中学受験・願書写真に適したシャツの特徴は?着こなしの注意点も解説!

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!

はじめに

中学受験写真では、フォーマルさを演出することができる「シャツ」を着て撮影する方が多いと思います。
しかし、具体的にどのようなシャツを選べば良いのかわからなくなってしまいますよね。
そこで今回は、
「中学受験写真でおすすめのシャツって何?」
「中学受験写真に適したシャツの着こし方ってどういうの?」
という疑問にお答えし、

  • 中学受験写真におすすめのシャツ
  • 中学受験写真にふさわしいシャツの特徴
  • シャツを着て中学受験写真を撮影する際の注意点

を解説していきます。
中学受験写真のシャツに迷っている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

中学受験・願書写真の服装に決まりはある?

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!1

基本的に、中学受験写真の服装に決まりはありません。
そもそも小学生は、中学生や高校生のように制服を所持していることが稀です。そのため、中学校からの指定がない限り、受験写真でも私服OKとされることが多いです。

しかし、あくまでも「受験」という場にふさわしい服装が求められます。

  • Tシャツ
  • トレーナー

は、カジュアルすぎてしまうため、中学受験写真での着用はおすすめしません。
中学受験写真では、フォーマルな印象が感じられるシャツを着用すると良いでしょう。

中学受験・願書写真におすすめのシャツ

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!2

中学受験写真には、おすすめのシャツの種類があります。
以下では、中学受験写真におすすめのシャツを

  • 女子
  • 男子

に分けてそれぞれ説明します。
中学受験写真で、どのシャツを中学受験写真でお子さんに着せようか悩んでいる方は、参考にしてください。

女子の中学受験写真におすすめのシャツ

女子の中学受験写真においても、シャツを着用することが多いです。
ここからは、女子の中学受験写真におすすめな

  • ・ワイシャツ
  • ・丸襟シャツ

の2つのシャツを紹介していきます。

1.ワイシャツ

女子の中学受験写真では、ワイシャツがおすすめです。
ワイシャツは、ビジネスや就活シーンなどのフォーマルな場で定番のアイテムです。そのため、「中学受験」というシーンにもピッタリのシャツであると言えます。

また、ワイシャツを着用すると、大人っぽい印象の中学受験写真となります。ワイシャツを着ることで、あどけない雰囲気から大人びた受験生らしい姿となるのでおすすめです。

2.丸襟シャツ

女子の中学受験写真では、丸襟シャツもおすすめです。
丸襟シャツはワイシャツよりもカジュアル感があり、女の子らしい柔らかい印象の中学受験写真となります。
また、丸襟シャツにはボレロを合わせるのが基本です。ボレロを持っているご家庭は、丸襟シャツを合わせるようにしましょう。

男子の中学受験・願書写真におすすめのシャツ

女子と同様、男子の中学受験写真にもシャツがおすすめです。
以下では、一般的なワイシャツに加え、男子の中学受験写真におすすめのボタンダウンシャツについても解説していきます。

1.ワイシャツ

男子の中学受験写真では、ワイシャツがおすすめです。
フォーマル感のあるワイシャツを着ることで、真面目で受験生らしい印象となります。
また、ワイシャツは清潔感があるため、好青年な仕上がりの受験写真となります。
このようにシンプルなデザインのワイシャツは、真面目な中学受験写真にふさわしいと言えるでしょう。

2.ボタンダウンシャツ

男子の中学受験写真では、ボタンダウンシャツもおすすめです。
ボタンダウンシャツは襟の先にボタンが付いており、ワイシャツよりも少しカジュアルな印象を与えます。
また、襟の形が崩れにくいことも特徴です。小学生の子は動き回ることが多く、「撮影直前にシャツの襟が乱れていた」ということがよくあります。
そのため、シャツの襟の崩れが気になる方はボタンダウンシャツがおすすめです。

中学受験・願書写真に適したシャツの色は?

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!3

中学受験写真では、

  • ・白色
  • ・薄い水色

のシャツがおすすめです。
白色のシャツは、レフ板の役割を果たし、光の反射で顔を明るく見せてくれる効果があります。そのため、顔がパッと明るく写り、印象も良くなります。
薄い水色のシャツは、白いシャツよりもカジュアルダウンした印象となります。清潔感はもちろん、爽やかさや知的さを感じられる中学受験写真となります。

中学受験写真では白色や薄い水色のシャツを着ることで、小学生らしいフレッシュな印象を与えると良いです。

中学受験・願書写真に適したシャツの柄は?

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!4

中学受験写真では、柄のない、無地のシャツを選ぶようにしましょう。
チェックなどの柄のあるシャツを着た場合、派手な印象となってしまいます。派手で奇抜な証明写真は「受験」というシーンにふさわしくないため、控えるようにしましょう。
一方で無地のシャツは、真面目で清潔感のある印象を与えることが可能です。
物足りなさを感じるかもしれませんが、受験生にふさわしい印象とするためにも無地のシャツを着るようにしましょう。

中学受験写真ではシャツの上に上着を羽織るのがおすすめ

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!5

中学受験写真では、シャツの上に上着を羽織ることをおすすめします。具体的には、黒や紺のジャケットやカーディガンがおすすめです。
上着を着ることで落ち着いた印象が増し、

  • ・知的さ
  • ・誠実さ

の感じられる中学受験写真となります。
また、上着を羽織ることで背景の色とコントラストが生まれ、顔がはっきりと写る効果もあります。
このように、上着を羽織るとより好印象な中学受験写真となるのでおすすめです。

シャツを着て中学受験・願書写真を撮影する際の注意点

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!6

実は、シャツを着て中学受験写真を撮影する際には、いくつかの注意点があります。
撮影前には以下の3点に注意しましょう。

注意点1:ボタンは一番上まで閉める

シャツを着て中学受験写真を撮影する際は、ボタンを一番上まで閉めるように気をつけましょう。
第一ボタンを開けたまま撮影した中学受験写真は、だらしない印象となってしまいます。また、カジュアルすぎてしまうため、中学受験写真にはふさわしくありません。
首が苦しいと感じてしまうお子さんも、撮影時だけはボタンを上まで閉めるようにしましょう。

注意点2:ワイシャツの襟はジャケットの中にしまう

ジャケットを羽織る場合、ワイシャツの襟はジャケットの中にしまうようにしましょう。
ワイシャツの襟がジャケットから出ていると、カジュアルすぎる印象となってしまいます。
また、身だしなみが整っていないと受けとられてしまう可能性もあります。
そのため、ワイシャツの襟はしっかりとジャケットの中にしまうようにしましょう。

注意点3:ワイシャツの襟を左右対称に近づける

シャツを着て中学受験写真を撮影する際は、ワイシャツの襟を左右対称に近づけることも意識しましょう。
小学生のお子さんは、長時間じっとしていることが得意ではないため、動き回るうちに襟元が乱れてしまうことが多くあります。
いくら髪型や表情にこだわっても、襟元が乱れていると台無しになってしまいます。
ワイシャツの襟の状態は細かくて見落としがちですが、中学受験写真の撮影前には左右対称に整えるようにしましょう。

用意が大変な人はシャツがレンタルできる写真スタジオを利用しよう!

中学受験・願書写真に適したシャツの特徴や?着こなしの注意点も解説!7

中学受験写真におけるシャツの特徴や着こなしの注意点を解説してきましたが、新しいシャツを用意したり、正しく着こなすために指導したりするのは大変ですよね。
そこで、中学受験写真はシャツがレンタルできる写真スタジオで撮影することをおすすめします!

写真スタジオの中には、シャツをレンタルしてくれるところがあります。そこで撮影をすることで、わざわざシャツを買いに行く手間を省くことができます。
また、撮影の際に襟元の乱れなどの着こなしを注意してくれます。そのため、撮影後に「乱れていた」と、後悔することもありません。
また、万が一シャツが乱れたまま撮影してしまった場合も、レタッチによって自然に修正してもらうことも可能です。

何より写真スタジオでは、小学生の撮影に慣れたスタッフさんによってスムーズに撮影を進めてくれます。シャツの用意から着こなしまで、安心して撮影に臨めるのも写真スタジオならではの魅力です。

まとめ

今回は

  • 中学受験写真におすすめのシャツ
  • 中学受験写真にふさわしいシャツの特徴
  • シャツを着て中学受験写真を撮影する際の注意点

の3点について説明しました。
好印象な中学受験写真とするためには、シャツを正しく選ぶことが重要です。
この記事を中学受験写真のシャツ選びの参考にして、満足の行く中学受験写真を手に入れましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました