プロ解説のお見合い写真メイク特集!男ウケ間違いなしメイクを習得しよう

はじめに

早速ですが、お見合い写真や婚活写真のメイクについて悩んだり迷ったりしていませんか?
婚活写真のメイクは普段のメイクとは違って、男性ウケと写真写りを意識しなくてはなりません。
普段自分がしているメイクが、

  • 「男性ウケが良いものなのか」
  • 「婚活に効果的なのか」

自分では分からなくなってしまう方が多く、そのままメイクが失敗で婚活が成功しないという女性も意外といらっしゃいます。

今回はそんな悩みを解決する、お見合い写真・婚活写真での男性ウケ抜群のメイクをメイクパーツごとにご紹介します!
男性ウケに特化したメイクをマスターして、最高の婚活写真を撮影しましょう。

男性ウケメイクを習得して、モテるお見合い・婚活写真でいざ勝負!

お見合い・婚活写真の重要性はご存知ですか?
お見合いや婚活では、第一印象がその後の行方を大きく左右します。
特に婚活サイトやアプリでは、ずらりと並んだ写真の中から好みの異性を見つけていくので、婚活写真で気に入られないとその先のプロフィールすら読んでもらえず、あなたの存在自体をアピールする機会が失われてしまいます。
それほどまでに大きな第一関門という意味では、婚活写真は就活の書類審査に似ています。
ここを突破しないと会ってもらうことすらできないので、婚活を次に進めるためにしっかりした婚活写真を用意しましょう

お見合い・婚活写真のメイクで守るべき4ルール

ここからは具体的に、婚活写真に効果的なメイクの方法についてご紹介していきます。
まずは、基本のルール4点をお伝えします。

【ルール1】盛ろうとせずナチュラルにとどめよ!

婚活写真では派手なメイクや過度に盛った写真はNGです。
女性らしさを出したいあまり、ついつい化粧が濃くなってしまう方が多いですが、実は盛れば盛るほど逆効果です。
男性が結婚相手に求めているのはケバさではなく、清潔感あふれる華やかな女性です。
そこをしっかりアピールできるよう、ナチュラルな美を目指しましょう。

【ルール2】男性が好むメイクにする!

婚活写真で何より大切なのは、男性が好むメイクにすることです。
女性の普段のメイクは他人目線ではなく自分目線で、自分が好む、可愛く見えるメイクが多いですが、男性目線のメイクにしないと婚活写真の段階で選ばれることがなく、婚活成功率ががくんと落ちてしまいます

【ルール3】必ず第3者に良し悪しを確認する!

婚活写真のメイクで重要なのは、他人から見て好印象なメイクであることです。
自分の好みでイメージ通りにやったメイクでも、実は他人から見たら「合っていない」と思われることも多いです。
また年齢によってメイクを変えていく必要がありますが、メイクの知識が若いころで止まっている方も多く、その点でも第3者に見てもらって「若ぶっていないか」逆に「老けて見えないか」を確認するべきです。
せっかく頑張ってメイクするのですから、自分でも納得でき、他人からも好かれるようなメイクにしましょう。

【ルール4】“撮影”のメイクであることを忘れずに!

婚活写真のメイクで男性ウケの次に意識しなければならないのは、撮影のメイクであることです。
普段のメイクとは違い、ポーズの向きやライティングなどを考慮したメイクにする必要があります。
ここは素人だと難しいので、予め勉強しておくことが大切です。
今回ここで詳しくご紹介しますので、しっかり読みこんでみてください。

【ポイント別】お見合い写真にふさわしいメイクをプロが解説

婚活写真メイクの大事なルールについてはお分かりいただけましたでしょうか。
ここからは、お見合い写真にふさわしいメイクをポイント別に解説します。

お見合い写真メイク1:ベースメイク

まず最初にベースメイクをご紹介します。
婚活写真のベースメイクは、仕上がり次第であなたの印象が大きく変わります
適当なベースメイクでは決して良い写真は撮れませんので、しっかり準備をしましょう。

ベースメイクでおすすめコスメアイテム

保湿を充分に行ったお肌に、化粧下地・ファンデーション・コンシーラーが必須アイテムです。
化粧下地は毛穴や色ムラを隠すことを重視して選んでください。
ファンデーションはツヤ感があって肌の色味とあったリキッドタイプがおすすめです。
パウダーと違って粉っぽさがないので簡単にツヤ肌を作ることができます。
また気になる箇所はできる限りカバーしたいのでコンシーラー選びも重要です。
ファンデーションの色に良くなじむ、伸びの良いタイプを選んでください。

ベースメイクの注意点

婚活写真でのベースメイクは撮影ならではの注意が必要です。
撮影時にストロボが当たるので、強い光に対して顔に影ができやすくなります。
ベースメイクを顔のフチぎりぎりまでしっかり作りこんでしまうと、ナチュラルな影ができず顔が大きく見えてしまいます
それを防ぐために、顔の輪郭近くはパウダーを薄く筆で乗せるぐらいで丁度良いです。
また、肌トラブルは婚活写真ではかなり目立ってしまいますのでコンシーラーで徹底的に隠します。
シミやニキビ、クマなどのトラブルのない肌は健康的で清潔感のある印象を男性に与えることができます。

お見合い写真のベースメイクのやり方ポイント

まずはパール大の下地をおでこ・鼻・両頬・あごの5点に乗せ、内側から外側に向かって伸ばしていきます
リキッドファンデーションはパール1粒分をスポンジになじませ、頬・あご・まぶた・額の順に内側から外側に向かって伸ばします。最後に鼻は上から下、小鼻周りは細かく叩き込むように塗ります。
輪郭ちかくは塗らずに残しておきます。
ニキビやシミなどの気になる部分に、少し広めにコンシーラーをぽんぽん乗せ、指で軽くたたいてなじませます。
最後にフェイスパウダーを顔の輪郭近くにブラシをくるくる回しながら乗せて完成です。

お見合い写真メイク2:眉メイク

続いてご紹介するのが眉メイクです。
眉毛一つで若く見えたり老けて見えたり、きつく見えたり優しく見えたりしますので男性ウケを意識した優し気な眉メイクを目指しましょう
また眉毛は流行り廃りが激しいので、時代遅れの眉毛にならないように気をつけてください。

眉メイクでおすすめコスメアイテム

ナチュラルな眉毛に仕上げるために、アイブロウパウダーと眉マスカラが必須です。
ペンシルもあると好ましいですが、ペンシルだけで仕上げると眉毛が強くなってしまうので、パウダーと併用してください。
アイテムの色は髪色より少し明るいと垢抜けた印象で、健康的で社交性の高さを演出できるのでおすすめです。

眉メイクの注意点

眉毛が理想的な形に仕上がっても、余分な眉毛は写真ではとても目立ってしまいます。
眉の上下の余った眉毛はコンシーラー等で丁寧に隠しましょう
このひと手間を加えるだけで、写真の写りで眉毛がより綺麗に見えます。
眉毛は顔の印象を大きく変えるので、意外と重要なポイントです。

お見合い写真の眉メイクのやり方ポイント

  • 1.スクリューブラシで毛並みを整えた後、ペンシルで眉山~眉尻を描きます。
  • 2.眉山から眉尻は、斜めに下げて描くと大人っぽく美しい仕上がりになります。
  • 3.眉尻はペンシルで細めに描きましょう。
  • 4.続いてパウダーで眉の上下のアウトラインを描いていきます。
  • 5.太眉が流行っていますが、少々細い眉毛のほうが男性ウケは良いです。
  • 6.アウトラインが描けたら、毛と毛の間をパウダーで埋めていきます。
  • 7.余ったパウダーを眉頭に馴染ませます。
  • 8.下から上へブラシを滑らせると、自然な眉頭に仕上がります。
  • 9.最後に眉マスカラの液をティッシュでオフしてから、毛流れに逆らってひと塗り、次に毛流れに沿ってひと塗りして完成です。

お見合い写真メイク3:アイメイク

続いてご紹介するのはアイメイクです。
男性が、女性の顔写真の中で一番最初に見るのは目です。
また、しっかりアイメイクをすることで目力が高まり、婚活への本気度も伝わります
アイメイクで魅力的な目元に仕上げて、男性ウケが良い婚活写真にしていきましょう。

アイメイクでおすすめコスメアイテム

アイメイクでおすすめのコスメアイテムはアイシャドウとアイライナー、マスカラです。
アイシャドウのカラーはブラウン系やベージュ系が肌なじみが良く上品に見えるのでおすすめです。
またアイラインは瞳を大きく見せ、柔らかい印象にするために引きます。
目が大きい方やきつく見える方は、ブラウンのアイライナーを使えば柔らかく見えます。
マスカラはボリュームタイプよりロングタイプが、上品に見えます。

アイメイクの注意点

婚活写真のアイメイクは、優し気で上品な目元を作ることが大切です。
アイシャドウの色は、ブルーやパープル系だとケバく見えてしまうので、ブラウンやベージュ系にしましょう。
また、過度に引いたアイラインは、婚活写真では不自然な印象になりますので、優しい目元を作る目的でアイラインを引きましょう。
マスカラは、ダマになったり不自然な印象にならないように、ボリュームタイプよりロングタイプを使いましょう

お見合い写真のアイメイクのやり方ポイント

  • 1.まぶたにベージュ系やブラウン系のアイシャドウを、グラデーションをつけて立体的に塗ります。
  • 2.続いてアイラインを引きます。
  • 3.黒目の部分だけ太く描くと黒目が大きく見えます。
  • 4.また優し気な印象の目元にするために、アイラインは短めに引きます
  • 5.最後にビューラーでまつ毛を上げてからロングタイプのマスカラを塗ります。
  • 6.マスカラはナチュラルに見えたほうが良いので、上げすぎやつけすぎに注意しましょう。

お見合い写真メイク4:チーク

次にご紹介するのはチークメイクです。
チークを塗ることで血色が良く健康的に見え、また顔が立体的に見えることで小顔効果も高まります

チークでおすすめコスメチークテム

チークにはパウダー・リキッド・クリームタイプがあります。
婚活写真では扱いやすく、ふんわり色づくパウダータイプがおすすめです。
ピンクやコーラル系のカラーが男性ウケが良く、女性らしさも高まります。
色味はリップの色と合わせて選んでください。

チークの注意点

婚活写真でチークを塗る場合は、形や位置が重要です。
まん丸に塗ったり、鼻の両脇近くに塗ると幼い印象になるので婚活写真では避けたほうが無難です。
笑った時に一番高くなる、頬骨の一番高いところからこめかみに向かって楕円形にチークを塗りましょう。

お見合い写真のチークのやり方ポイント

ブラシにチークを馴染ませたら、手の甲を使って余分なパウダーを落とします。
笑ったときに頬が1番高くなる位置からこめかみに向かって、斜めにブラシをくるくるさせながら塗ります
境界を手でぼかして、肌に馴染ませて自然な血色になれば完成です。
チークが濃すぎたり、不自然になった場合は、上から薄くパウダーファンデーションをブラシで塗るとナチュラルな仕上がりになります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました