男も卒業袴写真でベースメイク!利点・メイク方法・アイテム選びを解説

はじめに

「卒業写真は男らしくビシッと決めたい!」
そんな男性に注目されているのが、男のベースメイクです。
男のメイクと聞いて、抵抗のある方もおられるかもしれません。
メイクは、ポートレートを撮る上で今や一般的な下準備です。
しかし「どんなアイテムを選べば良いのか」「メイクの手順も分からない」という男性がほとんどではないでしょうか?
そこで本記事では、卒業写真写りを格段に良くする男のベースメイクのコツを分かりやすく解説します!
卒業写真におすすめのメイクアイテムの選び方も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

男も卒業写真のメイクが必要?

もちろん「卒業写真にメイクは絶対!」というわけではありません。
しかし男性もメイクをして卒業写真を撮ることで、違和感のない素敵な仕上がりとなりますよ。
卒業写真の撮影中は美しい写りを実現するために、きちんとライティングをなされた上カメラのフラッシュを焚きます。
そのためメイクなしありのままの姿で撮影すると、顔に立体感がなく、のべっとした印象の卒業写真となってしまいます。
いつもの雰囲気とどことなく異なっていて、違和感を感じる男性もいます。
メイクをすることで顔の存在感をアップさせ、普段通りのあなたを卒業写真に残すことができるのです。
また、メイクは顔のコンプレックスを隠す・補うことができるので、後悔のない卒業写真を撮影することができるでしょう。

男が卒業写真で施すべきメイクとは

男性メイクは、女性のような華やかで派手なメイクではありませんのでご安心ください。
卒業写真において男性メイクの目的は以下の3つ!

  • ■ 男性特有の肌の悩みを解決する
  • ■ 立体的な顔立ちにする
  • ■ 衣装負けしない顔にする

そして、卒業写真撮影ですべき男性のメイクはたったの3つだけでOKなのです!
それはこれらの3つ!

  • ベースメイク
  • 眉メイク
  • リップメイク

肌を整えて、眉をキリッとさせ、唇の乾燥をケアするだけで卒業写真がよりかっこよくなりますよ

卒業写真で男が“ベースメイク”をするメリットとは

慣れないメイクをするからには、メリットもしっかり把握しておきたいですよね。
卒業写真で男がベースメイクをするメリットは2つあります。

  • 1、肌が綺麗になり写真写りアップ
  • 2、爽やかな印象の卒業写真となる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

男のベースメイクのメリット1:肌が綺麗になり写真写りアップ

まずベースメイクをすることで、肌トラブルを隠せます。
男性は髭剃りで肌を傷めたり、乾燥したり意外と肌が荒れがちです。
またニキビ痕や、肌の凹凸を気にする男性もおられます。
気になる肌の悩みもベースメイクを施すことで肌の表面が滑らかになり、肌が綺麗になります。
肌の色合いは補正できても凹凸の修正は難しいため、ベースメイクで肌の凹凸をできるだけなくしておきましょう。

男のベースメイクのメリット2:爽やかな印象の卒業写真となる

ベースメイクを施すことで、無駄な油分や毛を抑えることができ、さっぱりとした清潔感のある写真を撮影できます
さらっとした男性の肌は爽やかな印象があり、好感度もアップします。
ベースメイクの中には皮脂を抑えるアイテムがあり、写真の大敵、油分を消すことが可能です。
また、ヒゲが濃い男性の場合、昼過ぎにはヒゲで口周りが青くなるかもしれません。
少し伸びたヒゲのせいで「身だしなみに無頓着、不潔」などの印象を持たれたくないですよね。
しかしベースメイクをしていれば、ヒゲも目立ちにくくなります。
男性らしさもありつつ爽やかな卒業写真にしたいなら、自然なベースメイクを取り入れましょう。

メイクには何を準備する?男の卒業写真ベースメイクアイテムの特徴

「初めてのメイク…何から準備すれば良いか分からない…」そんな男性のために、卒業写真のメイクに必要なアイテムとその特徴を解説します。
ベースメイクに必要なアイテムは以下の通りです。

  • 1、化粧下地
  • 2、ファンデーション

アイテムの特徴と使用方法を簡単に解説します。

男の卒業写真ベースメイク1:『化粧下地』

化粧下地は肌の色味をコントロールしたり、肌質をカバーするアイテムです。
1番最初に塗ることでファンデーションをよく吸着させる効果もあります。
男性の化粧下地は、自分の肌のタイプや色味に合わせて選びましょう。
肌のタイプには、乾燥肌や脂性肌、混合肌などがあります。
顔のテカリを抑え清潔感ある写真を目指したいなら、皮脂防止下地がおすすめです。
乾燥の気になる男性は、保湿力の高い化粧下地を選びましょう。

男の卒業写真ベースメイク2:『ファンデーション』

肌の凹凸やニキビ痕、毛穴や乾燥肌が気になる男性はリキッドファンデーション、皮脂が気になる男性はパウダーファンデーションを選びましょう
またどちらのファンデーションもマット感のあるものが、卒業写真ではおすすめ。
ベースがしっかりしていて均一に塗られていると、撮影中のフラッシュを綺麗に反射して美しい仕上がりとなるからです。
また、自分の肌の色味に合ったファンデーションであることも大切です。
色黒の男性が白過ぎる下地を塗ると顔色が悪く、不健康な写真写りになってしまいます。
ポイントはファンデーションを顔に塗った時に、首元の色と差がないか、です。

卒業写真の男のベースメイク方法

ベースメイクに必要なアイテムは分かっても、使う順番が分からないという男性も多いはずです。
ここでは爽やかで好印象な写真に仕上げるためのメイク手順を解説します。

やり方1:ヒゲを剃る
撮影前に肌がカミソリ負けしてしまうと肌が赤くなり目立ってしまいます。
ヒゲを剃る前には、蒸しタオルでヒゲを柔らかくしたり、シェービング剤で肌の滑りを良くしておきましょう。
やり方2:化粧水で保湿をする
ヒゲを剃り終わったら、すぐに化粧水で保湿することが大切です。
シェービングするときには、ヒゲだけでなく肌の角質も一緒に削ってしまい、一気に乾燥肌に。
化粧水で肌を保湿することで、化粧ノリもよくなります。
やり方3:顔の油分を落とす
顔に油分が残っていると下地のノリが良くないため、あぶらとり紙を使用して不要な油分は落としてください。
特に小鼻とおでこには油が溜まりやすく、メイクが落ちやすいためしっかり油分を落としておきましょう。
やり方4:化粧下地を塗る
化粧下地は鼻先、両頬、額、顎に少量ずつ置いていきます。
顔の中心から外側に下地を伸ばすイメージで満遍なく広げてください。
ちなみに化粧下地を塗り過ぎるとメイク崩れの原因になるので、下地は少量がおすすめです。
やり方5:ファンデーションを塗る
ファンデーションの塗り方も、基本的には化粧下地と同じ手順で塗っていきます。
ヒゲを隠そうとするあまり口周りにファンデーションを付け過ぎると、メイク感が強くなり、不自然な印象になるため、均一になるようにムラなく塗りましょう。

男のベースメイクは日々のスキンケアも大切

卒業写真の写りを良くするためには、日々のスキンケアが大切です。
保湿などの表面的なスキンケアも必要ですが、肌の調子は食べ物によって大きく変化します。
そのため最低でも1週間前から食事にも気を使いましょう
例えば焼肉やラーメンのような脂っこい食事を食べると、肌も油っぽくなってしまいます。
また夜食も胃の調子を崩しやすいため、注意が必要です。

男の卒業写真で髭はだめ?

「せっかく伸ばしてきたヒゲ…卒業写真のために剃りたくない」と感じる男性もおられるかもしれません。
ヒゲありが良い男性は、安心してください。
男性の卒業写真のヒゲは、きちんと整えられたおしゃれヒゲであればOK。
ヒゲにもデザインがあり、ご自身の雰囲気にぴったり似合うものを選ぶと良いでしょう。
和装にビシッと決まるヒゲスタイルで、卒業写真がインパクトのあるものになりますよ。

メイク用品の準備が嫌!メイクできない!そんな男子はプロに任せる

自然なベースメイクで卒業写真を撮りたいと思ってもメイク道具を揃えたり、納得のいくメイクになるまでには時間が掛かります。
そこでおすすめなのが、写真館での撮影です。
写真館ならスーツ・袴姿にあったメイクだけでなく、それぞれの顔立ちを意識したメイクでサポートしてくれます
さらにメイクや着付け後すぐに撮影でき、当日は非常にスムーズです。
しかもメイクやヘアセット、着付け込みのお得なプランも提供しています。
思い出に残る大切な卒業写真だからこそ、衣装だけでなくメイクにもこだわった素敵な写真を残してくださいね。

男の卒業写真メイクまとめ

いかがだったでしょうか?
本記事では、卒業写真のベースメイク術とアイテム選びのコツを紹介しました。
清潔感のあるさらっとした肌にしたいなら、マット感のあるファンデーションを選びましょう。
肌の凹凸やニキビ痕、目立つ毛穴をカバーしたいならリキッドファンデーションがおすすめです。
男性ならではの肌の悩みはベースメイクでカバーして、素敵な卒業写真を残してくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました