3歳の七五三写真メイク!お家で可愛く仕上げるポイントや注意点を解説

はじめに

3歳の娘さんの七五三写真の撮影の準備を始めると、初めてのことで分からないことがたくさんありますよね。
その中で、お子さんの七五三メイクについての悩みがあると思います。

  • 「まだ小さいし、メイクはいるのかな?」
  • 「メイクをするとしたら、普段自分が使っている大人用のコスメを使っていいの?」
  • 「メイクをするときに注意した方が良いことはある?」
  • 「家でもメイクできる?ポイントは?」

と、気になることがどんどん出てきますよね。
そこで、今回は3歳の女の子の七五三写真のメイクについて、注意点やメイク方法のポイントなどを詳しくご紹介していきます。

3歳の女の子に七五三写真のメイクは必要?

まず、そもそも七五三写真のメイクは3歳の女の子に絶対に必要なのかというと、必ずしもしなくてはいけないものではありません。
3歳の女の子の七五三写真では、鮮やかな色や柄の着物やドレスを着ることが多いです。
可愛らしい着物やドレス、華やかな髪飾りや髪型に負けないようにするためには、お化粧をした方が断然衣装映えします。
そのため、メイクができる状況ならメイクをした方が素敵な七五三写真となりますよ。

写真写りをよくする前に娘さんのことを考えてあげて!

写真写りのことだけを考えるとメイクをした方が良いのですが、お子さんによってはメイクで肌が荒れてしまったり、どうしてもお化粧はしたくないと嫌がったりすることもあります。
娘さんが楽しく七五三写真の撮影を行えることが一番です!

【1】肌の強さ

3歳のお子さんはまだまだお肌が敏感で弱いことが多いです。また、3歳の七五三写真が初めてお化粧をする機会となるお子さんが多いため、お化粧が肌に合うか合わないかが分からないケースもあるので見極めが大切になります。
お子さんのお肌の状態をよくチェックして、お肌が強いかどうか確認したり、場合によってはほんの少量のお化粧で事前に試してみたりすると良いです。

【2】お子さんの意思

お化粧をされることが嫌いな子もいます。
初めてのことなので何だか怖く感じたり、くすぐったくて気持ち悪いと感じたりするようです。お化粧中に我慢ができなくて、機嫌を損ねてしまったり、泣き出してしまったりすることも時にはあります。
最も大切なのは、七五三写真の撮影時のお子さんの可愛らしい表情!
ご機嫌に楽しく撮影が行えるよう、事前にお化粧をしてみて嫌がらないかどうかをチェックしておくことをおすすめします。

3歳の七五三写真メイクで気をつけてほしい注意点

続いては、3歳の女の子に七五三写真のメイクをする際に気をつけてほしい注意点を2つお伝えしていきます。
事前にお子さんにお化粧ができるかチェックするときも、2つの注意点に気をつけて確認を行うようにしてください。

【1】低刺激なメイク用品を使用する

まず、3歳のお子さんのお化粧では、低刺激のメイク用品を使うようにしてください。
小さなお子さんはお肌が弱いことが多いので、ママさんの使っている大人用では刺激が強すぎてしまうので、子供向けのものを使用することがおすすめです。
また、3歳のお子さんはお化粧を舐めてしまったり、手で触って口に入れてしまったりすることもあるので、誤って口にしても問題のないメイク用品を選んでおくと安心です。

【2】目や口の周りは控えめのナチュラルメイク

粘膜の近くは特にお化粧で肌が荒れやすいので、目や口の周りは控えめのナチュラルメイクにした方が良いです。
お子さんは慣れないお化粧が気になって顔や目をこすってしまい、お化粧が目や口に入ることもあるので、粘膜周りをお化粧するときは濃くならないように気をつけてください。

【パーツ別】3歳の七五三写真メイクのポイントとメイク方法

それでは、七五三写真メイクの注意点をふまえて、実際にメイクを行う際のポイントやメイク方法をベースメイク、アイメイク、リップ、チークメイクとパーツ別にご説明していきます。

七五三写真に適した3歳向け:ベースメイク

3歳の子供のお肌は、すべすべでとてもキレイなので、ベースメイクはしてもしなくても良く、優先度は低いです。

3歳のベースメイクのポイント

3歳の子供のお肌は、素肌で十分にキレイでカバー力はいらないので、大人用のファンデーションは必要ありません。
より透明感を高めさせたり、顔全体のバランスをとり写真写りを良くさせたりするために、ベビーパウダーやフェイスパウダーをうっすらとのせる程度で十分です。

七五三写真のベースメイク手順

ベビーパウダーやフェイスパウダーをパフにとって、ママさんの手やティッシュなどで余分なパウダーを落としてから、ポンポンと顔全体に薄くのせてあげるようにしてください。

七五三写真に適した3歳向け:アイメイク

アイメイクは、印象が大きく変わり、写真映えを一気に華やかなものにしてくれるメイク。色鮮やかな衣装を着る3歳の七五三では、写真をとても可愛らしいものにしてくれるメイクパーツです。

3歳のアイメイクのポイント

アイメイクの一つであるアイシャドウの色を着物やドレスに合わせた色味にすることがおすすめです。目の周りに衣装と同じ色味が入っていると統一感が出て、一気におめかしをした華やかさが演出でき、七五三写真にはぴったりです。

七五三写真のアイメイク手順

アイメイクの手順としては、アイライナー→アイシャドウ→マスカラの順番でメイクを行ってください。
アイライナーを薄く引いた後に、バランスを見ながらアイシャドウをのせていき、まつ毛の先のあたりに軽めにマスカラをつけるようにすると、濃くなりすぎずに、3歳の女の子の可愛らしさを前面に出したメイクにすることができます。
ビューラーはお子さんが嫌がりやすく、使用中にお子さんが動いてしまった時に危ないので、しなくても大丈夫です。アイライナーやマスカラもどうしても嫌がるようなら無理をせず、アイシャドウだけでも可愛く仕上げることができるので、お子さんの様子を見ながら行ってください。

七五三写真に適した3歳向け:眉メイク

3歳女の子はまだ眉毛が薄い、生え揃ってないということも多くあります。眉メイクはそれを補ってくれますよ。特に和装の場合は眉毛の存在感があるとグンっと可愛らしくなります。

3歳の眉メイクのポイント

3歳の女の子の七五三眉メイクは、「アイブロウパウダー」だけで基本OK。眉毛の存在感がありつつもふんわり自然な眉毛に仕上がります。アイブロウパウダーの色味はダークブラウンがおすすめ。もともと眉毛がしっかりしているお子さんは、明るめのブラウンが良いです。

七五三写真の眉メイク手順

七五三写真の眉メイクの手順は、アイブロウパウダーを眉毛・濃さが足りない箇所にのせるだけ。形がとりにくいお子さんの場合は、最初にアイブロウペンシルで眉毛を縁取ると綺麗に仕上がります。一本一本描くようなイメージです。最後にぼかすとふんわり自然な眉毛になりますよ。

七五三写真に適した3歳向け:リップ

リップをすることで顔立ちがはっきりとしますので、お顔がきらびやかな着物やドレスに負けることなく、写真映えが良くなります

3歳のリップメイクのポイント

リップメイクのポイントとしては、衣装やお子さん自身の雰囲気に合わせてリップの色味を選ぶことが大切です。
例えば、華やかな衣装や元気いっぱいの可愛らしいイメージを出したいならパキっと赤い口紅を、落ち着いた衣装やナチュラルなイメージを出したいなら透明感のあるピンクやオレンジのリップを選ぶと良いです。トータルでのバランスや、七五三写真に求める印象などを考えてリップの色味を決めるようにしてください。
またリップがベタつくとお子さんが気になって触ってしまいやすくなるので、薄付きのリップを選ぶと良いです。

七五三写真のリップメイク手順

3歳の子供の唇はとても小さいので、リップでそのまま引くよりも、指やリップブラシにリップを取って中央からポンポンのせていくように塗っていきます。
そのまま塗るよりも子供が嫌がりにくく、少しずつのせていくことで小さい唇でもはみ出しにくくなります。
最後はティッシュで軽くおさえて、ティッシュオフすることでムラやテカりがなくなり写真写りがアップします。

七五三写真に適した3歳向け:チークメイク

チークメイクは、顔色をパッと明るく見せてくれますし、七五三写真の撮影のような強い光を当てるような時でも顔に立体感を出してくれて、写真写りが良くなります

3歳のチークメイクのポイント

チークメイクはリップと似たような色味を選ぶと統一感が出て、全体のバランスが良くなります。3歳の女の子の七五三写真の定番チークはピンクなので、もしも迷った時には子供らしいピンク系を選ぶのが無難です。

七五三写真のチークメイク手順

チークは、パフなどにとって頬の高い位置からこめかみに向かって楕円形になるように薄く伸ばしていきます。
チークを濃くつけすぎてしまうと、厚化粧に見えてしまうので、量には気をつけてうっすらとのせる程度にしてください。

メイク用品を揃えるのが面倒、七五三写真メイクが不安…なら写真スタジオに任せるのもあり!

「七五三写真のために子供向けのメイク用品を全て揃えるのは大変そう」
「七五三写真のメイク、家でちゃんとできるか不安」
という方には、プロのメイクさんが在籍している写真スタジオで、お子さんのメイクをしてもらうのもおすすめです。
ヘアメイク付きのプランを選べば、七五三写真にぴったりな髪型やメイクをお任せすることができます。プロの手によって、衣装やお子さんの雰囲気に合わせた七五三写真にぴったりのメイクをしてもらえますし、写真スタジオのメイクさんは子供のメイクにも慣れているので、うまく子供の気を引きながらメイクをスムーズに仕上げてくれます。

3歳女の子の七五三写真メイクまとめ

今回は、3歳の女の子の七五三写真メイクについて、必要なのかどうか、注意点やメイクを仕上げる上でのポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
3歳の七五三写真は、お子さんにとって初めての七五三であり、メイクも初めての機会ということが多いので、注意点やポイントをしっかりとおさえて、衣装映えのする可愛いメイクにしてあげてくださいね。
キレイにおめかししたお子さんの特別な七五三写真を撮影できることを願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました