アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説

はじめに

エアライン業界での就職を希望している皆さん。エントリーの必要な書類の準備は順調に進んでいますか。 中でも特に準備に時間がかかるのが、「エアライン就活写真」ですよね。 エアライン就活写真は、
  • ・華やかさと社交性が好印象になりやすい
  • ・上半身と全身の写真が必要となる
  • ・撮り方のポイントや注意点が多い
などの点が、一般的な就活写真と異なります。
  • 「どうしたらエアライン就活写真らしい華やかな印象になるの?」
  • 「エアライン就活写真はどんなことに気を付けて撮影すれば良いの?」
など、悩みや疑問を持たれている方も多いと思います。 そこで今回の記事では、
  • エアライン就活写真の撮り方のポイント
  • エアライン就活写真に適した加工
  • エアライン就活写真を撮影する際の注意点
  • エアライン就活写真を撮影する方法
を解説していきます。 エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

エアライン就活写真の”撮り方”が内定を左右する!?

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説1
エアライン就活写真で感じられる第一印象は、内定を左右するほど選考において大きなポイントです。 高倍率のエアライン業界では、採用担当者は数多くのエントリーシートに目を通します。 エントリーシートにおいて、就活生の第一印象となるのが「就活写真」であるため、いかに採用担当者の目に留まる好印象な写真を撮影できるかが重要です。 初対面の採用担当者の心を掴むためにも、ヘアメイクや身だしなみから表情やポーズまで、1つ1つ撮り方のポイントを押さえて撮影しましょう。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる「撮り方」のポイント

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説2
エアライン就活写真は、撮り方次第で内定率が変わってしまうからこそ、採用担当者に好印象を持ってもらえる1枚にしたいですよね。 好印象なエアライン就活写真に仕上がる「撮り方」のポイントは、
  • 華やかなメイク
  • すっきりまとまった髪型
  • 斜めを向いたポーズ
  • 青or白の背景色
などです。 これらについて、順番に以下より解説していきます。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント1:華やかなメイク

好印象なエアライン就活写真を撮影するためには、以下の華やかなメイクがポイントです。 エアライン就活写真は、一般的な就活写真とは違って、ナチュラルに華やかなイメージに仕上げるのがポイントです。 まず1つ1つのアイテムで華やかさが出せるよう、ナチュラルメイクよりも若干明るい色を意識してアイテム選びをします。 但し、赤系のアイシャドウやリップ、大粒のラメなどは、度を超す華やかさでマイナス印象につながることも! 撮影中の照明の明るさで、派手すぎる就活写真になってしまうこともあるため、メイクの色選びやメイク方法に十分に注意しましょう。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント2:すっきりまとまった髪型

好印象なエアライン就活写真の撮り方で、以下のすっきりまとまった髪型もポイントです。
前髪 額が出るよう横に流す
サイドの髪 耳全体が出るよう後ろに流す
後ろ髪 首周りがすっきりするよう丸くまとめる
清潔感のある見た目が重視されるエアライン業界では、額や耳、首周りがすっきりするような髪型にします。 おすすめの髪型は、
  • ・お団子
  • ・夜会巻き
です。 お団子は髪がロングであれば、広がりやすい毛質の方でも、綺麗にまとめやすいです。 夜会巻きはロングはもちろん、セミロングでも簡単にセットができます。 但し、エアライン就活でもっとも好印象な人気ヘアはお団子ですので、早めに髪を伸ばし始めて準備しておきましょう。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント3:髪色は黒で誠実さをアピール

好印象なエアライン就活写真にしたいなら、髪色は誠実な印象の黒にした方がいいです。 やや明るい茶色は華やさが感じられる一方で、採用担当者によっては「TPOをわきまえない人」とマイナス印象につながることも! 接客業がメインで企業の顔となるエアライン業界では、老若男女問わず好印象を持ってもらえる、黒髪がおすすめです。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント4:スーツはジャストサイズを選ぼう

エアライン就活写真を好印象に仕上げるためには、ジャストサイズのスーツを着こなすこともポイントです。 全身写真の提出があるエアライン業界では、上着だけではなくスカートまで、スーツの状態が分かってしまいます。 自分の体のサイズよりも大きかったり、きつかったりなど、明らかにサイズが合っていないスーツは、見た目の印象を一気に下げてしまいます。 ジャストサイズのスーツを着ると、体のラインがはっきりして、スタイルも分かりやすいですよ。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント5:歯を見せた笑顔で撮影しよう

一般的な就活写真では、歯を見せない笑顔が一般的ですが、華やかさと社交性が求められるエアライン業界では、歯を見せた笑顔が好印象です。 歯を見せた笑顔は心から笑っているように見えて、初対面でも何となく安心感や親しみやすさが感じられます。 但し歯を見せていても、口角を無理に上げすぎたり、目が笑っていなかったりすると、怖い表情になってしまいます。 下唇を上の歯のラインに合うくらいまで口角を上げ、目を三日月状にする笑顔を心掛けましょう。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント6:斜めを向いたポーズで華やかさをプラスしよう

好印象なエアライン就活写真を撮影するためには、以下のポーズで華やかさを出すのもポイントです。
向き 斜めを向く
両手の指先をおへその上に重ねる
片足は正面に向けて両足でV字を作る
全身 頭頂から腰・ヒップまでのラインでS字カーブを作る
真っすぐ前を向いた状態よりも、少し斜めを向いたポーズの方が、動きがあって華やかさが演出できます。 例えば右足を正面に向けるとしたら、右足のかかとの後ろに左足のかかとが来るようにして、両足でV字を作ります。 そして、全身は頭頂から腰・ヒップまでがS字のラインになるように意識して、両手は指先をおへその上に軽く重ねましょう。 上半身写真の撮影で座って撮影する際も、体を少し斜めを向けて、上半身を真っすぐになるよう意識すると良いですよ。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント7:ヒールは7cmがおすすめ

エアライン就活写真を好印象に仕上げるためには、靴のヒールは7cmがおすすめです。 実はエアライン業界では、華やかさや社交性と同時に、スタイルの良さや見た目の美しさも求められます。 7cmのヒールでかかとを高くすることには、足を長く全体的にバランスの良いスタイルに見せる効果が! ヒールの高い靴は足に負担がかかって大変ですが、エアライン就活写真を撮影するまでに慣れておきましょう。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント8:おすすめの背景色は青or白

好印象なエアライン就活写真を撮影するには、青か白の背景色がおすすめです。 写真スタジオによっては、ピンクや紫、黄緑、黄色など色々な背景色を選択することができます。 しかし、青や白以外の色を選んでしまうと、カジュアルな感じに仕上がりやすいです。 薄めの青色か水色の背景にすると、表情がはっきりした爽やかなイメージの就活写真になります。 一方、シンプルな白の背景は、人物を際立たせてくれるため、もっとも自然体の自分を見てもらうのに効果的です。

好印象なエアライン就活写真に仕上がる撮り方のポイント9:アクセサリーは控える

エアライン就活写真を好印象に仕上げるには、アクセサリーは控えた方が良いです。 アクセサリーを着用した状態で撮影すると、照明の影響でアクセサリーが光りすぎてしまうことがあります。 人物よりもアクセサリーばかりが目立って、人としての印象が伝わりにくい就活写真になってしまうことも! 自分の魅力を最大限にアピールする就活写真にするためにも、アクセサリーの着用はしない方が良いです。

撮影したエアライン就活写真は加工してもいいの?

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説3
ヘアメイクや身だしなみから、表情やポーズまでこだわって撮影したエアライン就活写真は、好印象に仕上がります。 しかし、「撮影した就活写真を、もっと好印象な仕上がりにしたい!」という方も、多いのではないでしょうか。 エアライン就活写真には、OKな加工とNGな加工があるため、十分に気を付けながら加工を行う必要があります。 どのような加工がOKなのか、どのような加工がNGなのか、順番に以下より解説していきます。

エアライン就活写真におけるOK加工

エアライン就活写真で、OKな加工は以下の通りです。
  • ・一時的なニキビやクマなどの肌トラブルを消す
  • ・肌の色が均一になるよう色ムラをなくす
  • ・セットした髪の乱れやアホ毛などを整える
  • ・服のシワや汚れを消して襟の高さを調整する
  • ・極端に乱れた顔の左右バランスを微調整する
一時的な肌トラブルや髪の乱れ、服の乱れなどは加工修正した方が、清潔感がアップして好印象です。 左右の顔のパーツの大きさや位置が極端に違う場合も、元々の印象を大きく変えないレベルの修正であれば、問題ありません。

エアライン就活写真におけるNG加工

エアライン就活写真で、NGな加工は以下の通りです。
  • ・目や口の大きさを極端に変える
  • ・鼻を細くしたり高くしたりする
  • ・顔の大きさや体型を極端に変える
  • ・左右の顔のパーツの大きさや位置を極端に変える
  • ・大きなほくろを除去する
顔のパーツの大きさ、形、高さを極端に変えたり、顔の大きさや体型を大きく変えたりすると、元々の印象とは違う就活写真が出来上がってしまいます。 本人確認が困難になるほど、本人とギャップのある就活写真はマイナス印象になることも! 撮影した就活写真を加工する場合は、元々の印象を大きく変えないレベルにとどめておきましょう。

エアライン就活写真を撮影する際の注意点は?

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説4
エアライン就活写真を好印象に仕上げるために、多少の肌トラブルや身だしなみは、加工でカバーすることができますよね。 しかし、気になる部分がたくさんある場合には、加工することで印象を大きく変える就活写真になってしまうこともあるため、撮り直した方が良いかもしれません。 撮り直しを避けるためにも、初めから、
  • ・撮影前にスーツのシワやホコリをチェックする
  • ・斜めからの見え方も意識する
  • ・(一般企業も受ける場合は)別々に撮影する
などの注意点に気を付けながら、撮影に臨むことをおすすめします。 エアライン就活写真を撮影する際の上記の注意点について、順番に以下より解説していきます。

エアライン就活写真における撮り方の注意点;撮影前にスーツのシワやホコリをチェックする

エアライン就活写真を撮る時にまず注意したいのが、撮影前にスーツのシワやホコリをチェックすることです。 「多少スーツにシワやホコリがあっても、写真だから目立たない。」などと思っていませんか。 採用担当者は就活写真を見極めるプロですので、実は短時間で就活写真の細かい部分までチェックしているのです。 特にスーツのシワやホコリは清潔感に関わるため、撮影の直前まで鏡を見ながらチェックしましょう。

エアライン就活写真における撮り方の注意点:正面だけでなく斜めからの見え方も意識する

エアライン就活写真の撮り方の注意点として、正面だけでなく斜めからの見え方を意識することも大切です。 華やかな印象が重視されるエアライン就活写真では、少し斜めを向いた動きのある就活写真を撮影する方が、多いのではないでしょうか。 正面の見え方ばかり気にしていると、肝心な斜めから見たスーツの角度や髪型などを見落としてしまうことも! 撮影する前に、鏡を見ながら実際に斜め向きのポーズをとってみて、スーツの角度や髪型などもチェックしてみることを、おすすめします。

エアライン就活写真における撮り方の注意点:一般企業も受ける場合は別々に撮影しよう

エアライン業界の他に、一般企業のエントリーも考えている方は、エアライン就活写真と一般的な就活写真を別々に撮影するのがおすすめです。 エアライン就活写真と一般企業の就活写真には、以下のような違いがあります。
エアライン就活写真 ・斜め向き ・少し口角をあげて歯を出した笑顔 ・華やかさや社交性を重視
一般企業の就活写真 ・正面向き ・口を閉じたまま微笑 ・真面目さを重視
一般企業の就活写真をエアライン業界に提出すると、真面目すぎてパッとしない印象を持たれてしまうことが! 逆にエアライン就活写真を一般企業に提出すると、派手な感じがしてマイナス印象になってしまう可能性があります。 求められる印象の違う就活写真だからこそ、エアライン就活写真と一般企業の就活写真を別々に撮影して用意するのがおすすめです。

エアライン就活写真を撮影する方法

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説5
エアライン就活写真における、撮り方の注意点が分かったら、いよいよエアライン就活写真の撮影ですよね。 エアライン就活写真を撮影する方法には、
  • ・写真館
  • ・証明写真機(スピード写真機)
  • ・スマホ
などがあります。 上記の方法について順番に以下より解説していきます。

【1】エアライン就活写真を写真館(写真スタジオ)で撮影する

エアライン就活写真を撮影する方法には、まず写真館(写真スタジオ)があります。 写真館での撮影の特徴は、以下の通りです。
価格 撮影・ヘアメイク・レタッチで8,000~25,000円くらい
所要時間 30分~2時間くらい
撮り直し回数 0回~何度でも撮り直しOKまでさまざま
エアライン就活写真の価格・所要時間・撮り直し回数は、写真館によって大きく異なるため、HPや電話などで事前に確認してみることをおすすめします。 また、写真館でエアライン就活写真を撮影する場合、以下のメリット・デメリットがあります。

エアライン就活写真を写真スタジオ(写真館)で撮影するメリット

  • ・全身写真が撮影できる
  • ・プロがアドバイスしてくれる
  • ・画像データがもらえる

エアライン就活写真を写真スタジオ(写真館)で撮影するデメリット

  • ・高額な費用がかかる
  • ・地域だと店舗が少な
写真館では全身写真が撮影できるため、エアライン就活で必要な一通りの就活写真を、 揃えることができます。 ヘアメイクに自信がない方は、ヘアメイク付きのプランにすることもできますし、身だしなみやポーズなどの細かいポイントは、プロのカメラマンによるアドバイスつきです。 撮影後に画像データがもらえる点も、WEBエントリーや現像写真が追加で必要になった時の、焼き増しに便利です。 但し、写真館でエアライン就活写真を撮影する場合、証明写真機やスマホよりも費用がかかったり、店舗数が少なくて写真館探しが大変だったりなどの、デメリットもあります。

【2】エアライン就活写真を証明写真機(スピード写真機)で撮影する

エアライン就活写真を撮影する方法には、証明写真機(スピード写真機)で撮影する方法もあります。 証明写真機での撮影の特徴は、以下の通りです。
価格 6~8枚で700~1,000円くらい
所要時間 5~10分くらい
撮り直し回数 何度でも撮り直しOK
証明写真機でエアライン就活写真を撮影すると、顔写真しか撮影できないのですが、費用は1,000円以内で済むことが多いです。 撮影にかかる時間も、撮り直しなしだと10分以内で、最近は何度でも撮り直しOKのスピード写真機が増えています。 また、証明写真機でエアライン就活写真を撮影する場合、以下のメリット・デメリットがあります。

エアライン就活写真を証明写真きで撮影するメリット

  • ・写真館より費用が安い
  • ・撮影からプリントまでその場でできる
  • ・コンビニやスーパーなど身近な場所で撮影できる

エアライン就活写真を証明写真きで撮影するデメリット

  • ・全身写真が撮影できない
  • ・仕上がりが暗い感じになる
  • ・画像データがもらえない
証明写真機は、写真館と比較して費用は圧倒的に安く、撮影からプリントまで、コンビニやスーパーなど身近な場所でできるのがメリットです。 しかし、顔写真のみで全身写真が撮影できないですし、照明の関係で仕上がりも暗い感じになります。 撮影した画像データがもらえないため、WEBエントリーに対応できなかったり、焼き増しが必要な時に撮り直ししないといけないのも、デメリットです。

【3】エアライン就活写真をスマホで撮影する

エアライン就活写真を撮影する方法には、スマホで撮影する方法もあります。 スマホでの撮影の特徴は、以下の通りです。
価格 1枚あたり30~60円くらい
所要時間 数分~納得がいくまで
撮り直し回数 何度でも撮り直しOK
スマホでエアライン就活写真を撮影する場合、プリント代しかかかりません。 手持ちのスマホを使うため、納得のいく仕上がりになるまで、好きなだけ就活写真を撮り直すことができます。 また、スマホでエアライン就活写真を撮影する場合、以下のメリット・デメリットがあります。

エアライン就活写真をスマホで撮影するメリット

  • ・最小限の費用で済む
  • ・好きなタイミングで撮影できる
  • ・撮影からプリントまで近所でできる

エアライン就活写真をスマホで撮影するデメリット

  • ・カジュアルな仕上がりになりやすい
  • ・全身写真を撮るのが難しい
スマホでの撮影は、安い上にいつでも好きな時に自宅で撮影できて、近所のコンビニでプリントできます。 しかし、その分カジュアルな感じに仕上がりやすく、全身写真の自撮りが難しいのがデメリットです。 セルフタイマーやリモートシャッターを活用しても、上手く撮影できず、何度も撮り直している方もたくさんいます。

好印象なエアライン就活写真を撮影するなら写真館で撮影しよう!

エアライン就活写真の撮り方で印象が左右する!?好印象に仕上げるためのポイントを徹底解説6
好印象にこだわったエアライン就活写真を用意するなら、プロのヘアメイクやカメラマンのいる写真館での撮影がおすすめです。 写真館でエアライン就活写真を撮影すると、
  • エアライン就活に適したヘアメイクをしてくれる
  • スタッフが身だしなみチェックをしてくれる
  • 表情やポーズのアドバイスをしてくれる
など、撮影中の手厚いサポートがあります。 注意点の多いエアライン就活写真の撮影では、細かい部分まで完璧にセルフチェックをするのが難しいですよね。 完成度にこだわったエアライン就活写真で、ライバルと差をつけるためにも、ヘアメイクから撮影まで経験豊富なプロにお願いしましょう。

おわりに

今回の記事では、
  • ・エアライン就活写真を好印象に仕上げるポイント
  • ・エアライン就活写真のOK加工とNG加工
  • ・エアライン就活写真の撮り方における注意点
  • ・エアライン就活写真はスタジオ撮影がおすすめ
を紹介しました。 エアライン就活写真は就活生の第一印象で、企業の顔としてふさわしい人材を見極めるのに、重要な選考材料です。 ヘアメイクや身だしなみからポーズや表情まで、こだわりたいポイントが多い就活写真だからこそ、写真スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。 撮影経験が豊富なカメラマンに的確なアドバイスを受けながら、完成度にこだわった最高のエアライン就活写真を用意できると良いですね。 エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました