就活写真メイクでBBクリームは必要?その役割やメイク方法を解説

はじめに

就活写真は、就活を始めるときに用意する重要なアイテム。
就活写真の見た目・容姿が採用合否に直結するわけではありませんが、第一印象や雰囲気によって好感度が違ってきます。
書類選考の段階において、あなたの印象は就活写真でしか判断できません。
就活写真の印象を決定する上で大切なのは、「就活写真メイク」です。
就活で好印象となる清潔感をアピールするためにはベースメイクが必須。
今回の記事では、ベースメイクの仕上がりをアップする役割のある「BBクリーム」について、

  • ♦︎ そもそもBBクリームって?役割は?
  • ♦︎ BBクリームの注意点
  • ♦︎ 就活メイクのBBクリームの塗り方

を詳しく解説していきます。
就活メイクのベースメイク・BBクリームについて知りたい方はぜひ最後まで読んでください!

就活写真メイクにおけるベースメイクの重要性

就活では、「就活写真の肌が汚い=清潔感に欠ける」と思われてしまうことがありマイナスイメージ。ビジネスマンは第一印象・清潔感が重要なのです。
せっかく他のポイントメイクが完璧でも、肌が汚いことで全体的にイマイチな印象になってしまいます。
ベースメイクは様々な肌トラブルを隠して、健康的な印象も与えることができます。
肌トラブルやニキビにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
顔の中で一番面積が広い「肌」だからこそ、肌を綺麗に見せるためにベースメイクが大変重要となります!

BBクリームの役割とは

BBクリームの「BB」は、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略です。
ブレミッシュ(Blemish)とは「傷」や「欠点」、バーム(Balm)は「軟膏」という意味もあります。
BBクリームは以前、皮膚科医が開発した皮膚を保護する軟膏として処方されていましたが、ここ最近では化粧下地として美容アイテムとして人気を集めています。
BBクリームの役割は、

  • ・化粧下地
  • ・保湿
  • ・ファンデーション
  • ・日焼け止め

があります。BBクリームは多機能な優れものアイテムだとわかります。
BBクリームを塗った上に軽くフェイスパウダーをのせるだけで就活写真のベースメイクが完成するのです。
少ないステップでベースメイクが完成するので、メイク初心者さんでも安心ですよね。

就活写真の撮影でBBクリームを使用する際の注意点

【注意点1】厚塗りをしない

写真だからと厚塗りをしてしまいがちですが、これはNG。
顔だけが浮いて不自然な仕上がりになってしまうからです。
顔がのっぺり平面的に見える原因にもなります。
BBクリームの量の目安は、顔全体につきパール一粒分です。
肌トラブルなどどうしても気になるところがあれば、ポイントで少しずつ重ねていくかコンシーラーで隠すようにしましょう。

【注意点2】肌の色に合わせてアイテムを選ぶ

せっかく綺麗にBBクリームを塗れていても首の色と違うと台無しです。
顔だけ白くor黒く浮いてしまいますよ。
自分の肌に合った色を選ぶのが重要です。
BBクリームを選ぶときは、顔の輪郭の色に近い色を選ぶのがポイント!
顔と首の色のバランスがとれた、自然な色を選ぶことができます。

【注意点3】ムラができないように均一に

就活写真を撮る時にはフラッシュをたきます。
その時にベースメイクにムラがあると、ムラが目立ってしまうのです。
就活写真の肌が汚く見えてしまう原因となります。
就活写真の仕上がりをアップさせるためにもBBクリームを塗る時、ムラには十分注意しましょう!

就活写真に適したBBクリームの塗り方!3ステップ

【ステップ1】化粧水・乳液で保湿

肌が乾燥した状態でBBクリームをのせてしまうと、ノリが悪くなり、化粧崩れの原因になります。
朝丁寧に塗っても、いざ撮影の時に崩れてしまっては勿体無いです。
BBクリームの力を最大限に発揮するためには、化粧水や乳液でしっかり保湿する事が重要となります。

【ステップ2】BBクリームを5点のせ

まずはBBクリームをパール一粒分手に取り、 両頬、鼻、おでこ、顎にBBクリームをのせていきます。
そして中心から外側向けて伸ばしていきましょう。
この時に、指で塗るのではなくスポンジやブラシを使うことでムラができにくく厚塗り感が出ずワンランク上の自然な仕上がりとなります。
これで化粧下地は完了です。
気になるところがあれば、この時点でコンシーラーを重ねましょう。

【ステップ3】パウダーファンデーションをのせる

カバー力が高いBBクリームには薄づきのパウダーファンデーションが相性抜群です!
カバー力が高いファンデーションを重ねてしまっては、厚塗り感が出てしまうので控えましょう。
BBクリームがカバーの役割を果たすとともに、化粧下地となってファンデーションをしっかり吸着してくれます。
この時のパウダーファンデーションはムラなく薄めでOKです。
最後にフィニッシュパウダーをひと塗りすれば、ツヤ感も生まれると共に、崩れにくくなるのでおすすめです。

BBクリームでメイクをする自信がない就活生は専門のフォトスタジオがおすすめ

BBクリームでメイクをする自信がない…そんなあなたは専用フォトスタジオがおすすめ。
就活写真専用のフォトスタジオでは、お肌を自然に補正することが可能です。
ニキビなど肌トラブルを修正することで美肌に仕上げてくれますよ。
また、プロのヘアメイクさんが在籍していたり美容室と提携をしているフォトスタジオでは、就活証明写真用のメイクをお願いできます。
プロの技術と経験によってあなたの魅力を最大限に引き出して、就活で好印象となる就活写真のメイクを施してくれますよ。
就活写真メイクに自信がない方は、是非就活写真専用スタジオに行ってみてください。

就活写真のBBクリームまとめ

好印象となる就活写真の鍵はベースメイクです。
カバー力が高く多機能なBBクリームを使いこなすことで、簡単に美しいベースメイクを施すことができますよ。
アイテム数も少なくて済むので、厚塗り感やムラ感もありません。
就活写真のBBクリームを正しく使用して、素敵な就活写真を撮影しましょう。
素敵な就活写真を用意できると、自信を持って就職活動に臨めますよ!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました