大阪で人気なセルフ写真館おすすめ11選!流行店舗をご紹介

はじめに

最近「セルフ写真館」という新しいタイプの写真館が話題となっています。カメラマンがおらず、自分で撮影できるのでより自然な表情の写真が撮れる点や、プロの機材での撮影が体験できる点が若い利用客に人気のようです。

そんなセルフ写真館ですが、日本ではまだ利用できる場所が限られるのが現状です。
そこで、今回は大阪府で営業しているセルフ写真館を10店舗紹介します。
流行のセルフ写真館での撮影を体験してみたい方は、ぜひ参考にして下さいね。

韓国ブームの「セルフ写真館」って知ってる?

「セルフ写真館」とはその名の通り、お客さんが自分で撮影できる写真スタジオのこと。
韓国発祥のサービスで、日本では最近の韓国ブームを受けて2020年の後半ごろから各地で徐々に増え始めているようです。

自分で撮影できるスタジオとしては他にレンタルスタジオがありますが、セルフ写真館ではスタッフがあらかじめカメラや照明、スタジオセットなどをセッティングしてくれています。
あとはお客である自分たちでシャッターを切るだけという状態なので、レンタルスタジオのように自前のカメラを用意したり、カメラの使い方を覚えたりしなくても自分で撮影できるのが、セルフ写真館の特徴の一つです。

そして、セルフ写真館のもう一つの特徴が、スタジオ内にカメラマンがいないということ。
一般的な写真館やフォトスタジオでは、プロのカメラマンが撮影してくれます。そのためクオリティの高い写真が仕上がるのですが、ポーズや構図、シャッターのタイミングはカメラマン任せなので、思い通りの写真にならないこともあります。カメラマンと言えども他人に見つめられると、緊張して自然な表情が出せないという方もいるでしょう。
また、写真スタジオによっては一回の撮影に数万円の料金がかかってしまうこともあるため、金銭的にも気軽に利用しにくいという面もあります。

セルフ写真館では、撮影中はカメラマンやスタッフがスタジオ内にいないので、人目を気にすることなく、自撮りのように自分のタイミングで、そして自由なポージングや構図で撮影を楽しめます。もちろん、スタッフはスタジオの外に待機しているので、問題や要望があればすぐに来てくれます。
料金も一回数千円とお手頃で、気軽に利用しやすいのも魅力の一つです。
リーズナブルな価格で利用しやすく、プライベートな空間で撮影できるセルフ写真館は、SNS用の写真や、友人や恋人、家族とのちょっとした記念撮影などにおすすめですよ。

モノクロとカラーのどちらが人気?

セルフ写真館では、モノクロでの撮影かカラーでの撮影か選べるスタジオが多いのですが、人気なのが“モノクロでの撮影”です。

少し前までは、メイクや光の当て方、撮影後の加工などで”盛った”写真が人気でした。しかし、最近ではあえてありのままを写した“ナチュラルテイスト”な写真が流行となっています。特にモノクロでの撮影は、自然体で素朴さが際立つ”エモい”雰囲気の写真が撮れると好評なのです。

色でごまかしの効かないモノクロ写真は自分で撮るのは難しいのですが、撮影機材がセッティングされているセルフ写真館なら簡単に撮影できます。セルフ写真館で、いつもの自撮りとは違う雰囲気のモノクロ写真を撮ってみませんか?

大阪でおすすめのセルフ写真館

ここからは、大阪にあるおすすめのセルフ写真館を紹介していきます。お気に入りのスタジオを探す参考にして下さい。

スタジオ名 最低価格 特徴
bluepear Coffee/Photo 4,000円(税込) ・カフェ併設のセルフ写真館
・オリジナルのフォトチケット付き
セルフ写真館大阪@ハコウマ 4,000円(税込) ・撮影スタジオ運営のセルフ写真館
・たっぷり撮影できる2時間パックあり
セルフ写真館 EMOGRAPH 3,000円(税込) ・アメリカ村にある韓国風セルフ写真館
・何人でも同料金、背景変更やペット撮影も追加料金なしで可能
NOVE STUDIO(ノーヴェ・スタジオ) 3,000円(税込) ・ワイヤレスリモコン採用
・豊富な撮影小物
セルフ写真館oh1980s(オース) 1,980円(税込) ・昭和レトロ感のある独特なモノクロ写真
・LINEでも予約可能
i.s.(イズ) – osaka – 4,000円(税込) ・20分まで撮影時間追加可能
・学生割引あり
セルフ写真館Shamoe – しゃも 3,980円(税込) ・枚方市初の自撮り専門写真館
・カメラのリモコンに連続撮影機能つき
スターメーカースタジオ 心斎橋店 5,000円(税込) ・平日限定でセルフ撮影プランを取り扱うフォトスタジオ
・ヘアメイク・フォトレタッチ(写真の修整)利用可能
SHUTTER ROOM 4,000円(税込) ・自然体でエモい雰囲気のモノクロ写真が撮影できるセルフ写真館
・写真をインスタグラムに投稿で撮影料金キャッシュバックあり
CUTE CHERRY STUDIO 1,500円(税込) ・ピンクをモチーフにした可愛い写真館
・韓国服の貸し出しが可能
Original 梅田店 1,500円(税込) ・フォトスタジオ運営のセルフ写真館
・モノクロ・カラー両方の撮影が可能

bluepear Coffee/Photo

bluepear Coffee/Photo』はもともと南船場にあったセルフ写真館で、2021年9月からカフェ併設のセルフ写真館として四橋駅近くに新オープンしました。白を基調とした撮影ブースやあえてブラウン管テレビを使った撮影モニター、スタジオオリジナルのフォトチケットや封筒入りのフォトプリントセットなどが魅力です。
撮影プランは人数分のフォトチケット付きの「SIMPLE PACKAGE」とフォトチケット+フォトプリントセット付きの「FULL PACKAGE」の2種類。どちらも二人まで同料金、10分間撮影、全データ受け取りです。
スタジオの公式HPがないため、詳しい情報やお問い合わせ、予約については公式インスタグラムをご確認ください。

店舗情報

店名(店舗名) bluepear Coffee/Photo
最寄り駅 大阪メトロ(四つ橋線)四橋駅から徒歩3分
住所 大阪府大阪市西区新町1-7-9 TAMTAM四ツ橋ビル2階
電話番号 なし(お問い合わせ・予約は公式SNSから)
営業時間 12:00~19:00(定休日:公式SNSでご確認ください)
撮影料金 4,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式SNS bluepear Coffee/Photoの公式SNS

セルフ写真館大阪@ハコウマ

セルフ写真館大阪@ハコウマ』は天満駅近くのセルフ写真館。撮影スタジオ運営の写真館なので、プロ仕様の機材を使った本格的な撮影を体験できるのが特徴です。背景は真っ白ですが、小道具を豊富に用意してあり持ち込みもできるので、ぜひお気に入りのアイテムを持って撮影に望んでみてくださいね。
撮影料金は20分間撮影で4,000円で、人数による料金追加はありません(6人まで対応)。また、たっぷり撮影できる2時間パック(16,000円)があるのは嬉しいポイントですね。どちらのプランでも撮影データは全て受け取れます。
公式インスタグラムが公式HPを兼ねており、お問い合わせや予約はDMにて受け付けています。

店舗情報

店名(店舗名) セルフ写真館大阪@ハコウマ
最寄り駅 JR(大阪環状線)天満駅から徒歩3分
住所 大阪府大阪市北区浪花町1-19 新興ビル5F
電話番号 06-6940-6761
営業時間 11:00~18:30(定休日:月~木 ※祝日は営業)
撮影料金 4,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式SNS セルフ写真館大阪@ハコウマの公式SNS

セルフ写真館 EMOGRAPH

セルフ写真館 EMOGRAPH』は三角公園から徒歩2分、アメリカ村にある韓国風セルフ写真館です。韓国風の撮影小物が用意されているほか、500円で韓国プリクラ風プリントを作成してもらえます。更衣スペースや化粧室もあるので、持ち込み衣装での撮影もおすすめですよ。
撮影料金は15分3,000円で、人数による追加料金はありません(写真に入れるのは6人まで)。カラー・モノクロ切り替えや背景色の変更、ペット撮影も追加料金なしでできるのは嬉しいポイントですね。
詳しいサービス内容や新着情報については、公式インスタグラムをご確認ください。

店舗情報

店名(店舗名) セルフ写真館 EMOGRAPH
最寄り駅 大阪メトロ(千日前線/四つ橋線/御堂筋線)なんば駅から徒歩4分
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-17-13 グロース西心斎橋ビル5A1
電話番号 なし(お問い合わせ・予約は公式HPから)
営業時間 11:00~20:00(定休日:年中無休)
撮影料金 3,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP セルフ写真館 EMOGRAPHの公式ホームページ

NOVE STUDIO(ノーヴェ・スタジオ)

NOVE STUDIO(ノーヴェ・スタジオ)』はプロカメラマン監修の本格機材で撮影できるセルフ写真館です。手の中に収まるワイヤレスリモコンを採用しているので、ワイヤーを気にすることなく自然な写真が撮影できるのが嬉しいポイント。撮影小物も豊富で、箱椅子や造花といった定番のアイテムからピストルなどちょっと変わったものまで用意されています。
撮影プランは、10分撮影の「サク撮りプラン」と20分撮影の「トク撮りプラン」の2種類。写真は撮影したものから3枚セレクトして受け取れますが、1,000円追加で全データを受け取れます。
公式HPがないため、詳しいサービス内容などは公式インスタグラムでご確認ください。予約や問い合わせもDMで受け付けていますよ。

店舗情報

店名(店舗名) NOVE STUDIO(ノーヴェ・スタジオ)
最寄り駅 大阪メトロ(四つ橋線)四橋駅から徒歩3分
住所 大阪府大阪市西区​​北堀江1-13-4 サンシステム堀江公園前ビル7F
電話番号 06-6643-9079
営業時間 11:00~21:00(定休日:年中無休)
撮影料金 3,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式SNS NOVE STUDIO(ノーヴェ・スタジオ)の公式SNS

セルフ写真館oh1980s(オース)

セルフ写真館oh1980s(オース)』は1980年代風の写真が簡単に撮れる韓国風セルフ写真館。カラー撮影はできずモノクロ撮影のみですが、通常のモノクロ写真とは少し違う、ちょっと昭和レトロな感じがする独特の色合いの写真が最大の特徴です。
撮影は10分間で、料金は2名まで1,980円、3名からは1名ごとに+1,000円です。受け取る写真データは3枚選べますが、+1,020円で全データを受け取れます。
スタジオ公式HPがないので、詳しいサービス内容の確認やお問い合わせ、予約は公式インスタグラムからどうぞ。また、公式LINEからの予約もできますよ。

店舗情報

店名(店舗名) セルフ写真館oh1980s(オース)
最寄り駅 京阪電車(中之島線/京阪本線)・大阪メトロ(谷町線)天満橋駅から徒歩5分
住所 大阪府大阪市中央区釣鐘町2-3-17 ベルハウス9F
電話番号 06-6940-0707
営業時間 9:00~19:00(定休日:不定休)
撮影料金 1,980円(税込)
撮影タイプ モノクロ
公式SNS セルフ写真館oh1980s(オース)の公式SNS

i.s.(イズ) – osaka –

i.s.(イズ) – osaka –』は天神橋筋商店街にあるセルフ写真館。本格的なカメラや照明機材とナチュラルな個室撮影ブースで、一人から最大8人まで撮影でき、追加料金なしでペットとの撮影も楽しめます(ペットとの撮影については事前にお問い合わせください)。
撮影料金は一人の場合4,000円(学生3,000円)で、人数が増えるごとに1000円ずつ料金追加となります。また、撮影時間延長も20分まで可能です(10分につき1,000円)。撮影データは全て受け取れます。
なお、モノクロ撮影・カラー撮影は予約時に選択するシステムです。

店舗情報

店名(店舗名) i.s.(イズ) – osaka –
最寄り駅 JR(東西線・学園都市線)大阪天満宮駅から徒歩4分
住所 大阪府大阪市北区天神橋1丁目18-9 天神橋SUN’Sビル(A-CAST株式会社内)
電話番号 080-7640-3768
営業時間 10:00~18:00(定休日:不定休)
撮影料金 4,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP i.s.(イズ) – osaka -の公式ホームページ

セルフ写真館Shamoe – しゃも

セルフ写真館Shamoe – しゃも』は遊園地「ひらかたパーク」近くにある、枚方市初の自撮り専門写真館です。3台の照明を含むプロカメラマン監修の機材で、本格的な撮影が楽しめます。シャッターのリモコンには連続撮影機能がついているので、手放しでの撮影もできますよ。
撮影料金の3,980円は平日料金で、土日は4,980円となります。人数による追加料金はなく、ペット撮影も追加料金なしでOK。撮影料金は30分で、撮影データは全て受け取れます。
完全予約制のため、来店前には公式HPか公式インスタグラムでご予約ください。

店舗情報

店名(店舗名) セルフ写真館Shamoe – しゃも
最寄り駅 京阪電車(京阪本線)枚方公園駅から徒歩5分
住所 大阪府枚方市伊加賀寿町1-3 ビバレイビル3F
電話番号 なし(お問い合わせ・予約は公式インスタグラムから)
営業時間 10:00~19:00(定休日:年中無休)
撮影料金 3,980円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP セルフ写真館Shamoe – しゃもの公式ホームページ

スターメーカースタジオ 心斎橋店

スターメーカースタジオ 心斎橋店』は、カメラマンが記念写真や証明写真などさまざまな撮影を手がけるフォトスタジオですが、平日限定でセルフ撮影プランを取り扱っています。フォトレタッチ(写真の修整)やヘアメイクも利用できるスタジオなので、記念撮影だけでなくポスターなど印刷物に使う写真の撮影にもおすすめですよ。
セルフ撮影プランはモノクロ撮影のみで、撮影時間は30分です。撮影料金は白背景なら5,000円、白背景以外の雰囲気重視撮影は10,000円となります(3人以上の撮影は+1,000円)。撮影データはカット数にもよりますが、CD・DVD・スマホ送信・専用サイトからのダウンロードの4つの方法で受け取れます。

店舗情報

店名(店舗名) スターメーカースタジオ 心斎橋店
最寄り駅 大阪メトロ(千日前線/四つ橋線/御堂筋線)なんば駅から徒歩5分
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 ACROSS BLD.11F
電話番号 06-6212-4414
営業時間 11:00~20:00 土日祝10:00~19:00(定休日:年末年始)
撮影料金 5,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ
公式HP スターメーカースタジオ 心斎橋店の公式ホームページ

SHUTTER ROOM

SHUTTER ROOM』は大阪市西区にある、撮影スタジオ運営のセルフ写真館。プリクラよりも自然体でエモい雰囲気のモノクロ写真が撮影できるのが魅力のスタジオです。一人での撮影だけでなく、友達・恋人・家族との記念写真にもおすすめですよ。
撮影料金は二人まで4,000円、3人目からは一人ごとに+1,000円となります。写真を指定の形式でインスタグラムに投稿すると、500円キャッシュバックされるサービスもありますよ。
公式HPがないので、詳しい情報や予約については公式インスタグラムをご覧ください。

店舗情報

店名(店舗名) SHUTTER ROOM
最寄り駅 大阪メトロ(長堀鶴見緑地線)西大橋駅から徒歩5分
住所 大阪府大阪市西区北堀江3-4-19 大阪金物会館2F
電話番号 090-7767-9083
営業時間 10:00~20:00(定休日:年中無休)
撮影料金 4,000円(税込)
撮影タイプ モノクロ
公式SNS SHUTTER ROOMの公式SNS

CUTE CHERRY STUDIO

CUTE CHERRY STUDIO』は大阪のアメ村にオープンしたセルフ写真館。ピンクをモチーフとした可愛い店内が魅力のスタジオです。
撮影料金は1人1,500円で、15分間撮影し放題!また+500円すれば、モノクロとカラーを組み合わせて撮影もできますよ!
韓国服の貸し出しも行っているので、より韓国っぽい写真が撮れること間違いなしです!

店舗情報

店名(店舗名) CUTE CHERRY STUDIO
最寄り駅 心斎橋駅七番出口徒歩7分
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目1−18 オーパスワンビル1F
電話番号 06-6282-7770
営業時間 11:00~20:00(定休日:不定休)
撮影料金 1,500円(税込)※一人当たり
撮影タイプ モノクロ/カラー
公式HP CUTE CHERRY STUDIOの公式ホームページ

Original 梅田店

Original 梅田店』は関東・関西を中心に展開するフォトスタジオ「スタジオキャラット」が運営するセルフ写真館で、大阪では梅田のほか心斎橋にも店舗があります(心斎橋店は10月~12月は休業)。フォトスタジオ運営店ならではのこだわりの内装や撮影機材で、15分間の撮影を楽しめるスタジオです。
撮影料金は一人1,500円で、撮影したデータすべてを受け取れます。撮影時間は15分ですが、準備やデータ受け取りの時間を含めると所要時間は25~30分となります。写真はモノクロかカラーを選べますが、モノクロとカラー両方の撮影がしたい場合は1,000円の追加料金が必要です。

店舗情報

店名(店舗名) Original 梅田店
最寄り駅 阪急電鉄(宝塚本線/神戸線/阪急京都線)大阪梅田駅から徒歩2分
住所 大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町4F
電話番号 050-1861-4062
営業時間 11:00~19:00(定休日:年中無休)
撮影料金 1,500円(税込)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP Original 梅田店の公式ホームページ

まとめ

今回は大阪で人気のセルフ写真館を11店舗ピックアップして紹介しました。すでに大阪では、多くのセルフ写真館が営業を始めているようですね。
セルフ写真館と一口に言っても、その特徴はスタジオごとにさまざまです。この記事を参考に、ぜひお気に入りのセルフ写真館を見つけてくださいね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました