ウェディングフォトの使い方は様々!結婚式と日常とでの活用方法を紹介

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

はじめに

結婚の記念に撮影をしたウェディングフォト。
気合いを入れて撮影場所を選んだりウェディング衣装にもこだわったウェディング写真なので、せっかくならめいっぱい活用したいですよね。
この記事では、アルバムに眠らせておくだけではもったいない素敵なフォトウェディング写真の使い方や活用方法を紹介しています。
前撮りウェディングフォトを撮影されたカップルの結婚式本番での写真の使い方はもちろん、日常生活でもウェディングフォトを楽しむ方法を解説いたしますので、参考にしてみてくださいね♡

せっかく撮ったウェディングフォトはたくさん使い道がある!

ウェディング衣装やフォト撮影場所選び、撮影時期など準備や下調べに時間も費用もかけたフォトウェディング写真なのですから、せっかくならめいっぱい活用したいですよね。
結婚の思い出写真をアルバムに眠らせるだけではもったいない!
ここでは、ウェディングフォトを結婚式の場面・日常の場面で活用する方法を紹介いたします。
前撮りフォトを楽しまれたカップルはもちろん、フォトウェディングに全力を注いだカップルも、素敵に撮影できたウェディングフォトをめいっぱい活用してみましょう。

【結婚式】前撮りウェディングフォトの活用方法6選

結婚式の前撮りとしてフォトウェディングを楽しまれたカップルにおすすめのウェディングフォトの使い方を6パターン解説いたします。
フォトジェニックに撮影したウェディングフォトなのですから、結婚式の場面でもばっちり活躍してもらいましょうね♡

結婚式での使い方1:招待状

素敵なウェディングフォトを招待状にも活用してみましょう!
招待状の書面と一緒にウェディングフォトをそのまま同封してもよいですが、おしゃれなポストカードにアレンジしたり、2人の写真を加工してチケットなどの変わり種ウェディング小物にしてみることもおすすめです。
「自分たちの顔写真をがっつり使うのは恥ずかしい」というカップルも、ウェディングフォト撮影の際に自分たちの手元アップ撮影やおしゃれな雰囲気ショットを撮影しておけば、自己主張は控えめながらも自分たちらしいウェディングフォトが招待状に活用できます。
せっかくのウェディングフォトですから、結婚式の招待状でも自分たちらしい写真の使い方を楽しんでみましょう。

結婚式での使い方2:プロフィールブック

フォトウェディングの写真を結婚式のプロフィールブックでも活用してみましょう♡
プロフィールブックとは結婚式のパンフレットのような形式のものを指し、新郎新婦の簡単な自己紹介やふたりのなれそめを紹介する小冊子のことです。
ここでもフォトウェディングの写真が大活躍間違いなし♡
自分たちらしいショットをうまく活用して自己紹介の文面にぴったりのプロフィールブックを作り出せたら素敵ですね。
アプリなどを使って自分たちでプロフィールブックの加工をしてもOKですし、専門の印刷サービス会社に依頼することもおすすめです。
オーダーメイドで希望通りの制作をしてくれる会社もたくさんありますので、まずは色んな会社のサービスを比較してみることをおすすめします。

結婚式での使い方3:ウェルカムボード

前撮りウェディングフォトを結婚式のウェルカムボードとして活用する使い方もおすすめです。
お気に入りのウェディングフォトへウェルカムボード用の加工を施して大きめサイズで印刷すると、フォトジェニックなその雰囲気に思わずうっとり♡
せっかく素敵に撮影できたウェディングフォトなのですから受付で活躍してもらう使い方がぴったりです。
自分たちの表情や動きをメインにした写真と、手元やブーケなどをメインにした写真を組み合わせて分割フレームにウェディングフォトを納める方法でウェルカムボードを作成する方法もおすすめです。

結婚式での使い方4:フォトムービー

結婚式・披露宴・二次会などで使えるフォトムービーに活用するのもウェディングフォトのおすすめの使い方です。
結婚式の場面でフォトムービーが使える場面はとてもたくさんあります。
ウェルカムムービーやオープニングムービー、プロフィールムービーなどあらゆる場面でウェディングフォトを活用してみましょう。
フォトムービーでいろんな雰囲気の写真を使うためにも、ウェディングフォトを撮影する際に2人一緒のフォト撮影だけでなく新郎新婦別々のショットや、ウェディングの準備風景を撮影しておくことがおすすめです。
おふざけショットなど、思わずくすりと笑ってしまうようなショットを撮影しておくと明るくて笑顔の絶えないカップルの結婚式にぴったりですし、二次会の場面でも盛り上がること間違いなしです。

結婚式での使い方5:お返しギフトの包みやカード

ウェディングフォトの写真をお返しギフトの包みやカードなどに加工するのもおすすめの使い道です。
ギフトに添えるちょっとしたカードなどに2人の幸せショットが使われていると、ギフトを受け取る側としても嬉しいですよね。
お見送りに使うプチギフトの包みにウェディングフォトを使うという方法もあります。
結婚式のお見送りの場面でもめいっぱいウェディングフォトを活用してみましょう♡

結婚式での使い方6:結婚しました報告はがき

ウェディングフォトの使い方として、王道かつおすすめなのが「結婚しました報告のはがき」に活用する使い方です。
親戚や上司、友だち、お世話になった恩師に向けて結婚を報告する手段として、上手にウェディングフォトを活用してみましょう。
フォトジェニックに撮影したウェディングフォトは、難しい加工をしなくても写真だけで十分幸せな雰囲気が伝わりますよね♡
はがきを送る相手との関係性によって、はがきに使うウェディングフォトを使いわけるのもおすすめの写真の使い方です。
上司や恩師にはかしこまった雰囲気のウェディングフォトを、親戚や友だちにはくだけた雰囲気の幸せウェディングフォトを使ってみるのも素敵ですね。

【日常生活】ウェディングフォトの活用方法3選

素敵に撮影できたウェディングフォト。
せっかくなら日常の場面でもめいっぱい活用したいですよね。
ここでは、ウェディングフォトの活用方法【日常編】を紹介いたします。
前撮りウェディングフォトを楽しまれたカップルも、フォトウェディングのみのカップルも、幸せな思い出写真を日常にも取り入れる使い方をチェックしてみましょう♡

日常での使い方1:年賀状

ウェディングフォト写真を年賀状に使うのはウェディングフォトの定番活用方法です。
年賀状に添えるメッセージを変えることで、基本的にはどんな方に送ってもOKになります。
例えば、結婚式にも参列してくれた方におくる年賀状には「先日は私たちの披露宴にご出席いただきありがとうございます。」などのお礼の文章を添えてみましょう。
結婚式に呼べなかった方におくる年賀状の場合には「昨年〇月〇日、私たちは結婚いたしました。」などの報告文章をいれておくことをおすすめします。
ただ、上司など目上の方に結婚したことを年賀状で伝えると「新年のあいさつのついで」と失礼な印象をもたれることがあるそうですので、その点には注意をしておきましょう。
基本的には入籍・結婚式後の2か月以内に結婚の報告をすることがよいとされているので、年賀状と時期が合わない場合には、上司や目上の方には先に結婚報告のはがきを出しておくことをおすすめします。

日常での使い方2:フォトフレーム

幸せなウェディングフォトを日常に取り入れる方法としておすすめのフォトの使い方は、フォトフレームを作成することです。
素敵な写真立てなどのフォトフレームを購入してウェディングフォトを飾るだけでも、素敵な日常使いが可能ですが、お気に入りのウェディングフォトをパネルなどに加工して特別な小物を制作する方法もおすすめです。
いろんなタイプのフォトフレームがネット通販や家具屋でも購入可能なので、ぜひチェックしてみましょう。
また、両親へのギフトとしてもウェディングフォトを活用したフォトフレームは人気のギフトとなっていますので必要に応じて検討してみましょう。

撮影データをもらいデジタルフォトフレームで上映するのも人気

ウェディングフォトの撮影データを写真館やカメラマンから購入して、デジタルフォトフレームに活用するのも人気でおすすめのウェディングフォトの使い方です。
デジタルフォトフレームとは、7インチから15インチ程度のサイズのモニターで写真の上映ができるフォトフレームのことです。
デジタルフォトフレームの機能によってできることはさまざまですが、基本的には設定したフォトデータを自動で上映してくれる機能がついています。
部屋に飾るウェディングフォトを選びきれないカップルにおすすめの方法です。
気分によって上映するフォト内容を変えられるところも嬉しいですね。

日常での使い方3:SNS投稿

ウェディングフォトの活用方法としておすすめなのがSNS投稿です。
特にInstagramやfacebookなどのSNSで、フォトジェニックなウェディングフォトの需要は高いですよね♡
自分たちの自信作であるウェディングフォトを友だちや知り合いにも上手に発信してみましょう。
同じようにフォトウェディングを行った方や、これからフォト撮影を考えている方との交流ができたりとコミュニケーションが取れる方法としても優秀なツールなのがSNS投稿です。

多くの使い道がある“前撮りウェディングフォト”がおすすめ

結婚式に合わせた招待状などの紙小物にも活用できるウェディングフォトの撮影を、ぜひとも「前撮り」で楽しんでみましょう。
「前撮りウェディングフォト」とは、結婚式を挙げる日程よりも先の段階でウェディング衣装を身に着けて写真撮影を行うイベントのことです。
ウェディングフォトを前撮りで行っておくと、結婚式当日のスケジュールにも余裕が生まれますし、先に紹介したような結婚式に合わせたフォトアイテムがたくさん楽しめる点が最大の魅力です。
幸せな雰囲気いっぱいのウェディングフォトをたくさん活用するためにも、前撮りウェディングフォトの日程を上手に設定してみましょう♡

写真撮影という結婚式「フォトウェディング」でも日常生活でたくさん使おう!

写真撮影だけの結婚式「フォトウェディング」で撮影した写真も、さまざまな形で日常生活に活用して楽しむことができたら素敵ですね♡
フォトウェディングだからこそ、結婚しました報告のはがきや年賀状に撮影したフォトをばっちり活用してみましょう。
他にも、お気に入りの写真立てなどでウェディング写真を楽しむ方法やデジタルフォトフレームを上手に取り入れてみることもおすすめです。
写真撮影の方法やロケーションにこだわって撮影できるフォトウェディングの写真だからこそ、日常生活でもふたりの幸せの象徴として活躍してもらいましょう!

ウェディングフォトの使い方のまとめ

今回の記事では、「前撮りウェディングフォト」や写真だけの結婚式「フォトウェディング」でウェディングイベントの写真撮影を行うカップルに向けて、ウェディングフォトの活用方法を紹介いたしました。
せっかく費用をかけてフォトジェニックな写真撮影をするのですから、出来上がった写真もめいっぱい活用して楽しみたいですよね♡
ウェディングフォトの使い方として定番の「結婚しました報告はがき」や年賀状での活用はもちろん、結婚式での小物や演出の道具として、その後の日常生活でも手元に置ける幸せの象徴として上手にウェディングフォトを使っていきましょうね♡

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました