男性の運転免許証写真の写りは眉毛で良くなる!デザインやメイク手順を紹介

はじめに

「免許証の写真を友達に見せたら犯罪者みたいって言われた…もっと写りの良い写真撮りたい。」
今回はそんな悩みを、眉毛の整え方を紹介しつつ解決していきます。
本記事の内容は以下の通り。

  • 写りを良くするための眉毛の形を3つ紹介
  • 男性の眉メイクに必要なアイテムを解説【今や男性も眉メイクする時代】
  • 失敗しない男性の眉メイクの手順を詳しく解説

僕自身、証明写真を友だちに見せて、犯罪者見たいと言われた経験あり。
その後眉毛を整えたことにより友達に「写り良いね」と褒められるぐらい良い写りの写真になりました。
そんな僕の経験を踏まえて解説していくのでゆっくりご覧ください。

運転免許証には顔写真が必要!

当然ながら運転免許証には顔写真が必要です。写りが悪いから撮影しないと逃げることはできません。
免許証は身分証明書として人に見せる機会も多いので、写真の写りで妥協するのは後悔に繋がる恐れもあります。

運転免許証写真はいつ、どこで用意すればいい?

免許証写真を撮る方法は以下の通り。

  • 免許センターで撮影する
  • 写真スタジオで撮影
  • 写真機で撮影
  • 自撮りする

免許センターで撮る場合は準備は不要。一方でスタジオや写真機で撮って持ち込む場合は事前に撮影する必要があります。

また写真を持ち込む場合は、サイズや背景などの決まりがあるので事前に調べる必要あり。

写りを良くしたい!男性の運転免許証写真は眉毛がポイント

楽して顔の印象を変えるなら、眉を整えるのがいちばん手っ取り早いです。
目を二重にしたり、小顔にしたりするのは努力が必要ですが、眉毛を整えれば10分ほどで顔の印象が大きく変わります
3年以上使う免許証の写真写りを、たった10分の手間で良くできるので、眉毛を整えないのは損でしかないですよ。

運転免許証写真にぴったりな男性の眉毛デザイン3選

ムダ毛を剃るだけでも大きく印象の変わる眉毛ですが、せっかく整えるならより写りの良くなる眉毛にするのがおすすめです。

男性の写真写りを良くする眉毛のデザインを3つ紹介していきます。

男性の運転免許証写真の眉毛1【カジュアル】

眉頭から眉尻まで太さをキープした形。
目元がはっきりとし、より男らしい印象になります。

男性の運転免許証写真の眉毛2【クール&エレガンス】

全体的に細めで、眉尻がすっきりとしているのが特徴。
清潔感や知性を感じさせてくれます。

男性の運転免許証写真の眉毛3【ナチュラル】

自眉の形をベースにした丸みのある形。
自然な眉になるので整えた感が出ません。また丸みがあるので温かい優しさを感じさせてくれます。

男性の眉毛メイクの必須アイテムとその特徴

免許証写真の写りを良くするために必須のアイテムを3つ紹介。それぞれのアイテムの選び方について解説します。
必須アイテムは以下の通り。

  • ■ 電気シェーバー
  • ■ アイブロウペンシル
  • ■ アイブロウパウダー

アイテム1:電気シェーバー

ムダ毛をキレイに剃るための必須アイテム。手で動かすタイプのシェーバーもありますが、電気シェーバーの方がよりキレイに仕上がります。
顔の産毛用のタイプのもありますが、眉毛用の刃が短めのタイプを選んだほうが手入れしやすいです。
ドラッグストアで1,500円ほどで入手可能。もちろん通販でも買えます。

アイテム2:アイブロウペンシル

眉の薄いところを描き足すのに利用するアイテム。
ペンタイプなので、1本1本描くことで本物の眉毛と馴染みやすく、初心者でも扱いやすいのが特徴。
芯が細めだと細かい眉まで描き足しやすいのでおすすめ。色は髪色に合わせることで眉だけ浮かなくなります。

アイテム3:アイブロウパウダー

眉毛を描き足すアイテムですが、ペンシルに比べて馴染みやすいのが特徴。
少しずつ描き足していくので初心者でも失敗せず描きやすいです。
何色かセットになっているアイブロウパウダーを選ぶことで、眉毛に馴染みやすくなります。

運転免許証写真の写りを良くする!男性の眉毛メイクの手順

写真写りを良くするためのメイク手順を3段階に分けて解説していきます。

【手順1】余計な眉毛を処理しよう

眉メイクにおいて最重要ポイント。眉を整えて、描き足すためのベースを作っておくことでよりキレイな眉になります。
必須アイテムでは紹介しなかったですが、眉が濃かったり長かったりする方は、眉用のハサミで整えた方がよりキレイに仕上がります。

  • 1.仕上がりの形をイメージする【左右対称になるように】
  • 2.理想の形からはみ出たところをシェーバーで剃る
  • 3.真ん中部分から生えている眉ではみ出している毛をカットする

以上の手順で眉カットを行いましょう。

【手順2】眉毛の形を描く・整えよう

アイブロウペンシルを使用してください。

  • 1.左右対称になるよう眉の縁を軽く描く
  • 2.眉毛の薄いところを毛流れに剃って1本1本描いていく

といった手順で眉を描いていきます。眉頭(眉の内側)が濃くなると描いた感しかない眉毛になるので注意です。

【手順3】眉毛全体の濃さを調整しよう

仕上げに眉の濃さを左右で整えます。
眉の生え方によって左右で濃さが異なる場合はパウダーを乗せることで色が均一になります。

男性の運転免許証写真の眉毛メイクの理想的な仕上がり

眉毛メイクの理想の仕上がりは、描いた感のないナチュラルな眉であること。
男性の場合は元々、眉が濃いことも多いので、描き足すより足りない部分を補うイメージでメイクした方が失敗しません。

運転免許証写真はフォトスタジオで撮影すると安心

免許更新の際にはフォトスタジオで撮った免許証写真を持ち込むことが可能。
1,500円程度お金はかかりますが、良い写真を撮るためにはそれくらいの出費は仕方ないです。
3年使う免許証なら1ヶ月あたり50円ほどの投資で良い写真が撮れます。コスパの良い投資と言えるでしょう。

  • プロが撮影してくれる
  • 免許写真の細かい規約に対応
  • 良い表情で撮るアドバイスをしてくれる
  • 仕上がりを確認でき納得いくまで撮影可能

以上の点から、写真スタジオで撮れば失敗なく撮影できます。

【男性】運転免許証写真の眉毛メイクまとめ

いかがでしたか?
運転免許証写真の写りを良くしてくれる男性の眉毛メイクについて解説しました。

紹介した眉メイクの手順は以下の通り。

  • 1.ムダ毛を剃って眉を整える
  • 2.アイブロウペンシルで眉の縁を取り形を作る
  • 3.左右対称になるよう濃さを揃える

たった10分の手間で写真写りが変わる方法。あなたは試してみますか?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました