男の卒業写真の撮り方とは?衣装からポーズや撮影手段も解説

はじめに

「卒業写真を大人っぽくかっこいい姿で残したい!」
社会人デビューという人生の大きな門出を前に、自分の卒業写真を残しておきたいと考える男子もいるのではないでしょうか?
しかし実際に卒業写真を撮影しようと考えた場合、いつどこでどのように撮れば良いか、わからないことだらけだと思います。
卒業写真の撮り方について、女子向けの情報はネット上にたくさん紹介されていても、男子向けの情報は少ないからです。
この記事では、男子に特化した卒業写真の撮り方について解説しているので、読めばあなたが卒業写真を撮るためのおすすめの方法や、良い写真を撮影するコツが分かりますよ。

男子が卒業写真を撮る際に事前に決めるべきこと!

男子も卒業写真を撮る際に決めることはたくさんあるので、事前に余裕を持って動いておくのが大切といえます。
予約が必要な事項も多く、卒業写真撮影のピーク時に差しかかってから動いては、既に予約がいっぱいということも考えられるからです。
あなたの思い描いたスケジュール通りに進めるために、事前に決めておくべきことを解説します。

卒業写真の決め事1:撮影時期

まずは撮影の時期を決めましょう。
撮影時期が決まれば、そこから逆算して他の準備についてもスケジュールが立てやすいからです。
卒業写真というと式典当日に撮影するイメージがあるかもしれないですが、前撮りや後撮りもできます。
撮影時期が決まれば他の準備についても進めることが可能です。

卒業写真の決め事2:撮影方法・場所

撮影方法や場所によっては、事前の予約が必要になります。
自撮りで済ませることも可能ですが、写真スタジオでの撮影や出張カメラマンへの依頼する方が質の良い写真を残せるのでおすすめです。
卒業写真は9~10月ごろから検討し始める人が増えるので、8月までに動いて先に予約を入れてしまうのがベストです。

卒業写真の決め事3:衣装・ヘアメイク

当日着る衣装やヘアメイクについても決めておきましょう。
スーツでの撮影であれば自前のもので済むかもしれませんが、袴を選択するならば、多くはレンタルが必要になるので早めの予約がおすすめです。
レンタル衣装は4月が入れ替え時期となり、新作が入荷します。
9月に入ると卒業写真の撮影を意識する人が増えることから、4〜8月の間に選べば気に入ったデザインのものが選び放題です。

ヘアメイクは撮影とのセットプランが用意されたスタジオだと便利ですが、近くにヘアセット併設の写真スタジオがない場合もあります。
この場合は美容室やサロンを別に予約する必要があるので注意しましょう。

卒業写真の決め事4:写真データorアルバムで残す

写真をアルバムで残すのか写真データだけで良いのかは、スタジオを利用するならお店選びをする前に決めておくと良いでしょう。
スタジオを選ぶ場合にどのように写真を残すかがあらかじめ決まっていると、どのお店にするか比較しやすいからです。
例えばアルバムを希望するならばアルバムに仕上げてくれるお店をピックアップし、その中からコスパや口コミのよいスタジオを選ぶなど、多くの写真スタジオから自分にとってベストな店舗を選べます。
どのように卒業写真を残すかは撮影時期と同様、早めに決めていきましょう。

男子の卒業写真に適した撮影時期

卒業式の撮影時期は前撮り・後撮り、そして式当日撮影の3パターンです。
それぞれ撮る時期や時間帯について具体的に解説していきます。

前撮り・後撮りの場合

卒業写真の前撮り・後撮りの場合は当日撮りに比べ時間に余裕があり、落ち着いた雰囲気での撮影が可能なので、穏やかな表情の良い写真を残すためにはおすすめです。
撮影時期に厳密な決まりはないですが、繁忙期は写真スタジオも忙しく流れ作業的になる可能性もあるので避けた方が良いです。

卒業式のある3月中旬〜下旬はもちろんですが、成人式のある1月や七五三シーズンの10月〜11月はスタジオも混み合います。
2月や5月〜6月は写真スタジオが閑散期となる為、前撮り・後撮りにおすすめです。

卒業式当日撮りの場合

卒業写真を当日撮りすれば、式の参加から撮影まで1日で全て済むため、手間やコストを小さくできます。しかしその分卒業式当日は、かなりタイトなスケジュールになると覚悟しましょう。

当日撮りの場合の1日の流れについて、以下の2つが想定できます。

  • (1)ヘアメイク・着付けを朝済ませ、式典参加後に写真スタジオで撮影する
  • (2)ヘアメイク・着付けから撮影までを、式典参加前に一気に済ませる

大学・短大の卒業式は稀に午後に2部として開始される場合もありますが、大体は10:00〜11:00に式典が開始します。
2つ目のスケジュールを選ぶなら、逆算してかなり早い時間からスタジオ入りする必要があるでしょう。
早朝対応の場合、追加料金を設けているスタジオが多いので、事前に金額を確認しておくと良いです。

【見た目特集】男子の卒業写真は男らしく!スーツや和装袴どちらが良い?

社会人として歩み出す上での決意表明の意味を込めて、卒業写真を男らしく凛とした雰囲気に仕上げるのがおすすめです。
よって、撮影の際は見た目にもこだわりたいですよね。
ここからは卒業写真をカッコよく撮るための見た目について詳しく解説していきます。

男子の卒業写真の服装はスーツ一択?

一般的に卒業式に参加する際の男子の服装はスーツ一択になりがちですが、袴を着用するという選択肢もあります。
袴は特別なタイミングに着る衣装ということもあり、華やかさを演出できるのです。
また日本古来の衣装だけに、日本男児っぽい力強さを演出できるのが選ばれる理由といえます。
王道のスーツ姿の場合はスマートでスタイリッシュな印象の写真撮影が可能なため、卒業写真の撮影においても人気です。
華やかさや強さがにじみ出る袴姿と、スマートさが演出できるスーツ姿、それぞれおすすめのコーディネイトを紹介します。

男子の卒業写真衣装:卒業袴

袴選びで失敗したくない方向けに、よく好まれている定番色を紹介します。
袴は赤・青・黄色などカラフルな配色のものや柄物まで含めると、バリエーションが非常に豊富なので、どれを着るか迷ってしまいがちです。
定番色の黒を基調とした袴を選んでおくと間違いないですが、ちょっと面白味に欠けると感じるかもしれません。
黒で若干物足りなさを感じた場合は、白やグレーも選択肢に入れてみましょう。
いずれも特別派手な色というわけではないのですが、目に留まる華やかさがあります。
もちろん派手派手な原色カラーの袴を選んでも良いですが、黒・白・グレー等のスタンダードなカラーの袴だと大人っぽさを演出できるのでおすすめです。

男子の卒業写真衣装:スーツ

卒業写真を撮影する際のスーツは、ネクタイの合わせ方によって楽しみ方が豊富な上に、仕事着として着るわけではないので白シャツにこだわらず、カラーシャツを着ておしゃれ感を演出することも可能です。
とはいえスーツスタイルはアイテム毎の合わせ方が難しいので、悩んでしまうかもしれません。
そこでスーツ初心者でも失敗しないコーディネート例を、いくつか紹介します。

スーツ選びのポイント

スーツの定番色は黒とネイビーですので、この2つのどちらかにしておくと間違いないでしょう。
特にネイビーは定番色ながらも、おしゃれ感を演出できるので非常におすすめです。
黒については色味の強すぎるものは「喪服」や「就活」を連想させることから避けましょう。

シャツ、ネクタイ選びのポイント

どんな色のスーツに対しても合わせやすいのはホワイトのシャツですが無難すぎるので、卒業写真撮影を華やかに演出してくれる、色味のあるシャツに挑戦してみましょう。

カラーシャツとネクタイのおすすめコーデを紹介します。

  • (例1)黒スーツ×ライトピンクのシャツ×えんじ色orピンク系のネクタイ
  • (例2)ネイビースーツ×ライトブルーのシャツ×グレーorブルー系のネクタイ

ピンクは黒と相性抜群で華やかに演出してくれるので、卒業写真には適しています。
また、ネイビーに青シャツはビジネスシーンでも広く愛されていますが、ネクタイの色味も調整して同系色でまとめると、清潔感のある爽やかなコーディネイトが可能です。

  

男子も卒業写真はメイクをして綺麗な肌やキリッと眉毛で大人っぽさを演出

メイクは女子のものと思っている男子は多いでしょう。
しかし記念日の撮影には男子もメイクを施して撮影すると、より大人っぽく洗練された表情の写真撮影が可能です。
卒業写真における男子のメイクについてはベーシックなメイクと、袴で映えるメイクに分けて解説します。

男子の卒業写真におけるメイク

男子の卒業写真用のメイクでは、ベースメイク・眉メイク・リップメイクの3点は施しておきましょう。
男子がメイクをする最大の理由は、パーツ毎のコンプレックスをうまく隠しながら清潔感を引き出すためです。
ベースメイクなら肌荒れやてかりを、眉メイクなら眉の生えムラを、リップメイクならばカサカサに乾燥して荒れてしまった唇をしっかりカバーして、キリッとしたカッコいい表情へと変えてくれます。
またカメラの強いライティングにさらされるため、ノーメイクだと普段より顔の凹凸がはっきりせず、のっぺりとした印象に写ります。
メイクをすることで、顔に立体感が適度に加わりライティング負けしない、かっこいい写真に仕上がるのです。

男子が卒業写真を卒業袴で撮影する場合のメイク

袴スタイルの場合、袴の色と同系色のアイライナー引いて目元にアクセントを作るとより統一感のあるハイセンスな写真に仕上がります。
普段メイク慣れしていない男子の場合ハードルが高く感じるかもしれませんが、難しく考えず、黒い袴を着るならば黒いアイラインを、青い袴ならば青いアイラインを引いてみましょう。
クールな雰囲気がプラスされて、より袴スタイルをカッコよく引き立たせることが可能です。

男子の卒業写真の髪型は短髪がおすすめ

男子の卒業写真の髪型は短髪にして、さっぱりまとめるのがおすすめといえます。
短髪で撮影された卒業写真は、清潔感があって爽やかな印象に仕上がるためです。
しかし一口に短髪といってもスタイルは様々です。
袴姿に似合う、オシャレな短髪スタイルを提案して行きますので参考にしてみてください。

卒業袴写真にふさわしい髪型

短髪と相性抜群な髪型で袴スタイルにもおすすめできるのは以下の3つです。

  • ツーブロック
  • オールバック
  • ネオ七三分け

ツーブロックやオールバックは、好感度が高い定番のスタイルとして定着しているので、説明不要かと思います。
ネオ七三分けは分け目から斜め後ろに髪を流すスタイルで、サッカー選手や有名人に広く取り入れられている、トレンド感のあるスタイルです。
分け目から真横に流してしまうと従来の7:3分けとなり、カッコよく仕上がらないので注意が必要です。
ツーブロック・オールバック・七三分け、3つの要素は組み合わせの相性も良く、男らしい髪型が作れるので、袴スタイルには非常におすすめです。

卒業袴写真にふさわしい前髪

前髪を重めに作ると、顔の面積がせまくなるので小顔に見せられます。
とはいえ、おでこは出しておいた方が男らしさを演出できるので袴スタイルにはおすすめです。よって髪型を決める際、前髪を作るかどうかは悩むところかもしれません。

前髪を作ったヘアスタイルでおすすめなのは、センター部分を立ち上げ額を出し、サイドの前髪だけを垂らしたアップハングスタイルです。
顔が大きくみえてしまう原因の一つである、ハチの部分をうまく隠すことができるので小顔に見せつつ、袴姿にぴったりな髪型を作ることが可能といえます。

男子の卒業写真のヘアメイクや着付けはどこでやる?

卒業写真のヘアメイクや着付けについては、美容室やサロンで行う場合と写真スタジオのセットプランを利用する場合の2通りの方法があります。

美容院やサロン

美容院で袴の着付けとヘアメイクを行う場合は、衣装レンタルも併設になっているサロンを利用するのがおすすめです。
近くで衣装レンタルを兼ねた美容室やサロンが見つからない場合は、袴を事前にレンタル業者からレンタルしておき、レンタル衣装を持ち込んで着付けをしてもらう方法があります。
男性のヘアメイクや着付けにかかる費用相場をまとめてみました。

  • 衣装レンタル相場:30,000円〜50,000円
  • 着付け:5,000円〜8,000円
  • 着付け+ヘアメイク:10,000円〜15,000円

美容室やサロンを利用するならば、衣装レンタルから着付け・ヘアメイクまででトータル50,000円程度見積もっておくと良いでしょう。

写真スタジオのプラン

ヘアメイクは写真スタジオでセットプランを利用すると非常に便利と言えます。
衣装レンタルから、ヘアメイク・着付け・撮影まですべて同じ店舗で済ませることができるためです。

金額の相場はセット内容によって大きく変動しますが、撮影まで含めても40,000円ほどで利用できる店舗もあります。
ヘアメイク・着付けと撮影を別々の店で行う場合、倍近く費用がかかる場合もあるので、コスパを気にする場合はリーズナブルなセットプランを備えた写真スタジオを探してみると良いでしょう。

【撮り方】男子の卒業写真をかっこよく撮影する方法とは?

卒業写真を撮る場所や撮り方についても、男子ならではの選択肢やコツがあるのでおすすめの方法を解説していきます。

男子の卒業写真であげられる撮影方法

男子の卒業写真には撮影方法が3つあります。

  • 写真スタジオ
  • 出張撮影
  • 自撮りor他撮り

それぞれ方法についてメリットを解説します。

撮影方法1:写真スタジオ

写真スタジオの利用は卒業写真の撮影においてメリットが多くおすすめでしょう。
セットプランを利用すれば衣装のレンタルから撮影まで一箇所で済むため、利便性が高いです。
プロのカメラマンやヘアメイクアーティストが常駐しているスタジオを選択すれば、質の高い写真が撮れます。

人気のあるスタジオは予約が早々に埋まってしまう可能性があるので、撮影時期が決まったら早めに予約しておくのがベストです。

撮影方法2:出張撮影

出張カメラマンに依頼して指定の場所で撮影してもらう方法で、写真にこだわりたい方にはおすすめです。
屋外や思い入れのある場所を背景に撮影してもらうことで、スタジオでの撮影とは違ったよりオリジナリティの高い写真に仕上がるためです。
腕の確かなプロのカメラマンが、ポージングや表情の指導をしながら撮影してくれるので質の高さも保証できます。
出張撮影の相場は2時間で大体50,000円ほどです。
この金額に加えてヘアメイクや衣装は別途準備する必要もあるので、費用面では高くつくと言えるでしょう。
オリジナリティのある卒業写真が撮りたい場合は、出張撮影を選択肢の一つとして考えても良いかもしれません。

撮影方法3:自撮りor他撮り

スマホを利用して自撮り、または家族や友人に撮影してもらう方法もあります。
撮影費用はタダなのでコスパが良いのがメリットです。
ただし、素人に撮影してもらう場合がほとんどだと思いますので、プロのカメラマンに撮影してもらう場合と比較して、写真の質には差が出てしまいます。
卒業写真の質にこだわらない場合にはスマホ撮影も可能です。

男子の卒業写真をよりかっこよいスタイルで残す撮り方

卒業写真を撮影する場合に、写真写りがグッと良くなるポージングや表情のコツを紹介します。

男子の卒業写真の撮り方1:ポーズ

スーツと袴では、違ったポージングを意識する必要があります。
スーツと袴では、全く違った魅力を持った衣装だからです。
スーツならばスマートさを意識できるように、背筋を伸ばしカメラに対して30°ほど傾けたシンプルな立ち姿をお勧めします。
斜めに立つことで、正面から見た面積を小さくでき、よりスリムなシルエットが強調されるのでスーツ姿とは相性抜群です。
袴姿には仁王立ちスタイルをおすすめします。
どっしりとした安定感のあるポージングなので、男らしさのある袴姿に似合うのです。
ポージングは着る衣装を決めた上で、イメージに合うものを選ぶのが良いでしょう。

男子の卒業写真の撮り方2:表情

卒業写真を撮る際の表情は自然な笑顔でOKです。
ただし一口に笑顔と言ってもいろいろな表情があるので、事前に鏡の前でどんな笑顔が似合うか試してみると良いでしょう。
ここで「自分で試してみても中々、良い笑顔が見つからない」という声もあると思います。
是非試していただきたいのが、歯を見せず広角を少し上げて微笑むような表情です。
大人としての真面目さを引き出してくれるので、社会人デビューを控えた卒業写真の表情としてはぴったり合います。
満面の笑顔での撮影でももちろん良いですが、さりげなく微笑む表情もぜひ試してみましょう。

男子の卒業写真の撮り方3:レタッチ

撮影後にレタッチという修正作業を行えば見栄えを良くすることが可能ですが、過度な修正は控えた方が良いといえます。卒業時の姿をパッケージしておくのが、卒業写真の本来の目的だからです。

肌荒れしている部分を修正する程度ならOKですが、輪郭を変えたり鼻を高くすると言った修正は別人のような写真に仕上がるため控えたほうがよいです。
レタッチは素人の技術では効果的に加工するのは難しいので、写真スタジオにお願いするなどして、プロにお任せするのがベストといえます。

せっかく撮る卒業写真はプロカメラマンのいる写真スタジオに依頼する

せっかく卒業写真を撮るのならば、写真スタジオで撮るのがおすすめです。
衣装に合わせた背景をバックに、プロのカメラマンによる質の高い写真を撮影することが可能だからです。
コストがかかる面はデメリットといえますが、ヘアメイクや衣装レンタルがオールインワンになったセットプランを利用すれば、ヘアメイクと撮影を別の業者に頼むよりずっとコスパ良く卒業写真の撮影が可能です。
高品質な卒業写真を写真スタジオで撮影してもらいましょう。

男子の卒業写真の撮り方まとめ

この記事では、男子の卒業写真の撮り方について解説しました。
撮影時にスーツではなく袴を着たいと考えるのであれば、衣装の手配や、ヘアメイク着付けをどこで行うかなど、決めなければいけないことも増えます。
卒業写真の撮影を計画するならば、撮影時期とどんな衣装で撮影するかを先に決めておくと、他のことも決めやすくなるので優先して決めるとよいです。
撮影場所については写真の質とコスパのバランスが取れた、セットプランが設定されている写真スタジオでの撮影が最もおすすめですので、検討してみると良いでしょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました