エアライン就活に適したスーツとは?選び方や着こなしの注意点を解説!

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

はじめに

エアライン業界へ就職を目指している皆さん、エアライン証明写真の準備はできていますか?
エアライン企業は高倍率で、とても華やかな業界であるイメージを持っている方も多いと思います。その中で、

  • 「エアライン・CA就活写真ではどのようなスーツが良いのだろう?」
  • 「エアライン・CA就活写真の撮影でうまくスーツを着こなせるか不安」

といった悩みをお持ちではありませんか?
履歴書に貼る就活写真は、採用担当者の「第一印象」を決める大切なものです。
特にエアライン業界では見た目の印象が重要視されるため、採用担当者に良い印象を持ってもらうことがエアライン・CA就活写真には必須です。
そこで今回の記事では

  • エアライン・CA就活写真の服装
  • エアライン・CA就活写真においてのスーツ選び
  • エアライン・CA就活写真においてのスーツの着こなし方

について解説します。
この記事を参考にぜひ素敵なエアライン・CA就活写真を撮影してくださいね!

エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

エアライン・CA就活写真はどのような服装で撮影すれば良いの?

エアラインの就活写真でも、他の一般企業と同様にスーツの着用が鉄則です。
ただし、お客様に見られる職業であるエアライン業界では、より見た目が重視される傾向にあります。
特に押さえておきたいポイントは「華やかさ」と「清潔感」です。
エアライン業界はお客様を高いクオリティで接客することが求められる職業のため、相手に明るい印象を与えるだけでなく、信頼感を得られる見た目は不可欠な要素です。
この2つの要素を演出できるようなスーツ選び、着こなしが重要になるでしょう。

失敗しない!エアライン・CA就活写真におけるスーツの選び方のポイント

エアライン・CA就活写真で失敗しないスーツ選びのポイントは以下の4つです。

  • エアライン・CA就活写真のスーツに迷ったら黒を選ぼう
  • エアライン・CA就活写真では柄物のスーツは避けよう
  • エアライン・CA就活写真ではスーツのサイズ感に気を付けよう
  • エアライン・CA就活写真はタイトなスカートがおすすめ

以下で詳しく解説していきます。

【1】エアライン・CA就活写真のスーツに迷ったら黒を選ぼう

エアライン・CA就活写真でのスーツの色に決まりはありませんが、迷ったら黒を選ぶことをおすすめします。黒いスーツは冠婚葬祭でも良く利用されるように、真面目で真剣な印象を相手に与える効果があります。
エアライン・CA就活写真においても、黒色のスーツは企業へ安心感と落ち着いた印象を持たれやすく、選んでおけば無難な色だといえるでしょう。

エアライン・CA就活写真で紺やグレーのスーツはNG?

エアライン・CA就活写真でのスーツの色に決まりはありませんので、もちろん紺やグレーのスーツでも問題ありません。多くの人が黒いスーツを選ぶ中で、紺やグレーのスーツは目を引き、着る人の個性を引き立ててくれます。
ただしあまり明るすぎる色は、派手な印象を与えてしまい、逆効果となる可能性もあるため、落ち着いた色にしておくのがおすすめです。

【2】エアライン・CA就活写真のでは柄物のスーツは避けよう

エアライン・CA就活写真のスーツは無地を選びましょう。
個性を出したいからと、ストライプや柄が入っているものを選ぶ人もいます。しかし、ストライプなどの柄物は華美な印象を与え、企業によっては敬遠されるなどマイナス効果になってしまうリスクもあります。
一方で、無地のスーツは採用担当者に落ち着いた印象を与え、着る人を引き立ててくれるのでおすすめです。

【3】エアライン・CA就活写真では、大きすぎず小さすぎないジャストサイズのスーツを選ぼう

エアライン・CA就活写真では、ジャストサイズのスーツを選ぶのも大切なポイントです。
人から見られることの多いエアライン業界の就活では、バストアップ写真だけでなく、全身写真が必要な場合がほとんどです。
全身写真では全体の印象を見られていますので、上下とも自分の体に合ったサイズを選ぶことが大切です。
特に、大きすぎるスーツでの撮影は、だらしない印象を与えてしまい、清潔感が重要なエアライン業界では好ましくありません。
エアライン・CA就活写真のスーツを購入する際は、必ず試着をし、自分の体にフィットしたサイズであるかどうかを確認しましょう。

【4】エアライン・CA就活写真はタイトのスカートがおすすめ

エアライン・CA就活写真のスーツ選びで女性の場合、スカートとパンツのどちらを選べばいいのでしょう。答えはスカートです。
スカートは女性らしさや華やかさを演出することができ、エアライン・CA就活写真においてはプラスに働きやすいからです。
体のラインが綺麗に出る、ややタイトなシルエットのスカートを選んで、スマートな印象作りを心がけましょう。

エアライン・CA就活写真でパンツを着用してはいけない?

エアライン・CA就活写真のスーツ選びで、パンツスタイルがダメなわけではありませんが、パンツスーツは強くてアクティブな印象を与え、エアライン・CA就活写真において重要な華やかさの演出とは遠いイメージになります。
パンツスーツを選ぶ特段の理由がない場合は、女性らしさを演出できるスカートの方がエアライン・CA就活写真では好印象です。

撮影前に確認しよう!エアライン・CA就活写真のスーツの着こなしポイント

エアライン・CA就活写真の着こなしでは以下の4つのポイントに注意しましょう。

  • スーツにシワやホコリがないか?
  • 胸ポケットに何か入っていないか?
  • スカートは短すぎないか?
  • スキッパーシャツの襟はスーツから出ているか?

具体的に以下より解説していきます。

エアライン・CA就活写真における着こなしチェックポイント:スーツにシワやホコリがないか?

様々なお客様と接するエアライン業界で大切なのは「清潔感」です。
相手に不快感を与えるような着こなしはビジネスシーンで敬遠されるため、身だしなみには細心の注意が必要です。
エアライン・CA就活写真撮影前には、スーツにシワやホコリが付いていないか確認してから撮影にのぞみましょう。
身だしなみを整えるということは、単に外見を綺麗に見せるだけでなく気持ちの切り替えにもつながり、採用担当者に好印象を与えるエアライン・CA就活写真撮影を成功させる第一歩といえます。

エアライン・CA就活写真における着こなしチェックポイント:胸ポケットに何か入っていないか?

エアライン・CA就活写真におけるスーツの着こなしで大切なのはフィット感です。
せっかく体に合ったスーツを正しく選んでいても、ポケットに物が入っているとスーツのラインが崩れてしまいます。
体のラインを美しく見せるために、撮影時は全てのポケットから物を出してください。
このような小さなポイントに気を付けることで、採用担当者に細部まで配慮ができる人であるという印象を与えることができます。

エアライン・CA就活写真における着こなしチェックポイント:スカートは短すぎないか?

女性はスカートの丈にも気を付けましょう。
膝が出ている短い丈のスカートは、華美な印象を与えてしまうため、エアライン業界ではNGです。立った時に膝が少し隠れるぐらい、着席時には膝上5cm程度のスカート丈が丁度いいでしょう。
華やかさが重視されるエアライン・CA就活写真ですが、華やかさを通り越して「華美」な印象になってしまわないよう、注意が必要です。

エアライン・CA就活写真における着こなしチェックポイント:スキッパーシャツの襟はスーツから出ているか?

スキッパーシャツの襟元は出して撮影するのがおすすめです。
顔回りに白の面積が増えることで、エアライン・CA就活写真の表情が明るく見え、フレッシュな印象を与えることができます。
反対に襟を出さない場合は、黒や紺の面積が増え落ち着いた印象になります。
出さないのもNGではありませんので、自分のアピールしたい雰囲気に合わせるといいでしょう。

エアライン・CA就活写真のスーツに合わせるおすすめアイテム

エアライン・CA就活写真のスーツの選び方をここまで解説してきました。
ここからは、エアライン・CA就活写真における

  • インナー
  • パンプス

の選び方のポイントについて解説していきます!

エアライン・CA就活写真のスーツに合わせるアイテム:インナー

エアライン・CA就活写真において、スーツの下に着るインナーは大きく分けて2種類です。
それぞれの特徴を理解し、

  • ・自分が受験するエアライン企業の雰囲気
  • ・演出したい自分自身の印象

にあったインナーを選びましょう。

エアライン・CA就活写真におすすめのインナー1:カットソー

カットソーとは、Tシャツのような襟やボタンがないデザインのシャツのことです。
エアライン・CA就活写真においてスーツのインナーをカットソーにした場合は、カジュアルで軽快な印象を与えることができます。
色は必ず白を選び、装飾のないシンプルなタイプがおすすめです。
お辞儀した時に胸元が開きすぎるデザインのものは、だらしない印象を与えてしまうので控えましょう。

エアライン・CA就活写真におすすめのインナー2:スキッパーシャツ

スキッパーシャツとは、第一ボタンが無く襟元が大きめのシャツのことで、ジャケットから襟を出して着用します。
広げた襟は顔の印象を際立たせる効果があり、エアライン・CA就活写真では明るくハッキリとした雰囲気を演出できます。
スキッパーシャツを選んだ場合もカットソーと同様に、胸元の開き具合に注意しましょう。

エアライン・CA就活写真のスーツに合わせるアイテム:パンプス

エアライン・CA就活写真で使用するパンプスは、一般の就活写真と同じでいいのでしょうか?
エアライン・CA就活写真は、つま先まで写る全身写真の提出を求められることが多くあるため、ポイントを抑えたパンプスを選ぶ必要があります。

エアライン・CA就活写真では全身写真が綺麗に写る7cmヒールを履こう

一般の就活写真とエアライン・CA就活写真のパンプスの違いは、ヒールの高さです。
一般の就活写真では3cmヒールが主流なのに対して、エアライン・CA就活写真では7cmヒールがスタンダードです。
7cmヒールのパンプスは足首がすらっとし、スタイルを良く見せる効果があるので、エアライン・CA就活写真において重要な華やかさや女性らしさをうまく表現することができます。

エアライン・CA就活写真のスーツ選びに迷ったら写真スタジオを利用しよう

エアライン・CA就活写真のスーツ選びや着こなしに不安がある場合は、写真スタジオを利用するのも有効です。
スタジオの中には撮影だけでなくスーツのレンタルや、着こなしのチェックを受けることができるお店もあります。最近ではエアライン業界に特化したスタジオも存在します。
そこでは、専門知識を持ったスタッフが服装のアドバイスをしてくれたり、撮影でポージング指導をしてくれたりするのでおすすめです。
こうしたスタジオを選べば、注意点が多いエアライン・CA就活写真も安心して撮影することができますね。

エアライン・CA就活写真にはスーツ選び以外にもヘアメイクや撮り方に注力しよう

エアライン・CA就活写真では、ヘアメイクや写真の撮り方にもポイントがあります。
特に書類選考では、エアライン・CA就活写真が採用担当者の第一印象に大きく影響するため、きちんと準備してから撮影する必要があります。
そのため、あらかじめエアライン業界にふさわしいヘアメイクと写真の撮り方を知っておきましょう。
ここからは、

  • エアライン・CA就活写真におけるヘアセット
  • エアライン・CA就活写真におけるメイク
  • エアライン・CA就活写真における姿勢
  • エアライン・CA就活写真における表情

のポイントについて解説していきます!

エアライン・CA就活写真を撮影する際のヘアセットのポイント

エアライン・CA就活写真のヘアセットにおいて意識するべきポイントは、清潔感の演出です。
髪の印象は、エアライン・CA就活写真でも清潔感を左右する重要な要素です。

髪色
髪色は黒もしくは暗めの茶色で、明るすぎない髪色にしておくことで常識的で落ち着いた印象になります。
髪型
ロングからミディアムヘアの人は後ろ髪を1つにまとめ、お団子ヘアや夜会巻きにし顔回りをスッキリさせます。サイドの髪も、顔にかかったり落ちてこないように整えて下さい。
ショートヘアで結べない人はダウンスタイルでも問題ありません。
ダウンスタイルの場合は、毛先を軽く内巻きにしたワンカールヘアなら、ショートヘアの人でも女性らしい雰囲気を演出することができます。
前髪
前髪はオールバックやサイドに流すなどし、眉がみえるぐらい目元をしっかりと出しましょう。
表情が見やすいだけでなく、エアライン・CA就活写真で重要視される第一印象が、明るくはつらつとした印象になります。

このように、エアライン・CA就活写真のヘアセットは一般の就職活動とは異なったポイントが挙げられます。しっかりと予習をして、撮影に臨みましょう。

エアライン・CA就活写真を撮影する際のメイクのポイント

エアライン・CA就活写真のメイクにおいて意識するべきポイントは、華やかさの演出です。
華やかなメイクといってもただ濃くすればいいわけではなく、接客業として相手に好印象を与えることが何より大切です。
コツは普段のメイクよりも丁寧に、一つ一つの工程に時間をかけて作りこむことです。

ベースメイク
ベースメイクの場合、普段通りファンデーションを塗るだけではなく、コンシーラーやコントロールカラーを使って肌色を整える工程を追加し、厚塗りではない完成度の高い肌を作りましょう。
リップメイク
また、リップの色選びは特に重要です。
顔色を華やかに明るく見せてくれる色は人それぞれ違いますから、自分に似合う色をあらかじめ見つけておきましょう。
普段は唇に直接塗るリップも、エアライン就活メイクではリップラインの縁取りを工程に加えて下さい。リップラインを縁取ることで唇のラインが引き締まり、笑顔が輝いて見える効果があります。

上記以外にも、エアライン・CA就活写真では注意すべきポイントがたくさんあるため、撮影の前にポイントを抑えておくようにしましょう。

エアライン・CA就活写真を撮影する際の姿勢のポイント

エアライン・CA就活写真を撮影する際の姿勢のポイントは、体のラインを美しく見せることです。
ポージングひとつで写真の印象は大きく変わりますので、意識して撮影しましょう。

・全身写真のポージングのコツ

まず片方の足をやや前に出し、つま先がL字になるように軽く開きます。
体を斜めに向けて立ち、顔を正面に向けると、自然に体をひねったポージングになります。
慣れないうちは、重心をやや前におくと安定します。
肩の力を抜き、指先を揃えて両手をおへその前で軽く重ねると、美しい立ち姿の完成です。

・バストアップ写真のポージングのコツ

バストアップ写真は、正面を向いたアングルが一般的です。
まずは肩の力を抜いて背筋を伸ばし胸をはります。
軽く顎をひき、目線は正面が良いでしょう。
天井から糸で吊られているようなイメージをもつと、自然と姿勢がよくなります。

エアライン・CA就活写真のポージングは、慣れないうちは難しいかもしれません。
鏡の前でポージングの練習をしたり、写真を撮って自分の姿を客観視すると改善点に気が付いたりイメージが沸きやすくなるので、是非やってみて下さい。

エアライン・CA就活写真を撮影する際の表情のポイント

エアライン・CA就活写真を撮影する際の表情のポイントは、爽やかで自然な笑顔です。
笑顔が良いのは誰しも理解していることですが、エアライン・CA就活写真においてはただ笑えばいいというわけではありません。
自然な笑顔を作るポイントは以下の3つです。

  • 歯を見せた笑顔
  • 口角をあげる
  • 目元も笑う

歯を見せた笑顔とは、上の歯が少し見える程度の笑顔が、爽やかで丁度いいでしょう。
笑顔を作ろうと無理に笑うと、不自然になってしまいます。自然に笑顔を作るコツは、口角を上げて笑うこと。左右の口角の高さを揃えると、整った素敵な印象になります。
また、笑顔を意識しすぎると、口だけ笑って目が笑っていないことがあります。
目元は力を入れすぎずに目じりを下げ、下瞼を上げて三日月型をイメージすると、自然で爽やかな笑顔になるように意識しましょう。
自然で爽やかな笑顔が出せるようになるには、練習が必要です。ポージングと同様に、鏡に向かって表情のチェックを重ねることで、意識しなくても爽やかな笑顔が出せるようになりますよ。

まとめ

今回の記事では

  • ・エアライン・CA就活写真におけるスーツの選び方
  • ・エアライン・CA就活写真におけるスーツの着こなしポイント
  • ・エアライン・CA就活写真のスーツに合わせるおすすめアイテム
  • ・エアライン・CA就活写真におけるヘアメイクのコツ
  • ・エアライン・CA就活写真における撮影時の姿勢

について詳しく解説しました!
エアライン・CA就活写真は、企業からの第一印象を決める大切なものです。
エアライン業界は人から見られる職業でもあることから、見た目の印象は合否に直結する重要な要素といえるでしょう。
ご紹介したポイントを参考に、合格をつかみ取る素敵なエアライン・CA就活写真を撮影してくださいね。

エアライン就活写真が撮影できるおすすめのスタジオは以下で紹介しています!ぜひご覧ください!

東京でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

大阪でエアライン・CA就活写真におすすめの写真スタジオ特集

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました