就活写真撮り直したい!気になる襟や髪型のチョイミスは再撮影でスッキリ

はじめに

  • 「せっかく証明写真を撮ったのになんかブスにみえる⁉」
  • 「こんな証明写真写りじゃ張り切って就活に挑めない…」

証明写真を撮影した後に、写真の写りに後悔している就活生は案外多いです。
写りの悪い証明写真で就職活動に挑むなんて、出だしからつまずいてしまったようで就活へのモチベーションが下がってしまいますよね。

この記事では「就活写真を撮り直したい!」と考える就活生に向けて再撮影の情報を紹介しています。
「就活写真を撮り直すのってあり?」なんて不安に感じている就活生はしっかりと情報を確認してみましょう!

就活写真の撮り直しは写真スタジオによって可能

就活用の証明写真撮影に張り切って挑んだのに、なんだか写りがよくないと感じる就活生は多いです。
また、撮影後に出来上がった写真を親や友だちに見せた際に「なんか変じゃない?」「あなたじゃないみたい!」などと言われて、気になりだしたという就活生も多いのが事実。

ただでさえ不安なことが多い就職活動なのに、写真の出来栄えが良くないと指摘されてしまったら自信もなくなってしまいますよね。
そんな場合には“就活写真の撮り直し”を検討してみましょう。

写真館によっては、一度撮影した写真を元にしてどんな点を撮り直したいのかという要望を聞いてくれる場合もあります。
自信を持って企業に提出できる証明写真を用意するためにも、証明写真の撮り直し方法について情報をチェックしてみましょう。

こんなチョイミスは撮り直し案件!就活写真でのチョイミスとは?

  • なぜ就活写真を撮り直したいのか
  • 自分の証明写真の何を基準にして撮り直すべきと判断すれば良いのか

まずはこの2つの点に注目してみましょう。
「なんとなく」のまま証明写真の撮り直しをしても、自分が望んでいる写りの証明写真を用意することは難しいです。
自分の就活写真にはどんなチョイミスが隠れているのか、ポイントごとにチェックをしてみましょう。

【1】襟足がゆがんでいてマヌケに見える

男性やショートカットの女性は、襟足部分に注目してみましょう。
襟足部分の髪の毛が変な方向にはねていたり、飛び出した髪の毛が目立ってはいませんか?
襟足のゆがみは証明写真の写りがマヌケに見えてしまう原因となりやすいです。
就活写真を撮り直しする前に美容院に行って髪の毛を整えたり、襟足部分を念入りにヘアセットするなど対策を練ってから証明写真の撮り直し
をしてみましょう。

【2】髪型のアホ毛が思ったよりも目立つ

頭頂部にぴょんぴょんと飛び出るアホ毛、すごく気になりますよね。
きちんと髪を結んだハズなのに写真に写ったアホ毛が思ったよりも目立っていたら困りものです。
アホ毛が目立ちすぎると、清潔感に欠けた写真になってしまったりだらしない印象が出てしまう可能性も高いので撮り直しをしたほうが安心です。
ドラッグストアでも買えるアホ毛対策用のヘアアイテムやワックスなどを使用して、アホ毛を始末した状態で証明写真の撮り直しをすることをおすすめします。

【3】シャツの襟元・ネクタイがゆがんでいる

シャツの襟元、ネクタイのゆがみは証明写真の失敗あるあると言えます。
顔周りと首元、肩のみが撮影される証明写真だからこそ、ちょっとしたゆがみが思った以上に目立ってしまうのです。
襟元やネクタイの歪みはやはりマイナスイメージを引き起こしやすいポイントでもあるので、きちんと整えた状態で証明写真の撮り直しをしておきましょう。
スピード写真機で証明写真の撮影をしている場合は自分ひとりでは対処が難しいこともあるので、友だちや親に協力をしてもらったり、写真館での撮り直しを検討してみましょう。
男性だけでなく、スキッパータイプのシャツを着用した女性も襟が左右対称に揃っているか確認をしておくことをおすすめします。

【4】片方の口角だけ上がっている

写真撮影に慣れていない就活生はとくに表情に固さが見えたり、片方の口角だけ上がっているような写真が撮影されてしまう可能性があります。
仕方ないこととは言え、やはり表情に不自然さがみえる証明写真は撮り直しておいたほうが安心です。
選考に残るための書類を作成するためには、写真の表情もとても大切なのです。
真顔や口角が変に上がっていたり、笑い過ぎの表情はマイナスイメージが強いので、適度な微笑みが浮かべられるように練習をしておきましょう。
鏡を見ながら自分の表情をチェックしてみることでちょうどよい表情をするコツを掴むことができます。

【5】体調が悪い中無理に撮影したので顔色が悪い

限られた時間の中で書類作成をするために体調不良のなか写真撮影をするしかない場合もあります。
しかし、体調不良のなかで無理に撮影をした写真ではやはり顔色の悪さや表情の不自然さが目立ってしまうことが多いので、証明写真の撮り直しをおすすめします。
撮影日の前日はきちんと睡眠時間を確保するなどの意識を持つと顔色良く写真に写ることができる場合も多いので意識をしてみましょう。
確実に顔色良く写真撮影を行いたいのであれば、スピード写真機などを利用するのではなく写真館での撮影がおすすめです。
プロの撮影技術とライティング、撮影用のメイクなどを駆使して好印象を掴める就活写真を撮影し直してみましょう。

【6】メイクが濃い・薄い気がする

就活写真の撮影に合わせたメイクを意識することは大切です。
写真撮影の際に発せられるフラッシュやストロボの光によってポイントメイクの色飛びが起きやすくなってしまうため、アイラインやチークなどを普段のメイクよりも少しだけ濃いめに仕上げる必要があります。
かといって濃すぎるメイクは就活場面にふさわしくないとされるため、リップの色味が濃すぎたりマスカラで目元が強調されすぎている写真はNGとなります。
ほどよいメイクの濃さで写真撮影に臨めるようにメイクの調整を行ってみましょう。
写真館のヘアメイク付き撮影プランを利用すれば写真写りを考えた程よいメイクに仕上げてもらえるので、撮り直しの際には利用を検討してみましょう。

【7】頭や肩の位置が左右非対称

頭の位置が写真中央からズレていたり、変に力が入ることで左右の肩の高さが違うといった違和感を感じる就活写真も撮り直しをしたほうが賢明です。
自分で見ても変に感じる写真ということは、就活の場面で提出をしても違和感を与えてしまう写真に仕上がっていると言えるでしょう。
違和感のある写真というのはそれだけでマイナスイメージを与えやすく、たくさんの書類のなかから就活生を振るいにかけていくような就活シーンではかなりの不利となってしまいます。
姿勢を正して左右のバランスも取れた証明写真を用意できるようにしましょう。

【8】なんかブスに見える

就活用の証明写真を撮影する際には顔をまっすぐ正面に向けて撮影をします。
普段の写真撮影のように自分が盛れる角度や得意な角度での撮影はできませんよね。
しかし、撮影の際にいくつかのポイントを確認すればブス写りを軽減できる可能性が高いのでチェックしてみましょう。

顎のあげすぎや引きすぎ、表情の作り方、顔色が悪く見えないか、肌荒れや髭剃り跡などが目立っていないか、髪の毛は整ってみえるかどうか、服装はどうか、姿勢はどうかなどです。
とくにスピード写真機を利用した写真撮影ではブス写りしやすい傾向にあるということも抑えておきましょう。
なんとなくブスに見える写りを改善するためには、写真館でのヘアメイク付き撮影コースを利用してプロの技術に助けてもらうことをおすすめします。

就活写真を撮り直すための方法

就活写真の撮り直しを決めたら、具体的な写真の撮り直し方法についての情報もチェックしてみましょう。

方法1:撮影したスタジオで撮り直しができるか確認する

証明写真の撮り直しを行う場合、前回撮影をした写真スタジオで撮り直しができるかどうか確認してみましょう。
一度撮影を行っている写真スタジオであれば撮影の流れも掴みやすく、どの点に改善が必要だったのかもわかりやすいですよね。
また、写真スタジオのスタッフにも以前の撮影を踏まえた要望を伝えやすい点でもおすすめの方法と言えます。

撮り直しした場合の相場

証明写真撮影の相場料金は2,000円から1万円程度です。
2回目以降の利用だからといって撮影料金の割引などは基本的にありません。
しかし、利用した写真スタジオの撮影技術に満足しているのなら改善ポイントの相談がしやすいというメリットがあります。

方法2:別の写真館で撮り直しする

証明写真の撮り直しを行う場合は、評判の良い別の写真館での撮り直しなどもおすすめです。
別の写真館での撮り直し割引制度がある「スタジオインディ」のような写真館もあるのでチェックしてみましょう。
スタジオインディでは、3か月以内に他店で撮影したレシートや領収書と実際の証明写真を提示することで料金割引を行うサービスが用意されているので、就活写真の撮り直し利用におすすめの写真館です。
また、簡易的な方法で撮り直しができるピクチャンなどのサービスを利用してみるというのも一つの手です。
自分に合った撮影方法を知るためにも、さまざまな撮影方法を考えてみましょう。

方法3:ピクチャンを使ってみる

ピクチャンとは「コンビニ証明写真」とも呼ばれるサービスのことです。
スマホやデジカメで撮影した写真をピクチャンに登録して全国のコンビニマルチコピー機で証明写真の印刷が行えるサービスはとても便利です。
24時間365日いつでも利用することができ、1回200円で利用できる点も魅力ですね。
ピクチャン公式ページでは、セルフ撮影時のポイントやメイク方法なども紹介しているので参考にしてみることをおすすめします。
急ぎの撮り直しや、お試しでの利用にもおすすめの撮影方法と言えます。

方法4:証明写真機で安く済ませる

就活証明写真の撮り直し方法としてスピード写真機などで安くお手軽に撮影をする方法もあります。
現在手元にある証明写真のチョイミスが自分でも改善できそうなものであれば、スピード写真機の利用で事足りることもありますよね。
写真館で撮影をする時間がない場合にもスピ―ド写真機での撮り直しが便利です。
美肌モードを搭載しているスピード写真機などを上手に活用してチョイミス改善に力を入れてみましょう。

他店撮り直しが可能なおすすめの写真スタジオ

他店の撮り直しを依頼する場合、次こそ納得のいく撮影がしてもらえるかどうか心配になってしまうこともありますよね。
ここでは、他店撮り直しにもおすすめの写真館スタジオインディについての情報を紹介いたします。

他店の撮り直しにおすすめな写真スタジオ:スタジオインディ

東京・横浜・大阪・京都・名古屋・神戸の全店駅近徒歩5分以内に9店舗展開している『スタジオインディ』さん。証明写真専門店として口コミ評価が非常に高く、専門性のあるプロの高い技術力が好評の写真スタジオです。

証明写真の撮り直しにおすすめした理由は以下の通利。

  • ■ 珍しい『他店撮り直し』クーポンがあり、乗換割りのように普通よりも安く撮影できるから
  • ■ スタジオインディで再度撮り直す場合にも割引が利用可能!
  • ■ 友達同士のペア来店による割引もありさらに安く撮影できる!
  • ■ 写真の出来上がりに納得いかなかった場合には「全額返金保証」で返金!

さらに予約不要でスーツの貸出が利用できるほか、メイク付きの撮影プランの利用でも1万円以内で撮影可能な点もスタジオインディが人気の理由。
就活写真の撮影に必要な内容がプラン内にたっぷり含まれている上、他店撮り直しの場合はレシートや領収書と実際の写真を持参することで割引を受けられるクーポンが用意されているのですから驚きです。
また、スタジオインディで再度写真の撮り直しを行う場合にも割引が利用できたり、友達同士のペア来店でも割引が用意されています。
さらに、写真の出来上がりに納得いかなかった場合には全額返金保証がついている点も嬉しいですね。

確かな撮影技術とプロの技によって満足のいく証明写真を割引価格で撮影してもらえる上、もし万が一満足できなかった場合には全額返金をしてもらえるのですから、撮り直しに利用する写真館としてこれ以上の写真館はありません。

就活証明写真のスタジオインディ

就活写真の撮り直しまとめ

今回の記事では、就活写真を撮影したもののチョイミスが気になる就活生に向けて就活写真の撮り直しポイントとおすすめの撮り直し方法について紹介いたしました。
証明写真は書類選考の通過が決まる大切なアイテムだということを忘れてはいけません。
就職活動に自信を持って挑むために写りのよい証明写真が用意できるように、就活写真の撮り直し検討と改善点の情報をしっかりと確認しておきましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました