就活写真でヒゲはNG?ヒゲなしで好印象間違いなし、隠し方を紹介

はじめに

就活写真では、清潔感があるかどうかを注意深くチェックされます。
清潔感を保つうえで、一番注意しておきたいポイントが”ヒゲ”です。
就活写真でヒゲの剃り残しや青ヒゲがあると、それだけで清潔感が損なわれてしまいます。
せっかく元々の顔やスペックが高くても、ヒゲ一つで印象が悪くなってしまうのはもったいないですよね。
そこで今回は、就活写真でヒゲがどんな印象をもたらすか、どのように処理すれば良いかをご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

就活写真でヒゲは生えていてもいいの?

結論から言うと、就活写真でヒゲはNGです!
都心を歩いていると、おしゃれなあごヒゲをたくわえているサラリーマンもいますが、就活ではヒゲは無いに越したことはありません。
「男性脱毛情報メディア-脱男(だつお)」が独自に行ったアンケート調査によると、実に人事担当者の70.2パーセントがヒゲの剃り残しは印象が悪いと回答しています。
就活生は身だしなみに気をつけろ!面接官の70%が髭を気にしている!

ヒゲがNGな理由

そもそも、なぜ就活写真でヒゲはNGとされているのでしょうか?
その一部の理由は、

  • 1.清潔感が損なわれる
  • 2.若さやフレッシュ感がない
  • 3.常識がないと思われる

などです。それぞれを詳しくご説明していきます。

就活写真でヒゲがNGな理由1:清潔感が損なわれる

「はじめに」で述べた通り、就活写真では清潔感があるかどうかが印象を左右します。
ヒゲの剃り残しが少しでもあると、だらしがないという印象を相手に与えてしまうのです。
そんなだらしない社員を、客先に出したいという企業はありませんので、選考にも不利になります。
ヒゲはもちろんのこと、身だしなみ全般において、不潔さがないかはチェックしておきましょう。

就活写真でヒゲがNGな理由2:若さやフレッシュ感がない

就活では、フレッシュで若々しさにあふれる外見が面接官に好まれます。
例えば青ヒゲがあると、くたびれた印象になってしまい、選考に悪影響をもたらしかねません。
仮に整ったヒゲであったとしても、人事担当者の鼻につく可能性がありますので、ヒゲは無い方が良いでしょう。

就活写真でヒゲがNGな理由3:常識が無いと思われる

多くの企業がヒゲを悪印象としているにもかかわらず、就活写真でヒゲがある写真を使うとTPOを弁えられない人物だと相手に受け取られる可能性があります。

ヒゲなしで就活写真の印象アップ!ヒゲを誤魔化す3つの方法

就活写真において、ヒゲを誤魔化すためのポイントをお伝えしていきます。
ヒゲが濃くて困っている…という方は必見です。

【1】撮影の直前にヒゲを剃ろう

まず注意すべきポイントは、写真撮影をする直前にヒゲを剃ることです。
男性によっては、半日も経つと、うっすらヒゲが目立ってくる方もいます。
昼に撮影することが決まっているのであれば、極力剃るのは撮影の直前にしてください。
また、ヒゲを剃る上で、以下の点もチェックしておきましょう。

ヒゲを剃る前はお湯で肌を濡らしておく

剃る前には温かいお湯で肌を濡らしておきましょう。
毛穴の空洞からお湯が侵入すると、ヒゲが水分を含むことで3~4割膨張し剃りやすくなります。
浴室で剃るのがベストですが、時間がないという場合は、お湯で濡らしたタオルを顔に当てるだけでも十分効果があります。

電気シェーバーを使う

カミソリで剃ると、肌を傷つけてしまったり、流血する恐れがあります。
そのため、髭剃りでは電気シェーバーを使うことをオススメします。
電気シェーバーには「往復式」「回転式」の2種類があります。

<往復式>
スタンダードな電気シェーバーです。
外刃でヒゲをキャッチして、内刃でヒゲをカットしていく仕組みになっています。
深剃りもしやすいため、ヒゲが濃い人にはオススメです。
<回転式>
三つのヘッドでヒゲを捉えて、内部の内刃でヒゲをカットする仕組みになっています。
接触する面が広く取られているため、肌が弱い人には特にオススメなタイプです。
《電気シェーバーのオススメ商品》
  • 【商品名】メンズ ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05
  • 【メーカー】Philips(フィリップス)
  • 【価格】8,600円(税込)
  • 【商品ページ】電気シェーバーのおすすめ商品はこちら
  • 【オススメポイント】ヘッドが5方向に動くため、回転式でも深剃りが可能です。一万円かからずに購入できるため、お金に困っている就活生には特にオススメしたい製品です。

【2】メイクでヒゲを隠そう

ヒゲ剃りが終わったら、メイクでヒゲを隠していきます。
あご下やもみ上げ部分などの剃りが甘い部分や、青ヒゲになってしまっている部分は、コンシーラーやファンデーションでヒゲを隠しましょう。

就活のベースメイクはこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

就活写真でベースメイクは重要です!その理由やメイク方法を徹底解説

男性の就活写真メイクで使うコンシーラー

コンシーラーは青ヒゲなどになっている箇所だけでなく、ニキビ跡などを消すのにも役立つメイク道具です。
男性の肌色にマッチングしやすいメンズコンシーラーが売られているので、そちらを利用するようにしましょう。
ヒゲ剃り跡などの広範囲をカバーする場合は、クリームタイプやリキッドタイプのコンシーラーを使用するようにしましょう。

《コンシーラーのオススメ商品》
  • 【商品名】GXEED メンズ コンシーラー
  • 【メーカー】GXEED(ジクシード)
  • 【価格】1,711円(税込)
  • 【商品ページ】メンズコンシーラーのおすすめ商品はこちら
  • 【オススメポイント】日本人男性の肌色に合わせて作られたコンシーラー。
    剃り残しや青ヒゲ処理のしやすいクリームタイプで、値段もお手頃です。

男性の就活写真メイクで使うファンデーション

コンシーラーが部分的に肌をカバーする物に対し、ファンデーションは肌全体になじませていくものです。
そこまでヒゲの濃さは気にならないけれど、少し色合いのムラが気になる…という方にはとっておきのアイテムです。
コンシーラー同様、メンズ向けのファンデーションが売られているので、そちらを使用しましょう。

《メンズファンデーションのオススメ商品》
  • 【商品名】CRISIS HOMME フェイスカバークリーム ソフト
  • 【メーカー】CRISIS HOMME(クライシスオム)
  • 【価格】2,980円(税込)
  • 【商品ページ】メンズファンデーションのおすすめ商品はこちら
  • 【オススメポイント】うるおい感をカバーしてくれるため、肌が乾燥しやすい男性にはオススメです。

就活写真のファンデーションはこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

就活写真メイクでBBクリームは必要?その役割やメイク方法を解説

【3】レタッチでヒゲを消そう

最後に、メイクで隠し切れなかったひげをレタッチで消していきましょう。
「レタッチ」とは画像加工のことなので、すでに写真撮影が終わって写真データが手元にあることが前提になります。
画像加工ソフトは『Photoshop』がもっとも有名ではないでしょうか?
機能制限はありますが、無料のアプリも出ているためぜひ活用してみましょう。
レタッチはやり過ぎると、実物とのギャップが大きすぎて、かえって逆効果になります。
就活写真は身分証明写真でもありますので、気になる点を隠す程度に抑えておきましょう。

なお、レタッチは素人だと難しく不自然になりがちです。
そのため、画像加工修正に不安な方や慣れていない方はぜひ写真館やフォトスタジオで撮影しプロに任せることをおすすめします!
就活用の証明写真はあくまでも身分確認のためにあるため、実物の姿とかけ離れたほど修正してしまってはせっかく撮影しても本末転倒です。

就活写真の撮影ならフォトスタジオがおすすめ

ヒゲをきれいに処理出来たら、就活写真もきれいに仕上げたいところ。
証明写真機で撮影するのが不安という方は、ぜひフォトスタジオや写真館を利用してみましょう。
今は就活写真専門のスタジオも増えてきており、専門のヘアメイクやカメラマンが撮影のサポートをしてくれます。
就活写真に適した表情の作り方や顔の向きを指示してくれるため、はじめてフォトスタジオを利用する方にもオススメです。
応募企業によっては写真サイズが異なる場合もありますが、サイズやデータ加工も併せてお任せできます。

【まとめ】就活写真におけるヒゲ

記事を読んでみていかがでしたか?
就活写真において、ヒゲは印象を左右する大事なパーツであることがご理解いただけたかと思います。

  • ■ 就活写真ではヒゲは好まれない
  • ■ 髭剃りは往復式や回転式など様々なタイプがあるので、自分の肌質にあったものを選ぶ
  • ■ コンシーラーなどをうまく活用して、肌のメイクを行う
  • ■ 写真撮影ではフォトスタジオなどを有効に使う

以上の点に注意すると、清潔感のある就活写真が撮れるかと思います。
今回の記事を参考にして、ぜひ取り組んでみてください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました