婚活写真にメガネ着用はNG?プロがおすすめの眼鏡も紹介!

はじめに

婚活写真・お見合い写真について真剣に考えている皆さま。写真の準備は順調でしょうか?

婚活写真やお見合い写真には気を配ることがたくさんあります。

具体的には服装やヘアメイク、メイクに表情にポージング、背景などで、どれも自分の写りの良さとともに相手からの見え方を意識しながら、丁寧に考慮しなければなりません。

そんな中、“お見合い写真・婚活写真のメガネについて”考えたことはありますか?

今回は、婚活写真のメガネ着用についての解説と、おすすめのメガネについてご紹介します。

こちらを読めば、婚活写真のメガネに関する曇りが晴れること間違いなしです。

お見合い・婚活写真において眼鏡をつけて撮るのはNG?

結婚相談所や婚活アプリで使用する婚活写真・お見合い写真において、果たして眼鏡はありでしょうか。

なんとなく、眼鏡は取って撮影しようと思っている方も多いのではないかと思います。

実はそれが正解で、眼鏡はNGとは言いませんが、あまりおすすめできません。

婚活写真で眼鏡着用をおすすめしない理由を、これから解説いたします。

婚活写真で眼鏡着用をおすすめしない理由

普段から眼鏡を着用している方は、自分の眼鏡姿に慣れてしまっているので違和感はありませんが、婚活写真では初対面になりますので、眼鏡姿に違和感を抱かれたり、印象が悪くなる場合もあります。

眼鏡姿に慣れている自分では意外と気づかない点ですが、婚活写真の眼鏡で印象が悪くなるのは勿体ないです。

婚活写真の第一印象が悪いと、そこでご縁が終わってしまいます。

まずは会う機会を作るために、眼鏡は外して、裸眼かコンタクトレンズで撮影するのがおすすめです。

また、眼鏡を着用しないほうが良い理由について、以下より具体的に解説いたします。

理由1:メガネは服装に合わせるのが難しい

メガネは実はおしゃれ上級者アイテムで、服装に合わせるのが難しく、トータルバランスを崩しやすいアイテムです。

いくらおしゃれな方でも、服装によって眼鏡を何個も使い分けている方はそんなにいないと思います。

数少ない眼鏡を使いまわすので、服装によっては似合わないこともあります。

普段の生活では構わなくても、第一印象を決定づける婚活写真で、トータルバランスが悪いとそこでご縁は終了してしまいます。

またメガネは、物によっては「古臭い」「チャラい」と思われる方もいます。

理由2:女性の場合はメガネより裸眼(orコンタクト)の方が好まれやすい

メガネ男子・メガネ女子という言葉があり、一見人気がありそうに思えますが、ある調査によると、実はそんなに好まれておらず、男女ともにメガネ好きはわずか3割に留まっています。

引用:https://honote.macromill.com/report/20180405/

特に女性の場合、メガネ姿は男性から、素顔よりも印象が悪くなる、みんな同じ顔に見える、子供っぽく見えるなどのマイナス意見も多く聞かれるため、メガネより裸眼かコンタクトレンズの方が好まれやすく、無難です。

理由3:度が強すぎて目が浮いて見えることがある

度が強すぎるメガネの場合、レンズによっては目が浮いて見えることがあります。

知人や家族の度の強いメガネ等で、経験がある方もいるかと思いますが、目が浮いて大きく見えるのってちょっと怖いですよね。

婚活写真ではさらにそれが強調されてしまうため、不自然な印象を与え、会いたいと思ってもらえません。

こちらも普段、自分ではあまり気づかないので、特に度が強いメガネをかけている方は要注意で、メガネを外して婚活写真を撮ったほうが無難です。

デートにまで漕ぎ着けた時にさり気なくメガネを着用するとギャップが狙える!

婚活写真ではおすすめしなかったメガネですが、実際のデートで着用するのはアリです。

日頃からおしゃれが好きな方や、メガネ姿の評判が良い方は、婚活写真では我慢してあえてメガネを外して撮影し、その写真をきっかけにデートまで漕ぎつけた際に、ギャップを狙っておしゃれメガネをかけるのです。

そうすると、第一印象とはまた違ったギャップを演出することができますし、そもそも第一印象をクリアしているのですから、別の顔を見せてさらに相手を引きつけることができます。

どうしてもお見合い写真・婚活写真でメガネをかけて撮影したい場合は?

ここまでで、婚活写真ではあまりおすすめしないメガネでしたが、それでも、どうしてもメガネで撮影したいという方もいらっしゃると思います。

女性の場合はぐっとこらえて、メガネは外して撮影してください。

女性はやはり、基本的にはメガネは付けず、素顔で撮影したほうが男性受けが良いです。

なお、普段メガネをかけている方で、鼻の両脇についたメガネ跡が気になる方については、婚活写真ではプロのレタッチならキレイに修正してもらえますので、ご安心ください。

男性の場合は、婚活写真に適したメガネというものがあるので、これよりご紹介します。

婚活に適したシンプルな眼鏡を選ぼう!

第一印象を左右する婚活写真では、それにふさわしい眼鏡を選ぶことが大切です。

婚活写真には、シンプルな眼鏡が適しています。

奇抜な眼鏡や派手な眼鏡は、そちらに目が奪われてしまい、顔の印象が薄らいでしまうのと、【遊んでいる】【金遣いが荒い】と悪いイメージを持たれてしまい、マイナスです。

ここからは、婚活写真におすすめの眼鏡をご紹介いたします。

婚活写真にふさわしいOKメガネ

婚活写真・お見合い写真には、「ウェリントン」「ボストン」「スクエア」などの、オーソドックスなデザインのメガネがおすすめです。

以下よりそれぞれのメガネについて、解説します。

ウェリントン

天地の幅が広く、少し丸みを帯びた逆台形型のメガネです。

四角いフレームの、きちんとした印象と、丸みのあるフレームの柔らかく親しみやすいイメージの、両方を兼ね備えたウェリントンは男女問わず人気が高く、フォーマルにもカジュアルにも似合う万能選手です。

スーツの場合はフレームが細いものを選びすっきりとした印象に、カジュアルなジャケパンスタイルの場合は、フレームの上部分にアクセントを持たせた、ブロウタイプが上品なおしゃれを演出し、おすすめです。

ボストン

丸型のフレームで、下が少し細くなっている、逆三角形型のメガネです。

丸みのある可愛らしいデザインは、顔の印象を柔らかくし、優しさや親しみやすさを演出したい方におすすめです。

プラスチックの太いフレームは、おしゃれですが印象が強くなりすぎてしまいますので、メタル素材がおしゃれの中にも知性を演出できておすすめです。

スクエア

横長四角型で、直線的なデザインです。顔の印象をきりっと引き締めるので知的に見えます。ビジネスシーンによく合うメガネなので、スーツスタイルにおすすめです。

スクエアメガネは、顔の形によって似合う素材やデザインがあります。

丸顔の方は細いメタル系のフレーム、面長の方は縦幅の長いものが似合います。

色味は黒・焦げ茶などダーク系の色

メガネの形が決まったら、次は色味です。

カラフルなメガネが多い中、婚活写真にふさわしいメガネの色は黒や焦げ茶などのダーク系の色です。

シルバーなどの金属系の色は、婚活写真では冷たい印象を与えてしまいますし、赤や青、黄色などの派手な色では遊んでいたり、子供っぽいイメージになりマイナスです。

黒や焦げ茶は落ち着きや上品さを表しますし、黒縁メガネは女性人気も高いです。

ぜひダーク系のメガネを選んでください。

婚活写真にふさわしくないNGメガネ

婚活写真にふさわしい男性のメガネはお分かりいただけましたでしょうか。

ここからは、婚活写真にふさわしくないNGメガネをご紹介します。

婚活写真におすすめできないメガネの形は「オーバル」「ラウンド」「縁なし眼鏡」です。

それぞれのメガネの、NG理由について解説いたします。

オーバル

楕円形のメガネです。柔らかい印象を与えますが、丸メガネの一種で、似合う人は限られてしまいます。

丸顔はさらに強調されてしまい、逆に面長の人も、オーバルよりはウェリントンのほうが知的に見えておすすめなので、オーバルが似合う人は、実はあまりいないのです。

そのため、婚活写真ではあえてオーバルをかける必要はなく、他の形を選んだほうが顔なじみも良く、知的に見えます。

ラウンド

丸メガネのことです。最近流行っており、芸能人などはファッションにうまく取り入れていますが、一般人でラウンドメガネが似合う人は、残念ながらほぼいません。

婚活写真でも、目を引きますが、決して良い意味ではなく、女性から見た丸メガネのイメージは、旧軍人、コメディアン、特定のミュージシャンなどです。

鼻メガネを想像する女性もいて、婚活への本気度を感じられない場合もあります。

そうなると残念ながら結婚相手として会ってみたいとはほぼ思われません。

縁なしメガネ

縁なしメガネはフレームが無い分、存在感がないので一見婚活写真にふさわしいと思われがちですが、実はNGです。

まず、オタクっぽいと思われがちで、婚活写真ではイメージがあまりよくありません。

さらに厚手のレンズの場合は縁ありよりもレンズの厚みが強調されてしまいます。

縁なしメガネは写真ではレンズだけが浮いて見えて、不自然さが出やすいので、婚活写真では避けてください。

メガネをつけた写真撮影は実は難しい

ここまでで、婚活写真におすすめなメガネとNGメガネをご紹介してきましたが、実はメガネをかけた写真撮影というのは思いのほか難しいです。

メガネに光が反射してしまったり、メガネの縁と瞳が重なってしまい、目の表情がよく分からなくなってしまったりするからです。

特にメガネをつけた場合、素人の撮影では難しく、自前で婚活写真を用意するなら、メガネは外したほうが無難です。

婚活写真でメガネをかけて撮影したいならプロに撮ってもらおう!

それでもやはり、メガネをつけて婚活写真を撮りたい方は、プロにお願いしましょう。

プロはやはり技術力が高いので安心ですし、婚活写真に慣れている写真館でしたら、メガネについてアドバイスをしてもらえる可能性があります。

また、光の反射については丁寧にレタッチしてもらえて、瞳とメガネの縁が重ならないようアングルに気を付けながら撮ってもらえるので、不自然な写りになることはありません。

また、メガネを外した撮影でも、鼻の両脇のメガネ跡をきれいに修正してもらえますので、複数写真が登録できるサイトやアプリなら、メガネあり・なしの写真をプロに撮ってもらうことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は婚活写真のメガネ着用についてご紹介しましたが、基本的にはメガネはかけないほうが良いこと、男性はきちんと選んだメガネであれば、メガネ着用でもOKであることがお分かりいただけましたでしょうか。

婚活写真ではメガネをかけなくても、ご紹介したメガネが、実際のデート等でお役に立てれば幸いです。

皆様の婚活写真撮影がうまく行くことを、心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました