アナウンサー就活写真でマツエクはあり?アナウンサー就活写真に適したマツエクオーダーも紹介!

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

はじめに

アナウンサー就活は就活の中でも倍率が高く、合格するには多くの壁を突破する必要があります。そして、アナウンサーという職業は人前に立つ仕事であるため、華やかな印象かつ老若男女好かれる雰囲気を証明写真の際にも演出する必要があります。

メイク以前に

「アナウンサー就活写真の際にマツエクをしても良いの?」

と思っている人もいるのではないでしょうか。
今回はアナウンサー就活写真における

  • マツエクを使用する際の注意点
  • アナウンサー就活写真に適したマツエクのオーダー
  • アナウンサー就活写真に適したメイク

を紹介するので、アナウンサー就活写真のメイクをする際には参考にしてみてください。

アナウンサー就活写真でマツエクはあり?

アナウンサー就活でマツエクをするのはOKです。

  • 「まつげの本数が少ない」
  • 「まつげが短いから目元のボリュームがない」

と悩んでいる人は、マツエクをすることでコンプレックスが解消できるため、マツエクをすることで、自信を持ってアナウンサー就活写真を撮影できるでしょう。
しかし、派手なデザインのマツエクをしてしまうと、採用担当者に不自然な印象を与えてしまいます。
そのため、アナウンサー就活写真に適したデザインのマツエクをするようにしましょう。

マツエクを付けてアナウンサー就活写真を撮影する際の注意点

アナウンサー就活写真の撮影際にマツエクをつけようと考えている場合は、

  • ・アナウンサー就活写真撮影の際にどの角度から見てもマツエクが不自然ではないか
  • ・アナウンサー就活写真では目元が派手すぎるマツエクは避ける
  • ・取れかけのマツエクでアナウンサー就活写真を撮影していないか

これらの項目を必ず確認して、アナウンサー就活写真の撮影に挑みましょう。
ここからは、上記の注意点を詳しく説明するので、アナウンサー就活写真でマツエクを付けたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

【1】アナウンサー就活写真でマツエクを付ける際は正面からだけでなく横からの見え方も確認しておこう

アナウンサー就活写真では、マツエクがどの角度から見ても不自然ではないかを確認しておきましょう。正面から見たらマツエクが馴染んでいても、横から見ると馴染んでいなかったりする場合があります。
アナウンサー就活写真は斜めからの写真も撮影するので、目元に違和感があるアナウンサー就活写真に仕上がってしまう危険性があります。したがって、アナウンサー就活写真のマツエクはどの角度から見ても自然に見えるようにしておきましょう

【2】アナウンサー就活写真では目元が派手すぎるマツエクのデザインは避けよう

アナウンサー就活写真では、目元が派手になるデザインのマツエクは避けましょう。
なぜなら派手なマツエクは、目元が強調されてしまい、きつい印象に見えてしまうからです。
アナウンサーは老若男女から好かれるような爽やかで親しみやすい印象が求められるので、就活写真の際にも派手なマツエクは向いていません
そのため、マツエクをつけてアナウンサー就活写真を撮影する予定の方はデザイン選びに気をつけましょう。

【3】取れかけのマツエクでアナウンサー就活写真を撮影するのはNG

取れかけのマツエクでアナウンサー就活写真を撮影するのは良くありません。アナウンサー就活写真にかかわらず、取れかけのマツエクで証明写真を撮影すると採用担当者に不潔な印象を与えてしまうからです。アナウンサーは証明写真も書類選考の一つのポイントとなってくるので、取れかけのマツエクで撮影しないように注意しましょう。

アナウンサー就活写真におすすめの自然なマツエクに仕上がるオーダー方法

アナウンサー就活写真を撮影する場合、どのようなデザインをオーダーすれば良いでしょうか?
ここからは、アナウンサー就活写真にオススメのマツエクのオーダーの仕方を、

  • ・カール
  • ・太さ
  • ・長さ
  • ・本数
  • ・種類

上記の5つの項目に分けて説明していきます。
アナウンサー就活をする際にマツエクをする人は、ぜひ本記事のオーダーを参考にしてみてください。

アナウンサー就活写真におすすめのマツエクの「カール」は?

アナウンサー就活にオススメのマツエクの「カール」は「Jカール」です。マツエクのカールの種類は様々であり、その中でも「Jカール」は自まつげに似たストレートなカールのため、採用担当者に違和感を持たせることなくマツエクを使用できます。しかし「Jカール」だとカールが物足りないと感じる方は、「Jカール」より毛先がカールしている「JCカール」が適しているでしょう。
あまりにもカールが強いと目元が派手に見えてしまい、アナウンサー就活には向いていないので、「Jカール」または「JCカール」をオーダーすることをオススメします。

アナウンサー就活写真におすすめのマツエクの「太さ」は?

アナウンサー就活にオススメのマツエクの太さは、「0.1mm」〜「0,12mm」がオススメです。
あまりにマツエクが太いと目元が派手に見えてしまい、アナウンサー就活に必要な爽やかな印象とは離れてしまうので不適切です。
そのため、自分のまつげと馴染み、違和感のない太さをオーダーしましょう。
日本人のまつげの太さの平均は、「0.1mm」〜「0,12mm」といわれています。
自分のまつげの太さにあったマツエクの太さをオーダーすることで、アナウンサー就職写真に適したナチュラルまつげに見えるでしょう。

アナウンサー就活写真におすすめのマツエクの「長さ」は?

アナウンサー就活写真にオススメのマツエクの長さは、「6〜8mm」です。
なぜなら、マツエクは自分のまつげと同じ長さが適しており、日本人のまつげの長さの平均は、約7mmといわれているからです。
平均より長めのマツエクを使用すると、自分のまつげにマツエクが馴染まず、不自然に見えてしまうため、自分のまつげにあった長さのマツエクがオススメです。
しかし、自分のまつげの長さよりもインパクトが欲しい方は、「9mm」をオーダーすることで、明るい目元を実現できるでしょう。

アナウンサー就活写真におすすめのマツエクの「本数」は?

アナウンサー就活写真にオススメのマツエクの本数は、片目「40本〜50本」がオススメです。この本数だと、目元を華やかにする程度の仕上がりになり、派手には見えないのでアナウンサー就活写真に適しています。
元々まつげの多い人や少ない人は、片目「40本〜50本」は自分のまつげに合わず、まつげが多く見えてしまったり、少なくなってしまう可能性があります。

自分にあったマツエクの本数がわからない場合は、美容サロンやマツエクの専門店で自分のまつげに似合うマツエクの本数を相談してみましょう。

アナウンサー就活写真におすすめのマツエクの「種類」は?

アナウンサー就活写真にオススメのマツエクの種類は、「フラットラッシュ」です。
「フラットラッシュ」とは、まつげの毛質の種類の一つであり、厚みが普通のエクステより薄いのが特徴です。
また、断面が平たい形状であるため、接着面が多く持ちがよくなっており、自然なまつげを実現できます。
「フラットラッシュ」以外の種類を試したい場合は、カウンセリングの際にプロのスタッフに相談してみましょう。

アナウンサー就活写真における目元の華やかさはメイクでも十分に表現できる

アナウンサー就活写真における目元の華やかさはマツエクだけではなく、メイクでも表現することができます。
目元のメイクとして、

  • ・アイシャドウ
  • ・アイライン

などを施すことで、アナウンサー就活写真に求められる華やかさを表現できるでしょう。
ここからはアナウンサー就活写真でのアイメイクを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

アナウンサー就活写真ではどんなアイメイクをすれば良いの?

アナウンサー就活写真の適しているアイシャドウは、ラメやパールが使用されていないブラウンのアイシャドウです。なぜなら、撮影の際にフラッシュの光でラメやパールは反射してしまうため、アナウンサー就活写真には向いてはいないからです。

そして、アイラインは、ブラックやブラウンのものを用いて、まつげの間を埋めるようにラインを引き、目尻は太めかつ長めに引くことで目元を強調することができます。

またマスカラはブラックがアナウンサー就活写真にはオススメです。マスカラは濃くつけてしまったり、肌についてしまうと不潔に見えてしまうので、注意が必要です。
上記のことに気をつけて、アナウンサー就活写真撮影に挑むことで、書類審査の壁を突破する第一歩となるでしょう。

アナウンサー就活写真特有のメイクに自信のない人は写真スタジオでメイクしてもらおう

アナウンサー就活写真のメイクに自信のない人は、写真スタジオのメイク付きプランを利用しましょう。
アナウンサー就活写真を撮影できる写真スタジオには、アナウンサー就活のメイクを熟知しているスタッフが担当してくれます。
他にも、

  • ・プロのカメラマンにアドバイスをもらいながら撮影できる
  • ・細かいレタッチもしてもらえる
  • ・スタジオやロケーションでの撮影もできる
  • ・画質が良く、クオリティが高い

などのメリットが挙げられます。
写真スタジオでアナウンサー就活写真を撮影することで、スタッフから客観的な意見をもらえるため、アナウンサースクールに通っていない人には特にオススメです!

まとめ

今回は、アナウンサー就活写真でのマツエクについて説明していきましたが、いかがでしたでしょうか。
マツエクのポイントを押さえておくことで、

  • 自然さと華やかさの両立
  • 目元を引き立て、魅力的な印象を与える

ということが実現できます。
本記事が、アナウンサー就活写真を撮影する際のお役に立てば幸いです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました