吉祥寺エリアでおすすめの就活写真が撮影できる写真スタジオ4選

はじめに

そろそろ就職活動を本格的にスタートさせよう!とお考えの皆さん。履歴書に貼る証明写真の準備はできていますか?
履歴書にはさまざまな情報が記載されていますが、その中でも「証明写真」は採用担当者の一番最初に目に入る「外見情報」です。
人事担当者の第一印象を左右する、とても大事なものであると言えます。
普段メイクをする人もしない人も、就活写真に適したメイクがあることはご存じでしょうか?
ただ薄く地味にするだけでは、あなたの印象そのものが薄くなってしまうかもしれません。

今回の記事では、「就活の証明写真用メイク」について詳しく解説していきます。
アイシャドウの色やリップの塗り方など、良い印象を与えるポイントを知って、ぜひチャレンジしてみてください。
また、最後には「吉祥寺エリアでおすすめの就活写真が撮影できる写真スタジオ4選」も紹介していますので、参考にしてみてください。

就活では証明写真が人事担当者へ与える影響は大きい

長引くコロナ禍で、マスクでの面接やウェブ面接が増えています。
口元が隠れていたり、リモートでの面接だったりすると、人事担当者には就活生一人一人の持つ雰囲気がどうしても伝わりにくくなってしまいます。
だからこそ就職活動において、口元を含む顔全体が写っている証明写真が、人事担当者に与える影響は大きくなります。

実は就活写真用のメイクと普段のメイクには違いがある!

そんな全顔を見せる就活の証明写真において、重視されやすいのがメイクです。
就活写真では、自然なメイクを心がけることをおすすめします。
もし、派手な「盛る」メイクで写真を撮ってしまうと、「社会性がなく、仕事とプライベートの切り替えができない人」という印象を与えてしまいます。
自然なメイクをすることで、「社会人としての自覚を持ち、身なりにも気を使えるきちんとした人」という印象を持ってもらえます。
いつもは目を大きく見せるなど「盛る」テクニックを重視している人も、就活に適した、自然なメイクの仕方を取り入れてみましょう。

また、就活写真を撮影する際には強いライトがあたることも考慮しておく必要があります。
強いライトが当たると、メイクの色が濃く見えたり光が反射して白く見えたりしてしまいます。
人事担当者に少しでも良い印象を与えられるよう、撮影前に就活写真用のメイクテクニックを押さえておきましょう。

就活写真メイクでおいて押さえておくべき注意点

それではさっそく、就活写真メイクで押さえておくべき注意点についてみていきましょう。
就活写真メイクでおさえておくべき注意点は、主に

  • ・アイメイク
  • ・ベースメイク
  • ・リップメイク

に分けることができます。
ここからは、各パーツごとに就活写真メイクにおける注意点を解説していきます。

就活写真メイクの注意点:アイメイク

まずは一つ目のメイクポイント、就活写真に適したアイメイクから紹介していきます。

  • ・アイシャドウの色味
  • ・アイシャドウのラメ
  • ・アイライン、マスカラ

この3つに分けて見ていきましょう。

(1)就活写真メイクのアイシャドウは色味に気をつける

就活写真メイクでは、赤や青などの濃い色味のアイシャドウは適していません。
濃い色味のアイシャドウをつけてしまうと、周りから浮いてしまい、採用担当者から社会性がない人だと思われてしまいます。
ベージュやブラウンなど、自然な陰影ができるナチュラルな色のアイシャドウがおすすめです。

(2)就活写真メイクを撮る際はラメが控えめなアイシャドウを使う

アイシャドウの中には、大粒のラメが入っているものもあります。
就活写真を撮影する際に強い光があたると、ラメが反射して目立ってしまうため、大粒のラメは避けた方が良いです。
ラメのアイシャドウを使いたい場合は、ラメが少なく、粒子の細かいアイシャドウを探してみてください。
ライトをあてて、どのように反射するのか一度試してみると安心です。

(3)就活写真におけるアイメイクのポイントは他にも多くある

就活写真メイクでは、他にも多くのポイントがあります。

・アイライナーのポイント
アイライナーをがっつり太く引いたり目を囲むように引いたりしてしまうと、派手な印象を与えてしまいます。
しかし、だからといってアイラインをまったく引かないメイクでは、目力がなくやる気がなさそうに見えてしまう可能性があります。
ほどよくアイラインを引くことで、いきいきとしたやる気に満ち溢れたまなざしに見え、好印象を持ってもらえるでしょう。
・マスカラは必要?
マスカラは派手な印象を与えてしまうからと敬遠されがちですが、塗りすぎなければきちんと感が出て、社会人らしく身なりに気を使っているというアピールにもつながります。
盛るためのマスカラではなく、きちんとした身だしなみのためのマスカラの塗り方を練習してみましょう。
アイライナーとマスカラの就活用メイクの詳細は、別記事で解説しています。

就活写真メイクの注意点:ベースメイク

続いて、ベースメイクの注意点を紹介していきます。
ベースメイクは

  • ・自分の肌にあった色を選ぶ
  • ・ファンデーションは塗りすぎない
  • ・ベースメイクの手順

の3つに分けて解説していきます。

(1)就活写真では肌に合ったファンデーションの色を選ぶ

今流行りの韓国メイクでは、肌をより白く見せるベースメイクが良いとされています。
しかし、そのようなメイクで写真を撮ると、顔だけが浮いて見えてしまいます。
そのため就活写真では、白く見せるよりも自分の肌に合った色のファンデーションを選ぶことを優先しましょう。

(2)就活写真だからといって厚塗りをしすぎない

せっかく自分の肌に合った色のファンデーションを選んでも、塗りすぎてしまうのは良くありません。
写真写りを少しでも良くしようと厚塗りすると、艶感がなくなって不健康にみえてしまうこともあります。
マットすぎず適度に艶感が出て、健康的な肌に見えるベースメイクを目指しましょう。

(3)就活写真におけるベースメイクの手順とは

就活写真におけるベースメイクでは、日頃からスキンケアをしっかりしておくことが大切です。
元の肌がきれいであればあるほど、ベースメイクは薄く済みます。

  • ベースメイクの手順
  • (1)洗顔後、化粧水や乳液で保湿したら、べたべたしないよう時間をおくかティッシュオフしましょう。
  • (2)肌がべたつかずすべすべしていることを確認したら、肌を美しく見せてくれる化粧下地を塗っていきます。
    下地を塗ることでファンデーションのノリがよくなり、メイクを崩れにくくする効果もあります。
    粉っぽくならずに艶が出て、より整った肌に見える化粧下地を選びましょう。
  • (3)下地を顔全体に塗り終えたら、ファンデーションをムラなくやさしく塗っていきます。
    パフや指を力強く押さえつけたり、何度も重ねて塗ったりしないよう注意してください。

就活写真におけるベースメイクの詳細は別記事でも詳しく解説しています。

就活写真メイクの注意点:リップメイク

続いては、就活写真におけるリップメイクについての注意点を見ていきましょう。
リップメイクは

  • ・唇からはみ出さない
  • ・リップは濃く塗りすぎない
  • ・グロスはNG?

の3つに分けて解説します。

(1)就活写真でリップを塗る際は唇からはみ出さないように塗る

リップを口の輪郭からはみ出して塗ってしまうと、だらしない印象を与えてしまいます。
就活写真は意外と細かいところも目立つので、リップは丁寧に塗りしましょう。

(2)就活写真メイクでは、リップは濃く塗りすぎない

ベースメイク同様、リップも濃く塗りすぎるのはNGです。
就活写真の撮影時、強い光が当たると化粧が濃く見えてしまいます。
何度も塗り重ねないよう注意し、ティッシュオフで余分なリップをとるのがおすすめです。

(3)就活写真でグロスを使うのはNG?

就活写真でグロスを使うのは適していません。撮影時の強い光が反射して、目立ってしまいます。
特にラメやパールが入っているグロスは反射しやすいので気を付けましょう。
就活写真におけるリップの塗り方は、別記事でも紹介しているので参考にしてください。

就活写真において重要なポイントはメイクだけではない

就活写真では、メイクと同じくらい、服装や髪型、撮り方や加工修正も重要です。
いくらメイクがきれいにできていても、服装や髪型が乱れているとだらしなく見えてしまい、台無しになってしまいます。
また、最新のデジタル技術で就活写真を加工修正することにより、より自然で良い印象を与えることができます。

就活写真における服装のポイント

ここからは、就活写真における服装のポイントを男女別に解説していきます。

  • 【就活写真における女性の服装】
  • ・スーツが好ましい
  • ・色はブラック系、柄は無地か目立たないシンプルなもの
  • ・スーツの中のインナーは、白いブラウスや白系のカットソー
  • 【就活写真における男性の服装】
  • ・スーツが好ましい
  • ・色はブラックかネイビー、柄は無地かシンプルなもの
  • ・インナーは白いシャツ
  • ・ネクタイは派手すぎないものを曲がらないようにしっかり締める

男女とも、ボタンは全てしっかり留め、ネックレスなどアクセサリーははずします。
スーツは、販売店の「リクルートスーツ」と書かれているものを選べば、まず間違いないでしょう。
また、スーツやシャツはサイズがぴったり合っているか、必ず事前に確認しておきましょう。汚れがついたりしわになったりしていないかも忘れずチェックしてください。
就活写真に適した服装のポイントは、別の記事でも詳しく解説しています。

就活写真における髪型のポイント

就活写真を撮影する際の髪型は、何より「清潔感」を意識しましょう。
髪型が整えられていないと、だらしなく、不潔に見えてしまいます。

  • 【就活写真における女性の髪型のポイント】
  • ・寝ぐせやうねりを直す
  • ・髪が長い場合うしろに流すか1つにまとめる
  • ・縛る位置は上過ぎず、真ん中か下の方
  • 【就活写真における男性の髪型のポイント】
  • ・寝ぐせやハネを直す
  • ・ワックスやムースを適度につけて、顔の表情がはっきり見えるようまとめる
  • ・額が見えていると好印象

男女とも、前髪は伸ばしすぎず、目や眉にかからないようにしましょう。
メイクと同様、髪型も自然であることが人事担当者に良い印象を与えるポイントです。
ガチガチに固めすぎたり、派手なパーマや奇抜な髪色は避けましょう。
就活写真に適した髪型については、別の記事でも詳しく解説しています。

就活写真における表情のポイント

就活写真を撮影する際に、カメラの前でどんな表情をすればいいのか、悩む人は多いでしょう。
人事担当者に良い印象を持ってもらうには、

  • ・口を閉じて口角を少し上げる
  • ・にこにこ笑顔というよりは、ほどよく微笑んでいる顔を目指す

このようなポイントに気を付けて、撮影しましょう。

カメラを前にするとどうしても力が入って、それが表情にも出てしまいます。
撮影の際は、

  • ・鏡やスマホのカメラなどで自然な表情を練習する
  • ・家族や友人などにお願いして、客観的にチェックしてもらう

などを事前にしておくのがおすすめです。
就活写真に適した表情については別記事も参考にしてください。

就活写真における加工修正のポイント

スマホの写真は加工修正することが当たり前の時代ですが、就活写真での過度な加工は厳禁です。

  • ・目を大きくする
  • ・輪郭を細くする

などのパーツ加工はやめておきましょう。
その日に限って肌が荒れてしまっている、急な体調不良で目の下にくまができてしまったなど、肌のトラブルを補正するためのナチュラルな加工であればOKです。
気をつけてメイクしたはずが眉毛が左右非対称だった、表情がどうしても歪んでしまったというときにも、修正することができます。
加工修正する際は、自分でやろうとすると不自然になってしまう可能性があります。就活写真を修正したい場合は、写真館などでプロにお願いすることをおすすめします。
就活写真における加工修正については、別の記事でも詳しく解説しています。

就活写真の身だしなみや撮り方に自信がなければ写真スタジオがおすすめ

就活写真は証明写真用の機械でも撮影できますが、身だしなみや撮り方に自信がなく悩む人は多いでしょう。
そのような場合は、写真スタジオでプロにお願いするのがおすすめです。
プロのカメラマンは写真を撮る際、表情や姿勢、メイクや身だしなみなど、好印象の就活写真になるようさまざまなアドバイスをしてくれます。
就活写真をプロに撮影してもらえば、自信をもって面接へ向かうことができます。

写真スタジオの種類は主に4つに分けられる

写真スタジオの種類は主に

  • ・チェーン店の写真スタジオ
  • ・百貨店にある写真スタジオ
  • ・街にある昔ながらの写真スタジオ
  • ・証明写真専門のスタジオ

に分けられます。
それぞれの特徴やメリットデメリットなどを、1つずつ紹介していきましょう。

1,チェーン展開している写真スタジオ

チェーン展開している写真スタジオのメリットは、その雰囲気や店構えから、誰でも気軽に入店しやすい、というところです。
また、料金体系もわかりやすく、リーズナブルな料金プランが多いのも特徴です。
デメリットとしては、気軽に入店しやすいゆえに予約がすぐに埋まってしまったり待ち時間が長かったり、出来上がりに時間がかかることが多いところがあげられます。

2,百貨店の中に入っている写真スタジオ

百貨店の中に入っている写真スタジオは、厳しい選考の上でその百貨店に店を構えていることから、信頼度の高さがうかがえます。
そのため敷居が高いと思われがちで、若い世代の人や学生は入りにくいと感じる人が多いかもしれません。

3,街にある昔ながらの写真スタジオ

街にある昔ながらの写真スタジオは、その街で長年撮影に携わっているスタッフが多く、お客さんとは小さいころから顔見知り、というお店が多いのが特徴です。
なじみのある写真館なら、緊張せずに自然な表情の写真が撮りやすいでしょう。
ただ、老舗が多いため店によっては古い機材やセットのまま、というところもあるのがデメリットと言えます。

4,就活写真を扱う証明写真専門スタジオ

就活写真を扱う証明写真専門スタジオでは、就活写真に特化したスタジオや料金プランがあるのが特徴です。
証明写真の撮影に慣れているカメラマンやスタッフが多いので、プロのアドバイスを受けながら、満足のいく就活写真が撮れる可能性が高いと言えます。
デメリットとしては、時期によって就活生が集中して来店するため混み合うところがあげられます。

就活写真を撮る際は専門のスタジオがおすすめ!

就活写真は、写真館や証明写真用の機械など、さまざまな場所で撮ることが可能です。
しかし、知識がなければ好印象を与える就活写真を撮ることは難しく、出来上がりがなかなか自分の思っている通りにならないものです。
一回で確実に満足のいく仕上がりで撮りたい人は、ぜひ専門のスタジオへ足を運んでみてください。

就活写真を撮る際のスタジオ選びのポイント6選

ここからは、就活写真を撮る際のスタジオ選びのポイントを紹介していきます。

  • ・就活写真の撮影料金はきちんと予算内に収まるか
  • ・就活写真と共にデータも受け取ることができるか
  • ・ヘアメイクがついているプランがあるか
  • ・自然な加工修正を施してくれるか
  • ・就活写真の受け取りはすぐか
  • ・就活写真スタジオの口コミはどうか

の6つに分けて見ていきましょう。

【1】就活写真の撮影料金はきちんと予算内に収まるか

就活写真を撮るスタジオを選ぶときに気をつけたいのが、撮影にかかる料金です。
HPでは安く記載されていても、オプションなどの追加で結局高くついてしまうこともあるため、事前に問い合わせるなどチェックが重要です。

「吉祥寺エリア」の就活写真料金の相場は?

吉祥寺エリアにおける就活写真の撮影料金の相場は、

一般的な証明写真4枚 1,500円~1,800円
撮影+ヘアメイク 4,800円~10,800円
撮影+ヘアメイク+レタッチ 5,500円~12,800円

となっています。
この他にも撮影データなどさまざまなオプションを追加したり、就活生のための撮影プランを選べるところもあるので、事前に確認しておきましょう。

【2】就活写真と共にデータも受け取ることができるか

WEBなどの非接触の就職活動が増えてきた今、WEBでデータとして履歴書を提出する機会が多くなっています。
そのため、就活写真のデータを一緒に受け取ることができるかが重要です。
写真スタジオの中には、WEBエントリーに適したサイズで就活写真データを渡してくれるところもあり、便利です。

【3】ヘアメイクがついているプランがあるか

上記で解説したように、就活写真メイクには注意点がたくさんあります。
このポイントを1人で全部こなそうとすると、大変ですよね。
そのため、就活写真メイクに詳しいヘアメイクさんにお願いするのがより確実でおすすめです。

【4】自然な加工修正を施してくれるか

就活写真において過度な加工や修正をしてしまうと、写真と実際の顔があまりにも違いすぎてしまい、採用担当者の信用度を下げてしまう可能性があります。
そのため、自然な修正をおこなってくれるかどうかが重要です。

【5】就活写真の受け取りはすぐか

就活写真は、レタッチの関係で受け取りが後日になってしまうスタジオもあるので注意が必要です。
別日に就活写真を受け取りにわざわざ店舗に出向くのは、面倒ですよね。
急ぎの場合は特に、事前に受け取り日時を確認するようにしましょう。

【6】就活写真スタジオの口コミはどうか

初めて行く場所に不安を感じる人は、就活写真スタジオへ行った人の口コミを調べておくのもおすすめです。
口コミサイトなどでは、お店や店員の雰囲気、仕上がった写真の出来栄えなど、お店の公式サイトには載っていない情報を知ることができます。
インターネットでは匿名での口コミが多いため、率直な感想を閲覧でき、スタジオ選びの参考になるでしょう。

就活写真の撮影であったら嬉しいサービス3選

つづいて、就活写真を撮影する際に、あったら嬉しいサービスを紹介します。

  • ・就活写真の焼き増しサービス
  • ・スーツの貸し出しサービス
  • ・返金保証サービス

の3つに分けて見ていきましょう。

【1】就活写真の焼き増しサービス

就活写真は、必要枚数が変わることがあるので、焼き増しサービスがあると安心です。
思ったより就活写真がたくさん必要だった….というときでも、焼き増しサービスがあればすぐに手元に用意することができます。

【2】スーツの貸し出しサービス

スーツを持っていない人や着ていくのが大変だと感じる人には、スーツの貸し出しサービスがある写真スタジオがおすすめです。
スーツの貸し出しサービスがあれば、バイトや外出の帰りにも撮影することができるため便利です。

【3】返金保証サービス

出来上がった写真が満足いくものではなかった、または写真が必要なくなったというときのために、返金保証サービスがついていると安心です。
撮り直しになるとさらに撮影料がかかってしまう可能性もあるので、無駄な出費を防ぐためにも、返金保証サービスがあるかどうかチェックしておきましょう。

吉祥寺でおすすめの就活写真が撮影できる写真スタジオ4選

最後に、吉祥寺でおすすめの就活写真が撮影できる写真スタジオを4つ紹介します。

  • ・スタジオインディ
  • ・コイデカメラ アトレ吉祥寺店
  • ・らかんスタジオ 吉祥寺本店
  • ・カメラのキタムラ 吉祥寺中古買取センター

の特徴やおすすめポイント、営業時間や住所などをまとめています。
ぜひ、写真スタジオ選びの参考にしてください。

スタジオインディ 

吉祥寺には店舗がないものの、まずはじめにご紹介したい就活写真におすすめの写真スタジオがあります。それは、全国15店舗を展開している『スタジオインディ』です。
スタジオインディは人事関係者・採用関係者を含んだ約10,000人を対象とした写真スタジオ比較調査において、なんと2年連続1位を受賞しており、実際の利用者からの口コミや評判も非常に高い証明写真スタジオです。
また、スタジオインディでは、在籍するカメラマン・ヘアメイクさんは全員”プロ”であるため、安心して就活写真を撮影することができます。そういった信頼と実績から、1番に紹介させていただきました。

スタジオインディのプランと料金

引用:スタジオインディHP

男女別に

  • ヘアメイクなし
  • 撮影・修正のみ

かの2プランしかなく、就活初心者で何もわからない就活生には助かるシンプルな料金設定。全プラン1万円以下(レディースプラン9,999円/メンズプラン9,210円)、ヘアメイクをつけなければ7,670円はかなりお得です。
また、友達との来店で500円OFFの「ペア割」や、「他店撮り直し割」などのクーポンも配信されており、非常にお得です♪

エアラインプランの公式ホームページはこちら

アナウンサープランの公式ホームページはこちら

基本情報

今回は、吉祥寺に近い「スタジオインディ新宿店」と「スタジオインディ渋谷店」の基本情報をご紹介いたします!

スタジオインディ新宿店
店名 スタジオインディ
店舗名 新宿(渋谷・横浜・東京駅(京橋)・池袋・八王子・町田・船橋・横浜・大宮・関西他)
最寄駅 新宿東口3分、新宿三丁目10出口1分
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 新宿RSビル6階
電話番号 050-1709-0496
営業時間 10:00〜20:00(19:00最終受付)
定休日 不定休
撮影料金 男性:就活メイク付きプラン:9,210円(税込)
女性:就活メイク付きプラン:9,999円(税込)
公式HP スタジオインディの公式ホームページ
アクセスページ スタジオインディ新宿店のアクセスページ
予約ページ スタジオインディ新宿店の予約ページ
スタジオインディ渋谷店
店名 スタジオインディ
店舗名(別店舗) 渋谷(新宿・横浜・東京駅(京橋)・池袋・八王子・町田・船橋・横浜・大宮・関西他)
最寄駅 渋谷駅A0出口徒歩1分
JR渋谷駅ハチ公口徒歩4分
井の頭線西口徒歩1分
住所 東京都渋谷区道玄坂2丁目28-4 井門ビル9階
電話番号 050-1709-0494
営業時間 10:00~20:00(19:00最終受付)
定休日 不定休
撮影料金 男性:就活メイク付きプラン:9,210円(税込)
女性:就活メイク付きプラン:9,999円(税込)
公式HP スタジオインディの公式ホームページ
アクセスページ スタジオインディ渋谷店のアクセスページ
予約ページ スタジオインディ渋谷店の予約ページ

スタジオインディの公式ホームページはこちら

スタジオインディのエアライン向け公式ホームページはこちら

スタジオインディのアナウンサー向け公式ホームページはこちら

コイデカメラ アトレ吉祥寺店

コイデカメラ』は関東に43店舗を構える写真スタジオです。
アトレ吉祥寺店は、吉祥寺駅直結の駅ビル「アトレ」内にあるため、天候の悪い日も髪型の崩れなどを気にせず行ける店舗です。
ここでは、「就活生応援プラン」があり、WEB出願用の写真データの管理・保存ができるため、初めて証明写真を撮る就活生も安心しておまかせできます。
また、予約不要でいつでも好きな時に行けるというところも嬉しいポイントです。
急に写真が必要になった場合でも慌てずにすみ、お肌の調子が良いから今日撮影したい!と思い立った時にも気軽に行くことができます。
髪色や肌トラブルも自然に加工修正してくれる画像処理技術で、証明写真にこだわりたい就活生にもぴったりです。

コイデカメラ アトレ吉祥寺店のプランと料金

引用元:コイデカメラの料金ページ

コイデカメラでは、スタンダードプランからプロ画像補正プランまで、写真の仕上がりによってプランを選べます。
少しでも印象を良くしたい人や、メイクは自分でしたいけど気になる部分を細かく修正してほしい、という人も、納得のいく仕上がりが期待できます。
証明写真4枚に、健康的なイメージにしてくれるプロの画像処理、WEB申請・焼き増しデータがついている「就活応援セット」もおすすめです。
このセットなら、就活に必要なものが一式そろうので、就活生の強い味方になってくれます。

基本情報

店名 コイデカメラ吉祥寺アトレ店
店舗名 吉祥寺・阿佐ヶ谷本店・中野ブロードウェイ・赤羽イトーヨーカドー・木場イトーヨーカドー 等
最寄駅 JR中央線 吉祥寺駅 駅ビル内
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 吉祥寺駅ビル・アトレ2F
電話番号 0422-22-2191
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし
公式HP コイデカメラの公式ホームページ

らかんスタジオ 吉祥寺本店

らかんスタジオ』は、一組ずつ貸し切りの個室での撮影をしてくれる「こだわりのプライベートスタジオ」です。
個室内に入れるのは撮影者と家族、店舗スタッフのみで、他のお客さんの目が気になる、という人も安心して撮影することができます。
スタッフの気遣いを何より大事にしており、相談しやすくてやさしい雰囲気のおかげで、緊張がほぐれた自然な笑顔を引き出してくれます。
証明写真を撮るのが初めてで不安な人や、やさしくあたたかい雰囲気の中で撮影したい人におすすめです。
また、創業100年、証明写真の年間撮影件数4,500件という実績と、姿勢や身だしなみなど細部まで行き届いたプロのアドバイスで、納得のいく好印象の証明写真に仕上げてくれます。

らかんスタジオ 吉祥寺本店のプランと料金

引用元:らかんスタジオの料金ページ

らかんスタジオでは、必要に応じて細かく分かれた就活写真プランの中から選ぶことができます。
基本の撮影料金に加えて、必要枚数のプリント、ヘアメイク、データ付きプランなどの事前予約が可能です。
公式ウェブサイトでは、一つ一つの項目を選んで料金のシミュレーションができるので、予算に合わせてプランをじっくり考えたい就活生におすすめです。
ヘアメイクは、プロのスタッフが志望する業界や希望のイメージに合わせたメイクをプロデュースしてくれます。
面接時のヘアメイクについて相談することもできるので、プロのアドバイスをききたい人にぴったりのスタジオです。

基本情報

店名 らかんスタジオ 吉祥寺本店
店舗名 吉祥寺本店・吉祥寺N.Y店・小金井店・三鷹東八店・立川店 等
最寄駅 JR吉祥寺駅・井之頭線吉祥寺駅より徒歩約3分
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-11
電話番号 0422-21-2111
営業時間 平日 11:00~18:00
土日祝日 9:30~18:00
定休日 なし
公式HP らかんスタジオの公式ホームページ

カメラのキタムラ 吉祥寺中古買取センター

カメラのキタムラ』は、全国各地に店舗を展開している写真スタジオです。
吉祥寺中古買取センターは、中古のカメラなどの商品を多く取り揃えていますが、就活用の証明写真も撮影することができます。
大手ならではの安心感と入りやすさがあり、吉祥寺駅から徒歩3分とアクセスもしやすい店舗です。
予約不要・最短10分というスピードで仕上げてくれるので、今すぐ写真が欲しい!という就活生も時間を気にせず行くことができます。
また、基本料金をはじめ、焼き増し料金もリーズナブルに設定されているため、証明写真の枚数を多く必要としている人にもおすすめです。
データは追加料金なしで一年間保存され、いつでも焼き増しが可能というサービスもついています。

カメラのキタムラ 吉祥寺中古買取センターのプランと料金

引用元:カメラのキタムラの料金ページ

カメラのキタムラの証明写真プランは、スタンダードプランの他、プロが画像補正してくれたり背景の色を選べたりするプレミアム仕上げがあります。
オプションメニューからウェブ申請用データやレタッチサービスを選ぶことができ、とにかく安さを重視したい人には最低限のメニューに、こだわりたい人は細部までとことんこだわれるというシステムになっています。
出来上がった写真は、店舗で受け取るか、忙しくて取りに行く時間がない人は、家まで届けてもらうこともできるので便利です。

基本情報

店名 カメラのキタムラ 吉祥寺中古買取センター
店舗名 吉祥寺・新宿・池袋・上野・蒲田 等
最寄駅 JR線・井之頭線 吉祥寺駅から徒歩3分
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-10 アミノビル5階
電話番号 0422-28-7299
営業時間 10:30~19:30
定休日 なし
公式HP カメラのキタムラの公式ホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回の記事では、

  • ・就活写真におけるアイメイクは、ナチュラルなカラーでラメは避ける
  • ・就活写真におけるベースメイクは、自分に合ったファンデーションで濃く塗りすぎない
  • ・就活写真におけるリップメイクは、はみ出さずグロスは避ける
  • ・就活写真の服装はブラック系のスーツで、インナーのボタンやしわ・汚れに気を付ける
  • ・就活写真の髪型は派手過ぎず清潔にする
  • ・就活写真の表情はほどよく微笑む
  • ・就活写真の加工修正は過度にならないようプロにお願いする
  • ・写真スタジオの種類
  • ・就活写真を撮影する写真スタジオを選ぶ時のポイント
  • ・吉祥寺でおすすめの写真スタジオ

を紹介しました。
コロナ禍が長引き、マスク着用や画面越しでの面接もスタンダードになりつつあります。
履歴書の証明写真は、人事担当者に自分の顔を知ってもらうための唯一の手段と言っても過言ではありません。
少しでも良い印象を持ってもらえるよう、ヘアメイクを研究したり、プロに撮影をお願いしてみてください。
納得のいく就活写真で、自信をもって面接へ向かえるよう願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました