七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを紹介

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを紹介

はじめに

七五三は家族にとって、とても大事なイベントの一つです。
元々、七五三というのは、子供の成長を祝い、その後の幸福や長寿を願うために行われてきた行事です。
せっかくなら子供の貴重な晴れ姿をきれいな写真に残したいですよね。
そうなると気になるのは、「七五三写真の料金はどのくらいかかるの?」「チェーンのスタジオとか専門スタジオとか色々あるけど、それぞれのメリット・デメリットは?」というところです。
今回は、七五三写真の撮影相場や撮影場所ごとのメリット・デメリットを徹底的に解説していきます。記事を参考に、予算や希望に合った写真スタジオを選んでくださいね。

七五三写真の撮影にかかる料金の内訳

七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを公開2

七五三写真を撮影する際、何にお金がかかっているのかその内訳をご紹介します。七五三の写真の料金には、撮影料や写真代だけではなく、場合によって衣装のレンタル代やヘアメイク代がかかってきます。

料金の内訳1:撮影料金

まず、スタジオや神社などでカメラマンに撮影してもらう撮影料金がかかります。これは基本料金のようなもので、衣装のレンタル代やヘアメイク代が込みになっているプランもあります

料金の内訳2:写真代

次に、撮影した写真を印刷してもらう写真代がかかります。写真は六切りサイズでの印刷が多いです。最近はデータの納品に対応しているところが増えています。

料金の内訳3:アルバム代

続いて、撮影した写真をアルバムにしてもらうアルバム代がかかります。アルバムに何枚写真をのせるかやデザインを選べるところもあり、それによって料金は変わってきます。

料金の内訳4:衣装のレンタル代

また、着物やドレスなど衣装のレンタルにもお金がかかります。着物とドレスそれぞれ一着ずつレンタル可能なところや衣装の着替え放題プランを用意しているところもあります。

料金の内訳5:ヘアメイク代

最後に、ヘアセットとメイクアップをしてもらうヘアメイク代がかかります。衣装やなりたい雰囲気に合わせたヘアメイクをしてもらうことができます。

七五三写真の料金相場一覧

七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを公開4

七五三写真を撮影できる場所として、チェーン店の写真スタジオや専門スタジオ、百貨店のスタジオ、さらには出張撮影というスタイルがあります。
それぞれの場所で撮影にかかる料金が異なります。気になる相場をご紹介していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

チェーン 専門スタジオ 百貨店 出張撮影
撮影料金 約3,000円 約5,000円~ 約1万円~ 約2~4万円
写真代 約5,000円 約5,000円 約5,000円 撮影料金に含まれる(データ納品)
アルバム代 約3万円~ 約2万円~ サービスの有無あり
衣装の
レンタル代
撮影料金に含まれる サービスの有無あり 約2万円~
ヘアメイク代 撮影料金に含まれる サービスの有無あり 約2万円~
合計 約4~7万円 約3~7万円 約4~9万円 約2~4万円

チェーン店の写真スタジオの相場

大手チェーンの写真スタジオの料金は、衣装のレンタル代やヘアメイク代を含む撮影料金と写真代、アルバム代で設定されていることが多く、相場は約4~7万円です。
撮影料金が安く設定されている分、アルバム代が高めになっています。

七五三専門スタジオの相場

チェーンではない専門スタジオは料金もサービス内容も様々ですが、撮影料金と写真代、アルバム代からなるところが多く、相場は約3~7万円です。
衣装のレンタルやヘアメイクは対応しているところとしていないところがあり、撮影料金に含まれるかどうかも各スタジオが決めているので、事前にHPなどで確認が必要になります。

百貨店にあるスタジオ相場

伊勢丹や西武などの百貨店の中にも写真スタジオがあり、衣装を持ち込むかレンタルするかで大きく相場が変わります。またレンタルで選べる衣装の価格の幅が大きいため、相場も約4~9万円と幅がありますし、さらに高額な衣装を選べば相場より高くなることもあります。

出張撮影の相場

出張撮影では、基本的に衣装やヘアメイクは自前での準備が必要となります。料金は、写真のデータ納品を含む撮影料金のみとなりますので、相場としては約2~4万円です。

撮影場所別のメリット・デメリット

七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを公開1

七五三写真を撮影するにあたって、料金だけでなく、メリットやデメリットも撮影場所ごとに異なります。それぞれのメリットとデメリットを解説していきますので、どんなことを七五三写真の撮影で重視したいのか検討してみてください。

チェーン系スタジオで撮影するメリット・デメリット

まず、全国にたくさんの店舗があるチェーン系スタジオで撮影する際のメリットとデメリットをご紹介します。

チェーン系スタジオで撮影するメリット

・衣装や小道具などが豊富
・撮影料金が安い
・衣装レンタル代、ヘアメイク代が撮影料金に含まれる
・キャラクターとの撮影などオプションがある
チェーン系スタジオには、和装も洋装も数多くの衣装が用意されており、それに合わせて小道具も充実しているので、選ぶ楽しさがあります。中には、キャラクターと一緒に撮影できるようになっていたり、キャラクターモチーフの衣装が選べたりするスタジオもあります。
また、撮影料金が約3,000円~と安価で、衣装レンタル代やヘアメイク代も撮影料金に含まれており、衣装の準備やヘアメイクを別のところで行う必要がありません。

チェーン系スタジオで撮影するデメリット

・週末やハイシーズンは混みやすい
・データのみでの購入ができないことが多い
大手のチェーンスタジオは利用する人が多いので、週末やハイシーズンである10月~11月にかけてはスタジオが混雑します。そのため子どもが落ち着かず活発であったり、小さなお子さまをお抱えで、泣き声など周りへ気を使われる場合は、混まない時期に撮影しましょう。
加えて、データを購入できるのは、プリントやアルバムにして購入した写真画像のみとなっていることが多く、データで多く購入したい方にはデメリットとなります。

専門スタジオで撮影するメリット・デメリット

次に、個人などが経営している専門スタジオで撮影するメリットとデメリットをご紹介します。気になる専門スタジオがあれば、ホームページなどを確認し下見に行かれることをおすすめします。

専門スタジオで撮影するメリット

・貸切型が多く、ゆったりと撮影しやすい
・こだわりの背景や小物を使用しており、おしゃれな写真が撮れる
・画像データをまとめて購入できることが多い
専門スタジオは、一軒家のようなスタジオを貸切型にして撮影することが多いため、時間内はゆったりと落ち着いた雰囲気で撮影を行うことができます。また、背景や小物、セットにこだわっており、チェーンのスタジオに比べてオリジナリティーがあるため、おしゃれで記念に残る特別な写真になりやすいです。
写真の画像データはまとめて買うことができるので、データでのやり取りや年賀状などへの利用がしやすく専門スタジオは人気です。

専門スタジオで撮影するデメリット

・衣装の選択肢が少ない
・背景があまり選べない
・情報が限定的
専門スタジオは、大手ではなく個人が経営しているので、どうしても衣装の選択肢は少なくなってしまいます。同様に、背景の種類も多くはないので、多様なバリエーションでの撮影は難しいです。
また、情報があまり公開されていないと実際の雰囲気を調べにくいこともあります。

百貨店写真館で撮影するメリット・デメリット

続いては、百貨店の中にある写真館で七五三写真を撮影するメリットとデメリットをご紹介していきます。

百貨店写真館で撮影するメリット

・衣装の質が高い
・ヘアメイクやカメラマンの経験が豊富
・衣装を持ち込むと安い
百貨店の写真館では、百貨店オリジナルの質の高い衣装を取り揃えているところが多いです。またヘアメイクアーティストやカメラマンは経験豊富な人が多く、安心して任せることができます
百貨店の写真館は衣装代が撮影料金とは別になっているので、持ち込みをすればその分安くすることもできます。

百貨店写真館で撮影するデメリット

・衣装のレンタル代が高額になりやすい
・背景が限定的
・アルバムが高額(対応がない場合も)
衣装の品質が高い代わりにレンタル代が高額になりがちです。セット価格にすれば、価格は抑えられますが、選べる衣装は少なくなります。
さらに、百貨店の中にある写真館のためスペースが少なく、背景が限定的になってしまいます。また、アルバムの対応がないところもあり、対応がある場合も他の場所に比べて高くなることが多いです。

出張撮影のメリット・デメリット

最近、人気が高まっている出張撮影のメリットとデメリットもまとめていきます。スタジオを通して依頼したり、個人で活動しているカメラマンに依頼したりすることができます。

出張撮影で撮影するメリット

・自然体の写真を撮影できる
・お参りの様子などを撮影できる
・データ納品のみで、比較的安くなる
出張撮影の場合は、神社だけでなくお気に入りの場所で撮影を行うことができます。ポーズを決めて撮影するわけではないため、自然体な笑顔の写真を撮影してもらえると人気になっています。お参りの様子を写真に残しておくことができ、さらにお参りと撮影を同時に行えるというメリットもあります。
また撮影した写真はデータで納品されるので、他に比べて費用を抑えることができます。

出張撮影で撮影するデメリット

・ヘアメイクや衣装の準備が必要
・撮影場所が遠いと出張費・交通費が必要
出張撮影をお願いするには、ヘアメイクや衣装の準備、着付けを自分たちで行う、もしくは別のところを探してやってもらわなければなりません。自前で準備することが多くなる点がデメリットとしてあります。
また、撮影する神社が近ければ出張費は不要となる場合もありますが、遠方であれば別途出張費・交通費がかかってきます。

お得!七五三写真の撮影をより安くする秘訣

七五三写真の料金っていくら?撮影場所ごとの相場やメリット・デメリットを公開3

七五三写真の撮影場所ごとの相場をご紹介してきましたが、いずれも安くはありません。子育てにはお金がかかりますから、少しでもお得に撮影できると嬉しいですよね。
そこで、七五三写真の撮影をより安くするための秘訣を3つご説明します。

【1】割引率の高い時期に撮影する

まず、ハイシーズンをさけて、割引率の高い時期に撮影すると費用が安くなります。5月ごろから前撮りを行っているところが多く、早い時期ほど割引率が大きくなる傾向にあります

【2】撮影データのみを購入する

撮影した写真を購入するとき、プリントされた写真やアルバムを買うとかなり高額になるので、データのみで購入すると費用が抑えられます
データのみでの購入ができるところでは、データで購入し自分たちで印刷したりフォトブックサービスを活用したりすると安価にすることができます。

【3】親御さんはスーツで撮影

家族写真を撮影する際に、親御さんは自前のスーツを着て撮影することで衣装のレンタル代を省くことができるので、お得になります。親御さんの分はレンタルをせずに衣装を持ち込みにすることがおすすめです。

七五三写真の料金についてまとめ

今回は、七五三写真の撮影について、撮影場所それぞれの相場やメリット・デメリット、料金を安くする秘訣などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
七五三写真は永く残しておきたい家族の大切な写真ですよね。七五三写真を撮影する上で、どのようなことを優先したいのかをまず考えて、撮影場所を決めるようにしてください
家族みなさんにとって、心から満足できる七五三写真が撮影できることを願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました