アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

はじめに

中学受験写真を撮影するにあたり、多くのご家族が悩まれるのが「服装」であると思います。実際に、 「どんな服装を選ぶのが正解?」 「中学受験写真では服装にルールがあるの?」 と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? 中学受験写真の服装には特に指定がないため、なおさらどのような服装で撮影に臨めばいいか悩みますよね。
本記事では、中学受験写真の「服装」に着目し、
  • 中学受験写真にふさわしい服装、NGな服装
  • 中学受験写真の服装の注意点
  • 中学受験写真の服装を準備する方法
の3点を中心に解説していきます。

中学受験・願書写真の服装は受験当日と同じ服装が望ましい

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説1
中学受験写真は、受験当日と同じ服装で撮影しましょう。 試験官は、受験生の当日の姿と中学受験写真を見比べて本人確認を行います。 この時、服装が大きく異なると見た目の印象が変わってしまい、本人確認に支障をきたしてしまいます。場合によっては本人確認のために試験官に声をかけられ、集中を妨げられてしまうこともあるかもしれません。 本人確認をスムーズに行い、試験に集中できるようにするためにも、中学受験写真の服装は受験当日と同じ服装にしましょう。

中学受験・願書写真の服装の特徴

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説2
ここからは、中学受験写真で着用すべき服装の特徴について解説します。 以下の内容は中学受験写真の服装を選ぶ際の重要なポイントであるため、確実に把握しておきましょう。

特徴1:小学校に制服がある場合は制服で撮影する

小学校に制服がある場合、中学受験写真は制服で撮影するのがおすすめです。 小学校の制服はフォーマルな服装であるため、きちんとした雰囲気が求められる中学受験写真に適しているといえます。 わざわざ中学受験写真のために新しい服を準備する必要もないため、制服がある場合には制服を着用するのが良いでしょう。 小学校の制服は、普段からよく使用しているものであるため、気付かぬうちに汚れている可能性が高いです。そのため、中学受験の撮影前には、洗濯したりクリーニングに出したりするなどして制服を綺麗にしておきましょう。

特徴2:襟のある清潔感のある服装を着用する

小学校に制服がない場合、襟付きの清潔感がある服装を着用するようにしましょう。 襟のある服を着ることで、真面目な印象をアピールすることができます。 また、中学受験写真では「清潔感」も重要なポイントです。面接官は受験生の姿を中学受験写真を通して初めて目にするため、写真の印象は面接官に与える第一印象を大きく左右します。襟のついた清潔感のある服装を着用し、面接官に好印象を与えられる中学受験写真を撮影しましょう。

中学受験写真・願書写真でNGな服装

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説3
中学受験写真でNGな服装の例としては、以下の4つが挙げられます。
  • ・Tシャツ
  • ・トレーナー
  • ・パーカー
  • ・ジャージ
これらの服装はカジュアルな普段着という印象が強いため、フォーマルな場である中学受験においてはTPOにそぐわないと見られることが多いです。また、フォーマルな服装を着た他の受験生の写真の中に、1枚だけカジュアルな服装を着用した写真があると、浮いて見えてしまうこともあります。 中学受験写真では上記の普段着のような服装は避け、清潔感のあるきちんとした服装を着用するようにしましょう。

中学受験写真・願書写真に相応しい服装パターン

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説4
ここからは中学受験写真・願書写真にふさわしい服装パターンについて、
  • 制服で撮る場合
  • 普段着で撮る場合
の2つに分けて解説します。具体的な服装の例も挙げているので、ぜひ服装選びの参考にしてください。

制服で中学受験写真・願書写真を撮る

制服で中学受験写真・願書写真を撮影する場合には、「着崩さず正しく着ること」が重要です。制服を正しく着ることができていないと、だらしない印象になってしまいます。 制服を正しく着用するポイントとして、
  • ・全てのボタンを正しく留めること
  • ・ネクタイやリボンなどを着用する場合は正しい位置に着用すること
の2点を心がけておきましょう。

女子の制服のリボンは受験当日に合わせよう

女子の制服のリボンの有無については、受験当日に合わせるのがおすすめです。 リボンなどの細かい部分であっても、中学受験写真と受験当日の服装を合わせておくことが、スムーズな本人確認に繋がります。受験当日にリボンをつけるかどうかによって、中学受験写真でのリボンの有無を決めるようにしましょう。

普段着で中学受験写真・願書写真を撮る

普段着で中学受験写真・願書写真を撮る場合、「制服に準じたフォーマルな服装」を意識しましょう。以下の項目では、中学受験写真におすすめの服装の具体例をご紹介します。どのような服装を選べば良いかわからないという方は、ぜひ参考にしてください。

【男女共通】おすすめの服装1:白のYシャツ+ベスト

中学受験写真・願書写真におすすめの服装の1つ目は、「白のYシャツ+ベスト」です。 白いシャツ1枚で撮ると背景と同化して人物がぼやけて写ってしまうことがありますが、ベストを着用することでこれを防ぐことができます。 ベストの色としては、
  • ・黒
  • ・紺
などの落ち着いた色味のものであれば、真面目な雰囲気に仕上げることができます。 フォーマルさを意識しつつ、元気な印象をアピールしたいという方には、白のワイシャツにベストを合わせたスタイルがおすすめです。

【男女共通】おすすめの服装2:白のYシャツ+ブレザー

中学受験写真・願書写真におすすめの服装の2つ目は、「白のYシャツ+ブレザー」です。 ブレザーの色としては、黒や紺などの暗めの色のものがおすすめです。 白いシャツに暗めの色のブレザーを羽織ることで、背景との境界が明確になり、人物がはっきりと写ります。ブレザーを着たスタイルは大人っぽい印象に仕上がるため、より真面目で知的な印象をアピールしたいという方におすすめです。 中学受験写真の男子におすすめの服装は以下の記事で詳しく紹介しています。服装に悩んでいる方はぜひこちらもご覧ください。 男子の中学受験写真の服装の選び方や撮影時の注意点を解説!

【女子のみ】おすすめの服装3:ワンピース

女子の中学受験写真・願書写真には、可愛らしい印象に仕上がる「ワンピース」もおすすめです。 ワンピースの色としては、
  • ・黒、紺、グレーの無地
  • ・黒やグレー系のチェックなどの落ち着いた柄
などが良いでしょう。目立つものでなければ、ワンポイントで刺繍が入っているものでも問題ありません。 また、ワンピースの中でも「白襟」のものを選ぶと、よりフォーマルな印象を演出できるのでおすすめです。 中学受験写真の女子におすすめの服装は以下の記事で詳しく紹介しています。 女子が中学受験写真を撮る際の服装は?理想の組み合わせや注意点を解説

中学受験写真・願書写真を撮影する時の服装の注意点

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説5
ここまで、中学受験写真にふさわしい服装の選び方について解説してきましたが、写真撮影時にも服装に関して注意しなければならないポイントがいくつかあります。 以下の項目では、中学受験写真・願書写真を撮影する際の服装の注意点を2つお伝えします。中学受験写真を通して清潔感や真面目な印象を最大限アピールするためにも、以下の点に注意しつつ撮影に臨みましょう。

注意点1:襟が左右対称になっているか確認する

中学受験写真を撮影する際の注意点の1つ目は、「襟が左右対称になっているか確認すること」です。 襟が極端に左右非対称になっていると、試験官にだらしない印象を与えてしまうことがあるため、できる限り左右対称に近づけるようにしましょう。 また、小学6年生は遊び盛りであるため、撮影前に動き回って服装が乱れてしまうこともあります。そのため、撮影の直前に襟を整えることを心がけましょう。

注意点2:制服や普段着に糸くずやごみが付いてないか確認する

中学受験写真を撮影する際の注意点の2つ目は、「制服や普段着に糸くずやごみが付いてないか確認すること」です。服に糸くずやゴミがついていると、清潔感を損ねる原因となってしまいます。撮影時には粘着テープなどを持参し、こまめに服のゴミやほこりを取り除くようにしましょう。 また、ここでも撮影前に動き回ることで服に糸くずやゴミが付着する可能性を考え、撮影の直前まで服に糸くずやゴミがついていないかをこまめに確認してください。

中学受験写真・願書写真の服装はどこで準備すべき?

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説6
ここまで中学受験写真に適した服装の選び方について説明してきた中で、 「中学受験写真の服装はどこで準備すればいい?」 と疑問に思われた方も多いのではないでしょうか。特に、小学校に制服がない場合はどこで服を選べば良いか悩みますよね。 そこで、ここからは中学受験写真用の服装を準備する方法について解説していきます。以下の項目を参考に、自分に合った方法で中学受験写真用の服装を準備してください。

中学受験写真用の服装の準備方法1:ユニクロのようなアパレルショップで購入

中学受験写真用の服装を準備する1つ目の方法として、「アパレルショップでの購入」が挙げられます。具体的には、
  • ユニクロ
  • H&M
などがおすすめです。 これらのショップでは、
  • ・襟付きの白いシャツ
  • ・黒や紺のジャケット
  • ・フォーマルなワンピース
など中学受験写真に適した服装を比較的低価格で揃えることができます。 どのショップでも「キッズフォーマル」のカテゴリで探せば中学受験写真に適した服装が多数見つかるので、ぜひ一度探してみてください。

中学受験写真用の服装の準備方法2:通販で購入

中学受験写真用の服装は、「通販で購入」することもおすすめです。具体的には、
  • ZOZOTOWN
  • ニッセン
  • 高島屋オンラインストア
などで、中学受験写真に適したフォーマルな服装を入手できます。 通販では、豊富なバリエーションの中から選ぶことができるので、「なるべく他の人と被りたくない!」という方には特におすすめです。 一方で、通販では基本的に試着ができないため、実際に届くまでサイズ感や生地感などを知ることができないという点には注意が必要です。 注意点を理解した上で慎重に吟味して選ぶことができれば、中学受験写真用の服を通販で購入することは非常におすすめです。

中学受験写真用の服装の準備方法3:写真スタジオでレンタル

一部の写真スタジオでは中学受験写真用の服装をレンタルすることができます。わざわざ中学受験写真用の服を自分で準備する必要がないためとても便利な方法ですが、1つ注意点があります。 それは、「写真スタジオで借りられる服は体のサイズに合っていない可能性がある」ということです。衣装のレンタルができる写真スタジオであっても、特定のサイズの服しか準備されていないことがしばしばあります。 また、上で説明したように受験当日にも中学受験写真と同じ服装を着ることが望ましいと言えるため、写真撮影時に服を準備しておくのがおすすめです。

中学受験写真・願書写真を失敗せずに撮りたい場合は写真スタジオがおすすめ

中学受験写真を撮影する際の服装は制服?普段着?注意点やおすすめ服装を解説7
ここまで解説してきた中学受験写真の服装のポイントを押さえ、失敗せずに撮りたいという方には、「写真スタジオ」を利用することを強くおすすめします。
写真スタジオで中学受験写真を撮影した場合、
  • ・シャツの襟などを整えてくれるため、撮影後に失敗に気づくことがない
  • ・服のシワやホコリはレタッチによって自然に修正してくれる
  • ・万が一、服の準備が間に合わなかった場合はレンタルしてくれる
など、「服装」に関してのサポートが手厚く、安心して撮影に臨むことができます。 また、ミライコンパスなどのインターネット出願に必要なデータが受け取れたり、中学受験に適したヘアメイクを施してくれたりするのも写真館ならではのメリットです。 中学受験の身だしなみに不安を感じているご家族の方は、ぜひ写真スタジオの利用を検討してみてください。

まとめ

本記事では、
  • 中学受験写真・願書写真にふさわしい服装、NGな服装
  • 中学受験写真・願書写真の服装の注意点
  • 中学受験写真・願書写真の服装を準備する方法
の3点を中心に解説してきました。 本人確認をスムーズに行い、かつ試験官に好印象を与えるためには、服装選びはとても重要です。 本記事の内容を参考に中学受験写真にふさわしい服装を選び、写真スタジオで素敵な願書写真を撮影しましょう!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました