七五三写真の撮影に適した母親の服装・髪型・メイクについて解説

はじめに

最近の七五三写真では、家族で撮影することも多いので家族の準備も必要になります。
特にお母さんは衣装やヘアスタイル、メイクにもこだわって美しく写りたいですよね。
母親が美しく写真に収まっていると、写真全体が華やかに見えるものです。
普段忙しくしているお母さんだからこそ、一生に何度もない家族の七五三写真では充分な準備をして美しく写っていただきたいです。
しかし実際に準備を始めるとなると、髪型やメイクまで何をどうすれば良いか分からないことも起こります。
そこで今回は七五三写真の撮影に適した母親の服装・髪型・メイクについて解説いたします。
記事を一通り読みむことで、七五三写真でのご自分の姿をイメージすることができますよ。

七五三の撮影前にお母さんが決めておくべきこと

お母さんがお子さんと一緒に七五三写真の撮影をする前に決めておくべきことは、服装・髪型・メイクの3点です。
七五三写真のお子さんの衣装は、着物やドレス、タキシード等の華やかな衣装を着用するので、母親もそれにふさわしい装いが必要です。
まず服装を決めてから、髪型やメイクを決めると統一感が生まれます。
ここからは七五三写真の母親にふさわしい服装、髪型、メイクの3点について順番に解説いたします。

七五三写真で母親におすすめの服装は3つ

まずは七五三写真で母親におすすめの服装をご紹介します。
お母さんの七五三写真の服装は「着物」「スーツ」「ワンピース」の3つの中から選びましょう。

着物は慣れていないお母さんも多く敷居が高いですが、着物のお母さんが写真に写っていると全体の格式がUPし、華やかな七五三写真になります。
お子さんの七五三写真撮影は、お母さんが着物を着るせっかくの機会でもあります。和装の知識や楽しさを知ることもできるので和装はおすすめです。

お母さんがスーツを着用すると、七五三写真に“きちんと感”が生まれます。
主役のお子さんを引き立てることができ、父親のスーツとも合うため七五三写真に統一感が生まれますよ。

一方、ワンピースはスーツよりも華やかな印象となります。お母さんは七五三写真で上品な華やかさを演出できますよ。
また、妊婦のお母さんにはお腹を締め付けにくいワンピースがおすすめです。今はフォーマルでおしゃれなマタニティワンピースがたくさんあるのできちんとしたデザインのものを選びましょう。

七五三写真での母親の服装選びのポイント

ここからは七五三写真での母親の服装選びのポイントについて具体的に解説いたします。
七五三写真にふさわしいお母さんの着物・スーツ・ワンピースそれぞれの選び方を見ていきましょう。

着物で撮るなら子供の衣装に色・柄を寄せる

七五三写真での母親の着物選びでは、色や柄の選び方について注意が必要です。
着物は好みの色柄を選ぶのではなく、主役であるお子さんの衣装にあったものを選びましょう。
着物には色とりどりの模様が入っていることが多いので、お子さんの着物に入っている柄の色を選ぶと統一感が生まれます。
反対に着物は同じ色を選んでしまうとお子さんが目立たなくなってしまうので、違う色か、同色でも薄い色味の着物を選びましょう。
また、パステル系の色を選んだ方が優しい印象になり、お子さんも引き立ちますよ。

スーツで撮る場合の服装選びのポイント

続いて、七五三写真をスーツで撮る場合の服装選びのポイントを解説します。
かっちりとしたデザインのスーツを選んでしまうとビジネスライクな堅い印象となってしまうので、きちんとした中にも女性らしい柔らかみのあるデザインのものを選ぶのがポイントです。

ジャケットの選び方

七五三写真でのお母さんのジャケットは、白やクリーム色、薄いグレーなど明るい色のジャケットを選びましょう。
黒や紺など暗い色はビジネスっぽく見えてしまいますので控えたほうが無難です。
またお子さんを引き立てるために柄入りは避け、シンプルなデザインのものを選びましょう。
ノーカラーとテーラードどちらを選んでもOKですが、テーラードジャケットは襟の角に丸みがついたデザインだと優しい雰囲気になります。

トップスの選び方

続いて七五三写真にふさわしい、ジャケットの中に着るトップスの選び方です。
襟元が開いたブラウスを選ぶと首回りがすっきりするため、首が長く見えることで小顔効果が期待できます。
色はジャケットに系統を合わせて、柄は無地にすると控えめで上品な印象になります。

パンツは避けてスカート

七五三写真撮影でのお母さんのスーツは、パンツは避けてスカートを選ぶといいです。
パンツスーツは堅い印象となってしまいますよ。スカートのほうが優しく上品な印象となるのでおすすめです。
また、七五三写真撮影でスカートを選ぶ際は丈の長さが重要です。
お母さんの年代に関係なく、膝丈がおすすめ。上品な印象となります。
短いスカートは品がなく、膝より長いと野暮ったい印象になってしまいますよ。

ワンピースで撮る場合の服装選びのポイント

最後にご紹介する、七五三写真におすすめのお母さんの服装はワンピースです。
ワンピースはモノによってはカジュアルな印象になってしまうため慎重に選ぶ必要があります。

以下の点に注意してワンピースを選びましょう。

  • 1枚で着るなら必ず袖付きのものを選んでください。
    七五三の時期は11月なので半袖は避け、5分~10分袖を選びましょう。
  • 色は白・紺・ベージュなどのベーシックカラーがおすすめです。
  • お子さんを引き立てるため柄は無地に近いものを選びます。
    凹凸のある織り目のワンピースなら影の濃淡によって柄っぽく見えるのでおすすめです。
  • ワンピースは襟元が開きすぎていないものを選びましょう。
    襟がやや詰まっているほうが上品に見えます。
  • 丈は膝下がベストです。
    膝上だと下品な印象に、膝よりさらに下だと野暮ったく、足が短く見えてしまいます。

七五三写真での母親のワンピースの選び方は、別記事で詳しく紹介していますのでそちらも併せてご覧ください。

母親が七五三写真用の服装を選ぶ時の注意点

ここまで七五三写真にふさわしい母親の服装選びについて解説してきましたが、着る服装のイメージはわいてきましたでしょうか。
ここからは、母親が七五三写真用の服装を選ぶ時の注意点を解説します。
七五三写真はフォーマルな写真なので、しっかり注意点を守って服装を選びましょう。

【注意点1】子供より格が低い服装を選ぶ

七五三写真ではお子さんが主役なので、お子さんよりも格が低い服装を選びましょう。
着物なら訪問着や付け下げがおすすめです。色無地の場合、三つ紋は格が高くなってしまうので一つ紋か無紋でOKです。
洋装なら華やかなドレスはNGです。上品で控えめなワンピースかスーツを選びましょう。

【注意点2】夫婦で服装の格を揃える

七五三写真は家族全員で写真を撮る場合が多いので、夫とも服装の格を揃えます
父親の服装がセミフォーマルや普通のスーツだと、ここまでにご紹介したような母親の服装と同格程度になります。
母親がもう少しカジュアルな装いをしたい場合は、父親はジャケパンスタイルにするのもアリです。

【注意点3】家族で統一感のある服装にする

七五三写真では小物や柄の色を合わせてみたり、パステルカラーでまとめたりすると写真に統一感が生まれます。
家族で洋服の格を揃えても、色味や素材感がバラバラだとちぐはぐな印象になってしまいますので、トーンを揃えて統一感を持たせましょう。
家族全体のコーディネートを考えるのも、七五三写真の楽しみの1つです。

七五三写真を撮る際の母親におすすめの髪型

七五三写真での服装がある程度決まったら、次は髪型です。
七五三写真では母親も普段の髪型ではなく、フォーマルな装いに見合った髪型にするべきです。
特にヘアセットを自分で行う場合は、早めに髪型を決めておき、七五三写真撮影までに何度か練習をしておきましょう。

七五三写真を撮るときにおすすめの髪型の特徴

まずは七五三写真での、母親におすすめの髪型の特徴を解説します。
カジュアルな髪型やボサボサ頭では七五三写真全体がだらしなく見えてしまうので、記事を読んで七五三写真にふさわしい髪型の特徴を掴んでください。

特徴1:華やかである

七五三はおめでたい行事なので服装は着物やスーツ、上品なワンピースになります。それに合わせて母親の髪型も華やかにまとめましょう。
結った部分にボリュームをもたせたり、控えめながら上品に光る髪飾りを使うことで華やかな印象になります。

特徴2:子供より目立たない

七五三写真での母親の髪型では華やかさを出したいのですが、派手になりすぎるのはNGです。七五三写真の主役はお子さんです。
お子さんより目立たないよう、母親らしい控えめで上品な髪型を選びましょう。

特徴3:落ち着いた雰囲気

七五三写真での母親の髪型は、華やかながらも落ち着いた雰囲気に仕上げましょう。
主役であるお子さんより目立たず、母親らしい上品で落ち着いた雰囲気を演出したほうが格調高い七五三の家族写真になります。

母親におすすめのヘアスタイル

ここからは七五三写真の母親におすすめのヘアスタイルをご紹介します。
和装でも洋装でも似合う髪型を選んでみましたので、ご自分のイメージにあった髪型を見つけてください。

おすすめの髪型1:夜会巻

夜会巻きは後ろの髪をねじり上げて、頭の上部でコームを差し込みまとめた髪型のことです。
顔周りはタイトにまとまり、頭頂部にボリュームが出るので上品でゴージャスな髪型になります。
華やかでありながら落ち着いた雰囲気になり、和装・洋装ともに似合うヘアスタイルで、まさに七五三写真のお母さんにぴったりな髪型です。
慣れれば自分でも簡単にできてしっかりまとまる髪型ですし、夜会巻きメーカーという商品も売っていますよ。

おすすめの髪型2:編み込みシニヨン

サイドやバックの髪を編み込みにして、頭の低い位置でまとめてシニヨンを作るのが編み込みシニヨンです。
編み込みが難しい場合は、くるりんぱヘアでも同じ様なシニヨンが作れます。
トップやサイドの髪を適度に引っ張って崩すことによってボリュームが出るので、七五三写真でおすすめする特徴通りの華やかな仕上がりになります。
洋装にも和装にも似合う可愛らしい髪型ですが、崩しすぎには注意しましょう。

おすすめの髪型3:ハーフアップ

耳上の髪を後ろにまとめたハーフアップの髪型は、七五三写真の母親の髪型にもぴったりです。
ただのハーフアップだと地味な印象になってしまいますが、下ろした髪をゆるく巻いたり耳上部分をねじるだけで華やかな印象になります。
またトップの髪を上にひっぱってボリュームをもたせると上品な仕上がりになります。
下ろした髪は落ち着いた印象を与えるので、七五三にふさわしい髪型の特徴にも合っています。

おすすめの髪型4:ギブソンタック

引用:美的 https://www.biteki.com/hair/hair-arrange/421559

ギブソンタックとは後ろ髪を下のほうで一つに結び、その結び目に髪を入れ込んでいってピンで止める髪型です。
簡単にできながらゴージャスにまとまるので七五三写真の母親の髪型におすすめです。
サイドはすっきりとまとまり、頭の下部にボリュームが出るギブソンタックは上品な落ち着きと母親らしい柔らかさが出るのでまさに七五三写真におすすめの特徴に合っています。

おすすめの髪型5:内巻きボブ

最後にご紹介する七五三写真の母親におすすめの髪型は内巻きボブです。
結いあげるには髪の長さが足りないお母さんも、内巻きでボリュームを出すことによって充分華やかさを演出できます。
シンプルな分髪飾りを上手く使うことで華やかさが生まれ、主張しすぎず落ち着いた雰囲気になることから七五三写真で母親におすすめする特徴にも合っています。

七五三写真を撮るときはナチュラルメイクで臨もう

七五三写真での母親の服装や髪型が決まったら、それに合うメイクが必要です。
七五三写真にはついつい気合が入ってしまうというお母さんもいますが濃いメイクはNGです。絶対にナチュラルメイクにしましょう。
メイクされるときはベースをしっかり作り、チークやアイシャドウは肌なじみの良い色を選びます。
眉毛は角度をつけすぎず、少し太目で眉尻は細く仕上げます。
リップはピンクやローズなど、あまり派手でない色を選びましょう。

七五三写真を撮るときは写真スタジオに依頼するのがおすすめ

ここまでで七五三写真の母親におすすめの服装・髪型・メイクについて解説しましたが、
お子さんの準備だけでも忙しい七五三で、ご自身の準備も済ますのは大変です。
そこで七五三写真では、母親の支度もお任せできる写真スタジオにお任せするのをおすすめします。
七五三撮影に慣れている写真スタジオでは、プロのカメラマンが撮影してくれるほか、スタイリストやヘアメイクさんが在籍しているところもあります。
服装の提案から当日の着付けやヘアセット・メイクまでしてもらえるので、七五三写真にふさわしい姿で写真に収まることができます。
七五三写真は一生の記念になるので、その時に最も美しい姿で家族全員が写った写真撮影をするべきです。
そのためにもストレスのかからないように、ぜひプロにお任せしてみてください。
しかしプロに依頼することになるため、気になるのはお値段だと思います。次は七五三写真を撮る際の相場を解説していきます。

家族で七五三写真を撮る際の相場

七五三写真の撮影をプロにお願いする際に、一番気になるのは費用ですよね。
写真スタジオで七五三写真を撮影した場合にかかるおおよその相場をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

・全国チェーンスタジオ

全国チェーンのスタジオは、豊富な衣装や様々なオプションが魅力です。
撮影料自体が低く抑えられ、アルバムなどの商品代が費用のほとんどを占めます。

料金例:
撮影料 30,000円~50,000円
お子さんの衣装レンタル・ヘアセット・台紙やアルバムなどのセット料金 10,000円~30,000円

・個人の写真スタジオ

個人の写真スタジオではオリジナルの背景や衣装を揃えているところがあり、個性的な撮影やロケーション撮影を得意とするスタジオもあります。
またヘアメイクや衣装代は別料金になっているところが多いです。
料金に幅があるので希望に合った写真スタジオを探しましょう。

料金例:
撮影料+データ代 20,000円~30,000円
アルバム・台紙代 10,000円~30,000円

七五三写真での母親の身だしなみについてまとめ

今回は七五三写真での母親の身だしなみについて解説いたしましたがいかがでしたでしょうか。
七五三写真で母親は、お子さんを引き立てるよう、控えめで上品かつ華やかな装いが求められます。
ヘアセットやメイクは普段のやり方を少しアレンジするだけで撮影にふさわしい仕上がりが可能なので、ぜひチャレンジしてみてください。
一生に一度の大切な七五三写真では、入念な準備をして素晴らしい撮影をしましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました