赤の卒業袴にはゴールドアイシャドウ×真っ赤な口紅で撮影メイク

はじめに

学生最後の行事といえば卒業式ですね。卒業写真は袴を着て撮りたいと考えている学生さんも多いのではないでしょうか?袴姿はとても華やかでおめでたい門出の日にはぴったりです。一生のうちでもほとんど着る機会のないものなので、いつものメイクでいいのか不安な方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、卒業袴写真にぴったりのメイクのポイントをご紹介します。

卒業袴写真メイクは普段のメイクと同じでいいの?

卒業袴姿で写真撮影をする時、普段のメイクでももちろん問題はないのですが、せっかくの晴れの日なので和装にマッチした特別なメイクで素敵な思い出を残したいですね。また、カメラのフラッシュやライティングに良く映えるメイクというのもあります。それでは卒業袴写真にはどの様なメイクが合うか、詳しく見ていきましょう!

卒業袴メイクと普段メイクの違い1:ベースメイクはセミマット~マット

卒業袴メイクと普段メイクの違い1つ目は、ベースメイクです。普段メイクでは、最近ツヤ肌ファンデもトレンドですが、撮影の時はセミマット~マットがおすすめ。カメラのフラッシュによってぼやっとせず、美しい仕上がりとなるからです。卒業袴を着付けしてもらっての撮影は意外と暑く汗ばむ場合もあります。途中でテカらない様にパウダーも併用してマットで崩れにくい肌に仕上げましょう。

卒業袴メイクと普段メイクの違い2:アイメイクは少し濃いめ

卒業袴メイクと普段メイクの違い2つ目は、アイメイク。普段のメイクよりも少し濃いめを意識すると卒業写真が映えますよ。発色の良いアイシャドウと、いつもよりしっかりと描くアイラインで顔立ちがぐっとはっきりします。まつげの生え際より内側の粘膜に描くインサイドラインを入れるとさらに目元が際立つのでおすすめです。

卒業袴メイクと普段メイクの違い3:眉メイクはふんわりしっかり

卒業袴メイクと普段メイクの違い3つ目は、眉メイク。普段よりも少しだけ太め眉に仕上げることがポイントです。大人っぽい印象で和装に良くマッチします。また、眉が細かったり薄すぎると写真に写る時光で飛んでしまうこともあります。太くすると言ってもペンシルでがっつり眉を描くと強調されすぎて不自然な印象に。アイブロウパウダーでシルエットをふんわりさせることで、芋っぽくならず垢抜けた印象となります。いつもの眉より少し濃いめというのを意識してみましょう。

卒業袴メイクと普段メイクの違い4:リップは口紅で発色重視

卒業袴メイクと普段メイクの違い4つ目は、リップは発色の良いアイテムを使用することです。リップスティック(口紅)・リキッドルージュ・ティントリップなどがおすすめ。普段メイクではナチュラルな色のリップグロスなどを使っている方も、卒業袴メイクでは発色の良いものを選びましょう。リップグロスはテカテカするので、カメラのフラッシュが反射して白飛びする可能性も高いので要注意。塗り方としては、唇をやや小さめに仕上げると和装に良く似合います。

卒業袴メイクと普段メイクの違い5:チークはじんわり血色感

卒業袴メイクと普段メイクの違い5つ目は、チークの塗り方。チークは血色良く内側から染まる様な印象に仕上げるのがコツです。普段が「ふんわり」なら、和装の時は「じんわり」のイメージで、少し濃いめに仕上げましょう。卒業写真の撮影ではカメラのフラッシュ・ライティングによってチークの色が飛んでしまうことがあるからです。華やかな卒業袴に負けない健康的な顔立ちで撮影しましょう。また、チークはリップと同系色のものを選ぶと顔全体に統一感が生まれ垢抜けたメイクになりますよ。

定番!赤の卒業袴は卒業写真でどんな印象か

卒業袴の定番色と言えば、やはり赤い袴。赤い袴はとても華やかでおめでたい門出の日にはぴったりの色です。赤い卒業袴その色味や全体の柄によって印象が異なりますが、

  • ・華やかで目を引く
  • ・柄がたくさん入っていると明るく元気いっぱい
  • ・伝統色で和の雰囲気
  • ・シンプルな赤の卒業袴は大人っぽい

といった印象を感じさせます。
ご自身の雰囲気とマッチする赤い袴を選びましょう。

赤の卒業袴におすすめしたい卒業写真メイク

赤の卒業袴に合うメイクはどのようなものでしょうか?口紅やアイシャドウなど袴に合わせて色味を統一させていくとぐっと洗練された印象になります。卒業写真が良く映えるメイクのポイントもあるので、ここから詳しく見ていきましょう。

赤の卒業袴のメイク1:口紅も赤

赤の卒業袴には、やはり「赤い口紅」がぴったりです。赤い口紅と言ってもちょっとした色味の違いがあるので、自分がどんな印象のメイクに仕上げたいかをまずイメージして選ぶといいですね。鮮やかな明るい赤は可愛らしい印象に、落ち着いた暗めの赤は大人っぽい印象になります。そして普段のメイクよりも少し濃いめが写真映えするポイントです。

赤の卒業袴のメイク2:アイシャドウはゴールド系

赤の卒業袴のアイシャドウは、「ゴールド系」がおすすめです。赤とゴールドの組み合わせは相性抜群。とても華やかで慶事や祝賀にぴったりです。ラメ感の強いゴールド系の単色アイシャドウをアイホール全体に乗せるだけで目元が華やぎますよ。あるいは、ベースをゴールド系のにしたら、その上にブラウン系のカラーを重ねてグラデーションを作るのも素敵。目の彫りが深くなり、落ち着いたまとまりのある印象に仕上がります。また、差し色として赤のアイシャドウを目尻に重ねると洗練された和の雰囲気を感じさせますよ。

赤の卒業袴のメイク3:チークはピンクかベージュがおすすめ

赤の卒業袴のチークは、肌に馴染んで自然な血色感を出せる「ピンク」か「ベージュ系」がおすすめです。和装の時は髪をアップにして普段よりも顔の露出が増えるので、特に自然なチークで血色の良い肌を演出しましょう。笑顔を作った時に頬の一番高い位置から耳の方へブラシでぼかすと写真にも良く映えます。

赤の卒業袴のメイク4:顔全体のバランス・統一感

赤の卒業袴のメイクで一番大切なのは、「顔全体のバランス」です。統一感を意識して、メイクの色選びをしていくと卒業写真の仕上がりもぐっと良くなりますよ。撮影時にはライティングやフラッシュ、レフ板などを用いて肌を明るく魅せるので、アイメイク・リップ・チークは「全体のバランスを見て、普段よりも少し濃いめのメイク」がベストです

赤の卒業袴にぴったりの卒業写真メイクはプロに任せる

赤の卒業袴に合うメイクをご紹介してきましたが、「普段のメイクとは違う和装メイク、うまくできるか自信がない…。」という方もいると思います。そんな学生さんにはプロに任せるという選択肢もあります。ヘアメイクといえば美容室も良いですが、写真館もおすすめです。写真館には、カメラマンの他にヘアメイクのスタッフも在籍しているので、着付け+ヘアメイク+撮影まで全て同じお店でできるのが嬉しいポイント。それにお写真代やデータなどがセットになったお得なプランもあります。プロの経験と技術で卒業袴撮影にぴったりのメイクをしてもらえるので安心して任せられますよ。

卒業袴の着付け・メイクの相場はいくら?

卒業袴の着付けの相場は“5,000?8,000円”ほどです。
お店によっては、ヘアセットとメイクと合わせて10,000?20,000円ほどのプランもあります。
着付けだけでもいいのか、ヘアメイクまで必要なのか考えて検討してください。
また、写真館や美容室の繁忙期は予約が取りにくいので早めに確認するようにしましょう。卒業式当日に撮影するということであれば早朝料金もかかりますので要チェックです。
プロだからこその技術で、普段できないヘアスタイルやメイクで特別な記念の日を過ごせるのも楽しみの一つですね。

メイクだけじゃない、赤の卒業袴を華やかにする髪型

赤の卒業袴の写真撮影では、ヘアスタイルも重要です。華やかで目を引く赤い卒業袴には、袴の華やかさに負けない髪型を選ぶといいですよ。和装にぴったりのフルアップスタイルにヘアアレンジを取り入れた髪型は、全体的にきらびやかな雰囲気となりおすすめ。もちろんハーフアップやダウンスタイルもOKです。流行りのレトロモダンでおしゃれな雰囲気となります。卒業袴に似合う髪型は別の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

赤の卒業袴の卒業写真メイクまとめ

いかがでしたか?赤の卒業袴に似合わせた卒業写真メイクのポイントをご紹介してきました。
学生時代最後の卒業式は特別な日です。
今回の記事の内容を参考に、普段とは違った赤い卒業袴にぴったりの華やかなメイクで、素敵な卒業袴写真が撮れることを願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました