男性の転職写真のワイシャツ事情|失敗しない選び方や着こなし方ガイド

はじめに

転職活動において証明写真は、書類審査を通過するための重要な写真です。
企業の採用担当者が最初に目にする転職写真では、清潔感や誠実さなどが伝わるように身なりに気を付ける必要があります。
男性の転職写真で特に気を付けたいのが撮影時に着用する”シャツ”です。

  • 「普段のワイシャツじゃダメなの?」
  • 「どんなシャツがいいのか分からない」

などと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、転職写真撮影時に着用するシャツの選び方や注意点などをご紹介させていただきます。

普段のシャツはNG?男性が転職写真を撮る際は適したワイシャツを着よう

転職写真での基本的な服装はスーツスタイルです。
スーツの中に着るワイシャツを選ぶ際には、転職写真に適したワイシャツを選ぶ必要があります。
普段の仕事で着ているシャツでも大丈夫な場合もありますが、普段使いのシャツを着る際にはいくつか注意すべき点があります。

転職写真用のワイシャツは普段使いのシャツでも使えるか確認して

転職写真で着用するワイシャツに普段使いのシャツを着る際には、3つの点に注意する必要があります。

普段シャツの注意点1:写真に写る範囲に汚れがない確認

1つ目の注意点は、ワイシャツの襟などの見える部分に汚れが付いていないかです。
転職写真では基本的に上半身 (おおよそ胸から上)の写真を使います。
スーツのジャケットからのぞくVゾーンや襟などに汚れが付いていると不潔なイメージとなってしまうので、撮影前に確認するようにしましょう。

普段シャツの注意点2:着古していないか確認

2つ目の注意点は、着古してヨレていないかです。
転職写真では真面目さや清潔感をアピールする必要があるので、着古してくたびれたワイシャツではだらしない印象になってしまいます。
汚れやヨレが目立つ場合は新しく新調することをおすすめします。

普段シャツの注意点3:光飛びする素材や色のシャツかを確認

3つ目の注意点は、ストロボが反射する素材や色を使っていないかです。
基本的には白いワイシャツを着用しますが、素材や白以外のシャツを着用する場合には色によってストロボで反射してしまう可能性があります。
光を反射する色や素材を使っていないか確認するようにしましょう。

男性が転職写真で失敗しないワイシャツの選び方

転職写真は転職する男性の第一印象を決めるとても重要な写真です。
企業によっては履歴書やエントリーシートで1次選考を行う場合もありますので、第一印象で失敗するとチャンスを逃してしまいます。
ここでは、転職写真で失敗しないためのワイシャツの選び方についてご紹介させていただきます。

転職シャツの選び方1:カラーは無難に白色を選ぼう!

転職写真用のシャツを選ぶ際に、まず決めるべきはシャツの色です。
転職写真では白色のワイシャツを選ぶようにしましょう。
白色のワイシャツは誠実さや清潔感という印象を与えることができるので、転職写真ではおすすめの色です。
また、企業の採用担当者にはワイシャツ=白というイメージを持たれている方もいるので、白色のワイシャツを選ぶのが無難です。

転職シャツの選び方2:柄は目立たない無地を選ぼう!

転職写真では、柄の入ったシャツはNGです。
たとえ薄いストライプなどでも、ストロボに反射して予想以上に目立ってしまいます。
転職写真では、目立たない無地のシャツを選ぶようにしましょう。

転職シャツの選び方3:ワイシャツの襟はレギュラータイプにしよう

転職写真で着用するワイシャツの襟は、レギュラーカラーのものを選びましょう。
レギュラーカラーはネクタイやジャケットとのバランスがとりやすく、転職写真に向いています。
ワイドカラーやセミワイドカラーなどの襟でも大丈夫ですが、レギュラーカラーがもっとも一般的は襟型なので、レギュラーカラーを選ぶのが無難です。

転職シャツの選び方4:マナーとしてボタンダウンシャツはNG

転職写真でボタンダウンシャツを着用するのはマナー違反です。
ボタンダウンシャツは基本的にカジュアル向けに作られているので、ビジネスシーンには向いていません。
転職写真を撮影する際にも、ボタンダウンシャツは避けるようにしましょう。

男性のメンズワイシャツは自分に合ったサイズを選ぼう

転職写真で着用するワイシャツを選ぶ際には、サイズ感に注意して選びましょう。
ワイシャツのサイズは首回りと裄丈 (首から袖までの長さ) を測ることで調べることができます。

特に首回りのサイズは着用感や相手から見た際の清潔感などに大きく影響するので、一度スーツ屋さんなどで測ってもらうのがおすすめです。

男性が転職写真を撮る際のワイシャツ注意点

男性が転職写真を撮る際に、注意すべき点がいくつかあります。
ここでは、特にワイシャツに関する注意点をご紹介させていただきます。

注意点1:ワイシャツは第一ボタンまで留める

注意点1つ目は、ワイシャツを第一ボタンまでしっかりと留めることです。
ネクタイで隠れてしまう第一ボタンですが、ここがしっかり留まっていないと着崩れてしまうので、注意が必要です。
多少苦しくても撮影する間だけなので、第一ボタンまで留めるようにしましょう。

注意点2:撮影前はワイシャツにアイロンをかける

注意点2つ目は、撮影前にアイロンをかけておくことです。
しわが寄っているワイシャツは写真で見ても清潔感がないのが分かってしまいます。
また、だらしない印象につながってしまいますので、撮影前にはしっかりとアイロンをかけるか、クリーニングに出しましょう。

注意点3:撮影する前にホコリや汚れがついていないか確認する

注意点3つ目は、撮影前にホコリや汚れが付いていないかチェックすることです。
事前にしっかり準備していても、気づかないうちにホコリなどがついてしまうこともあります。
撮影する直前にもう一度ホコリや汚れが付いていないか確認しましょう。

注意点4:ワイシャツの襟が左右称になっているかチェックする

注意点4つ目は、ワイシャツの襟が左右対称になっているかチェックすることです。
撮影日の朝、着用する際にはしっかりと左右対称になっていたとしても、撮影場所まで移動する際などに崩れてしまうこともあります。
撮影直前に崩れていないかしっかりとチェックしましょう。

注意点5:ジャケットからワイシャツの襟が出ないよう注意する

注意点5つ目は、ジャケットからワイシャツの襟がはみ出ていないかです。
襟の左右対称と同様に、移動などで動き回っていると気づかないうちに襟がジャケットの上衿にかかってしまっていることがあります。
襟のはみ出しも撮影直前に確認するようにしましょう。

男性の転職写真のワイシャツについてのまとめ

今回は、男性が転職写真を撮影する際に着用するワイシャツの選び方や、撮影時の注意点などをご紹介させていただきました。
スーツのジャケットはもちろん、ワイシャツも清潔感や誠実さをアピールする上で非常に重要なアイテムです。
今回ご紹介させていただいたポイントをおさえて、ぜひ大人の着こなしで転職写真を撮影してください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました