【女子】卒業袴写真メイクをまるっと解説!撮影を意識したメイク方法をご紹介

はじめに

卒業写真で袴を履く女子の皆さん、メイクの準備は進んでいますか?
卒業袴では普段と変わらないメイクが良いのか、盛りすぎないナチュラルメイクが良いのか、逆にはっきりしたメイクが良いのか悩んでしまいますよね?
今回はそんなあなたにおすすめの卒業袴写真メイクをまるっと解説いたします。
パーツごとの詳しいメイク方法やメイクにかかる費用などもご紹介しますので、こちらを読めば卒業袴のメイクに関するお悩みは全て解決いたします。
一生に一度の卒業袴写真のメイクを、楽しみながら学んでいきましょう。

女子の卒業袴写真メイクのお悩みを一気に解決!

ここからは、卒業袴写真特有のお悩みを解決していきます。
初めての卒業袴メイクはセルフでやるか、プロにお願いするか、費用はどれくらいかかるのか、どんなメイクが袴に似合うのか、などなど悩みは尽きないですよね?
そんな、多くの方が悩まれる卒業袴メイクのポイントについて詳しく解説いたします。

卒業袴写真メイクのお悩み1:自分でメイク?プロに依頼?

まずは慣れない卒業袴のメイクを、自分で仕上げるかプロに依頼するかを考えましょう。
卒業袴のメイクはベースメイクはマットにきめ細かく、ポイントメイクはしっかりめにするなど普段のメイクとは異なります。
自分で楽しみながらメイクができる方、メイクにこだわりがある方はぜひ自分でチャレンジしてみましょう。
普段とは違うしっかりメイクに不安がある方や、普段メイクにあまり慣れていない方は、プロにお任せするのをおすすめします。

卒業袴写真メイクのお悩み2:任せられるのはメイクだけ?着付けは?

卒業袴写真用のメイクは美容院や撮影する写真館でお願いすることができます。
卒業袴写真では、メイクの他にも袴の着付けやヘアセットも必要です。
メイクのみヘアセットのみプロに任せる、メイク+着付け、メイク+ヘアセット+着付けのフルセットで依頼することもできます。
一式セットで〇〇円となっているプランも多いので内容確認も重要です。
メイクのみであれば美容院でも構いませんが、着付けやヘアセットが加わる場合は写真館で一式お願いしたほうが移動も少なく、撮影に考慮した仕上がりになります。

卒業袴の着付け・メイクの費用の相場は?

卒業袴の着付けやメイクの相場は、美容院と写真館で異なります。

【美容院】
着付けの相場:5,000円~8,000円程度
メイクの相場:3,000円~5,000円程度
メイク&ヘアの相場:5,000円~7,000円程度
【写真館】
着付けの相場5,000円~7,000円程度
メイクの相場:3,000円~5,000円程度

撮影する写真館なら着付けとヘアセット・メイクのセットプランが12,000円~15,000円ぐらいで撮影料金に含まれているお得なプランもあるので写真館のHPで調べてみましょう。

卒業袴写真メイクのお悩み3:撮影用にメイク用品は新しく購入?費用は?

卒業袴のメイクは、袴に似合うアイシャドウやチーク、はっきりした色の口紅などが必要です。
使えそうな色のコスメがあれば、追加で買う必要はありません。
その他アイメイクに必要なアイテムはベーシックなものが揃っていればOKです。

新しく買う場合は、どこで買うかも決めておきましょう。
デパコスのベースメイクはきめ細かく仕上がり、長時間崩れにくいです。
ポイントメイクは発色が良く色数も豊富なため、袴に似合う色が必ず見つかります。
その分費用は高めで、相場はファンデーションが5,000円~、アイシャドウや口紅は3,000円~です。

一方、肌がきれいな方はプチプラのベースメイクでも充分きれいに仕上がります。プチプラのポイントメイクはデパコスよりは落ちやすいですが、流行の色が豊富で安く手に入るので、撮影で1度しか使う予定のない色でも躊躇なく選ぶことができます。
プチプラの相場はファンデーションが1,000円~、ポイントメイクは百均のものも使えます。

卒業袴写真メイクのお悩み4:卒業袴の色や雰囲気に似合うメイク

卒業袴写真でのメイクは、袴の色や雰囲気に合わせて色を選ぶと写真全体に統一感が生まれます。
特にアイシャドウとリップとチークの色選びは重要です。
卒業袴や着物に含まれている色と合わせて同系色にしても可愛いし、反対色を選んで遊び心を演出するのもアリです。
メイク・着物・袴の色の、組合せの良い色味を考えて全身をコーディネートしましょう。

卒業袴写真はこうメイクする!撮影を意識したメイク方法

ここからはいよいよ、卒業袴写真にふさわしい、撮影を意識したメイク方法を解説します。
全体的にしっかりめに仕上げていきますが、ベースメイク・アイメイク・眉メイク・リップメイク・チークメイクそれぞれの方法やポイントをお伝えしますのでぜひチャレンジしてみてください。

卒業袴写真のベースメイクのやり方

まずは卒業袴写真を意識したベースメイクのやり方です。
和装である袴のベースメイクは平面的できめ細かい肌に仕上げます。

【1】化粧水と乳液で丁寧に保湿する
きめ細かい肌に仕上げて化粧もちを良くするため、メイク前に良く保湿します。
【2】化粧下地を塗る
額・鼻・顎・両頬の5点につけ、外側に向かって伸ばしてから顔全体に馴染ませるとムラなく仕上がります。
【3】コンシーラーで気になるシミやクマ、ニキビ跡を消す
【4】ファンデーションを塗る
カバー力が欲しい方はリキッド、ナチュラルに仕上げたい場合はパウダーを使ってください。
リキッドの場合は下地と同じく5点乗せで外側に向かって伸ばします。
パウダーも内→外で塗り広げましょう。目の際や小鼻はスポンジで細かく塗っていきましょう。
【5】フィニッシュパウダーやハイライトをのせる

卒業袴写真のベースはセミマット~マットでしっかり

卒業袴には陰影の少ない平面的な肌が合うのでベースメイクはセミマット~マットでしっかりめに仕上げましょう。
下地はパールやラメ入りのものは避け、マットな質感のものを選びます。
せっかくの卒業袴写真なので肌トラブルはしっかり隠し、写真写りをアップさせましょう。

卒業袴写真のアイメイクのやり方

続いて卒業袴写真におすすめのアイメイクのやり方を解説します。
全体の手順を説明したあと、まつ毛のポイントやアイシャドウの選び方、一重・奥二重さんのメイクのコツをご紹介します。

【1】アイシャドウを塗る
アイホール全体に明るいアイシャドウを塗り、上まぶたの際に一番濃い色が来るようにまぶた全体をアイシャドウでグラデーションをつけます。
【2】アイライナーを引く
リキッドアイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるように、上まぶたの際にアイラインをしっかりめに引きます。目尻は3mmほど長く引き、切れ長に仕上げましょう。
【3】マスカラをつける
ビューラーで根元からしっかりまつ毛をカールさせてからロングタイプのマスカラで長さを出し、まつ毛全体がきれいな扇形になるように仕上げましょう。
特に目尻にはしっかりマスカラを塗り、下まつ毛にも塗って完成です。

卒業袴写真のアイメイクは立体感が重要!

卒業袴写真でのアイメイクは立体感がポイント。
卒業袴の華やかな重厚感に負けないように、また撮影のフラッシュでの色飛びに考慮してアイメイクは立体感を意識したメイクが大切なのです。
まぶたに立体感を出すのはグラデーションが必須で、眉毛から目の際に向かって濃くするのが一番やりやすいグラデーションです。
さらにまぶたの中央に一番明るい色を塗ることで立体感がUPしますよ。

卒業袴写真のぱっちりまつげでデカ目に

卒業袴写真では、まつ毛をぱっちりさせることでデカ目になり、より立体的な目元に仕上がります。
まつ毛をぱっちりさせる一番簡単なメイク方法はビューラー&マスカラ使いです。
ビューラーでくるんとカールさせた後、まつ毛の根元にしっかりマスカラを塗り、毛先に向かって滑らせましょう。
自まつ毛が薄かったり、生え方によってカールしずらい場合があるのでマツエクやまつ毛パーマ・つけまつ毛も積極的に利用しましょう。

卒業袴写真のアイシャドウは卒業袴の色から考える

卒業袴のアイシャドウは、袴や着物の色に合った色を選ぶと写真全体にまとまりが生まれます。
赤系の袴を履く場合には、赤いアイシャドウを目尻にぼかすことで印象的な仕上がりになります。
紺系の袴を履く場合は、着物に使われる明るい色を目元に持ってくると華やかな印象になります。
アイシャドウと袴や着物の色が合っていないと全体的にちぐはぐな印象になってしまうので、普段派手なアイシャドウを使わない方も、卒業袴写真では袴に合ったカラフルなアイシャドウにチャレンジしてみましょう。

一重・奥二重のアイメイクはどうしたらいい?

一重や奥二重で、普段メイクに悩みがある方も着物メイクならそれを生かしたメイクが可能です。

【一重さんのアイメイク】
アイラインをしっかり引き、目尻を少し上向きに描くと和のイメージにぴったりな切れ長の目になります。
更に袴に合った差し色を目尻に乗せることで切れ長のクールな目元にかわいさがプラスされます。
【奥二重さんのアイメイク】
二重の線が消えないように、アイラインを粘膜寄りのインラインに描いて目の際を強調させましょう。

一重・奥二重さんで卒業袴ではぱっちり二重に写りたいという方は、アイプチも効果的です。
アイプチでぱっちり二重にした場合、濃いメイクをすると派手すぎる印象になってしまうので一重・奥二重の時より少し控えめにアイメイクをし、抜け感を出しましょう。

卒業袴写真の眉メイクのやり方

続いて卒業袴写真の眉メイクのやり方を解説します。緩やかなカーブのふんわり眉に仕上げていきます。

【1】スクリューブラシで眉毛の流れを整える
眉頭~眉山の毛は上向きに、眉山~眉尻は下向きに整えましょう。
【2】アイブロウペンシルで輪郭を描く
緩やかなカーブで少し太め・短めを意識して描いていきましょう。
【3】アイブロウパウダーで眉毛のすき間を埋める
眉毛全体の濃淡や色味が均一になるように、塗る色や量を調整しましょう。
【4】眉マスカラを塗る
眉尻から眉頭に向かってひと塗り、反対にひと塗りして完成です。

卒業袴写真の眉毛はふんわりで和風美人

卒業袴などの和装では、眉毛はふんわり太めに仕上げたほうが美人度がUP。眉毛が顔がぼんやりとしてしまい、和装の重厚さに負けてしまいます。
またカーブもつけすぎず緩やかな角度にすることで女性らしく柔らかい印象になり、袴姿にふさわしい眉毛になります。

卒業袴写真のリップメイクのやり方

続いて卒業袴写真のリップメイクのやり方を解説します。
リップメイクは唇の発色を良くするため、口紅でのメイクがおすすめです。

【1】口紅の色がきれいに出るようにコンシーラーで唇の色を抑える
【2】リップペンシルで輪郭を描く
特に上下中央は輪郭を際立たせるように描きましょう。
【3】リップブラシを使って、口角から中央に向かってムラが無いように口紅を塗る
一度ティッシュオフしてから重ねて塗ると、口紅が落ちにくくきれいな発色になります。

卒業袴写真のリップは高発色の口紅を使う

卒業袴写真では発色が良く色の濃い口紅を使いましょう。
唇の色が薄いと袴の豪華さに負けてしまい、顔がぼやけた印象になってしまいます。
普段派手な口紅に慣れていない方や、華やかすぎる唇に抵抗がある方はくすみ系の色を使うなど、色味で調整してください。
袴などの和装には口紅はマットな仕上がりのほうが合います。
グロスは塗りすぎるちテカテカして撮影中のフラッシュに反射することがあるので注意です。

卒業袴写真のチークメイクのやり方

チークはリップと同系色を選び、頬骨の一番高いところからこめかみの向かってブラシでぼかして塗ります。
笑った時に浮き上がる箇所があると思いますので、その辺りが目安ですよ。
仕上げに頬骨に薄くひと塗り足して血色をUPさせます。

卒業袴写真のチークは少し高め少し濃いめ

卒業袴写真でのチークは少し高め・濃いめに仕上げたほうが血色が良く見え、顔つきがはっきりします。
いつも頬骨の中心にチークを入れている方も、卒業袴写真ではそれより少し高めの位置から入れてください。
またチークの色はリップと同系色を選ぶと顔全体に統一感が生まれます。必ず袴・リップ・チークの色味を合わせましょう。

卒業袴写真のメイクを任せるなら写真館やスタジオが特におすすめ

卒業袴写真のメイクは普段メイクとは異なりますので、セルフでやるのに不安のある方はプロに任せるという方法もあります。
卒業袴写真のメイクは美容室でもやってもらえますが、実際写真を撮影する写真館でのメイクがおすすめです。
卒業袴撮影のプランにはメイクや着付けをつけられるところもあり、衣装レンタルが可能なところも多いので準備から撮影まで一式サポートしてもらえてラクです。
また写真館ならプロの技術と経験で撮影を意識したメイクをしてもらえます。
顔立ちに加えて衣装や撮影する角度、フラッシュに考慮したメイクをしてもらえるので卒業袴写真の仕上がりがUPすること間違いなしです。
卒業袴写真は一生に一度しか撮影できない思い出深い写真なので、ぜひメイクにもこだわって撮影しましょう。

卒業袴の卒業写真メイクまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は卒業袴写真のメイクについて解説しました。
卒業袴写真では、普段メイクよりもしっかりめにメイクするのがポイントでしたね。
肌をきめ細かくマットに、ポイントメイクは発色の良い色で仕上げてください。
また、メイクの色は袴の色と合わせることが大切です。全体的に統一感のある色味で仕上げてくださいね。
卒業袴写真にふさわしいメイクをして、あなたの一生の良い思い出に残るような写真ができあがるよう、心から願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました