異性に好かれる婚活写真の撮り方を男女別にプロが解説まとめ!

はじめに

これから婚活を始めようとしている方、もしくは既に始めているみなさま、婚活写真・お見合い写真の準備は順調でしょうか。

こういったお見合い・婚活写真を撮るにはある程度テクニックが必要です。

準備不足で撮影した婚活写真では、婚活を戦い抜くのは不可能と言っても過言ではありません

今回は、好印象に繋がる婚活写真の撮り方について解説いたします。こちらをよくご覧になり、最高の婚活写真を仕上げてください。

婚活を実らせるには戦略的に婚活写真を撮影すること!

婚活を始めるにあたって、一番重要なアイテムはなんといっても婚活写真です。

婚活写真は相手に自分のことを知ってもらう第一歩で、第一印象が決まってしまいます。

ここで選ばれないと、会ってもらうことができず、なかなか婚活のコマが進みません。

婚活写真では、あなたの人となりを知ってもらう上で大変重要ですが、だからといってありのままの普段の姿を見せなければならないということはありません。

写真の撮り方で、与える印象は大きく変わります。

あなたの魅力を最大限発揮できるよう、婚活写真は戦略的に撮影しなければならないのです。

「婚活写真」の目的を改めて考えてみましょう

改めて、婚活写真の目的とは何なのか、考えてみましょう。それはずばり、最高のパートナーに出会うため、ただそれだけです。

婚活写真を使って、サイトなどで婚活をする場合、写真で第一印象が決まってしまいます。

第一印象で好き・嫌いを判断するのは、たったの10秒だという説もあります。なので、その10秒に向けて婚活写真を用意しなければなりません。

そもそも婚活とは、相手に選んでもらえなければ進めることができません。

そのため婚活写真は、自分を良く見せる写真ではなく、相手に好かれる容姿であることが何より大切です。

【男女別】異性に好まれる婚活写真・お見合い写真の撮り方まとめ

婚活写真やお見合い写真では、何より異性に好かれる容姿であることが重要。最高のパートナーに出会うためには婚活写真が何より大切なことかお分かりいただけましたでしょうか。

ここからは、男女別の、異性に好まれる婚活写真の撮り方をご紹介します。

【男性】婚活写真・お見合い写真のおすすめの撮り方

まずは男性の、婚活写真のおすすめの撮り方をご紹介します。身だしなみや表情、背景やレタッチのコツなど、項目ごとにご覧ください。

男性の婚活写真にふさわしい身だしなみ

まず最初に、あなた自信の魅力を引き出す、婚活写真にふさわしい男性の身だしなみについてご紹介します。

服装はスーツorカジュアルスタイル

男性の婚活写真におすすめの服装は、スーツかカジュアルスタイル、どちらが良いのでしょうか。

スーツは婚活に重要な清潔感や安定感を演出し、どの年代の女性からも好評なので、迷ったらスーツをおすすめします

しかし、スーツは堅苦しかったり、普段着なれていない方も多いと思います。
その場合はカジュアルスタイルもありです。

ただし、普段着のようなカジュアルスタイルはNGで、ジャケパンスタイルがおすすめです。

テーラードジャケットとパンツの組合せのジャケパンスタイルは、カジュアルな装いの中にも品があり、スーツよりも親しみやすく柔らかい印象なので、センスに自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。

髪型はパーティー用のようにスッキリとセット

服装が決まったら次は髪型です。婚活女性が男性に求めるのは、ダントツで清潔感です。

髪型は、清潔感を表す重要なポイントです。

そして、婚活写真で女性受けが良い髪型は、ズバリ短髪・黒髪です。

ヘアセットは、スッキリした短髪か、前髪を上げたアップバングがおすすめです。

無造作ヘアでは、婚活写真ではだらしなく見える場合もあるので、パーティ用のようにスッキリとセットしてください。

眉やヒゲの処理・撮影の時はメイクするのがおすすめ

続いては最も気の抜けない、顔の身だしなみです。

女性に比べて、鏡を見たり、ケアする時間が短い男性ですが、特に眉とヒゲは念入りにお手司れしましょう。

眉毛の形で、顔の印象はがらりと変わります。

眉毛の手入れ方法が分からない方は、眉頭と眉尻下のムダ毛を剃り、眉山当たりの伸びた眉毛をカットするだけでも清潔感のある眉毛になります。

ヒゲは、無精ヒゲが好きな女性もいますが、清潔感という意味で、必ずきれいに剃ってください。

ロのいるフォトスタジオに撮影をお願いすれば、眉を整えてくれますし、肌色を整えるメイクもしてもらえます。自分ではなかなかメイクは難しいので、ぜひプロの手を借りてみてください。

表情は微笑む歯を見せたハニカミスタイル

顔の身だしなみが整ったら、次は表情作りです。表情は自然に見える笑顔が良いです。

自然に見える笑顔というのは、上の歯が見せる笑顔で口角があがり、目は細くならないよう大きさをキープ、あごを引いたきれいな笑顔です

自然な笑顔ということで、何も考えずに笑った写真は、下の歯が出てしまったり、口の奥が見えたり、シワが多く寄ってしまったり、婚活写真にはふさわしくありません。

自然に見える笑顔を、自然に出すのは難しいので、撮影の前に、鏡で練習しましょう。

背景は無地の白系色がおすすめ

男性の婚活写真の背景は、白色系がおすすめです。

明るさや清潔感を演出するには白がぴったりですし、顔つきもはっきり写ります。

特に男性の白背景の写真は、女性が結婚相手に求める真面目なイメージも加わります

真っ白の背景に抵抗がある方は、アクセントとしてグリーンの葉を入れるのもおすすめです。

証明写真より自由度が高い婚活写真では、背景へのそういったひと工夫も、他の男性と差別化を図ることができます。

ポーズは斜めに立って胸をはる

婚活写真では、上半身・全身ともに、体の姿勢もとても重要です。

男性はまず、お腹に力を入れてぐっと引っ込め、胸を張って背筋を伸ばしてください。

それだけで、自信があふれる、真面目で安定感のあるイメージになります。

そして、次に大切なのは、カメラに対する体の角度です。

真正面からの撮影は、誠実そうに見えますがNGです。実際より太って見えて、スタイルが悪く見えます。

カメラに対し、左右どちらか斜め姿勢をとりましょう。真正面よりも、スタイルが良く写り、姿勢も良く見えます

足は片方を土踏まずにつける

続いて全身写真を撮る場合の足のポージングです。全身写真では、足元にも目が行きます。

両足ともしっかり地面につけ、カメラ側にあるほうの足のかかとを、もう一方の足の土踏まずにつけて立ちます。

そうすることで立ち姿に安定感が出て大人っぽさが加わり、足長効果でスタイル良く見えます

足が開いたポーズは、特にスーツの場合は女性に威圧感を与える場合があるので、ご紹介したポーズが婚活写真にはおすすめです。

顔はつられて斜めにせず正面を向く

男性の婚活写真のポージングでは、斜め姿勢をご紹介してきましたが、つられて顔も斜めになるのはNGです。

顔はしっかり前を向き、カメラ目線で撮影します。

視線を外したり、下を向いたりしてしまうと、自信なさげに見えてしまいます。

全身が写る鏡で、ポージングもしっかり研究しましょう。

レタッチは顔よりスタイルを重点的に!

撮影した写真に納得がいかない場合、自然なレタッチで仕上げるのもありです。

その場合、男性は顔よりスタイルを重点的に修正するのをおすすめします

プロの修正では、顔や肩の傾き修正や、細かい濃淡を付けることでスタイル良く見せることができます。

ただし、体型が気になるからと言って、足長加工や、過度のシェイプアップ加工は、実際に会った時にがっかりされるのでマイナスです。

会った時に違和感がないぐらいの、自然な加工をしましょう。

【女性】婚活写真・お見合い写真のおすすめの撮り方

次に、女性の婚活写真の、おすすめの撮り方をご紹介します。

女性のほうが男性に比べて、服装や背景、ヘアスタイルやメイクの自由度が高い分、迷ってしまいますが、こちらを読めばもう大丈夫です。

女性の婚活写真にふさわしい身だしなみ

まずは、あなた自信の魅力を引き出す、婚活写真・お見合い写真にふさわしい女性の身だしなみについてご紹介します。

いつも通りのあなたを見せつけるのではなく、まずは相手の目に留まることを意識して、なるべく女性らしい身だしなみにするよう心得て撮影に臨みましょう。

服装は膝丈ワンピースorスカート半袖スタイルがおすすめ

服装は、膝丈ワンピースかスカートで、半袖スタイルがおすすめです。

特に丈は重要で、それより短いと下品な印象に、それより長いと女性らしさがなくなります。

どの年代の方も、膝丈が一番、足がきれいに見えます

色はパステルカラーを基調に、明るい色を選んでください。ピンクは女性らしさを引き出し、肌の血色が良く見えるので男性受けが良いです

また、ノースリーブが好きな男性も多いですが、スタイル良く写るのは難しいのと、寒々しく見えるのでおすすめできません。

ふわっとした素材の半袖は、腕を細く見せますので、婚活写真には効果的です。

髪型は下ろして緩く巻いたヘアスタイル

髪型は、アップだときつく見えたり、ビジネスっぽく感じられたりするので、男性受けを考えると、ダウンスタイルのほうが良いです。

ただし髪の毛に動きがないと、暗いイメージになりますので、適度に抜け感のある、緩く巻いたヘアスタイルがおすすめです

ショートやボブは内巻きボブヘアスタイル

髪が短い場合も、どこかに女性らしさを出したいものです。

ボブなら、内巻きボブが男性に人気です。可愛らしく、小顔効果もあります

ただし髪がパサパサだと、老けて見えたりだらしなく見えますので、日頃から手入れを怠らず、しっかりツヤを出しましょう。

撮影直前にツヤ出しオイルやスプレーをかけると効果抜群です。

メイクは女性らしさ溢れる色とツヤ感を意識

婚活写真やお見合い写真では、メイク一つでがらりと印象が変わるので決して手を抜けません。

女性らしさ溢れる色とツヤ感が大事です。

アイメイクは、ブルーやパープルは派手な印象を与えてしまうので、女性らしい柔らかみのあるブラウン、ベージュ、淡いピンク系がおすすめです。

また、チークはパウダーより練りチークのほうが、内側から発色しているように見えます。

唇は、グロスで仕上げるよりも、ツヤ感のある口紅をしっかり乗せたほうが、女性らしく潤って魅力的になります。

照明を考慮したメイクにするのがポイント!

婚活写真でのメイクは普段のメイクとは全く異なります。

照明を意識して、より魅力的に写ることが重要なので、テクニックが必要です。

まずベースメークは、ファンデーションはいつもよりしっかり丁寧に塗ります。

ポイントメイクは、控えめで清楚なナチュラルメイクを目指します。

マスカラはさっと薄めですが、その分アイラインは丁寧に、目の際と粘膜のギリギリのところに引き、ナチュラルな眼力を作ります。

アイシャドウは、ラメ系は、照明で飛んでしまうためあまり効果がありません。

しっかり主張ができる落ち着いた茶色系がおすすめです。

婚活写真のメイクでは、肌の質感が大切です。撮影前日はパックや保湿を欠かさないようにしましょう。

表情は上の歯だけ見せた上品な笑顔

表情は、真顔だと固く、暗いイメージになってしまうので、明るく見える笑顔で撮影します。

その場合、上の歯がきれいに見えると、上品で親しみやすい笑顔になります。

口の奥や、下の歯が見える笑顔は行き過ぎです。そして、笑っていても、目はしっかり見開きましょう。

目の大きさは保ったまま、頬の筋肉で笑顔を作ります。

自然に見える表情ですが、普段の笑顔ではないため、鏡で練習してコツを掴みましょう。
さらに女性の場合は涙袋がぷっくりすると可愛らしい印象になります。

メイクでも、濃い目のパウダーとハイライトで涙袋を作ることは可能なので、ぜひトライしてください。

背景は無地の白系色or外の木々バック

女性の婚活写真の背景でおすすめなのが、白系色の無地か、外の木々のバックです。

白背景はすっきりしている分、表情や服装を際立てて、清潔感ある婚活写真に仕上がります。

真っ白は寂しいければ、ワンポイントで植物のグリーンを足すのも良いです。

また、外での撮影は、柔らかい自然光の中、リラックスして撮影できるのでおすすめです。

女性の場合は、緑の木々の背景だと癒しや清潔感を演出することができます

ポーズは斜めに立って指先を揃える

ポーズは、真正面だと体が大きく、平面的に見えてしまうので、カメラに対して斜めに立ちます。

斜めポーズのほうが、体のメリハリが出るので細く見えます。

その時に、利き顔側をカメラに向けると、ぐっと印象が良くなります。

また、特に女性は手の表情が大切です。

指先をしっかり揃えて、おへその前で重ねると上品に見えます。

その時に、肘とウエストで三角形の隙間を作るとエレガントな印象になります。

足は片方を土踏まずにつける

全身写真の場合は、足元のポーズも重要です。

カメラに向かって斜めに立ち、カメラ側の足のかかとを、奥側の足の土踏まずにつけます。

そうすることで左右の足首が重なって見え、足が細く見えます。

また足長に見せるため、必ずヒールのついた靴を履きましょう

レタッチは顔の肌トラブルを消すのを重点的に!

撮影後の、過度の加工は控えましょう。

実物と写真がかけ離れていると、いざ会った時にがっかりされてしまい、そのままご縁が切れてしまいます

しかし、自然なレタッチは。活用しないと損です。

気になるシミやシワなどの肌トラブルや、髪質、明るさ補正などは積極的にレタッチで修正しましょう

小顔やデカ目、体型補正は、実物と印象が変わってしまうのでNGです。

婚活に真剣なら写真館やフォトスタジオで撮影するのがおすすめ

ここまで、婚活写真の好印象に繋がる撮り方を解説しましたが、ポイントが盛りだくさんで、難しく感じた方も多いのではないでしょうか。

全て自分で用意するのは難しいので、婚活に真剣な方は、思い切って写真館やフォトスタジオで撮影するのがおすすめです。

ライティングや、ポージングや表情のアドバイス、専用機材、レタッチ技術など、とてもプロには叶いません。

また、婚活を得意としている写真館では、異性受けを意識した撮影をしてもらえます。

お金はかかりますが、婚活やお見合いを成功させるには近道になること間違いありません。

プロのヘアメイクによって照明を考慮したヘアメイクに

婚活を得意としている写真館では、プロのヘアメイクをしてもらえるところも多いです。

婚活写真の、照明に考慮したヘアメイクは、普段のものとは違います。

女性は巻き髪や、トップにボリュームを持たせた髪型、ふんわりした髪型が婚活にはふさわしく、男性はさっぱりした黒髪・短髪がおすすめで、どちらも程よい量感も大切です。

ただしそのような髪型は、照明で、量感が失われる場合もあるので、プロにお任せしたほうが安心です。

プロのカメラマンの技術力で魅力溢れる婚活写真になる

プロのカメラマンが撮影した婚活写真は、やはり目を引きますし、仕上がりが違います。

お金がかかっているので、相手にも本気度が伝わり、きちんとした印象を与えます。

何より、計算された照明や機材で、魅力を引き出してもらえるうえ、写真セレクトのアドバイスやレタッチまで丁寧にしてもらえます。

サイトに写真を載せているところも多いので、自分の理想に近いフォトスタジオを探すことも可能です。

初対面のカメラマンには不安がある方も、カウンセリングが充実しているところを選べば、あなたの良さや希望が分かってもらえます。

衣装を貸してもらえるお店もある

服装に自信の無い方は、衣装レンタルがある写真スタジオがおすすめです。

あなたのセンスで選んだ服装が、必ずしも異性受けが良いとは限りません。

婚活写真にふさわしいのは、男性はスーツやジャケパンスタイル、女性は清楚で上品に見える、膝丈のスカートスタイルです。

そんな服装が、普段着ている洋服と異なる場合は、衣装レンタルでがらっと雰囲気を変えて、婚活に強い服装で撮影に臨みましょう。

不慣れな写真について相談ができる

プロのカメラマンは、経験豊富なので、ぜひ悩みや不安を積極的に相談してください。

話しているうちに不安が解消され、またあなたの魅力がカメラマンに伝わり、一番良い表情を切り取ってくれます。

また、婚活写真で具体的に用意すべき写真のサイズやファイル形式なども、アドバイスしてくれます。

婚活に特化したプランでしたら、丸ごとお任せできて安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、好印象に繋がる婚活写真の取り方についてご紹介しました。

男女別に解説しましたので、こちらを一通り読んでいただければ、理想的な婚活写真に近づくはずです。

婚活写真やお見合い写真で大切なのは、異性ウケの良さであり、あなた自身が思う良い写りにすることでは無いです。

時には周りの友人や家族、プロのカメラマンの力を借りて、最高の1枚が撮れることを心より願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました