卒業袴写真が映えるチークの秘訣!塗り方とアイテム選びが重要

はじめに

卒業袴写真を撮る予定者には、「メイクはセルフで!」と考えている方もいるでしょう。
セルフメイク派の中には

  • 普段と違う服装で、どんなメイクが合うかわからない
  • アイメイクやリップの重要性はわかるけど、チークの必要性が理解できない

と感じる方も少なくないのではないでしょうか?
写真映えする華やかなメイクに仕上げるにおいて、実はチークは重要なアイテムです。
卒業袴写真といっても袴に合うチークの塗り方とアイテムの選び方ができれば、特殊なことは何も必要ありません。
今回は、卒業袴写真が映えるチークの塗り方とアイテムの選び方を詳しく解説します。
卒業袴写真におけるチークの重要性をについて理解を深めましょう。

卒業袴写真は“チーク”で顔がパッと華やぐ

卒業袴写真において“チークメイク”は、顔の印象を左右させる大切なポイントの一つです。
チークを塗ることで、血色の良い肌に仕上げてくれるので、顔全体を明るく見せてくれるのです。
肌の血色が良くなると、

  • くすみやくまが目立たなくなる
  • 健康的で清潔感のある雰囲気に仕上がる
  • メリハリのある顔立ちに見えて小顔効果も上がる
  • 写真で見た時に肌がキレイに見える

といった効果が期待できます。
これらの効果を得ることで写真写りがぐんと良くなり、華やかな卒業袴写真に仕上がります。
卒業袴写真に合うチークの使い方を理解して、写真映えする華やかなメイクを作り上げていきましょう。

新しく購入?卒業袴写真のチークは特殊なの?

卒業袴写真に使うチークといっても特殊ではありません。
なぜなら、卒業袴写真におけるチークの役割は、血色の良い健康的なお肌に仕上げるために使用するからです。
ちなみに、日常的に使っているチークでも肌の血色の良さを演出してくれるので、袴やリップとの色味が合えば使用しても問題ありません。
もし新しくチーク購入を考えている方は、今回紹介するチーク選びのポイントを参考にすれば、失敗なく選べるでしょう。

卒業袴写真のチークはデパコス?プチプラ?

卒業袴写真に使用するチークの購入を考えた場合、デパコスにするかプチプラにするか悩まれる方もいるでしょう。
「せっかくの卒業袴写真。仕上がりを良くするために高いチークを購入するべき?」とこだわりがあるからこそ高額なチークにするべきか迷われる学生さんも多いはず。
仕上がりを考えるとどちらを購入しても問題ありませんが、それぞれのメリットとデメリットを考えて自分に合うチークを選びましょう。

(1)デパコス

デパコスチークは、カラーバリエーションはもちろん、リキッドやパウダーといった種類、質感などが豊富にあるので、自分の希望や袴のデザインに合わせて選べる幅が広いのがメリットです。
メーカーによりますが、発色が良いチークが多いため、長時間の撮影も安心して挑めるのが特徴です。
お店でチークを選べば、メイクアップアーティストの意見も聞きながら選べるので自分に合うカラーがわからない方は安心です。
しかし、価格が高いので失敗しても買い直すことが難しいのがデメリットです。

(2)プチプラ

プチプラチークは、比較的リーズナブルなものが多いので気軽に購入ができるのがメリットです。
似合うカラーやイメージした質感に合うチークがわからず、本番の前に試し買いをしたい方におすすめです。
しかしメーカーや種類によっては落ちやすく、長時間キープすることが難しいので、撮影時にお直しが必要な場合もあるのがデメリットです。

卒業袴写真のチークはアイテム選びが重要!

チークは使うアイテムによって全く違う雰囲気に仕上がるので、卒業袴のチークはなりたいイメージや袴に合わせたアイテム選びが重要です。
主にチークのアイテムには、パウダーやリキッドといった種類、チークの色味、ラメ感についてそれぞれ選ぶ必要があります。
ここではそれぞれのチークの特徴を押さえながら、チークの選び方についてご紹介します。

卒業袴写真チークの選び方1:チークの種類

さまざまな種類のチークがありますが、その中でも卒業袴写真で使う場合パウダーチークが最もおすすめです。
なぜなら、パウダーチークはつけ心地が軽いため失敗も少なく済みます。
つけ心地の軽さがふんわりと優しく、可愛らしい雰囲気に見せてくれるので華やかな卒業袴にぴったりです。
さらに、自然な血色感で健康的なお肌に見せてくれるので、顔全体が明るく写真映えのする顔立ちに仕上がります。
また、リキッドタイプのチークを使用した場合、内側から溢れ出たようなツヤ感を演出してくれます。
リキッドという特性上、発色が良いのでしっかりとチークの色味を出したい方にリキッドチークはおすすめです。

卒業袴写真チークの選び方2:卒業袴とリップの色に合わせる

卒業袴写真におけるチークの選び方2つ目は、袴の雰囲気やリップの色味に合わせて選びましょう。
袴の色味や雰囲気によって似合うカラーが変わります。
例えば、赤やピンクの袴の場合は同じ系統の赤やピンクのチークを、青系の袴の場合はピンク、緑の袴の場合は赤やオレンジ、などと着用する袴に合わせてカラーを選ぶことで、メイクと衣装に統一感が出ます。
さらに、チークの色味をリップと似た色味のものを選ぶことで、顔全体のバランスが良くなります。
ちなみに、定番カラーのピンクやオレンジは、明るく顔全体を華やかに見せるので健康的に仕上がります。
ベージュは大人っぽい印象に仕上げながらも、肌馴染みの良さでナチュラルに印象に、透明感を大事にしたい方は、流行りのパープルのチークを合わせても良いでしょう。

卒業袴写真チークの選び方3:ラメ感

チークには大粒でラメ感が強いものから、ラメなしでマットなもの、パールがかったものまであり、ラメ感一つ取っても印象がガラリと変わります。
一つずつ解説していきましょう。

(1)ラメなしのマットなチークかラメが細かいチーク

マットなチークやラメの細かいチークは、サラッとした質感で肌馴染みが良いのが特徴です。
上品で落ち着いた雰囲気に仕上げてくれるので、袴姿を大人っぽく見せたい方に特におすすめです。
ラメが入っていなかったりラメが細かいことであまり主張をしすぎないので、チークが苦手な方でも使いやすくなっています。
また、主張が少ないことから引き算メイクがしやすいので、リップを目立たせたい方にもぴったりです。

(2)ラメの粒が大きめでキラキラ感の強いチーク

ラメ感の強いチークは、華やかな袴にも負けない存在感のある印象に仕上げます。
チークに含まれるラメの粒子が多いほど、光を拡散してくれるので、くすみやくまをカバーする効果が期待できます。
しかし、チークは広範囲に塗ることからラメの密着性も低くく、長時間キレイな状態維持することが難しいので、撮影時には塗り直さなければいけない可能性もあります。

(3)パール感の強いチーク

最後にパール感の強いチークは、華やかさに加え艶やかな印象を与えます。
パールはラメに比べると細かいので、頬に塗ることで顔に透明感が生まれ、肌がキレイに見えるのです。
パール感の強いチークは、塗った部分に光を集めることで顔に立体感を作るので、メリハリのあるお顔に仕上がります。
立体感が生まれやすいが故に、広範囲に塗ると膨張して顔が大きく見えてしまうので、パール感の強いチークを使う場合は、広範囲に塗らずに部分的にチークを塗りましょう。

写真映えする卒業袴写真チークの秘訣3つ

卒業袴写真におけるチークはアイテム選びに加え、チークの塗り方も大切なポイントです。
ここでは、卒業袴写真が映えるチークの塗り方を形や濃さを合わせてご紹介します。

卒業写真撮影用チークの基本の塗り方

では早速上記にて紹介したアイテムを使い、卒業写真用のチークの塗り方を解説していきます。
塗り方を紹介する上で、仕上がりをよくするチークメイクの秘訣を抑えていきましょう!

卒業袴写真チークの秘訣1:チークの位置

チークの位置は、黒目のすぐ下に、笑った時に一番高い頬骨の方からこめかみの方に向けて入れます。
この時、チークの一番濃い部分が黒目の中心より内側に入ってしまうと全体のバランスが悪く見えるので、チークが内側に入りすぎないように気をつけましょう。
自然に見える範囲なら、普段よりも気持ち高めの位置に入れてもOKです。

卒業袴写真チークの秘訣2:チークの形

卒業袴写真におけるチークの入れ方の秘訣、2つ目はチークの形についてです。
基本的なチークの形は、こめかみの方に向けて斜めに楕円形のような形で入れましょう。
全体に馴染ませながら自然に仕上げることで、上品な印象を与えます。
あまりにも丸く入れてしまうと幼い印象に見えてしまうので注意が必要です。

卒業袴写真チークの秘訣3:チークの濃さ

写真撮影ではライティングという、光を当てて顔を明るく見せることが多くあります。
もしチークが薄かった場合、光を当てた時に色味が飛んでしまい、チークを塗っていないように見えてしまいます。
そのため、写真撮影であることを考慮してチークは少し濃いめに入れるのがポイントです。
しかし、あまりにもチークが濃すぎると全体のバランスが崩れてしまうので、普段よりも1〜2回多く重ね塗りをする程度にしましょう。

卒業袴写真のチークをプロに任せるメリット

普段とは違い慣れない衣装を着る卒業袴写真だからこそ、自分で行わずプロに任せてしまう選択肢もあります。
もちろん、メイクに対して強いこだわりがあったり、自信がある方は自分でメイクをするのも良いでしょう。
プロの方は、専門的に学んだり経験を積んでいるので技術力があり、和装に合うメイクも熟知しています。
そのため、顔立ちを意識して人それぞれの良さを引き出しつつ、卒業袴に合うメイクをしてくれます。
また、プロの方が使用するアイテムは品質の良いものが多いため、メイクの持ちが良く化粧崩れの心配をすることなく撮影を楽しめます。
プロというと美容院が身近ですが、卒業袴写真におけるメイクは写真館がおすすめです。
なぜなら、写真館には純粋に写真を撮るだけでなく、メイクやヘアセット、着付けを合わせたお得なプランを提供しているスタジオが多いからです。
さらに、ヘアメイクを合わせたプランのある写真館には、プロのヘアメイクの方が在籍していることが多く、撮影までトータルでサポートしてくれるので初めての体験も安心して依頼できます。
いろんなお店に出向くよりも、一度で済ませる方が負担も少なく済みます。
一生の思い出に残る大切な写真になるからこそ、衣装やヘアアレンジだけでなくメイクにもこだわりたいところです。

卒業袴写真のチークまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、卒業袴写真が映えるチークの塗り方とおすすめのアイテムについてご紹介しました。
卒業袴写真に合うチークについてイメージができましたでしょうか。
写真映えするメイクをするためには、チークに加え、アイメイクやリップメイクといったメイク全体のバランスを整えることが大切です。
希望のチークカラーが袴や自分に合うか不安な方は、友人や家族に客観的な意見を聞くと良いです。
本番前に一度、当日する予定のフルメイクを試しておくと安心でしょう。
チークのアイテム選びから塗り方まで、一つひとつをこだわることで、顔立ちを華やかに見せて一生に一度しかない卒業袴写真を美しく残せることを心から願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました