アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説

はじめに

大学を受験する上で、準備しなければならないものが願書です。そして、願書を提出する上で証明写真も必要となります。
浪人生であれば、証明写真について、以下のような疑問を持ったことはないでしょうか? 「大学受験写真は過去のものを使用してもいいのだろうか?」 「どういった服装で撮るのが適しているのだろうか?」 「大学受験写真のデータ必要なのか?」 「そもそもどこで大学受験写真を撮影すれば良いのだろうか?」 等々、様々な疑問があると思います。
今回の記事では、これらを含む様々な浪人生の大学受験写真に関する疑問を解消するべく、
  • 大学受験写真の使い回しに関するルール
  • 大学受験写真の撮影時期や、服装などに関するよくある疑問
  • 大学受験写真のおすすめの撮影方法
を解説していきます。

浪人生は過去の大学受験写真を使い回しても良い?

大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説
結論から言うと、大学受験写真は去年のものを使い回してはいけません。 願書に求められる大学受験写真の大きな目的として、「本人確認」があるため、3ヶ月以内に撮影した大学受験写真を求められることがほとんどです。その際に1年前の写真を使い回すと本人確認を行うことができず、撮り直しを求められる場合があります。 そのため、去年の大学受験写真を使いまわすのではなく、新たに撮影することをおすすめします。

浪人生が大学受験写真を撮影する際によくある10個の疑問点

大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説
浪人生の方が新たに大学受験写真を撮影しようとした際に、いくつか疑問があると思います。ここでは、浪人生が大学受験写真を撮影する上での様々な疑問の中から、よくあるもの10個を取り上げて解説していきます。

Q1,浪人生は大学受験写真をいつ撮影すればいい?

大学受験写真は願書提出の3ヶ月以内に撮影するのが良いでしょう。 浪人生の大学受験写真の撮影のタイミングは、入試形態によって異なります。
▼大学入学共通テストを受ける場合
  • ・願書の受付は、9月〜10月
  • ・そのため7月〜8月に大学受験写真を撮影するのがおすすめ
▼私立大学の場合
  • ・願書の受付は12月〜
  • ・年末は成人式の前撮り等で写真館が混雑するため、10月ごろの撮影がおすすめ
▼国立大学の場合
  • ・願書の受付は1月末〜2月
  • ・1月〜は就活シーズンで写真館が混み合うため、11月ごろに撮影するのがおすすめ
上記の様に、大学の入試形態によって大学受験写真の撮影時期は変わってきます。自身の入試形態と大学の募集要項を確認し、撮影をするようにしましょう。

Q2.大学受験に使用する証明写真のサイズは?

大学受験写真で使用されるサイズは、「縦4センチ×横3センチ」が一般的です。しかしながら、大学によっては異なるサイズの大学受験写真が求められることもあります。 そのため、自身が受験する大学の願書要項をよく確認してきましょう。

Q3,大学受験写真の背景色に指定はある?

大学受験写真に背景色の指定があるかどうかは、大学によります。 指定がない場合は、「白」や「ライトグレー」、「ライトブルー」の中から選ぶことをおすすめします。しかし、白いシャツに白背景などの服装と背景色が似た色味の場合、ボケた印象の証明写真になってしまうことがあります。そのため、自分の服装やメイク、肌の色に合わせた背景色を選ぶことをおすすめします。

Q4,浪人生は大学受験で証明写真データは準備しておいた方が良い?

結論から言うと、証明写真データは準備しておいた方がよいでしょう。 最近は、インターネット出願を取り入れている大学も多くなっています。インターネット出願では、証明写真データをアップロードすることが求められます。 また、願書に貼付するための大学受験写真を焼き増しをする際にも証明写真データが必要です。スムーズに出願するためにも、証明写真データを準備することをおすすめします。

Q5,浪人生の大学受験写真に適した服装とは?

浪人生が大学受験写真を撮影する場合は、
  • ・スーツ
  • ・フォーマルな私服
で撮影するのがおすすめです。 浪人生はわざわざ昔の制服を引っ張り出して着用する必要はありません。スーツや私服で撮影することをおすすめします。 しかし、私服やスーツで大学受験写真を撮影する場合、いくつかのポイントが存在します。以下で詳しく解説していきます。

浪人生の大学受験写真を私服で撮影する場合

浪人生が私服で大学受験写真を撮影する場合、
  • ・白のシャツ・ブラウス・ポロシャツ
  • ・黒や紺など落ち着いた色味のジャケット
を着用することをおすすめします。 Tシャツやパーカーなどのカジュアルすぎる服装は、受験という場に適さないためあまりおすすめしません。ジャケットを上に羽織り、清潔感のあるフォーマルな見た目で撮影しましょう。アクセントとしてリボンやネクタイをつけるのもOKです。

浪人生の大学受験写真をスーツで撮影する場合

浪人生が大学受験写真を撮影する場合、スーツを着用するのもおすすめです。 スーツはフォーマルな服装として一般的なものですので、証明写真を撮影する際の服装に適しています。スーツを選ぶ際は派手な色を避け、黒や茶色などの落ち着いた色のスーツを選ぶとよいでしょう。 ワイシャツは第一ボタンまでしっかりと留め、ネクタイは曲がらないように注意しましょう。 大学受験写真を浪人生が撮影する際におすすめの服装は以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。 浪人生は大学受験写真で何を着る?服装や着こなしの注意点を解説!

Q6.浪人生の大学受験写真に適した髪型は?

大学受験写真の撮影に適した髪型は、大学の規定にもよりますが、基本は顔が隠れないことが重要です。 以下では、大学受験写真に適した髪型を男女別に紹介していきたいと思います。

<女子編>浪人生の大学受験写真に適した髪型

女子の大学受験写真における髪型のポイントは、
  • ・顔まわりに髪の毛がかからない髪型にする
  • ・前髪は目にかからないように流すorまとめる
ことが挙げられます。 大学受験写真で本人確認を円滑に進めるためにも、一つ結びやハーフアップなどの表情が分かりやすい髪型を意識しましょう。 髪を下ろす場合はサイドの髪を耳にかけ、輪郭を出すようにしてください。

<男子編>浪人生の大学受験写真に適した髪型

男子の大学受験写真における髪型のポイントは、
  • ・目・耳・輪郭がしっかり見える髪型にする
  • ・正面から見た際に襟足が見えない長さにする
ことが挙げられます。 女子と同様、男子の大学受験写真でもなるべくすっきりとした髪型が望ましいです。また、清潔感を出すためにも襟足は短く切っておきましょう。 大学受験写真を撮影する際におすすめの髪型について、もっと詳しく知りたい!という方は以下の記事をご覧ください。 大学受験写真にふさわしい髪型やヘアアレンジを男女別で解説!

Q7,浪人生の大学受験写真は茶髪で撮影してもいい?

結論から言うと、浪人生の大学受験写真は茶髪問題ありません。大学受験写真の髪色が明るいからといって、合否が左右されるわけでないからです。 しかし、髪色が明るすぎた場合に大学側から悪い印象を持たれてしまう可能性も否定はできないので、なるべく落ち着いた色で撮影するのが無難でしょう。 また、大学受験写真と受験当日の髪色が大幅に異なると本人確認が円滑に進まない場合があるので気をつけましょう。

Q8,浪人生の大学受験写真でメイクはしてもいいの?

大学受験写真の撮影でメイクすることは問題ありません。 しかし、過剰なメイクは本人確認を目的とした大学受験写真には適さないため、ナチュラルメイクを心がけましょう。具体的には、ベースメイクや眉毛を描くくらいに留めておくのがおすすめです。また、受験当日も同じくらいのメイクで臨むことで本人確認もスムーズに進みます。

Q9,大学受験写真でメガネをかけてもOK?

メガネをかけたまま大学受験写真を撮影しても問題ありません。 大学受験写真の本人確認という理由から、試験当日にメガネをかける予定であるのならば、大学受験写真の撮影時にもメガネをかけると良いでしょう。逆に、試験当日にメガネをかけないのであれば、撮影時にもメガネをかけない方がよいです。

Q10,大学受験写真に適した表情とは?

大学受験写真での表情は、無表情か、気持ち程度に笑顔で撮るとよいでしょう。 笑顔と言っても、少し口の端を上げる程度にとどめ、歯をだすわけではありません。あくまで、自然な表情を心がけることが大切です。硬い表情にならないようにリラックスして撮影しましょう。

浪人生が大学受験写真を手に入れる方法

大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説
浪人生が大学受験写真を手に入れるには、主に二つの方法があります。
  • 写真スタジオで撮影してもらう方法
  • スピード写真機で撮影する方法
以下ではそれぞれのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

【1】大学受験写真を写真スタジオまたは写真館で撮影する

写真スタジオでの撮影には以下の様なメリットがあります。
  • ・プロが専門の機材を使ってくれるため、画質が良い
  • ・カメラマンが被写体に合わせた画角や照明で撮影を行ってくれる
  • ・カメラマンが表情やポーズ、姿勢のアドバイスをしてくれる
  • ・写真のレタッチ(修正)を行ってくれる
大学受験写真を写真スタジオで撮影した場合、プロの機材で本格的な仕上がりになる上、表情や身だしなみの指導があるため高品質な仕上がりとなります。 しかし、写真スタジオや写真館は金額が高く、予約を取らなければならないというデメリットがあります。 スピード写真機に比べて、コストはかかるものの、写真スタジオではクオリティの高い大学受験写真を撮影できることが魅力です。

【2】大学受験写真をスピード写真機で撮影する

スピード写真機の撮影には以下の様なメリットがあります。
  • いつでも大学受験写真を撮影することができる。
  • 写真スタジオと比べ、安価に撮影することができる
大学受験写真をスピード写真機で撮影した場合、金額を抑えていつでも撮影することが可能です。そのため、「急ぎで証明写真が必要になった!」といった受験生も安心です。 しかし、スピード写真機では
  • 満足のいく写真でなかった場合でも撮り直しができない
  • プリントされた写真を自分で願書のサイズにカットする必要がある
というようなデメリットがあります。
スピード写真機はコスパ良く大学受験写真を用意できますが、写真の品質が劣ってしまうデメリットがあります。

浪人生には写真スタジオでの撮影がおすすめ!

浪人生が大学受験写真を撮影する場合、写真スタジオの利用がおすすめです! 大学受験写真を写真スタジオで撮影した場合、
  • ・撮影で使用するスーツや衣装をレンタルすることができる
  • ・インターネット出願に使用するデータを受け取ることができる
  • ・表情や姿勢の指導を受けながら撮影をすることができる
などのメリットが多く存在します。 そのため、手ぶらで行ってもクオリティの高い大学受験写真を撮影することが可能です。 浪人生は、受験勉強になるべく時間を割きたい方が多いでしょう。そのため、全てを一括で任せることができる写真スタジオを利用することをおすすめします!

知らない受験生多数!大学受験写真の貼り方にも注意しよう

大学受験写真で浪人生に適した服装は?撮影時期や髪型のポイントも解説
大学受験写真は、「撮って終わり」であるわけではありません。その貼り方にも、色々ルールがあることを知っていますか? 大学受験写真の貼り方のルールは以下の通りです。
  • ・大学受験写真のサイズが願書に適しているかを確認する
  • ・はがれても自分の大学受験写真と確認するために、写真の後ろに自分の氏名を書く
  • ・インクの裏写りやにじみを防ぐために、油性ボールペンがおすすめ
  • ・貼る時はスティックのりか、両面テープがおすすめ
  • ・液状のりは、写真がふやけてしまう可能性があるため、避けた方がよい
上記のルールを守り、最後まで気を抜かず願書を提出しましょう。

おわりに

本記事では、浪人生が大学受験写真を撮影する際に気になるであろう
  • 大学受験写真の撮影時期
  • 大学受験写真を撮影するときの服装や髪型
  • 大学受験写真を手に入れる方法
  • 大学受験写真を写真スタジオで撮影することをおすすめする理由
などを解説しました。 忙しい浪人生の方は、効率よく必要なものが一気に揃う写真スタジオがおすすめです。 高品質な大学受験写真を撮影して、受験に挑みましょう。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました