就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介5

はじめに

就活写真は就職活動において欠かせない大切な武器です。直接面接を行わない就職活動が増えている昨今、履歴書に添付される証明写真はその人の人となりを表すものとしてますます重要度が高まっています。

男性、女性ともに就活写真を撮影するために初めてスーツを購入するという方は多いでしょう。いざ意気込んで紳士服店に行っても余りに多種多様のスーツを目の前に尻込みしてしまい、どれを選んでいいのか悩んでしまいがちです。

ここでは男女別に就活写真に最適のスーツや選び方をご紹介します。あわせて、就活写真の服装に関するよくある質問にもお答えいたします。
これから就活を控えるならばぜひこの記事を読んで、相手に好印象を与えるスーツを選び就職活動の成功へ繋げましょう。

ESや履歴書で審査を通過するには適切な証明写真を貼ること

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介22

就職活動に欠かせない履歴書には必ず証明写真を貼付します。証明写真はそのひとの印象や雰囲気を面接官に伝える唯一の手段なのです。
例え履歴書が完璧でも証明写真から受ける印象や人となりが会社の求める人材のイメージとかけ離れていたら、書類選考の時点で落とされてしまう可能性があります。

特に求められるものは清潔、真面目、礼儀です。スーツが汚れていたりだらりとした着こなしだと好印象にはつながりませんね。

また、スーツやネクタイの柄が就職活動に適したものと余りにもかけ離れていては場を弁えない人間だと思われかねません。プラスの印象を与えられるように清潔、真面目、礼儀に気を配った就活写真を心がけましょう。

中でも写真の5割を占める服装はよくチェックされている

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介9

首から下、つまり服装は証明写真のおよそ5割を占めています。スーツの着こなし方がマナーに沿っているか、不清潔ではないか、ネクタイの結び方や襟元に至るまでトータルの印象が証明写真全体の印象へ繋がります。そこで決まった第一印象を念頭に履歴書やESの内容を読まれることとなりますので、就活写真から与える第一印象を良くするため必ず服装に留意しましょう。

【女子】就活写真に適したスーツスタイルとは?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介25

就活のためにスーツを初めて着る、という女性も少なくないでしょう。あまり馴染みのない服装ゆえにどのスーツを選べばいいのか迷ってしまいがちですよね。実は就活写真の服装に適したスーツを選ぶコツがあるんです。

就活写真はスーツだけではなく中に着るシャツも重要です。男性と違いネクタイをしないので男性以上に襟元がよく目立つのです。
ここでは就活女子向けに、就活写真に好印象を与える服装をスーツ、ワイシャツに分けて解説いたします。就活スーツ選びの参考にしてみてください。

女子就活生の証明写真で着用するスーツ

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介23

女性の就活写真で着用するスーツを選ぶ際に重要なポイントはスーツを着た時のシルエットです。
サイズの大きいスーツはだらしなく見え、小さいスーツは窮屈に見えてしまいます。自分の体にあったスーツを美しく着こなすことで、清潔感と利発さを演出し好印象を与えることが出来ます。

ボトムスはスカートタイプがおすすめです。スカートを履いて座ると無意識に足をきっちり閉じて背筋が伸びるので自然に姿勢の良い証明写真に繋がります。

女子の就活写真に適したスーツの特徴

TPOに応じた様々な色や柄のスーツがありますが、就活におすすめなのは無地のスーツです。
ストライプなど模様や柄のあるスーツはカジュアル過ぎて就活写真には向きません。光沢や艶のあるスーツも悪目立ちしてしまうので避けましょう。

色は黒が一番定番で一般的な色です。黒以外の色を選ぶのならば濃紺やダークグレーなど黒に近い落ち着いた色を選ぶよう気を付けましょう。

女子のスーツの注意点

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介15

スーツは体に合うものを選びましょう。特に証明写真では肩が写りますので肩幅に合わせたスーツを着て撮影するのがおすすめです。肩を動かしたときに窮屈感のないか、肩パッドがしっかり肩にフィットしているかが目安です。また黒のスーツは汚れや埃が目立ちがち。洋服ブラシなどで特に目立つ肩回りなどに付いた埃をしっかり除去した上で撮影に挑みましょう。

就活写真に適した女子スーツについては以下の記事でより詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

就活写真に適したスーツの選び方・着こなし・注意点を男女別に徹底解説します

女子就活生の証明写真に適切なワイシャツ

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介28

男性以上に重要な女性の証明写真用ワイシャツ選び。ネクタイを結ばない女性のスーツはワイシャツの襟元がとても目立ちます。
スーツ用のワイシャツはたくさんの種類がありますので、どれが証明写真に適しているか理解していないと選べませんよね。ここでは証明写真に適切なワイシャツの選び方や注意点を紹介いたします。

女子の就活写真に適したワイシャツの特徴

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介10

スーツ用のワイシャツには様々な色や種類がありますが、おすすめは白の無地。スーツの定番カラーであると同時に清楚で真面目なイメージを演出します。色物やストライプなどの柄があるものは就活ではカジュアル過ぎるのでなるべく避けましょう。フリルやレースをあしらったワイシャツも同様に避けたほうが無難です。

また、女性用のワイシャツには大きく分けてレギュラータイプとスキッパータイプの2種類があります。レギュラータイプは首までボタンで留めるタイプのワイシャツで、真面目な印象を与えられます。スキッパータイプは襟を外に出すタイプのワイシャツで、活発で明るい印象を与えられます。

女子のワイシャツの注意点

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介8

女性の就活写真は首回りでガラリと印象が変わります。特に襟回りは重要なポイントです。着こなしの点で以下のことに注意してください。

レギュラータイプシャツ
└ 第一ボタンまで締めて、スーツから襟を出さない
スキッパータイプシャツ
└ 胸元を開けすぎずに、スーツから襟を出す

レギュラータイプのワイシャツなら第一ボタンまできっちり留めて襟をスーツから出さないよう気を付けましょう。
スキッパータイプのワイシャツなら襟を出しても露出し過ぎたり、インナーが見えてしまわないよう注意しましょう。どちらのタイプも襟に皺や汚れが無いように忘れずメンテナンスをしておきましょう。

就活写真におすすめのシャツについてもっと詳しく知りたい!という方は、以下の記事でより詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

女性の就活写真で最適なシャツとは?色・柄・タイプ・サイズまで全て紹介!

【男子】就活写真に適したスーツスタイルとは?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介19

これから就活写真を撮影する男性の中には成人式を期にスーツを仕立てた方もいらっしゃるでしょう。しかし成人式のスーツと就活写真に適したスーツは求められるものが違います。
成人式のスーツを使い回さず、必ず就活写真用のスーツを新調しましょう。

ここでは就活写真に適した男性向けのスーツスタイルや抑えておくべきポイントをご紹介いたします。スーツ選びにぜひご活用くださいませ。

男子就活生の証明写真で着用するスーツ

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介12

証明写真は内定を勝ち取るための重要な武器です。したがって就活写真を撮影する際に着るスーツ選びには細心の注意が求められます。

ここではスーツ・ワイシャツ・ネクタイの3つに分けて就活に相応しい色や選び方を解説します。

男子の就活写真に適したスーツの特徴

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介14

一言でスーツと言ってもすべてがビジネス向きのものばかりではありません。色や柄によって着用するシーンが異なるのです。

就活写真におすすめのスーツカラーは黒。黒以外を着たいのならば濃紺、ダークグレーなど黒に近い色を選びましょう。柄は無地のスーツが無難です。ストライプなど柄物はカジュアル過ぎるため悪目立ちしています。ボタンも金銀など派手な色の物は避け、落ち着いた色を選ぶよう心がけましょう。

男子のスーツの注意点

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介1

証明写真を撮る際は必ず自分の体に合ったスーツを着ましょう。大きめのスーツは野暮ったい印象を与え、小さいスーツは窮屈で不自然な印象を与えてしまいます。サイズの目安は肩幅に合わせることです。バストアップでの撮影が多い証明写真では肩のラインが目立つため、そこが不自然に見えてしまわないよう気を付けましょう。

スーツとネクタイの相性も要注意です。ネクタイだけが浮いて見えてしまわないよう、スーツとネクタイは色味のバランスを考えて合わせましょう。

就活写真におすすめの男性のスーツに関しては、以下の記事でより詳しく解説しています。どんなスーツを選んだら良いかわからないという方は、ぜひ参考にしてください。

男性の就活写真はスーツスタイル一択!選び方や撮影時の注意点は?

男子就活生の証明写真に適切なワイシャツ

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介7

様々な種類や柄が豊富なスーツ用のワイシャツ。スーツ同様、就活写真にふさわしいものとそうでないものが存在します。
見えにくい所だからと言って気を抜いてしまうと思わぬ減点に繋がりかねません。

ここでは証明写真に適切なワイシャツの特徴や注意点をご説明いたします。

男子の就活写真に適したワイシャツの特徴

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介29

証明写真で着用するワイシャツは基本的にシンプルなものが無難です。白の無地を選べばまず間違いないでしょう。清潔感や真面目な印象を与えることが出来ます。
青などのカラーワイシャツやストライプなどの柄物はカジュアル感が出てしまうのであまりおすすめしません。
襟元にボタンが見えてしまうボタンダウンタイプのものも避けましょう。ワイシャツはあくまでシンプルに留めるのが肝要です。

男子のワイシャツの注意点

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介4

ワイシャツの襟はレギュラータイプでもワイドタイプでも問題ありません。ただしボタンはしっかりと第一ボタンまで留めるよう気を付けましょう。
ネクタイの結び目で隠れるから、と油断していると写真ではボタンが取れているところが見えてしまっていたり、襟のかたちが歪んでしまったりしてしまいます。

第一ボタンまで留めると息苦しい場合はワイシャツの首回りと首の周囲のサイズが合っていない可能性があります。首回りは首の周囲+1.5cm程度が目安です。
逆に首回りが広すぎると清潔感に欠ける印象を与えてしまいますので首回りのサイズはきちんとチェックしておきましょう。

就活写真におすすめの男性のシャツに関しては、以下の記事でより詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

男性の就活写真に適したワイシャツはレギュラーシャツ?選び方や着こなし方を解説します!

就活写真にふさわしいネクタイ

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介2

ネクタイは就活写真の印象を決める重要なアイテムです。真正面の上半身だけを撮影する証明写真はとりわけネクタイの存在が際立ちます。効果的にアピールするため選び方に悩む方も少なくないでしょう。

ここでは様々な色や種類のネクタイから就活写真におすすめのネクタイや選ぶ際の注意点をご紹介いたします。

男子の就活写真に適したネクタイの特徴

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介3

様々な色や柄、幅が存在するネクタイ。どんなネクタイが就活写真に適しているのか、また自分をアピール出来るのか分からず悩んでしまいがちですよね。
細身のネクタイはカジュアルな印象を与えるため幅は7~8cmのもの、素材はオーソドックスなシルクがおすすめです。

色は職種や業態、アピールしたい自分の個性に合わせて選びましょう。活発さをアピールするなら赤、知的さや清潔感を求められる職種なら青や紺がおすすめ。黄色や緑は悪目立ちする可能性が高いので避けたほうが無難です。
柄は無地やストライプなど派手過ぎないものを選ぶよう心がけましょう。

証明写真でのネクタイの注意点

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介6

個性をアピールしたいあまり凝ったネクタイを選んでしまっていませんか?プライベート用ならば好まれるネクタイでも就活写真に使うと逆に不利になるネクタイがあるんです。キャラクターものなど個性的な柄物は悪目立ちしてしまい良い印象を与えられません。

また、ストライプでも大き目の柄のものはカジュアルな印象が強いので避けましょう。ネクタイの柄には印象を決める要素がありますので十分に吟味して決めることが大切です。

就活写真の男性のネクタイに関しては、以下の記事でより詳しく解説しています。おすすめの色や柄についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活写真のネクタイは何色?おすすめの色・柄・結び方・注意点を解説します!

就活写真の服装に関する5つのQ&A

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介11

大切な就活写真のためですから、適した服装についての疑問は絶えないですよね。ここでは就活写真の服装に関する疑問の中でも特に多い5つの質問にお答えします。

Q1:大学入学式に着たスーツスタイルで撮影するのはNG?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介18

成人式に合わせてスーツを購入した方は多いでしょう。前述の就活写真に適したスーツの条件を満たしているのならば問題なく使えます。ただし2年前のスーツなので今の自分の体に合っているか必ず試着しましょう。

ストライプなど柄の入ったスーツや明るい色のスーツは使用を避けたほうが無難です。就活写真で使用するスーツは面接や就職後も使用するので、この機会に購入しておくのがおすすめです。ワイシャツやネクタイも合わせてチェックしておきましょう。女性はスーツが黒の無地でもフリルやレースのついたシャツはNGです。就活写真に適したシャツを用意しておきましょう。

Q2:証明写真の撮影にはスーツを新調するべき?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介20

就活写真用のスーツには前述のように様々な特徴や条件があります。きちんと就活写真用スーツの条件を満たしており、サイズも体に合っているのならば無理に新調する必要はありません。就活写真を撮影スタジオで撮るのであれば多少の汚れや皺はレタッチで除去してくれるので、新品のスーツを着ている写真と遜色のない写真に仕上がります。

ただし面接ではスーツを着た姿そのままを面接官に見せることになります。あまりに皺が目立つ場合は思い切って新調することも検討してください。

Q3:証明写真の撮影時には上半分着ていれば良いって本当?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介17

本当です。ほとんどの企業で求められるのは上半身のみを写した証明写真です。下半身の衣服は何であろうと構いません。しかし上下ともにしっかりスーツを着て撮影にいどむ方が緊張感から背筋が伸び、また就職活動においてスーツを着て動く際の練習にもなるので特に理由がないのならば上下ともスーツを着て撮影することをおすすめします。

ただしエアラインやアナウンサーなど全身写真の証明写真を求められる職種もあります。自分の応募する職種や企業が必要とする証明写真の種類はあらかじめ調べておきましょう。

Q4:就活写真にメガネってつけても良いの?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介27

普段からメガネをかけている方はメガネ姿で証明写真を撮影する方が多いでしょう。普段の姿をアピールしたい気持ちは素晴らしいのですが、メガネをかけたままの撮影はあまりおすすめ出来ません。レンズやフレームの部分が不自然に歪んで写ってしまうことが多く、修正も難しいからです。

またメガネ自体に傷や歪みがあると全体の印象が悪く見えてしまいます。だからといってわざわざコンタクトレンズを付けて撮影する必要はありません。撮影前にメガネを外すだけで十分です。スーツの汚れや埃のチェックはメガネをかけているうちにすませましょう。

就活写真のメガネに関する詳しい内容は以下の記事で紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

就活写真でメガネをかけてもいいの?メガネのときの注意点や選び方を解説します

Q5:アパレル志望もスーツスタイルで証明写真を撮影するべき?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介16

個性やファッションセンスが求められるアパレル業界への就活写真をスーツで撮っていいのか疑問に思う方もいるでしょう。確かにアパレル企業は証明写真から求められる情報が一般企業とは異なる場合があります。企業ごとに証明写真の服装や規定が異なりますので、志望企業の求人概要をしっかり読んで確認しましょう。
なかにはその人のファッションセンスがイメージ出来ないスーツはNGとしている企業もあります。

また私服での証明写真を求められる場合の多くはバストアップと全身の写真が必要となります。撮影時には私服の証明写真が求められる理由をしっかりと考えて挑みましょう。

スーツレンタルを利用して証明写真を撮影する手もある

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介13
  • 「履歴書に貼る証明写真を撮りに行く前にスーツを用意できない!」
  • 「就活写真に適したスーツスタイルを自分のセンスで組み合わせるか不安」

などと、多忙な就活生はまだリクルートスーツを用意できていなかったり、正しいスーツを着られているのか不安で自信のない証明写真を撮ってしまったりする方もいます。
そんな方々におすすめなのが、まれにある写真館や写真スタジオの『スーツレンタル』サービスです。

有料、無料どちらもスタジオによりますが、基本的には上半身のスーツ、ワイシャツ(ブラウス)、ネクタイを撮影時に貸してくれるサービスがある写真スタジオがあります。
証明写真撮影のプロだからこそ知っている、就活写真で正しいリクルートスーツの着こなし方をもアドバイスしてくれるため、失敗することは少ないでしょう。
私服で遊びに行ったついでにスタジオへ寄って撮影することも可能です。

しかし、あくまでもレンタルスーツ。自分のサイズに合わない・前の人の匂いがする・写らない首元が擦れている、などの懸念点もありますので、許容できる就活生のみにおすすめします。

スーツレンタルにおすすめの写真スタジオ

では実際にスーツレンタルサービスのあり、証明写真の撮影にもおすすめな写真スタジオを2つご紹介します。

スタジオインディ:スーツレンタル無料/予約不要

スタジオインディのスーツレンタルページ

こちらのスタジオインディ』さんは、東京(新宿・池袋・渋谷・横浜など)、大阪、京都、名古屋、など全国区に展開している証明写真専門スタジオです。
専門店だからこその就活生のことを考えきったサービスの一つにレンタルスーツサービスがあり、なんと予約不要で無料で借りることができます。毎回消毒をしているため衛生面も安心♪

利用者満足度も非常に高く、口コミも調べると全店好評で、定評のある証明写真スタジオとのこと。プロスタッフが揃う高品質な証明写真は企業人事でも有名なようで、1万円以下で写真もwebエントリー用データも、ヘアメイクも込とお得な写真スタジオのためおすすめです。予約はスタジオインディから。

スタジオAHORA:スーツレンタル無料

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介21

続いて紹介するのは『スタジオAHORA』さんです。渋谷駅から徒歩3分の駅近にお店があり、こちらも「撮影は手ぶらでOK」とかかげながらスーツレンタルを無料で行っています。上半身のみのレンタルのため、全身撮影を希望される方はご注意ください。

こちらのAHORAさんも就活生から人気の高い写真スタジオで、テレビにも放送されたことがあるようです!ホームページにはサンプル写真もたくさん掲載されているので、ぜひチェックしてみてください!

「リクルートスーツレンタルサービス」って知ってる?

就活写真の服装をキメて好印象をゲット!男女別に正しい写真スーツを紹介24

こちらの『カリクル』はSUITCOMPANYが展開している、就活生限定としたリクルートスーツを無料レンタルしてくれるサービスです。公式LINEを友達追加して申し込むと、10,000着が先着順で借りられるとか。
入社月の月末までレンタル可能。研修期間も使えるためもちろん証明写真の撮影時にも使えます。
そもそもスーツ自体にお金をかけたくない就活生さんはぜひチェックしてください!

無料スーツレンタルサービス:カリクル

就活写真の服装のまとめ

就活写真の服装や適したスーツについてご紹介させていただきました。

就活における証明写真は書類選考を通過するための大切な武器です。人となりや印象をより良く見せるためには就活にふさわしい服装での証明写真が求められます。スーツ選びも就職活動のうちのひとつです。自分の体に合った、相手に清潔感や誠実な印象を与える服装で証明写真を撮影し、就職活動の成功へと繋げましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました