【女性】宣材写真の前髪は上げる?分ける?おすすめの前髪3つを紹介

はじめに

宣材写真は芸能活動をする上で欠かせないアイテムですよね。宣材写真の撮影のためのヘアセットも気を抜けません。ヘアセットのお悩みとしてよく「前髪は上げるべき?分けるべき?」と前髪についての悩みを挙げる方が多いように感じます。
そこで今回は、大切な宣材写真ではどんな前髪にするべきか、についての記事です。印象に残る前髪の特徴やおすすめの前髪スタイルの仕上がりとセット方法について詳しく解説していきますよ。

見る人を魅了する!宣材写真を準備しよう

宣材写真はお仕事の依頼を受けるための大切なアイテムですよね。オーディションへの提出、たまたま宣材写真が目に留まった、いつどこで見られるかわかりませんしそれがお仕事に繋がるわけです。
芸能活動は印象、イメージというものが命。宣材写真から伝わる印象が重要なのです。宣材写真の段階で良い印象を与えておくことでその後の関係性が築きやすかったりもするので手を抜くことはできませんよ。

宣材写真の印象を左右する”前髪”

宣材写真の印象を左右するパーツのひとつが「前髪」です。みなさんは普段、少し前髪を切っただけ、スタイルを変えただけで、随分イメージが変わったなと感じたことがありませんか。人の印象を決定する大切なものなのです。宣材写真は写真ですから、声や仕草といった情報が全くありません。写っているひとつひとつのパーツの重要度は高まりますし、特に顔アップの写真はさらに情報が限られるので、前髪がより大切になってきます

宣材写真の前髪は上げる?分ける?好印象を勝ち取る前髪の特徴とは

宣材写真の前髪は上げても下げてもOK。ただし以下の2つのポイントをきちんと押さえられているということが重要です。

【1】目・眉・額が見える

1つ目のポイントは顔まわりがすっきりとしているかどうかです。前髪が目にかからない、最低限片方の眉毛は出し切る、なるべく額が見える範囲を大きくするようにしましょう。宣材写真ではあなたの本来の顔立ちや雰囲気を見ることが目的です。隠したり繕ったりせずに素材そのものを見せるようにしましょうね。

【2】ナチュラル

2つ目のポイントはナチュラルかどうかです。宣材写真はあなたという素材そのものを見極めるための材料。奇抜な前髪、個性的な前髪は変にイメージを固定化させてしまいます。前髪の印象にドンピシャなお仕事しかやってこなくなる可能性が高まるということです。あなたの可能性を広げるという意味でも、シンプルな前髪にするのがおすすめ

女性の宣材写真の前髪で悩んだら!?おすすめ前髪3選

宣材写真に適した前髪の特徴を押さえやすいスタイルを3つ紹介します。ご自身の顔立ちや全体の雰囲気、アピールしたい印象に合わせて前髪を選んでくださいね

女性の宣材写真におすすめの前髪1:流し前髪

引用:ホットペッパービューティー

女性の宣材写真の前髪でもオーソドックスな流し前髪。セットも簡単で、似合う方が多いですよ。流し前髪がおすすめな理由、仕上がりやセットポイント、セット手順を紹介します

流し前髪をすすめる理由

流し前髪は清楚感のあるスタイルで、上品な女性らしさをアピールすることができます。クセがなく飽きがこないナチュラルな前髪といえるでしょう。普段から流し前髪にセットする女性は多く、セットし慣れている人も多い前髪です。失敗リスクが低く自然な仕上がりとなることもおすすめする理由。

流し前髪の理想の仕上がりと注意点

流し前髪の理想の仕上がりは「ナチュラル」です。セットされていないかのようにごく自然なスタイルとなっていると良いでしょう。流し前髪にセットする上での注意点は、ワックスやスプレーをかけすぎないこと。前髪がバキバキとなり、不自然な毛流れとなるのでナチュラルさが損なわれてしまいますよ。

流し前髪のセット手順

まず前髪をしっとりするくらいに濡らします。ポイントは根元まで濡らすことです。次にドライヤーを使用して乾かしていきますが、流したい方向と逆方向に。前髪の表面からではなく裏側(内側)からドライヤーすることでふんわりとした仕上がりになりますよ。髪が乾いたらヘアアイロンを使ってさらに流していきます。毛先を重点的に流せばOK。前髪の熱が冷めたらヘアミルクやワックスを馴染ませ、軽くヘアスプレーをしたら完成です♪

女性の宣材写真におすすめの前髪2:ワンレングス

引用:ホットペッパービューティー

女性の宣材写真の前髪で人気の高いワンレングス。ある程度髪の長さを必要とします。ワンレンがギリギリできないなあ、という方は耳にかけちゃってくださいね。それではワンレングスがおすすめな理由、仕上がりやセットポイント、セット手順を紹介します。

ワンレングスをすすめる理由

ワンレングスは、目・眉毛・額に髪がかからないので顔の表情や顔立ちがよく見えるのでおすすめです。顔まわりがすっきりとしているので清潔感がある前髪です。おしゃれでスタイリッシュな印象を与えることができますよ

ワンレングスの理想の仕上がりと注意点

ワンレングスの理想の仕上がりは「髪がぴょんぴょんしない」ことです。生え際や短い髪がぴょんぴょん跳ねていてはダメ。変に目立ってしまいますよ。ワンレンにセットする上での注意点は跳ねてしまう髪をスティックタイプのワックスで抑えること。さらに、前髪が綺麗なストレートとなるようにセットすることです。

ワンレングスのセット手順

まずは前髪の根元を水で濡らします。前髪を持っていく方向とは逆方向にドライヤーで乾かしていきましょう。この時、前髪が立ち上がるように斜め下あたりからふんわりさせるように乾かすのがポイント。前髪を持っていきたい方に持っていき、次はヘアアイロンです。根元から毛先にかけて、180度前後に設定したヘアアイロンで素早くストレートにしていきます。生え際がきになる方はスティックタイプのワックスで跳ねた髪の毛を抑えて完成です♪

女性の宣材写真におすすめの前髪3:オールバック

引用:ホットペッパービューティー

女性の宣材写真の前髪でクールな印象をアピールできるオールバック。髪の長さやもとの顔立ちや雰囲気には十分気をつけてくださいね。それではオールバックがおすすめな理由、仕上がりやセットポイント、セット手順を紹介します。

オールバックをすすめる理由

オールバックは、パーツ位置やフェイスラインといった顔全体をよく見ることができるので宣材写真向けの前髪であるといえます。クールで洗練された印象をアピールすることができますよ。

オールバックの理想の仕上がりと注意点

オールバックの理想の仕上がりは「毛の処理がきちんとなされている」ことです。アホ毛や短い髪が跳ねないようにワックスをつけることと、毛流れを意識してクシを使ってセットすることがポイント。注意点は、ある程度の髪の長さがないとセットがかなり難しいことです。

オールバックのセット手順

根元を中心に前髪を濡らし、ドライヤーで乾かします。オールバックの土台づくりですから髪の毛をかきあげるような逆だてるような感じで後ろ方向に乾かしてください。次にワックスを適量手にとって伸ばし、前髪全体によく馴染ませます。美しい毛流れとするためにクシを使って、前髪を前→後ろへ。これで完成です

おすすめの前髪に合う女性の宣材写真の髪型

今回ご紹介した宣材写真におすすめの前髪にぴったりな髪型は「ダウンスタイル(内巻きワンカールorゆるふわ巻き)」と「ボブヘア」です。宣材写真の髪型ポイントは、髪の毛の長さがわかることとシンプルに仕上がるスタイルかどうかということ。髪全体の長さ、前髪との相性を考えて髪型を選びましょう

女性の宣材写真で魅力アップのための前髪まとめ

宣材写真の前髪の特徴は「目・眉・額が見えること」と「ナチュラルであること」でした。これはあなたの顔立ちやパーツそのものをよく伝えるようにするため。良さが伝わりやすければ好印象にも繋がりやすいというわけです。
もしかしたらコンプレックスをさらけ出さないといけないかもしれませんが、人によってはそのコンプレックスを魅力的に感じることも多々あります。この写真によってジャッジされる、という意識を持って宣材写真のヘアセット・撮影に臨みましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました