引用元:BIGLOBEBeauty

    ソフトモヒカンは、頭のトップ部分が長くセットされた髪型です。
    髪型が崩れにくく、セットしやすいため多くの男性に好まれています。
    スポーティーで誠実な印象を与えることができるので、新郎のフォトウェディングにも人気の髪型です。

    新郎のソフトモヒカンのセット方法

    やり方1:髪全体に水か専用ミストを吹きかける
    やり方2:ドライヤーで髪が逆立つように癖づける
    髪の流れが下から上になるように髪を癖づけます。
    ワックスを付ける前に髪の流れが決まるとセットが簡単になるだけでなく、型崩れしにくくなります。
    やり方3:ワックスを使用して髪をかきあげ、動きを出す
    毛先に束感を出したり、空気を入れたりしながらバランスを整えれば完成です。

    フォトウェディングの写りを良くするセットポイント

    ワックスをたくさんつけるとテカテカしてしまい、撮影すると光って見え不自然になります。
    少量でセットが固まるセット力強めのワックスの使用がおすすめです。

    フォトウェディングの髪型5:「ツーブロック」

    引用元:BIGLOBEBeauty

    ツーブロックは、サイドを短く刈り上げたワイルドなヘアスタイル
    袴姿やスーツにも似合う、フォトウェディング定番の髪型です。
    ツーブロックはサイドの刈り上げの長さによって、印象を変えることができます。
    またおしゃれかつ清潔感のある髪型なので、爽やかな印象を与えることが可能です。

    新郎のツーブロックのセット方法

    やり方1:根元を中心に軽く濡らす
    ツーブロックはサイドに髪がないため、頭のトップだけ濡らすだけでも問題ありません。
    やり方2:ドライヤーを下からあててボリュームを出す
    髪にまとまりが欲しい新郎は、ヘアアイロンで少しカールを付けながらセット!
    やり方3:髪全体にワックスを馴染ませ毛先をつくる

    フォトウェディングの写りを良くするセットポイント

    ツーブロックはトップとサイドのバランスが大切です。
    例えばサイドが短すぎると強面になり、印象が怖くなるかもしれません。
    逆にサイドが伸び始めていると身だしなみが中途半端で、だらしない印象に見えてしまいます。
    ツーブロックは、刈り上げの長さに気を付け、美容室・理髪店で調整しておきましょう。

    新郎の髪型は一緒に「前髪」も考えよう

    フォトウェディングの新郎の髪型は、前髪のスタイルも考えましょう。
    知性の象徴と言われるおでこを見せることで、誠実さや真面目さが伝わりやすくなります。
    おでこを出すスタイルは、アップバングや七三分けが幅広い年代層に人気です。
    また、両目に前髪がかからないようにしましょう。写真写りがよくなりますよ。
    フォトウェディングは、前髪のスタイルも考えて準備しましょうね。

    フォトウェディングの新郎の髪型まとめ

    いかがだったでしょうか?
    本記事では、フォトウェディングでの新郎の髪型を解説しました。
    新郎の髪型は、顔の形や衣装、自分でセットする時の手軽さを考えて選ぶと絞りやすくなります。
    自分でのセットが難しい場合は、ヘアセットも撮影プランに組み込まれた写真館がおすすめです。
    新婦の意見も取り入れつつ、2人の一生の思い出を作ってくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました