アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

はじめに

フォトウェディングに向けた新郎の身だしなみでも大きなポイントとなる「ひげ」。 結婚式のマナーとしては新郎のひげがNGな場合も多いですが、フォトウェディングでの新郎ひげ事情についてはどうなのでしょうか?
この記事では、フォトウェディングの撮影を控えた新郎に向けてのひげ情報を紹介しています。 新郎メイクで気になる青ひげを隠す情報も紹介していますので、フォトウェディングの撮影に向けてぜひ一度チェックしてみてくださいね。

フォトウェディングで新郎がひげを生やすのはNG?

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!1
フォトウェディングという場面であっても、結婚式などと同様に基本的には新郎のひげはNGと言えます。 ただ、フォトウェディングはゲストを呼ばない結婚イベントとして自分たちの好きに作り上げることができるウェディング形式なので、新婦も了承としている場合などはOKとなる場合も。 とはいっても、フォトウェディングの撮影場面でもひげを隠した方が良いと言える場面は多いので、まずは新郎がひげを隠すべき理由についてしっかりとチェックしてみましょう。

フォトウェディングでひげを隠すべき理由1:新婦に合う清潔感がUP

新婦のフォトウェディング用衣装には、豪華で美しいウェディングドレスや白無垢が定番です。 特別感のあるウェディング衣装を身にまとう新婦の横に立つ新郎としては、やはりひげのない顔のほうが清潔感やきちんと感という面でも釣り合いが取れると言えます。
新婦はウェディングの場面に合わせて髪型やメイクにもいつもより気合いを入れて美しく仕上げていることも多いですから、新郎のメイクや髪型も清潔感重視のきちんと感を演出するべきですね。 そのためには、新郎の顔にひげが生えていないほうが好ましいと言えます。

フォトウェディングでひげを隠すべき理由2:若々しい印象を与える

フォトウェディングの場面で新郎がひげを隠すべき理由として、ひげが生えていない顔のほうが若々しく格好良い印象の写真が撮影できるという点が挙げられます。
晴れやかな雰囲気がふさわしいフォトウェディングの撮影シーンでは、新郎の顔にも若々しい印象のあるほうが素敵ですよね。 若々しさは清潔感にも繋がりやすいので、ひげをきちんと整えるだけでなく青ひげなどの髭剃り跡にも気を使ってみることがおすすめです。

フォトウェディングでひげを隠すべき理由3:衣装と合わない

フォトウェディングの撮影で新郎のひげを隠すべき理由として、新郎のウェディング衣装の雰囲気に合わないという点も挙げられます。 海外ではタキシード衣装にひげを合わせたりというコーディネートもよく見かけますが、日本人の持つ雰囲気ではタキシード×ひげのコーディネートがしっくりくるという方はとても少ないようです。 むしろひげ無しの状態のほうがタキシードを格好良くスマートに着こなすことができる新郎が多いので意識してみましょう。
黒紋付袴の場合も、ひげを合わせてしまうとぎらついた印象や怖い印象がでてしまうのであまりおすすめ出来ません。 また、黒紋付袴を着るフォトウェディングの場合は神社などのロケーションでフォト撮影をする場合も多いですよね。 神聖な場所でのフォトウェディング撮影では、新郎のひげはより一層NGと言えます。

フォトウェディングで新郎のひげを隠す方法

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!2
それでは、フォトウェディングを撮影する際&撮影した後に新郎のひげを目立たなくする方法を紹介いたします。 さまざまな方法を使って新郎のひげを隠すことができるので、状況に応じて情報を活用してみましょう。

ひげを隠す方法1:フォトスタジオのレタッチを使う

フォトウェディングを撮影した後に気になるひげの剃り残しや青ひげに気付いた場合、フォトスタジオや写真館の写真レタッチサービスを利用することがおすすめです。 撮影プラン内にレタッチ料金が含まれている場合も多いですが、細かな写真修正や通常よりも多めの写真加工を依頼したい場合はオプション料金となることも。
しかし、写真のレタッチをするしないで写真の出来栄えが大きく変わってくることも多いので、フォト撮影後に気になるポイントがあるのならレタッチサービスを利用することがおすすめです。

ひげを隠す方法2:脱毛

普段からひげの悩みを抱えている新郎の場合や、ひげを確実に目立たなくしたい方にはひげ脱毛という手段もおすすめです。 レーザー脱毛やニードル脱毛といった永久脱毛は金額面でもハードルが高いですが、フラッシュ脱毛や家庭用の脱毛器を利用した方法なら取り入れやすくておすすめです。
しかし、いずれの脱毛方法も継続して施術を受ける必要があり、ひげが薄くなり始めるまでにも大体半年程度かかるので取り入れる場合には注意をしておきましょう。

ひげを隠す方法3:メイクでひげを目立たなくさせる

フォトウェディングの場面に合わせてもっとも取り入れやすいひげ隠し方法として、撮影用の新郎メイクの存在があります。 ベースメイクをしっかりと作り込めば、気になる青ひげなども上手にカバーできるのでおすすめの方法です。
また、新郎用撮影メイクを施すことで写真レタッチの負担を減らすこともできるので、撮影メイク+写真レタッチの方法を検討してみることをおすすめします。

フォトウェディングでひげを隠すために必要な道具

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!3
新郎のひげを隠す方法としてもおすすめの撮影用メイクに必要なメイクアイテムについて紹介いたします。
■ 髭剃りアイテム(T字かみそり、電気シェーバー、シェービングジェルなど)
普段使用している髭剃りアイテムでOKなので、メイクに入る前にしっかりとひげが剃れるようにしておきましょう。
■ 化粧水・乳液
ひげ剃り跡の肌をしっかりと保湿してメイクを行う前に肌を整えます。 ひげ剃り跡の炎症を抑える効果のあるアフターシェーブローションや、敏感肌用の化粧水など、自分の肌にあったアイテムを用意してみましょう。 化粧水と乳液の両方を使ってしっかりと肌の保湿を行うことがおすすめですが、化粧水と乳液どちらの性質も兼ね備えたオールインワンタイプのものを使ってもOKです。
■ 化粧下地orBBクリーム
新郎のベースメイクを行う上で、まず最初に下地として使用するアイテムが化粧下地orBBクリームです。 新婦のものを借りるという手もありますが、肌の色味にあったものを用意しなければいけないので、自分用の化粧下地orBBクリームを購入することがおすすめです。
■ コンシーラー
気になる肌トラブルをピンポイントで隠すのに役立つアイテムがコンシーラーです。 男性の場合、にきび跡や髭剃りあとなどポイントごとにカバーしたい部分がある場合がほとんどなのでコンシーラーを必ず用意しておきましょう。 女性用のコンシーラーでも使用することができますが、男性の青ひげ隠し用コンシーラーを探して購入したほうが肌に馴染みやすいですし、きちんとした新郎メイクに仕上げることができます。

フォトウェディングの新郎メイクで使用するコンシーラーの選び方

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!4
普段の生活からコンシーラーに馴染みがあるという男性は少ないですよね。 ここでは、新郎のひげを隠しや水メイク用品のコンシーラーについて、適したタイプの選び方を紹介いたします。

選び方1:新郎メイクにはクリーム・リキッドタイプがおすすめ

コンシーラーの種類はテクスチャー(質感・手触り)や形状によって大きく分けて5種類ほど存在しますが、そのなかでもクリームorリキッドタイプのコンシーラーが新郎メイクにもおすすめです。
そもそもコンシーラーは「部分使いできるカバー力の高いファンデーション」という役割をもつので、肌トラブルの悩みごとに上手に使い分ける必要があるアイテムです。 新郎メイクのひげ隠しとしてコンシーラーに求められる役割は、ひげ剃り跡や青ひげのカバーなので、広範囲のカバー力を持つクリームタイプもしくは自然に仕上がりやすいリキッドタイプのコンシーラーがぴったり。
にきび跡なども合わせてカバーしたい場合は、スティックタイプのコンシーラーも用意しておくと便利です。

選び方2:フォトウェディング後に石鹸で落とせるタイプが便利

新郎メイク用のコンシーラーとして、石鹸で落とせるタイプのコンシーラーが便利でおすすめです。 メイク落としなどを別途使う必要がないため、男性用の洗顔料などでも簡単に落とせるコンシーラーを用意できれば便利ですよね。 メイク後の洗顔がきちんと行えていないとその後の肌トラブルにも繋がってしまうので、洗顔のことも考えたコンシーラーを選んでみましょう。
「石鹸で落とせる」や「専用クレンジング不要」と書かれたタイプのコンシーラーを購入すればOKですが、それでも気になる場合はコンビニなどでも買えるメイク落としシートやクレンジングを購入して洗顔を行うことがおすすめです。

選び方3:オレンジ色のコンシーラーを選ぶ

青ひげ隠しとしてコンシーラーを選ぶ場合は、オレンジ色のコンシーラーを用意することもひとつのポイントです。 ひげの青みを打ち消すためには、青の補色となるオレンジを肌に載せる必要があるのです。 男性用の青ひげ隠し用コンシーラーを購入すれば間違いないですが、ドラッグストアなどでコンシーラーを探す場合は女性用のクマ隠しに使えるオレンジのコンシーラーでも代用可能です。
その際には自分の肌の色味に合わせて使用するコンシーラーの色味を変える必要があるので気を付けてみましょう。 色白の新郎の場合は明るめのオレンジ、色黒の新郎の場合は暗めのオレンジ系コンシーラーがおすすめです。 肌の色味に合わせたコンシーラーを使用しないとコンシーラーを塗った部分だけ色味が浮いてしまう可能性が高くなってしまいます。 一人でコンシーラーを選ぶことが難しい場合は、新婦に相談してみても良いかもしれませんね。

選び方4:新郎メイクは油分の少ないコンシーラーがおすすめ

女性よりも顔に汗をかきやすい新郎がメイクに使うコンシーラーには、油分の少ないタイプのものが選べるように配合成分をチェックしてみましょう。 油分の多いコンシーラーを使用してしまうと、フォトウェディングの撮影場面などで顔がテカリやすくなることが考えられます。 顔がテカってしまうと清潔感などの演出がしづらくなる要因にもなりますので、できるだけ避けたい事態です。
水分が多めのリキッドタイプのコンシーラーなら油分が少なめでおすすめですが、オーガニック成分配合のコンシーラーには意外と注意が必要です。 自然由来の油分を含んでいることが多いので、肌には優しいかもしれませんが男性が使用するコンシーラーとしては少し注意をしておいたほうがよいでしょう。

フォトウェディングの新郎メイクでひげを上手く隠すためのポイント

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!5
ここでは、新郎メイクをセルフで行う上で大切なポイントとなる情報を紹介いたします。 ひげを上手に隠す新郎メイクを行うためにも意識してみましょうね。

新郎メイクをする直前にひげを剃る

新郎メイクを行う前のひげ剃りは、メイクを施す直前に行うことがベストです。 ひげを剃ったあと時間が立つことで青ひげが目立ってきてしまいます。 メイクの直前にひげを剃ってから新郎メイクを行う流れが一番良いとされているので意識をしてみましょう。
また、炎症を抑える効果のあるアフターシェーブローションなどを使って毛穴を引き締めることで青ひげが目立つことを防げるので確認してみましょう。

コンシーラーは少量ずつ使用する

ひげを隠すための新郎メイクでは、コンシーラーを少量ずつ使用してひげ隠しのメイクをしてみましょう。 コンシーラーを一気につけてしまうと、ヨレやすくなったり必要以上の厚塗りになってしまうことが多いです。
特にフォトウェディングのためだけにメイクに挑戦する新郎の場合は、肌の状態を見ながら少しずつコンシーラーを足していくようなメイク方法がおすすめです。 多くつきすぎてしまったコンシーラーを修正するのは大変ですが、薄付きの場合はコンシーラーを足せばよいだけなので、まずは「少なすぎるかも?」と思うような量を肌にのせるところから始めましょう。

フォトウェディングでひげを隠すメイク法

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!6
ここからは、フォトウェディングでの新郎メイクの手順について紹介いたします。 新郎のひげ隠しをうまく行えるかどうかに新郎メイクの出来栄えがかかっているので、しっかりとしたべース作りに取り組んでみましょう。

手順1:洗顔後に化粧水・乳液を塗って保湿する

髭剃り・洗顔を終えたあとは、化粧水・乳液を使ってしっかりと肌を保湿しましょう。 化粧水・乳液をしっかりと使用することでメイクノリを良くする肌作りができるほか、メイクによる肌のヒリつきや乾燥を防ぐことができます。 出来ればフォトウェディング撮影日に向けて事前に化粧水・乳液や保湿パックなどを行って肌の調子を整えておくとよいですね。 乳液を使用してからメイクを始める前に2,3分ほど時間をおくとメイク崩れしにくい肌にすることができるという点も意識しておきましょう。

手順2:化粧下地を塗る

ひげをきれいに剃ることができたら、次に化粧下地orBBクリームを使って顔全体に下地を薄く塗り広げます。 化粧下地を顔全体に使用することで、コンシーラーが馴染みやすい土台を作る事ができるので必ず行っておきましょう。 また、化粧下地を使用することで肌全体のトーンアップにもつながり、健康的で清潔感のある印象を演出することができます。

手順3:コンシーラーで新郎のひげを隠す

手順1,2をきちんと行って新郎メイク用の肌に整えることができたら、いよいよコンシーラーでひげ隠しを行います。
(1)肌にコンシーラーを少しずつのせる
コンシーラーは肌に直接付けずに1cm程度を手の甲や指に出します。 手の甲などに出したコンシーラーを頬、おでこ、あご、鼻先に少量ずつのせていきます。 少量ずつ均等な量になるようにそれぞれにのせることで、コンシーラーがムラになることを防げます。
(2)少量ずつ肌にのせたコンシーラーを均等になるように顔に伸ばす
顔にのせた少量ずつのコンシーラーを伸ばしていきます。 顔の中心から外側に向かうように均等に伸ばしていくとムラになりにくくておすすめです。 肌の色の違いが目立たないように髪の生え際や輪郭の付近までコンシーラーを薄く伸ばすようにしましょう。 外側に向かって薄付き&ぼやかす状態でOKなので、コンシーラーの量を追加する必要はありません。

手順4:浮いている部分を拭き取る

コンシーラーを顔全体に塗り広げた際に余った分のコンシーラーや、ムラになった濃い部分のコンシーラーはティッシュや綿棒を使って軽く拭き取ります。 ナチュラル感を大切にするためにも、念入りに仕上げておきましょう。 塗ってる感がわからない程度の自然さを大切にしつつ、青ひげなどの肌トラブルを隠せるように意識してみましょう。

ひげを伸ばしている新郎はフォトウェディング前に形を整える

フォトウェディングで新郎のひげを隠すには?メイク方法を解説!7
結婚式とは違ってゲストを呼ばずに新郎新婦の2人きりで写真撮影を楽しむフォトウェディングの場合は、ひげを生やした状態でもOKな場合もあります。 しかし、ひげを生やした状態でフォトウェディングに臨むからにはきちんと整えられたひげに仕上げる必要があります。 ボサボサとした状態のひげのまま写真撮影に挑むことがないように、ひげの整え方についての情報もチェックしておきましょう。 電気シェーバーやT字かみそりの他、ひげの長さを切り揃えるのに便利なヒゲトリマーを用意しておくことがおすすめです。

新郎の口ひげの整え方

口ひげとは、鼻と唇のあいだの部分に生やすひげのことです。 海外ではムスタッシュと呼ばれることもあるひげで、貫禄や威厳を出すスタイルに向いているデザインのひげと言えます。 口ひげに向いているひげの長さは4mmです。 2mmだと薄すぎる印象があり、6mmだと濃くて重たいイメージになるので注意してみましょう。 長めに伸ばしたひげを好みの長さに切り揃えるやり方がおすすめです。
【口ひげの整え方】
①口ひげの形を作る
まずは鼻と唇以外のひげを剃り落とします。 大雑把に残しておいた口ひげ周辺のひげを横側から綺麗に切り詰めていきます。 左右対称となるように慎重に少しずつ剃りましょう。
②口ひげをシャープにする
カミソリなどを使い、口ひげ部分以外のひげを念入りに剃りあげます。 お湯で顔を濡らしたあと、シェービングクリームなどを使いひげが生えている方向とは逆側からひげを剃ります。 口ひげとのコントラストを丁寧に作ることで、より美しい口ひげに仕上げることができます。
③化粧水・乳液などで肌を整える
髭剃り跡の肌を化粧水や乳液などを使って引き締めることで青ひげを目立たなくします。

新郎のあごひげの整え方

あご部分のひげを残しておくスタイルのことをあごひげと言います。 一言にあごひげと言っても、ひげの残し方やひげの範囲によってイメージが異なるのでなりたいイメージに近いあごひげデザインをチェックしてみましょう。 あごひげは大人っぽさや男らしさが強調されるスタイルです。 あごひげを生やしたい形によって異なりますが、ひげ全体を2cmほど伸ばしてからスタイリングすることがおすすめです。
【あごひげの整え方】
①ひげを理想の長さに整える
ヒゲトリマーの調節ダイヤルで選択できる1~10mmの幅のなかから、好みのひげの長さにひげ全体をカットしましょう。 同じ長さのひげにしても口ひげよりもあごひげの方が長く見えるので意識してみましょう。
②あごひげの形を作る
あごひげの形を決めたら、理想の形に近付くように少しずつひげを剃っていきます。 ポイントは左右対称になるように交互に少しずつひげを調整していくことです。
③あごひげをシャープにする
カミソリなどを使い、あごひげ部分以外のひげを念入りに剃りあげます。 お湯で顔を濡らしたあと、シェービングクリームなどを使いひげが生えている方向とは逆側からひげを剃ります。
③化粧水・乳液などで肌を整える
髭剃り跡の肌を化粧水や乳液などを使って引き締めることで青ひげを目立たなくします。

新郎の頬ひげの整え方

頬ひげは、もみあげから頬、あごにかけてのひげが繋がっているスタイルのことで、人によっては口ひげ部分もプラスされたひげデザインのことです。 海外俳優のイメージが強いひげデザインと言えます。 頬の部分にもひげを生やすことで顔周りがシャープに見えることに加えて、貫禄や風格を演出できるひげではありますが、日本人のひげの濃さでは再現が難しいことも。
【頬ひげの整え方】
①ひげを理想の長さに整える
頬ひげは人によって生える長さが大きく変わる部分なので細かな指定は難しいですが、ひげの濃い人は2mm、ひげが薄い人は2.5mmほどに揃えることがおすすめです。
②頬ひげの形を決める
頬ひげを含むあごひげのラインや口ひげについての形を考えたら、理想の形に近付けるようにひげを剃っていきます。
③ひげ全体をシャープにする
頬ひげを含む広範囲にわたるひげデザインではひげを生やさない部分を特に念入りに剃っておきましょう。 ひげの長さにバラつきがあることも多いので、ヒゲトリマーを使って全体のひげを綺麗に整えることも忘れずに。
④化粧水・乳液などで肌を整える
髭剃り跡の肌を化粧水や乳液などを使って引き締めることで青ひげを目立たなくします。

まとめ

この記事では、フォトウェディングの撮影を控えた新郎に向けての「ひげ事情」や「ひげを隠す新郎メイクの方法」「ひげの整え方」についての情報を紹介いたしました。
結婚式などのウェディングイベントに比べると気軽に楽しめるフォトウェディングではありますが、記念となる写真に合わせた身だしなみを整えることは重要ですね。 とくにひげは目につきやすく、きちんと整えておかないとだらしない雰囲気がでてしまう部分でもありますので気をつけてみましょう。 新郎メイクについてわからないことがある場合は、新婦に相談したり美容院や写真館のヘアメイク付き撮影プランを利用することもおすすめです。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました