お見合い写真のチークは”上品さ”をアピール!アイテム選びやメイク方法を紹介

はじめに

突然ですが、お見合い・婚活写真の準備は順調ですか?
特に女性の場合はお見合い写真や婚活写真の仕上がりを大きく左右するメイクの用意をしっかりしておきたいですよね。
今回はお見合い写真・婚活写真での効果的なチークの付け方について解説します。
お見合い写真でのチークは男性に対して上品さをアピールするのがおすすめ!加えてそれにふさわしいアイテムやメイクの方法をご紹介します。
こちらを良くお読みになって、婚活写真でのチークメイクをぜひ成功させてください!

理想のパートナーとの出会いは全て”お見合い写真”から

お見合いや婚活をスタートさせるにあたって、婚活写真の仕上がりはとても重要です。
特に多くの男性は女性の第一印象は外見を重視しています。
婚活において、男性は外見があまり好みでなくても職業や年収でカバーできることも多いですが、女性は見た目や年齢が重視されてしまいます
これほどまでに特に女性は婚活写真が重要で、婚活写真で選ばれないとそこから先に進むことすらできず、気に入った相手と会うこともできません。
婚活のコマを進める第一歩という意味で、婚活写真は就活でいう書類審査と同じです。
大きな第一関門を難なくクリアするために、最高の婚活写真を用意しましょう。

まるで別人!詐欺お見合い写真は絶対NG

最近では詐欺メイクとも言われる、別人級に盛るメイクが話題ですが、婚活写真ではNGです。
盛った婚活写真が気に入られて、実際会って別人のようだったら相手はがっかりしてしまいますし、そこから関係を盛り返すのは難しいでしょう。
別人のようなメイクでの婚活は、相手の時間の無駄になるので誠実さに欠ける行為ですし、その後の信頼関係に大きな影響を及ぼしてしまいます。
また相手を騙すような行為をする人は、結婚相手としても不安です。
別人級に盛らなくても、あなたらしい魅力を最大限引き出すようなメイクや服装が必ずあるはずです。
婚活写真ではあなた自身の魅力をアピールすることが何よりも大切なのです。

お見合い写真におけるチークの効果は?

婚活写真の重要性がお分かりいただけましたでしょうか。
特に女性はメイクの仕上がりが、写真の出来を大きく左右します。
ここからはその中でも特に大切な、婚活写真にふさわしいチークについて解説していきます。
婚活写真では頬にチークを乗せることで血色がよくなり、顔色が明るくなります。
また顔を立体的に見せ、小顔効果もありますし、ちょっとしたシミやそばかす等もカバーしてくれます。
またほんのり色づく頬は女性らしさをアップさせ、上品さをアピールすることができますのでチークは婚活写真には効果絶大です。

お見合い写真向けチークアイテムの特徴とは?

ここからは具体的に、お見合い写真にふさわしいチークアイテムの特徴について解説いたします。

特徴1:ラメ

ラメ入りのチークは顔全体をぐっと華やかな印象にしますが、キラキラしすぎだと幼稚なイメージになったり、派手な印象になってしまいます。
おすすめなのは細かいラメが入っているものやうっすら輝くパールラメ入りのもので、キラキラしすぎず上品に輝くタイプがおすすめです。
婚活写真では派手さよりも上品さを重視したいので、色によってはラメなしでもOKです。

特徴2:カラー

婚活写真にふさわしいチークの色はずばりピンクです。
ピンクはなんといっても一番女性らしさをイメージさせますので男性受けも抜群です。
顔立ちからピンクが合わない方や、肌がイエローベースの方はオレンジ系がおすすめです。
オレンジ系のチークは洗練されたイメージで健康的に見えます。
ピンク系とオレンジ系、どちらも明るすぎるカラーは派手な印象になってしまうので上品な落ち着いた色を選んでください。
ベージュ系や最近流行りのパープル系のチークは婚活写真では地味で暗い印象になってしまい、男性受けはあまり良くないのでおすすめできません。

特徴3:タイプ

婚活写真のチークでおすすめのタイプはパウダーです。
パウダーはさらっと軽やかで透明感のある頬に仕上がります。
発色も良く扱いやすいので、メイク初心者やあまり慣れていない方には特におすすめです。
一方リキッドタイプはパウダーに比べて扱いが難しいですが、内側から溢れるようなツヤ感が出て、瑞々しい印象になるのでメイクに慣れている方はぜひ使ってみてください。

お見合い写真で”上品に”見えるチークメイクとは?

婚活写真でのチークメイクは上品に見えることが何より大切です。
鏡を見て、笑った時の頬の一番高いところからこめかみに向かって楕円形に塗ると上品で明るい印象になります
ここからはお見合い写真でのチークメイクで気を付けたいところを解説いたします。

お見合い写真のチークメイクで気をつけること

チークメイクではチークの形や乗せる位置、つける量によって顔の印象が大きく変わります。
ここからはお見合い写真に適したチークメイクで、気を付けたい点を解説いたします。

【1】かたち

婚活写真でおすすめのチークの形は楕円形です。
頬の中心からこめかみに向かって斜めに入れていきましょう。
楕円形にすることで大人っぽく上品な仕上がりになります。
また若々しさを意識してまん丸にチークを乗せる方がいますが、婚活写真としては幼稚です。
まん丸チークは可愛らしい女の子というイメージなので結婚相手としては意識されにくくなってしまいNGです。

【2】高さ

チークを乗せる位置は顔の形やなりたいイメージによって様々です。
目の真下や鼻の両脇の上、顔の外側や内側などありますが自分にあった高さや位置を決めるのは難しいです。
婚活写真では誰にでも合う基本的な位置である、ほほ笑んだ際に一番高くなる頬骨の高さと位置がベストです。
この位置であれば違和感がなく、上品なチークメイクになります。

【3】つけすぎ

婚活写真では気合が入り、ついついメイクも濃くなりがちです。
しかしチークのつけすぎは顔全体のバランスを崩してしまい、幼い印象になってしまいます。
暗い場所でメイクをするとつけすぎになってしまうので、必ず明るい場所で大きな鏡でメイクしましょう。
パウダーチークはブラシにとったあと、必ず手の甲に余分な粉を落としてください。
リキッドタイプはアプリケーターやブラシで直接頬に塗るのはNGです。
必ず手の甲に出し、逆の指で少しずつ取りながらぽんぽんと頬に乗せてください。
好みの濃さになるまで、少しずつ慎重に乗せていくのがポイントです。

婚活成功率を上げるお見合い写真はプロに依頼しよう

婚活写真にふさわしいチークメイクの方法をご紹介しましたが、本当に自分に合う色や位置、量はなかなか分からないものです。
特にチークは面積も広いので、お顔に合ってないメイクをすると婚活写真では違和感が生じてしまいます。
婚活写真の撮影は、メイクに慣れていない方や不安がある方は写真館やフォトスタジオにお任せするのがおすすめです。
写真館ではプロのヘアメイクさんが在籍していたり、他の美容室と提携したりしています。
そういうところを選べば、オプションでメイクをしてもらえます。
プロにメイクをお任せすれば、第3者の視点からあなたを良い写りになるようなメイクを施してくれるので、安心して任せられます。
またプロのメイクでより異性の求める女性らしい顔立ちになり、婚活成功率が上がること間違いなしです。

お見合い写真はフォトスタジオでの撮影がおすすめ!

プロの写真館に婚活写真をお願いすれば、メイク以外にも専用機材でのライティングや、背景やポージングのアドバイス、丁寧なレタッチなどをあなたに合わせて行ってくれます。
プロが撮影した婚活写真は仕上がりが全然違いますし、数ある婚活写真の中でもひときわ目を引きます。
きちんとした婚活写真からは、本気度が伝わってくるので婚活にもプラスに働きます。
あなたの一生を左右する大切な婚活写真は、ぜひプロの写真館やフォトスタジオで撮影してもらってください

お見合い写真のチークメイクのまとめ

いかがでしたでしょうか。
婚活写真でのチークメイクはとても重要で、効果的なチークメイクはあなたを上品に美しくしてくれます。
ワンランク上の婚活写真を撮影するために、ぜひチークメイクをマスターしてください
そしてあなたの婚活写真が最高の仕上がりになることを心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました