日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!

はじめに

就活生の皆さん、エアライン業界は、日系エアラインと外資系エアラインに分けることができることをご存じでしょうか?
実は、それぞれに適した就活写真のポイントが存在するのです。

  • 「日系エアラインって何?」
  • 「日系エアラインの証明写真で気を付けることは?」
  • 「証明写真はいつどこで撮ればいいの?」

など、気になっている人もいるでしょう。
今回の記事では、

  • 日系エアラインとは?
  • 日系エアラインの就活における必要な証明写真は?
  • 日系エアラインの就活写真を撮影する際のポイント5つ
  • 日系エアラインの就活写真を撮影する方法
  • 日系エアライン・CA就活写真を撮影するなら写真館を利用しよう

これらのことについて詳しく解説していきます。
最後まで読んで、ぜひ日系エアライン就活の参考にしてみてください。

エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

日系エアラインとは?

日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!1

エアライン企業は、日系と外資系の2つに分けられます。
日系エアラインとは、日本国内を拠点として運営・運航している航空会社です。
主な日系エアライン企業は、

  • ・日本航空 (JAL)
  • ・全日本空輸 (ANA)
  • ・スカイマーク
  • ・スターフライヤー

などです。
ここでは、日系エアラインを代表する企業である

  • ・JAL
  • ・ANA

について紹介していきます。

日系エアラインを代表する企業:JAL

JAL(日本航空)は、1951年に設立された、日本で最も長い歴史を持つ航空会社です。

  • ・130を超えるグループ会社
  • ・3万名を超える社員
  • ・乗り入れ都市は世界400都市以上
  • ・国内・国際線の輸送実績4300万人以上

これらの数字を見ても、JALが日本の航空会社の先駆者として、常にトップを走り続けてきたことがわかります。
長い歴史の中では、事故や経営破綻などが大きなニュースとなった過去もありましたが、その教訓を生かし、未来へ向けて進化し続けている会社です。
CAの採用においては、その人の「心のありかた」が重視され、「感謝の気持ちが持てる謙虚・控えめな姿勢」や「前向きに精進する強い精神」をあわせもつ人材を求めている印象です。
新人からベテランまでが一つになり、和やかで落ち着いた雰囲気の中、協力し合う関係が多いのが特徴です。

日系エアラインを代表する企業:ANA

ANA(全日本空輸)は、1952年にヘリコプター輸送会社として設立されました。

  • ・1986年に国際定期便を開始
  • ・「エコ・ファースト企業」として、環境問題へ積極的に取り組む
  • ・英国SKYTRAX社のワールドエアライン・スター・レイティングで10年連続「5スター」を獲得
  • ・世界トップクラスのエアライングループ「ANAグループ」を立ち上げる

JALよりも後に設立されたものの、「常に挑戦者」という姿勢を持ち続け、輸送旅客数の世界ランキングで上位にランクインするなど躍進してきた企業です。
CAの特徴としては、毎年「OMOTENASHIコンテスト」を開催するなど、最高峰の機内空間を作る努力や、おもてなしの心を重視している印象です。
また、細かいところにまで神経をめぐらせ、安全・サービス両方の面からお客様をサポートする姿勢が感じられます。

日系エアラインの就活のスケジュールは?

続いて、日系エアラインの就活スケジュールをまとめました。
おおまかなスケジュールは以下の通りです。

  • 6月〜8月、1月~3月:インターン
  • 3月〜4月:書類選考
  • 4月~5月:適性検査等
  • 6月以降:面接・本選考

1つずつ詳しく見て行きましょう。

(1)インターン

エアラインの仕事は教育や訓練を受けてからの実務となるため、インターンでは講義や見学・グループワークが主な内容になります。
冬に行う企業がほとんどですが、最近では夏にも行う企業もあり、インターンに応募するチャンスが増えています。
日系エアラインのインターンスケジュールは

  • ・募集時期:10月~12月ごろ、3月~5月ごろ
  • ・開催時期:1月~3月ごろ、6月~8月ごろ
  • ・開催期間:1~4日間の短期

となっています。エアライン企業によって異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

(2)書類選考

多くの日系エアラインでは、本エントリーの前に、基本情報を登録するプレエントリーを行います。
日系エアラインの本エントリースケジュールは、

  • ・開始:3月上旬
  • ・期限:3月下旬~4月ごろ

となっています。

(3)適性検査・その他試験等

エントリー後、エントリーした人に適性検査の案内が届きます。
4月から5月ごろに適性検査が実施されます。
同時期に、エアラインの企業によって英語試験や動画提出があります。

(4)面接・本選考

書類選考・適性検査を通過すると、集団面接や本選考の案内が届きます。
実施期間は、多くが6月以降となっています。
特例として、学業・留学によってこの時期にエントリーや面接が難しい場合は、7~8月ごろの選考となる別日程が設けられています。

日系エアライン就活における証明写真を撮るタイミングはいつ?

日系エアライン就活における証明写真は、いつ撮影するのが良いのでしょうか。
おすすめ時期は、「大学3年生の10月ごろ」です。
エントリー時期に合わせて、少し前の1月~2月に撮影しようと思う人もいるかもしれません。
ただ、同じように考える就活生が多く、その時期は写真館の繁忙期のため、予約が埋まっている場合が多いです。比較的予約が落ち着いている秋ごろなら、余裕をもって撮影できるためおすすめです。

日系エアラインの就活における必要な証明写真は?

日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!2

日系エアラインの就活では、どのような証明写真が必要になるのでしょうか。

  • ・バストアップ写真
  • ・全身写真

の2つに分けて解説していきます。

日系エアライン就活に必要な証明写真:バストアップ写真

日系エアライン就活に必要な写真の1つ目は、バストアップ写真です。
バストアップ写真とは、胸から上が写ったもので、正面から撮るのが一般的です。
エアライン就活では、動きが出て華やかさを演出できる斜め向きもおすすめです。
写真のサイズは、

  • ・一般的な証明写真のサイズ (3cm×4cm)
  • ・Lサイズ (89㎜×127㎜)
  • ・正方形

など、企業によって異なります。
志望するエアライン企業の指定サイズをしっかり確認しておきましょう。

日系エアライン就活に必要な証明写真:全身写真

日系エアライン就活に必要な証明写真の2つ目は、全身写真です。
全身写真は、1枚の写真の中に、頭の先からつま先まですべてがおさまるように撮影します。こちらもバストアップ写真と同様、斜めを向いている方が奥行きが出て、真正面より華やかなイメージになるためおすすめです。
全身写真を撮る際は、

  • 周りに他の人が写らないようにする
  • 頭や足が途切れないようにする
  • 片足を少し前に出して姿勢よく
  • ヒールは高めのもの

このようなことに気を付け、美しい立ち姿で撮影できるよう練習してみましょう。

日系エアラインの就活写真を撮影する際のポイント5つ

日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!3

日系エアラインの就活写真を撮影する際のポイントをまとめました。

  • ・メイク
  • ・服装
  • ・髪型
  • ・表情
  • ・ポージング

の順に見ていきましょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際のメイクのポイント

エアライン・CA就活写真では、一般的な企業よりも「華やかさ」が求められます。
それは、エアライン業界で仕事をするCAやGSはお客様と接することが多く、「企業の顔」となるからです。
外資系・日系同様に華やかさは重要視されますが、日系エアラインでは「やわらかく優しい」印象も重要です。奥ゆかしく、おもてなしの心を大切にする日本人らしさをイメージしてメイクをすることを心がけましょう。

  • 厚すぎるベースメイク
  • 大粒のラメ
  • 濃すぎる色
  • 盛り過ぎたまつげ

これらは華やかを超えて派手な印象を与えてしまい、また、日本らしいイメージにも反してしまうためNGです。
採用担当者に少しでも良い印象を持ってもらえるよう、適度に華やかなメイクを目指しましょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際の服装のポイント

2つ目のポイントは服装に関してです。
就活の証明写真と言えば、黒いリクルートスーツに白いシャツやブラウスが一般的です。
エアライン・CA就活写真でも、同じくスーツが基本です。
女性の場合インナーはブラウスでも良いですが、デコルテが見えて顔や雰囲気が明るく見える白いカットソーもおすすめです。
また、

  • やわらかくやさしいイメージ
  • 女性らしい印象を与える
  • 制服がスカートが多い

ということから、証明写真ではパンツよりスカートを履く人が多いです。

  • ・パンツタイプの制服が採用されている企業もある
  • ・積極的にてきぱき動けるイメージ
  • ・元気で快活な雰囲気が出せる

という面から、自分にはパンツスーツの方が似合う、良い印象を与えられると思う場合はパンツタイプを選んでもOKでしょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際の髪型のポイント

次のポイントは髪型についてです。
エアライン就活では、長い髪は降ろさずきれいにまとめることが基本です。
エアラインの仕事は動き回ることが多く、また、お辞儀をすることも多くなります。
もし髪をまとめていないと髪が乱れてしまい、お客様に不快感を与えてしまうため、動いても乱れない清潔感のある髪型を意識しましょう。
エアライン・CA就活写真における主な髪型は、髪が長い場合、

  • お団子
  • 夜会巻き
  • ポニーテール

などがあります。
日系エアラインでは、うしろでまとめたシニヨンスタイルがおすすめです。
前髪はなるべくまとめ、おでこが見えるようにしましょう。
おでこが見えていると、

  • ・表情がよく見えてわかりやすい
  • ・明るく話しやすい雰囲気になる

このようなメリットがあります。
うしろ髪や前髪をまとめる際は、ジェルやスプレーで固め、おくれ毛やアホ毛がないよう注意してください。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際の表情のポイント

日系エアライン・CA就活写真における表情のポイントは、「口角を上げた笑顔」です。
上記の通り接客業であるエアライン業界では、お客様に対する表情も重要視されます。
満面の笑みとまではいかなくて良いですが、お客様に好印象・安心感を与える表情を心がけてください。

  • ・口角はひきつらないよう左右対称に上げる
  • ・上の前歯が少し見える程度のにっこり笑顔
  • ・目元も笑顔を意識

これらのことに注意しましょう。
一般的な証明写真では歯を見せない自然な表情が求められますが、エアライン・CA就活写真では歯が見えてもOKです。
少し歯が見えていると、

  • ・表情が豊かに見える
  • ・安心感を与える
  • ・気軽に話しかけやすい雰囲気を出せる

このように好印象を持ってもらえます。
鏡やカメラを見ながら、爽やかな笑顔を練習しましょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際のポージングのポイント

日系エアライン・CA就活写真を撮影する際は、ポージングも重要です。
どんなに服装やメイクが整っていても、姿勢がよくないとだらしない印象を与えてしまうため、台無しになってしまいます。
(1)バストアップ写真のポージング

  • ・背筋を伸ばし、胸を軽く張る
  • ・手もとは写らないが、太ももの上で軽くそろえる
  • ・足も写らないが、きれいにそろえてぐらつかないよう姿勢を保つ
  • ・斜め向きの場合、自分の顔や雰囲気がより良く見える方を向く

(2)全身写真のポージング

  • ・どちらかの足を少し前に出して正面へ向ける
  • ・もう一方の足をL字になるよう意識して開く
  • ・背筋を伸ばし、上半身がのけぞらないよう重心はやや前方へ
  • ・ひじは90度くらいに曲げる
  • ・両手はそろえておへそのあたりで重ねる

以上のことに気を付けて、撮影しましょう。
どちらも、顔や目線はしっかりカメラの方を向き、意志の強さをアピールしてください。
ポージングができているか不安な場合は、家族や友人に見てもらったり、プロのカメラマンなどにアドバイスをもらったりすると良いでしょう。

日系エアラインの就活写真を撮影する方法

日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!4

ここからは、日系エアラインの就活写真を撮影する方法を紹介していきます。

  • ・写真館
  • ・証明写真機
  • ・スマホで自撮り

の3つに分けて、それぞれのメリットやデメリットをみていきましょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する方法1:写真館で撮影する

日系エアライン・CA就活写真を撮影する方法の1つ目は、写真館で撮影してもらう方法です。
写真館にもいろいろな店舗がありますが、できればエアライン・CA就活写真を専門とするところや、エアライン就活生のためのプランが充実しているところを選ぶと確実です。

日系エアライン・CA就活写真を写真館で撮影するメリット

写真館で撮影するメリットは、質の良い就活写真に仕上げてもらえることです。
プロによる撮影は、機材や照明、修正技術など、どれも素人ではなかなか真似できません。
また、

  • 表情やポージングの指導
  • 服装のチェック
  • ヘアメイクのチェック
  • 一人一人の魅力を引き出す

など、日系エアラインに適したアドバイスをしてもらうことができ、より良い印象を与える証明写真を撮影できます。
撮影後、WEBエントリーなどに使えるデータを受け取ることができるのも、嬉しいポイントです。

日系エアライン・CA就活写真を写真館で撮影するデメリット

写真館で撮影するデメリットは、料金が高くなってしまうことです。
撮影料のみでも安くて3,000円以上、それにヘアメイクやデータなどの日系エアラインに必要なオプションを含めると、平均で2万円前後かかります。
また、予約制のところが多く、スケジュールを調整する必要があることも、忙しい就活生にはデメリットになるでしょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する方法2:証明写真機で撮影する

日系エアライン・CA就活写真を撮影する方法の2つ目は、証明写真機で撮影することです。
証明写真機は街の中のいたるところに設置されていて、アルバイトの面接のためなど、過去に使ったことがある人も多いでしょう。

日系エアライン・CA就活写真を証明写真機で撮影するメリット

証明写真機で撮影するメリットは、写真館に比べると料金が安くすむことです。
3cm×4cmの一般的な証明写真なら、1,000~1,500円くらいで撮影できます。
また、駅前や家電量販店・スーパーなど、色々なところにあり、24時間いつでも気軽に撮影することが可能です。

日系エアライン・CA就活写真を証明写真機で撮影するデメリット

証明写真機で撮影するデメリットは、日系エアライン就活に必要な写真がすべてそろえられないという事です。
証明写真機では全身写真を撮ることができず、別の方法で撮り直すという2度手間になってしまいます。
また、あらかじめ設定された機械的なライティングのため、顔の角度が合わず影ができてしまい、表情そのものが暗く見えてしまうこともあります。

日系エアライン・CA就活写真を撮影する方法3:スマホで自撮りをする

3つ目の日系エアラインの就活写真を撮影する方法は、スマホで自撮りをする方法です。
最も身近にあるスマホのカメラは、誰もが一度は使用したことがあるでしょう。

日系エアライン・CA就活写真をスマホで撮影するメリット

日系エアライン・CA就活写真をスマホで撮影するメリットは、いつでも、どこでも撮影できる、ということです。
自分の好きな時に好きな場所で撮れるため、

  • ・あなたらしい写真
  • ・スナップ写真

などの指定がある写真撮影に向いているでしょう。
また、かかる料金はほぼプリント代のみなので、一番安く撮影できる方法と言えます。

日系エアライン・CA就活写真をスマホで撮影するデメリット

スマホで撮影するデメリットは、写真そのものの品質が低くなってしまうことです。
日々進化し続けているスマホですが、それでもやはりプロの技術にはかないません。
また、日系エアライン就活に必要なバストアップ写真や全身写真をスマホで自撮りすると、頭や足が見切れてしまい、不完全な仕上がりとなることも考えられます。
そのような写真では、採用担当者に「全体が見えず分かりにくい」「やる気がない」という印象を与えてしまうため注意しましょう。

日系エアライン・CA就活写真を撮影するなら写真館を利用しよう

日系エアライン就活に適した証明写真とは?撮影時期や撮影方法を解説!5

日系エアライン・CA就活写真を撮影したい人には、写真館を利用することをおすすめします。
特に、エアライン専門の写真館やエアラインに特化したプランがあるところでは、

  • ・日系・外資系それぞれに適したヘアメイク・表情
  • ・日系の中でもJAL、ANAなど企業別の撮影指導

など、エアライン・CA就活写真を熟知しているプロから、きめ細やかなアドバイスを聞くことができます。
日系エアライン就活で確実に結果を残したい人は、ぜひこのような写真館で証明写真の撮影をお願いしてみましょう。

日系エアライン・CA就活写真の撮影におすすめの写真館

写真館でのエアライン用就活写真の撮影を決めたものの、一体どこで撮影するのが良いのか、撮影場所に迷っている就活生のために、写真館アワード編集部が厳選したおすすめの写真館をご紹介します!
長年エアラインCAの就活写真の撮影で人気な写真館から、近年伸びている最新の写真館まで幅広く紹介していきます。

スタジオインディ エアライン

スタジオインディエアラインのホームページ

スタジオインディ エアラインは、現役CAとグランドスタッフが選ぶ証明写真スタジオ1位に選ばれていて、Googlemapのクチコミ評価も全店高い、近年人気な写真館です。

スタジオインディエアラインが証明写真スタジオ1位に選ばれた調査結果

出典:エアライン用の就活証明写真を2万円以内で撮影するのにおすすめの写真館スタジオインディエアライン

関東・関西・名古屋に全14店舗を展開しており、全駅から徒歩5分以内と好アクセスな立地にあります。
そんなスタジオインディ エアラインをおすすめする理由は以下の通りです。

【スタジオインディをおすすめする理由】
・プラン展開(全て2万円以下)されていて、自分の必要写真種類を選ぶだけでプランを決められる
・再来店不要!撮影人当日その場でプリント写真と画像データ(スマホ送信)がもらえる
・プロがエアラインの業界に合わせたヘアセットとメイクに対応してくれる!
カメラマンの隣に座って相談しながら加工修正ができるから、仕上がりで失敗することなし
・プロスタッフのみで撮影する写真質の自信から、全額返金保証付き(条件あり)で安心!
一般企業用の証明写真も同時に撮影が可能
・クーポン展開も豊富で友達割引きや他店撮り直し割引など活用でより安く撮影ができる

エアラインCA就活写真は上半身写真、全身写真、顔写真などと必要な写真種類が複雑です。加えて一般企業も受ける就活生の場合はさらに複雑で、写真館に行くまでに料金の見通しが立ちにくく不安を抱えながら撮影に行く方も多いです。

しかし、スタジオインディ エアラインでは下記のエアライン用の5つのプランの中から選ぶだけで、就活に必要なアイテムは全て揃います。全プラン2万円以下は他写真館と比べても安いです。なお、ヘアメイク付きプランのみ返金保証対応となるようなので、利用時にはプロが対応してくれるヘアメイク付きプランがおすすめです。

スタジオインディエアラインの料金プラン1
スタジオインディエアラインの料金プラン1

出典:エアライン用の就活証明写真を2万円以内で撮影するのにおすすめの写真館スタジオインディエアライン

スタジオインディの基本情報

エアラインCA就活写真におすすめのスタジオインディ エアラインの基本情報は下記のとおりです。

店名 スタジオインディ
店舗名 【関東】
新宿店・渋谷店・池袋駅前店・横浜店・東京駅前店・八王子店・町田店・船橋店・大宮店
【関西】
大阪梅田店・天王寺あべの店・京都四条烏丸店・神戸三宮店
【名古屋】
名古屋栄店
営業時間 10:00〜20:00 ※19:00最終受付
定休日 不定休
支払い各種 現金:◯
カード:◯ (Visa/Master/JCBなど)
交通系IC・QRコード決済:◯

スタジオインディエアラインのホームページ

フォトスタジオエアライツ

フォトスタジオエアライツのホームページ

続いて紹介するのはフォトスタジオエアライツです。
JR新横浜駅から徒歩7分にあるこちらのは長年エアラインCA就活写真で人気のある写真館です。エアラインではなく一般企業のようですが、以前女性誌JJのおすすめ写真館ガイドにも選出されており、ホームページにも掲載されているような、エアラインに沿った高品質な就活写真を撮影することができます。

フォトスタジオエアライツJJ厳選写真館フォトスタジオエアライツのギャラリー写真

出典:エアライン 証明写真 【上位6社 同一人物で撮り比べた比較写真】 スタジオ エアライツ

【スタジオエアライツをおすすめする理由】
・HPに参考写真が多く掲載されていて仕上がりのイメージがしやすい
・屋外ロケでの撮影も可能
・修正はその場で確認が可能!デジタル修正を無料で対応してくれる
・安心の全額返金保証付き!(※退店後の返金や撮り直しは対象外)
・JJのおすすめ写真館ガイドにも選出!
・オレンジのグラデーション背景も撮影でき、他者との差別化が図れる

スタジオエアライツでも返金保証がついていましたね!
他店同様に条件付きで、一度持ち帰った後の返金や無料撮り直し、無料最終性はコピーできる可能性があるため一切応じられないので、退店前に仕上がりを必ず確認して納得できるかチェックしてくださいね!

そんなスタジオエアライツのエアラインCA就活写真が撮れるプランでは、

  • スタジオ内全身写真のデータ10,120円(税込)
  • スタジオ内証明写真のデータ8,030円(税込)

がついて合計18,150円(税込)の全身写真と証明写真が撮れるプランが、エアラインの必要写真を揃えておく点からおすすめです。
オプションでヘア&フェイスメイク8,250円(税込)をつけて、よりエアライン就活にあう写りにするのもおすすめです。
その場合は合計26,400円(税込)となります。

スタジオエアライツの料金表

出典:エアライン 証明写真 【上位6社 同一人物で撮り比べた比較写真】 スタジオ エアライツ

スタジオエアライツの基本情報

エアラインCA就活写真におすすめのスタジオインディエアライツの基本情報は下記のとおりです。

店名 スタジオエアライツ
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-7 リシェ新横浜パークフロント 603号室
営業時間 10:30〜18:30
定休日 不定休
支払い各種 現金:◯
カード:×
交通系IC・QRコード決済:PayPayのみ

フォトスタジオエアライツのホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回の記事では、

  • 日系エアラインとは?
  • 日系エアラインの就活における必要な証明写真は?
  • 日系エアラインの就活写真を撮影する際のポイント5つ
  • 日系エアラインの就活写真を撮影する方法
  • 日系エアライン・CA就活写真を撮影するなら写真館!おすすめの写真館も紹介

について解説してきました。
日本人らしさを大切に、日本人としての誇りを持って日系エアラインの仕事に就きたいと考えている就活生は数多くいるでしょう。
この記事が、そのような未来のCAやGSの手助けになれば幸いです。

エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました