転職用の証明写真においておすすめな背景は?色や柄を解説!

はじめに

転職活動をスムーズに進めたいのなら、履歴書に貼る証明写真にはとくに力を入れるべきです。
履歴書写真の第一印象によってあなたのイメージが大きく左右されると言っても過言ではありません。
写りの良い写真であればなんの問題もありませんが、証明写真の撮り方によっては最初からマイナスイメージがついてしまう可能性もあるのです。

この記事では、印象の良い証明写真を撮影する上での「背景選び」に注目をした情報を紹介しています。
転職写真の背景色によってもあなたの第一印象が変わることはご存じでしょうか。
転職写真を撮影する前に、背景色についての知識を身に着けておくことをおすすめします。

転職用の証明写真の背景色は何色がおすすめ?

転職用の証明写真に選ばれる背景色として一般的なカラーは、白・青・薄いグレーの3色です。
証明写真の背景はあくまでも被写体となるあなたの印象を手助けする役割となります。

しかし、補助的な役割を担う背景色だからこそ自分の雰囲気に合った背景色を選んで、より良い雰囲気の証明写真が撮影できるように工夫をしてみましょう。

「白色」多くの転職者が選ぶ定番色ホワイト

多くの転職者が選ぶ白の背景色は、定番でありながらも無難でハズレがないカラーです。
背景が白色であれば、被写体であるあなたがはっきりと見える効果があります。

白色をおすすめする理由

白色は写真に写る人物を際立たせてみせるだけでなく、フレッシュな雰囲気を演出することも可能にしています。
また、白色は証明写真を撮影する際に着用する黒やネイビーなどのスーツとも相性が良い点にも注目してみましょう。
証明写真内で人物が全面に押し出されて見えるので、背景色に迷う場合は白色を選んでおけば基本的にはOKです。

「青色」清潔な印象を与えるブルー

清潔感のあるブルーの背景色も転職写真用の背景として人気のカラーです。
背景が青色であれば、被写体であるあなたの清潔感を際立たせてくれる効果があります。

青色をおすすめする理由

青色は写真に写る人物に落ち着いた雰囲気や清潔感をプラスしてくれるカラーとしておすすめです。
とくに、色白の方が白浮きしてしまうのを防いでくれるカラーなので、必要に応じて青色背景の使用を検討してみましょう。
白やグレーと比べて若干顔色が悪く写ってしまう傾向にあるブルーではありますが、白浮き写真よりは印象の良い証明写真に仕上がる可能性が高いです。
しかし、元気なイメージを大切にしたい転職者やアクティブさが評価される職種を希望している方は青色以外の背景色を選ぶことをおすすめします。

「灰色」落ち着いた印象を与えるグレー

落ち着いた雰囲気が魅力のグレーの背景色も転職写真用のカラーとしておすすめです。
灰色の背景は転職写真をモノトーンに美しくまとめてくれる効果があります。

特に薄いグレーをおすすめする理由

転職用の証明写真では、背景色に薄いグレーを選ぶこともおすすめです。
ただし、濃いグレーを選んでしまうと落ち着きを通り越して暗い印象が強くなってしまうので気を付けましょう。
薄いグレーであれば、スーツの暗色と馴染みすぎる心配もないので人物を際立たせてみせる効果にも期待できます。
堅実さや真面目な雰囲気も強調できるのが薄いグレーの背景色なので、金融系や事務職への転職を希望する方にもおすすめの背景色です。

転職証明写真の背景を選ぶ際の注意点は?

転職写真向きの背景色がわかったところで、さらに細かな注意点やルールも確認をしておきましょう。
転職写真で好印象を掴むためにも、基礎をおさらいしておくことも重要です。

注意点1:背景の柄は無地かグラデーション

転職写真の撮影用背景には、無地もしくはうっすらとしたグラデーション背景を選びましょう。
基本的には転職写真用の背景に柄は不要です。
白・青・薄いグレーの背景色のなかから無地orグラデーションの背景を選ぶようにしておきましょう。

注意点2:目に付く派手な色はNG

転職用の証明写真に選ぶ色として、目につきやすい派手な色選びは避けましょう。
赤色・オレンジ・ピンクなどのカラーが好みの方も多いと思いますが、転職写真の背景色に使用する色としてはNGです。
背景色に個性を出し過ぎてしまうと奇抜な印象をもたれてしまい、転職希望先にも「うちの会社に合わない・染まらない」と評価をされ不採用になってしまう可能性が高いです。
リスクの高い背景色をわざわざ選ぶ必要はないので、無難な白・青・薄いグレーのなかから背景色を選びましょう。

転職写真に適した背景色で証明写真を撮影できる場所は?

背景色にこだわって写真撮影をするのなら、転職写真を撮影する場所選びも大切となります。
ここでは、証明写真の撮影におすすめの場所を紹介いたします。

写真館・フォトスタジオ

転職写真用の背景色が豊富に揃う上、撮影技術にも期待できる写真館・フォトスタジオ。
お店によってさまざまな背景色を展開していることが多いですが、白・青・薄いグレーの転職向き背景色は基本的にどの店舗にも用意されています。
また、業界に合わせた背景色選びのアドバイスを受けることもできるので、背景色選びに疑問や不安を感じている転職者さんにも写真館やフォトスタジオの利用がおすすめです。
写真の仕上がりにも期待ができるので、転職活動をスムーズに進めたいのなら写真館やフォトスタジオでの証明写真撮影を検討してみましょう。

スピード写真機

撮影料金、撮影の手間を考えるとスピード写真機ので撮影も便利です。
スピード写真機の場合は、白or青の背景色が基本搭載されていることが多いです。
限られた時間のなかで転職活動をしなければいけない方の場合は、気軽に利用できるスピード写真機を有効活用してみましょう。
ただ、写真館やフォトスタジオで撮影した証明写真と比べるとどうしても質が落ちてしまう傾向にあるので、スピード写真機の利用はあまりおすすめの方法ではありません。
よりよい企業への転職を考えている方はとくに証明写真にも力が入れられるように、タイミングをみて撮り直しの検討もしてみましょう。

転職写真の背景色についてのまとめ

今回の記事では、質の良い転職用写真の撮影を望んでいる転職者に向けて背景色選びのポイントを紹介いたしました。
白・青・薄いグレーのなかから、自分の雰囲気にあったカラー選びをしてみましょう。
また、転職活動をスムーズに行いたい方には写真館やフォトスタジオでの証明写真撮影を強くおすすめします。
第一印象を大きく左右する証明写真ですから、とことんこだわって印象の良い写真に仕上げてみましょうね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました