新郎の前髪は?フォトウェディングにおすすめの前髪4つ&セット方法

はじめに

フォトウェディングを撮影するにあたり悩み事が多い中、後回しにされがちな“新郎のヘアスタイル”。
一家の大黒柱になる新郎の髪型が「イマイチ…」「似合っていない…」となるとウェディングフォトのクオリティーは一気に下がります。
特に新郎の前髪は、新郎の顔立ちや印象を決める大切なパーツ。
「でもどんな前髪を選べば良いか分からない」という新郎も多くおられます。
「あげれば良いのか?流せば良いのか?センター分けもありなのか?」と前髪一つとっても一生の大切な記念写真だからこそ悩んでしまいますよね?
そこで本記事では、フォトウェディングで新郎におすすめの前髪4選とそのセット方法、さらに新郎が抱く前髪への疑問について解説するので、ぜひ参考にしてください。

新郎のフォトウェディングの写りは「前髪」が鍵

フォトウェディングで初めて新郎を目にする親族や友人もいます。
髪型1つで決めつけて欲しくありませんが、新郎の前髪は印象を大きく左右するものです。
フォトウェディングが好印象になる新郎の前髪を事前にチェックしておきましょう。
まずは新郎の前髪についての4つの疑問にお答えします。

新郎の前髪の疑問1:フォトウェディングの前髪はセットしないといけない?

フォトウェディングでの新郎は、前髪をセットするのが基本です。
フォトウェディングの構図はカット数によってさまざまですが全身、バストアップ、横顔など顔の表情が分かる角度からの撮影が多くなります。
つまり前髪は、顔の表情と一緒に必ずフレームに入るため、しっかりセットすることが大切です。
しかも前髪を上げる、下ろすだけでなく、流す、パーマをかけるなどの選択肢によって印象は全く変わります。
前髪のセットとタイプは前もって考えましょう。

新郎の前髪の疑問2:新郎の前髪セットは事前の準備が大切

男女ともに前髪はとても繊細なものです。
長さが0.5cm変わるだけでも印象が変わります。
伸びかけの前髪は、身だしなみに気を配っていないと思われみっともない印象になりがちです。
また中途半端な長さの前髪は、ボサボサして見えセットしづらく思うように決まりません。
セットしても型崩れしやすくなります。
フォトウェディングを撮影する前には、髪を切って整えておきましょう。
前髪のパーマが緩かったり、微妙なときはかけ直すことをおすすめします。

新郎の前髪の疑問3:新郎は前髪が長くてもいいの?

フォトウェディングでの新郎の前髪は、目がしっかり見える長さがおすすめです。
目が隠れる前髪は不信感、自信のなさ、不潔などマイナスの印象を与えてしまいます。
花嫁は満面の笑顔、でも隣の新郎は目が見えず、口だけ笑っているフォトウェディングは嫌ですよね?
前髪が長めの新郎は、センターパートにしておしゃれに遊ばせたり、前髪を横に流したり分けたりして、目がはっきり見えるようにセットしましょう。

新郎の前髪の疑問4:天然パーマ・くせ毛がコンプレックス!対処法とは

天然パーマやくせ毛がコンプレックスの新郎は、前髪のセットに苦労します。
まずはストレートアイロンで、前髪の癖が改善されるかを試しましょう。
ヘアアイロンでも直らない頑固なくせ毛は、美容院でストレートパーマあるいは思い切ってパーマをかける方法もあります。
または、くせ毛を緩和できるシャンプーも販売されているので、フォトウェディングにすると決めた日からシャンプーを変えること1つの対処法です。
天然パーマやくせ毛は長くなると癖が出やすいので、短めにキープすることもできます。

フォトウェディングでパーマはどんな印象?

フォトウェディングでの新郎のパーマは、ある意味でチャレンジです。
新郎の雰囲気にあった緩やかなパーマは、マイルドな印象になり近づきやすい印象を与えられます。
しかしショートヘアの新郎がパーマをかけると強面に見えたり、個性的な印象が強くなるため賛否が分かれやすいです。
パーマは髪の長さや新郎のキャラクターで印象が大きく変わるので、パーマをかける前に新婦の意見を聞くことをおすすめします。
または自分の顔写真といろんな髪型を合成する、髪型シュミレーションアプリを使うとパーマ後に後悔せずにすみます。

新郎の前髪は決まった?フォトウェディングの前髪選び

ウェディングフォトの新郎の前髪で迷ったら、3つのポイントに注目しましょう。
前髪選びのポイントは以下の通りです。

  • 1、「前髪あり」or「前髪なし」
  • 2、衣装や自分の雰囲気に合わせる
  • 3、セットしやすく崩れにくいか

上記の3つポイントを考えながら、自分に最も合うフォトウェディング用の前髪を選んでいきましょう。

新郎の前髪の選び方1:「前髪あり」か「前髪なし」か

フォトウェディングの新郎の前髪は「あり」か「なし」かに分けて考えましょう。
まず前髪があるスタイルは、カジュアルでスタイリッシュまたは優しく穏やかな雰囲気を作れます。
一方、前髪がなくおでこを見せるスタイルは、フォーマルなビジネス感、誠実でフレッシュな印象を作ることが可能です。
新婦さんと話し合って前髪選びで迷ったらまずは“前髪の有無”から考えると決めやすくなります。

新郎の前髪の選び方2:衣装や自分の雰囲気に合わせる

ウェディングフォトの新郎の前髪は、衣装や自分の雰囲気に合わせて決めましょう。
スーツやタキシードなどの洋装は、基本前髪があってもなくても着こなせます。
和装での髪型に決まりはありませんが、和装には前髪なしがおすすめです。
キリッとした眉毛を見せやすくなりますし、日本男児の頼もしいたたずまいを演出しやすくなります。
またフォトウェディングは、自分の雰囲気に合った前髪を選ぶことも大切です。
いつもと違うチャレンジした前髪は、リスクを伴います。
マッシュヘアのような重めの前髪だった新郎が撮影当日センターパートで来ると、新婦はあまりのギャップに驚いてしまいます。
前髪は、自分のいつもの雰囲気も念頭に置いて決めるとよいでしょう。

新郎の前髪の選び方3:セットしやすい&崩れにくい前髪スタイル

新郎のフォトウェディングの前髪は、セットのしやすさと崩れにくいスタイルを選びましょう。
フォトウェディングの撮影は意外と長いです。様々なポーズや新婦さんの衣装替え等があるためです。
そんな長丁場で自分のヘアセットが何度も崩れてやり直す羽目に、ってことは避けたいですよね?
また、セルフセットをするときのセットのしやすさは重要です。
美容院でセットしてもらったときと同じようには、自分ではなかなかセットできません。
美容室で切る前には「ウェディングフォトを撮ること」「自分でセットしやすい髪型がいいこと」などの要望を事前に伝えてください。
また崩れたときのセット方法も聞いておくと撮影日に役立ちます。

フォトウェディングにおすすめの新郎の前髪&セルフセット方法

「具体的にどんな前髪がおすすめなの?」とお悩みの新郎のために、ここではフォトウェディングの新郎におすすめの前髪を以下の4つ紹介します。

  • 七三分け
  • センターパート
  • アップバング
  • オールバック

それぞれセルフセットの方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

フォトウェディングにおすすめの前髪1:「七三分け」

引用元:Beauty-Box.jp
七三分けは幅広い年齢層の新郎に合う定番の髪型です。
爽やかで好青年という印象を与えやすいため、万人受けする髪型でもあります。
特に七三分けは面長の新郎におすすめです。
前髪で程よくおでこを隠し顔を小さく見せることもできれば、しっかりおでこを出してスマートな印象に仕上げることもできます。

新郎の七三分けのヘアセット方法

崩れにくい七三分けのヘアセットはドライヤーセットが非常に重要です。それでは以下よりご紹介します。

やり方1:根元を中心に前髪を濡らす
前髪の癖をとり、アレンジしやすい状態を作っておきましょう。
やり方2:7:3になるように分けてドライヤーで乾かす
七三の分け目は、黒目の上に持ってくるときれいな七三分けになります。
ドライヤーで乾かすときに毛の流れを整えると最後のセッティングが簡単になるので、毛の流れをブロー時に完成させましょう。
やり方3:毛束を作るようにしながら髪全体にワックスを馴染ませる
前髪のワックスは少なめがおすすめです。
ワックスの量が多すぎると前髪が落ちやすいため、前髪のワックスは適量を意識しましょう。

フォトウェディングの七三分けのセットポイント

フォトウェディングでの七三分けのポイントは、整髪剤の量と質です。
例えば、多めの整髪剤でガチガチに固めてしまうと髪に動きがなくなり、爽やかな印象が失われることがあります。
また艶感のある整髪剤を使用しすぎると、ベタベタした不潔な印象になってしまいます。
爽やかなで清潔感のある印象が売りの七三分けを生かすためには、整髪剤の量と質に気を付けましょう。

フォトウェディングにおすすめの前髪2:「センターパート」

引用元:Beauty-Box.jp
前髪を顔の真ん中で半分に分けるセンターパートは、おでこが広い新郎や顔立ちがシャープな新郎におすすめです。
センターパートは知性を感じるだけでなく、少しぬけ感のある大人な印象になります。
センターパートのセット方法を見ていきましょう。

新郎のセンターパートのヘアセット方法

センターパートの前髪セットは持ち上げるように乾かすのが大切です。

やり方1:根元を中心に前髪を濡らす
センターパートは、髪を真ん中から左右に分けるので、毛流れを中心からきれいに整えることが大切です。
根元を中心に濡らしますが、髪先に癖がある場合は、しっかり水で濡らして癖をとってください。
やり方2:前髪のど真ん中で分けてそれぞれ分ける方向に乾かす
ドライヤーで髪を乾かすときにセンターパートの約8割が完成します。
ふんわりとしたセンターパートが良いかたは、根元から髪を上に持ち上げるように乾かしていきましょう。
やり方3:軽くワックスを馴染ませて完成
ワックスは髪を上に引っ張るように、全体に馴染ませるのがポイントです。

フォトウェディングのセンターパートのセットポイント

前髪が下に垂れたセンターパートもありますが、フォトウェディングでのセンターパートは、ふんわりしたおでこ出しスタイルがおすすめです。
顔の輪郭がはっきり見えると信頼度が増すだけでなく、センターパートは華やかな印象になります。
華やかなセンターパートは、ドレスアップした花嫁と並んだときの相性もバッチリです。
前髪がふんわりと上に立つようセットすることを意識しましょう。

フォトウェディングにおすすめの前髪3:「アップバング」

引用元:Beauty-Box.jp
ショートヘアからミディアムヘアにおすすめの前髪がアップバングです。
前髪を上げることで、誠実かつ清潔感のある印象になります。
七三分けやセンターパート、無造作にかき上げたアップバングなどアレンジが豊富なこともアップバングの特徴です。

新郎のアップバングのヘアセット方法

アップバングのヘアセットは根元からしっかり乾かすことを意識して!

やり方1:根元を中心に前髪を濡らす
髪の癖をとると同時に、髪を柔らかくほぐしていきます。
やり方2:前髪を手で軽く上げながら下からドライヤーをあてて乾かす
ポイントは、髪の毛が上に立つようにドライヤーを当てることです。
また根元がしっかり乾いていないとワックスの効果が半減します。
根元はしっかり乾かしましょう。
やり方3:ボリューム感を出すようにワックスを髪全体に馴染ませる
ボリューム感を出すためには、ワックスを毛先だけでなく、髪の根元にしっかり付けるイメージでワックスを馴染ませてください。
根元が固まると型崩れしにくいアップバングになります。

フォトウェディングのアップバングのセットポイント

フォトウェディングでのアップバングのポイントは、前髪の長さです。
前髪が長すぎるとバランスが不自然になるので注意しましょう。
また前髪の一部だけが全部上に上がるようにセットすると、メリハリのあるかっこいいアップバングになります。

フォトウェディングにおすすめの前髪4:「オールバック」

引用元:Beauty-Box.jp
頼もしく力強い雰囲気を演出できるオールバックもフォトウェディングの前髪におすすめです。
一口にオールバックと言っても、完全に後ろに流すオールバックや前から斜め後ろに流すバックスタイルなどさまざまです。
オールバックは、セルフセットでも簡単にできるヘアスタイルなので、セット方法をぜひマスターしましょう。

新郎のオールバックのヘアセット方法

キープ力の高いオールバックヘアスタイルは初心者でも楽ちん!

やり方1:根元を中心に前髪を濡らし前髪を真後ろに上げた状態で乾かす
髪を乾かすときに天井を見ながらドライヤーを使うと自然なオールバックを作れます。
やり方2:ワックを髪全体につける
前から後ろにワックスをつけるイメージで手を動かします。
髪の表面だけでなく、全体に付けることが大切です。
やり方3:くしで髪を前から後ろにとかしてヘアスプレー
最後にヘアスプレーでがっちり固めると風や移動時にもスタイルが崩れにくくなります。

フォトウェディングのオールバックのセットポイント

オールバックは崩れやすい髪型なので、ワックスをたくさん使用するかたがいますが、フォトウェディングでのワックスの付け過ぎには注意が必要です。
ワックスをたくさん付けると髪がテカテカしてしまい、撮影すると光って見えて不自然な仕上がりになります。
セット力の強めのワックスを少量使用するのがおすすめです。

前髪のセルフセットに自信がないなら「写真館」がおすすめ

「セルフセットを練習したけどなかなか思うように決まらない…」という方には、フォトスタジオや写真館での撮影がおすすめです。
写真館なら髪型のセットだけでなく、メイクや着付け、撮影料金も含まれているプランもあります。
また準備から撮影までがスムーズで負担が少ないだけでなく、髪型が崩れてもすぐにアシスタントが髪をセットしてくれます。
そしてなんと言ってもプロの技術と経験で、髪の長さや顔立ちに合った髪型が可能です。
自分では把握しづらい前髪の状態も、写真館ならプロのカメラマンとスタイリストがフォローしてくれます。

フォトウェディングは“新郎メイク”をしよう!

ワンランク上のウェディングフォトを撮りたいカップルやご夫婦。実は髪型だけに気を配るのではなく、男性向けのメイクもしてみることをおすすめします!
ブライダルフォトとして最高の時を1枚におさめるにあたり、新郎の肌荒れや髭の剃り残し、前日からの根不足のクマやゲジゲジ眉毛が目立つ姿で撮影したくないですよね?
近年では男性向けのファンデーションが発売されるほど、男性メイクは当たり前!
肌の凹凸を目立たなくするベースメイクや男らしさをアップする眉メイクを施すだけで、写真の印象が全く変わります。
特に30~40代の新郎は、肌の乾燥が目立ちやすく皮脂テカリが多くて写りが悪くなりがち。
さらに眉毛も薄くなるかたも多いため、元気のない印象になりがちです。
自然な新郎メイクを施すことで、美しい新婦の隣で快活で若さ溢れるフォトウェディングを撮影できますよ!
ぜひフォトウェディングだけでも新郎メイクを施してみてください!

フォトウェディングの新郎の前髪まとめ

いかがだったでしょうか?
本記事では、フォトウェディングにおすすめの新郎の前髪4選とセット方法を紹介しました。
きれいに可愛く着飾った新婦のためにも、自分の雰囲気に合った好印象の前髪を選びましょう。
写真館での撮影なら何度も見返したくなる、最高のウェディングフォトを残すことができますよ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました