お見合い写真の秘訣はベースメイクにあり!メイクポイントを紹介

はじめに

婚活中の女性の方、またこれから婚活を始めようというみなさま。
お見合い写真や婚活写真ではなんといっても顔の第一印象が勝負で、特に肌の質感はあなたの印象を大きく左右します。
男性は女性の肌の白さや表面の艶、総合的な美しさも見ている方が多いです。
美しく輝くようなお肌で婚活写真を撮影すれば、数あるプロフィール写真の中でもひときわ目を引き、成婚率がアップすること間違いなしです!
今回は婚活・お見合い写真にふさわしいベースメイクの秘訣について解説いたします。
こちらを読んで、婚活写真でのモテ肌メイクをマスターしてください。

婚活成功率が高まるかを左右するのはお見合い・婚活写真

婚活への第一段階において、婚活・お見合い写真はとても重要なアイテムです。
婚活サイトやアプリで、会ったこともない数多くの登録者の中から将来の結婚相手を探すので、まずは相手を写真で選ぶという方が男女ともに非常に多いです。
いくらプロフィールが充実していても、写真が気に入られなければプロフィールを読んでもらうこともできず、次に進めません。
まずは第一関門を突破するという意味で、婚活写真は就活で例えるなら書類審査と同じです。
ここで相手に認めてもらえないと、会うことすらできないので、婚活を始める際はきちんとした婚活写真を用意しましょう

相手を騙すようなお見合い・婚活写真は控えましょう

婚活写真がいかに重要かをお話ししましたが、相手を騙すような、過度に盛った写真を載せるのはNGです。
盛った婚活写真が選ばれて、実際会った時に全く違う顔だとまるで詐欺だと思われてしまいます。
そのまま相手に不信感を抱かれ、その後の信頼関係に大きな影響を及ぼしてしまいます。
自分を大きく偽っている人は、結婚相手には不安がありますよね?
婚活で勝負するのはあなた自身なので、過度に盛ったりはせずにポイントを押さえて印象を良くして、相手に選ばれるような婚活写真を撮影してください

選ばれるお見合い写真のベースメイクとは?

女性の婚活写真で重要なのは清潔感や上品さです。
華やかに見えるようにポイントメイクを頑張る女性も多いですが、それよりも肌がきれいに見えるほうが婚活写真では重要です。
肌の質感が良いと婚活男性が女性に求める清潔感が格段にアップし、華やかさや優しさ、上品さを演出することができます。
また婚活写真ではベースメイクをしっかりすることで肌色が補正されて、ヘルシーに見えて印象がアップします
婚活写真においては健康的に見えることも大切です。

お見合い写真のベースメイクで揃えるべきアイテムと特徴

婚活写真において、ベースメイクの重要性がお分かりいただけましたでしょうか。
ここからは、ベースメイクで揃えるべきアイテムとその特徴をご紹介します。
婚活写真のベースメイクで用意したいアイテムは下地・コンシーラー・ファンデーションです。
この3つのアイテムと特徴について細かく見ていきましょう。

【1】化粧下地

化粧下地の役割をご存じでしょうか。
化粧下地はファンデーションのノリを良くして顔色を整え、肌の凹凸やシミ・くすみなどをカバーし、テカリや皮脂を抑えてくれる万能アイテムです。
さらに紫外線や乾燥からお肌を守ってくれます。
下地をつけることによってファンデーションのつきが良くなり、肌がムラなく綺麗に仕上がります。
色味を補正するタイプを選ぶと、肌色や血色が良くなり印象がぐんとアップします。
化粧下地には様々な色があり、クマやほうれい線などの影をカバーしたい方はオレンジ系、血色感をプラスしたい色白の方はピンク系、シミをカバーしたいときや、全体の顔色を健康的に仕上げたい場合はイエロー系がおすすめです。
下地を使わない方もいますが、それはもったいないです。
婚活写真ではぜひ化粧下地を効果的に使ってください。

【2】コンシーラー

コンシーラーは、ファンデーションでは隠しきれないシミやクマ、ニキビをカバーしてくれます。
そんなお肌の悩みをコンシーラーでカバーすることで、清潔感がアップします
コンシーラーにはペンシルタイプ、スティックタイプ、クリーム・リキッドタイプがあります。
ペンシルタイプは小さなシミや小鼻の脇など細かい部分のカバーに、スティックタイプは大きめのシミやクマのカバーに、クリーム・リキッドタイプはクマや肌の赤みなどの広範囲のカバーに向いています。
コンシーラーには様々な色味がありますので、自身の肌の色や悩みに合わせて効果的なタイプと色を選んでください。
パレットタイプの複数色あるコンシーラーだと、細かい調整ができてより自然な仕上がりになります。

【3】ファンデーション

ベースメイクには欠かすことのできないファンデーションですが、婚活写真にはパウダータイプではなく、リキッドタイプを選んでください。
男性は女性の顔の細かいパーツより、顔全体で良し悪しを判断していますので、毛穴や肌トラブルをしっかりカバーできるリキッドタイプがおすすめです。
リキッドタイプのファンデーションなら顔全体にしっかり塗れてカバーできるので、撮影時にフラッシュが当たると、より美しく写ります。

お見合い写真で清潔感溢れるベースをつくるメイク方法

ご紹介したベースメイクにおすすめのアイテムを使って、見合い写真にふさわしい、清潔感あふれるベースをつくるメイク方法を解説いたします。

お見合い・婚活写真メイクにおける化粧下地の塗り方

化粧下地を正しく塗ることで、ベースの仕上がりは格段にアップします

  • 1.化粧下地の量は、多すぎると厚塗り感が出てしまうので、小豆大ぐらいが適量です。
  • 2.顔の高い部分である鼻、額、両頬骨、あごの5点に乗せて、中央から外側へ塗っていきます。
  • 3.化粧下地を塗る順番も大事で、まずは面積の広い頬から、さらに指に残った下地を利用して化粧崩れしやすい額や鼻、あごに薄く伸ばしていきます。

この順番で丁寧に伸ばしていくと、化粧下地がムラなく広がります。
目や鼻のキワなどの細かい部分は最後に丁寧に塗ってください。

化粧下地のポイント

化粧下地は小豆大を薄く伸ばすのが適量ですが、少なく感じる方もいると思います。
化粧下地は塗り過ぎてしまうとファンデーションが塗りにくくなり、ムラになるので逆効果です。
また化粧下地を塗り過ぎると最終的な仕上がりで厚塗り感が強くなってしまいます。
化粧下地は薄く伸ばすのがポイントです。

お見合い・婚活写真メイクにおけるコンシーラーの塗り方

化粧下地とは反対に、コンシーラーは伸ばすというよりは、隠したいところにピンポイントにトントンと乗せながら広げていくイメージです。
またファンデーションのタイプによって、コンシーラーを塗るタイミングが異なります。
パウダーファンデーションの場合はファンデーションの前に、リキッドの場合はファンデーションの後に塗ります

コンシーラーのポイント

気になる部分をカバーしてくれる、強い味方のコンシーラーですが、つけすぎには注意です。
コンシーラーをつけすぎるとその部分が浮いて見えてしまうので、薄く少しずつ塗るのがポイントです。
また、塗ったところと塗っていないところの差があると不自然な仕上がりになるため、境界線は指を使ってぼやけさせましょう。

お見合い・婚活写真メイクにおけるファンデーションの塗り方

婚活写真でのファンデーションは、パウダータイプよりリキッドタイプがおすすめです。

    • 1.リキッドファンデーションを手の甲に出し、指で軽く混ぜて柔らかくします。

量が多いと厚塗り感が出たり、化粧崩れの原因になるので、小豆1~2個分ぐらいの量から調整しましょう。

    • 2.リキッドファンデーションは両頬に多めに置き、次いで額・鼻・あごへの5点乗せをします。
    • 3.そして頬から塗っていきますが、各パーツとも中央から外側に向けて、ムラがないように均一に塗っていきます。

中央から外側に塗ることで、しみや毛穴が目立つ顔の中央部分をきれいにカバーし、顔の輪郭は薄くナチュラルに仕上がります。

Tゾーンは皮脂が出やすいため、化粧崩れしやすいので薄めに塗ります。

ファンデーションのポイント

リキッドファンデーションは指で仕上げる方法もありますが、ブラシやスポンジを使うことで、より伸ばしやすく綺麗に塗ることができます。
ブラシを使うメリットは、少量をムラなく塗れることと、肌に密着しやすいこと、自然なツヤを出せることです。
一方スポンジを使うメリットは、扱いやすいため慣れていない方や初心者でも綺麗に塗ることができ、余分な脂分をスポンジが吸収するため化粧崩れしにくくなり、ナチュラルな仕上がりになることです。
どちらの場合も、ぽんぽん塗りをすることで綺麗な仕上がりになります。

異性から選ばれるお見合い写真・婚活写真を手に入れるにはプロに任せるのが近道

婚活写真ではベースメイクは何よりも重要で、あなたの印象を大きく左右しますが、気になるところをカバーしつつ、ナチュラルな美しい仕上がりにするのはなかなか難しいです。
アイテム選びも、どんなアイテムが自分に合っているのか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで、婚活写真のベースメイクはプロにお任せするのをおすすめします。
写真館やフォトスタジオにはプロのヘアメイクさんが在籍していたり、提携したりしています。
プロにはお肌をランクアップさせる技術もありますし、撮影のライティングに合ったベースメイクをしてもらえます。
また、プロの目による第3者の視点から、あなたを良い写りに仕上げてくれるメイクを施してくれるので、安心してお任せできます。
婚活写真の経験豊富なプロに頼めば、より異性の求める女性らしい顔立ちになり、婚活成功率が上がること間違いありません。

お見合い・婚活写真をフォトスタジオにお願いするという選択肢

お見合い・婚活写真の撮影をプロの写真館にお願いすれば、メイク以外にもライティングやポージングの提案、レタッチや婚活に適した背景のアドバイスなど全てあなたに合わせて行ってくれるため、より良い婚活写真を撮影することができます
特に肌の質感は、気になるところがあってもプロのレタッチで自然にきれいに仕上げてもらえます。
素人のレタッチやアプリでの加工ではプロの仕上がりとは程遠く、不自然な仕上がりになってしまいます。
プロが撮影した婚活写真は完成度が全然違いますので、ずらりと並んだ婚活写真の中でもひときわ目を引くこと間違いなしです。

お見合い写真のベースメイクまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はお見合い写真のベースメイクについて解説しましたが、コツは掴めましたでしょうか。
婚活写真では肌の質感によって印象が大きく変わります。
婚活写真では肌の面積は広いため真っ先に目につきます。
せっかく婚活写真を撮影するなら、最高の肌で写りたいですよね。
上品に美しく輝くようなベースメイクで、最高の婚活写真が撮れることを心より願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました