男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介

はじめに

早速ですが婚活を始めた男性の皆さん。婚活写真用の服装は決まりましたでしょうか?

スーツ姿の撮影を予定している方も多いかと思いますが、ちょっと待ってください!

実は、他の人と差をつけたり、自分の魅力を引き出すためにはカジュアルスタイルでの撮影もおすすめなのです。

今回は、男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』について詳しくご紹介いたします。

こちらをお読みいただいて、スーツ以外のカジュアルスタイルの選択も、ぜひ検討してください。

内面まで演出したい男性の婚活写真には“カジュアルスタイル”がおすすめ

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介11

婚活写真にふさわしい服装は、スーツであると決めつけていませんか?

実は、カジュアルスタイルも、女性の間では密かな人気になっています。

その理由は、カジュアルスタイルの婚活写真で普段の着こなしを知ることができるからです。

またその着こなしから、センス、人柄、お金の使い方など様々なヒントが得られます。

スーツの場合はどうしても、よそ行きのスタイルとなってしまい、なかなか相手の人となりが分かりません。

自分の素顔で勝負したい方、内面を演出したい方は、スーツよりもカジュアルスタイルがおすすめです。

婚活写真における「カジュアルスタイル」とは?

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介5

では婚活写真において、カジュアルスタイルとはどのようなファッションのことを差すのでしょうか。

カジュアルスタイルと言っても、婚活写真で、結婚相手として女性に選ばれなければならないので、ラフなTシャツやスウェットスタイルのことではありません。

婚活写真でのカジュアルスタイルとは、『ジャケパンスタイル』のこと。

略したジャケパンとは主に、テーラードジャケットと、セットアップではないパンツを組み合わせる着こなしのことです。(ちなみにテーラードジャケットとは、スーツの上着のような襟がついているジャケットのこと)

上下セットになっているスーツとは違い、色・柄・素材と無限の組合せがあるジャケパンスタイルは、難易度が高いものの、きちんと選べば、婚活写真に思った以上の効果をもたらしますので、ぜひチャレンジしてみてください。

男性がカジュアルスタイルで婚活写真を撮った場合の効果

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介9

まだスーツスタイルの方が本当時は女性ウケするのでは?と、カジュアルスタイルの魅力に気づいていない方。

そんな方のために、婚活写真で男性がカジュアルスタイルで撮った時の効果を具体的に説明いたします。

無限の組合せにより、スーツよりも難易度が高いカジュアルスタイルですが、女性ウケはきちんとする点があるのです!

ラフで優しそうな印象を与えられる

カジュアルスタイルに比べスーツスタイルだとどうしても、ビジネスを連想させてしまい、とっつきにくい印象を与えてしまいます。

女性は結婚相手に優しさを求めますが、スーツではなかなか表すことができません。加えて、ビジネスシーンを連想させるスーツスタイル。

女性が婚活写真から連想させるのはあなたと家にいる暮らしや、お出かけする様子など。

スーツだと確かに男前に見えますが、素のあなたは連想しにくくなって興味を惹かれにくくなってしまう恐れがあります。

しかしカジュアルスタイルは、適度な抜け感がラフさを演出します。

また、素材も自由に選べますので、柔らかい素材を選べば、優しそうな印象に繋がります。

何より婚活写真の撮影時に、スーツよりリラックスできるので、自然と優しく、親しみやすい表情になるのです。

色選びによっては雰囲気を変えやすい

ジャケパンスタイルは、スーツより色の自由度が高いのが魅力です。

そして、その色を利用して、なりたい自分のイメージに近づけることができます。

例えば上品で清潔感のあるブルー系のジャケットは、グレーのパンツを合わせると知的な印象に、クリーム系のパンツを合わせると爽やかな印象になります。

このように、ジャケットの色が持つ雰囲気に、さらにパンツが持つ色の性格が組み合わされ、色遣いによって驚くほど雰囲気が変わります。

スタイルがよく見える

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介1

ジャケパンスタイルは、ジャストサイズを着ることで、スタイルが良く見えます。

特にジャケットは、動きやすいようついつい大きめを選んでしまいますが、必ずジャストサイズを着用してください。

ジャストサイズを選ぶ大まかなポイントは、ボタンを締めたときに、お腹の周りにこぶし一つ分ぐらいの余裕があること、ジャケットにシワがよらないこと、襟と袖からシャツが1~1.5cmぐらい出ていることです。

また、ちょっとした工夫で、ぐんとスタイルを良く見せることができます。

背が低い方やぽっちゃり体型の方は、ストライプ柄を入れると、視覚効果ですらっと背が高く見えます。

また、胸板が薄い方は、中にベストやカーディガンを着ることで、胸板を厚く見せることができます。

女性ウケなダンディーさを演出できる

ジャケパンは、男性ならではのスタイルなので女性ウケは抜群です。

また、ジャケパンスタイルは大人っぽさや清潔感、上質感を演出できる割に、適度な抜け感がありますので、ダンディーな雰囲気を醸し出すことができます。

スーツスタイルより、あなたの個性も出すことができるので、人となりがよくわかり、女性ウケが良いのです。

男性の婚活写真に適したジャケパンスタイルの選び方

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介6

では一体どんなジャケパンスタイルが、女性ウケが良く婚活写真にふさわしいのでしょうか。

まずはトップスの選び方から詳しくご紹介します。

婚活写真向けのジャケット選びのポイント

まずはジャケパンスタイルの主役とも言える、ジャケット選びのポイントをご紹介します。

色、形、サイズ感について詳しくお伝えしますが、季節にあった素材選びも大切です。

【1】色は紺・黒・グレーがおすすめ

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介14

ジャケットの色は、あまり目立たない、ベーシックなカラーがおすすめです。

具体的には紺・黒・グレーが望ましいです。

紺は顔の血色を良く見せることができ、組み合わせるシャツによって爽やかで清潔感ある雰囲気を演出できます。

また黒ジャケットは高級感を演出でき、貫禄や落ち着きを醸し出します。固くなりがちな黒ですが、合わせるシャツやジャケットによって、華やかさを演出することができます。

最後にグレージャケットは上品で落ち着いた雰囲気があり、中間色のため様々な色と合わせやすく、万能選手と言えます。

基本的にはこの3色からジャケットを選べば間違いありません。

【2】肩パットの無いラフなものがいい

色が決まれば次は形です。

ジャケパンの良いところは、スーツには無い軽快さなので、肩パットは無いか、ごく薄いラフなジャケットを選びましょう。

ちなみに、肩パットや芯地、裏地などをできるだけ省いて仕立てた服のことをアンコン(アンコンストラクテッド)と呼びます。

アンコンジャケットの良さはさりげなく、気取らない雰囲気です。

形はテーラードなのでカジュアルすぎないオシャレを演出できます。

【3】サイズは肩幅に合わせてぴったり

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介13

ジャケパンスタイルのジャケットのサイズは、クラシカルで堂々としたイメージのスーツスタイルより、細身を選ぶのがポイントです。

特に肩幅は、スーツスタイルの場合は自分の肩幅に指1本分の余裕があると良いのですが、ジャケパンのジャケットは、肩幅ぴったりの、体に沿ったジャストサイズを選んでください。

肩から少し幅のあるジャケットだと、肩のところが角ばって見えてしまい、威圧感を抱く女性もいます。肩ぴったりのジャケットなら、少し肩の丸みが出て、安らぎや包容力を連想させ、女性ウケもバッチリです。

婚活写真向けのトップス選びのポイント

ジャケットが決まったら、次は中に着るトップス選びです。

シンプルなシャツは定番ですが、季節によってはセーターや、胸板を厚く見せるベストもおすすめです。

アイテムごとに詳しく見ていきましょう。

【1】シャツなら無地・ストライプ・チェック

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介16

ジャケパンスタイルでは、やはり基本の組合せはシャツです。

シャツは、ジャケットと合わせるのでビジネスシャツでも良いのですが、せっかくのジャケパンスタイルなので、もう少しカジュアルなものを組合せましょう。

ただし、カジュアルな中にも清潔感が重要な婚活写真で、派手なシャツはおすすめできません。

シンプルな、無地やストライプ、チェックを選べば間違いありません。

その中でも色や線の幅や太さ、チェックの色使いなどで充分個性を出すことができます。

素材は柔らかみのある綿がおすすめです。

【2】色は薄め

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介12

ジャケットは紺やグレー、黒をおすすめしていますので、シャツの色は反対に薄めが良いです。

が清潔感もあり、合わせやすくおすすめですが、淡いパステル系の水色やライトピンクも爽やかで、女性にも人気です。

ネイビーや濃いグレーも男性には人気がありますが、婚活写真だと暗い印象となるのでおすすめできません。

【3】シンプルなセーターを着るのもアリ

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介10

秋冬に婚活写真を撮影するなら、セーターも新鮮で良いです。

あくまでジャケットの下に着るので網目の細かいものを選べば、シルエットも崩さず、すっきりした印象になります。

また、首周りのデザインで印象が大きく変わります。

Vネックのセーターは、大人っぽく仕事ができる男らしい印象に、クルーネックのセーターは親しみやすく柔らかい印象になります。

また、色選びはジャケットと同じく紺・グレーや、白・ライトグレー等の薄い色も良いです。少し難易度はあがりますが、差し色として紫色等を合わせるのも上級者のオシャレになります。

ただし、内側に着るシャツと色が被ると野暮ったく重苦しい印象になります。

シャツの色とは違う色か、同系でもはっきりした濃淡を出しましょう。

婚活写真向けのパンツ選びのポイント

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介7

トップスが決まったら、次はパンツ選びです。

素材、サイズ、色で印象がかなり変わります。ダボっとしないすっきりとしたパンツ選びがポイントです。

形としておすすめなのがチノパンやスラックスです。色は、シンプルな黒やベージュ、グレーがおすすめです。

具体的にご紹介していきます。

【1】チノパンかスラックスがおすすめ

ジャケパンのパンツでおすすめなのは、チノパンかスラックスです。

チノパンとはチノ・クロスと呼ばれる生地の、綿やポリエステルで作られた、やや光沢のあるパンツです。

一方スラックスは、【ゆるい】という言葉が語源で、もともとは太ももにゆとりのあるパンツのことを差していました。

今ではジャケットにあう、きれいめなパンツ全般を差し、センタープレスという、パンツ中央に折り目がついたものが多いです。

どちらも上品なカジュアルコーデには人気です。

【2】シルエットがダボッとしないもの

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介3

ジャケパンのパンツ選びで、妥協できないのはサイズ選びです。

動きやすいからといって、ダボっとしたものを選びがちですが、かなりダサく老けて見えるのでNGです。

逆に、流行のピタピタのタイトなものも、婚活写真ではおすすめできません。

スタイルが良く、格好よく見えたとしても、遊んでいるように見えますし、あまりに細い男性を敬遠する女性もいます。

極端なサイズのものは避け、適度な余裕のある自然でダボっとしないシルエットを選びましょう。

【3】色は黒・ベージュ・グレーがおすすめ

パンツの色も、ベーシックな黒・ベージュ・グレーがおすすめです。

特にジャケパン初心者は、紺のジャケットにベージュのチノパンがなんといっても失敗がありません。

大きな面積を占めるパンツはシンプルな色使いにして、シャツやセーターなどでアクセントを出しましょう。

また、色がシンプルな分、素材にはこだわってください。

秋冬にはウールやツイード、春夏にはリネンやコットンなど、季節に合った素材選びが大事です。

男性が婚活写真をカジュアルスタイルで撮る際の注意点

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介4

ここまでで、自分のイメージにあうジャケパンコーデは見つかりましたでしょうか。

ここからは、今回の目的である婚活写真を、カジュアルスタイルでどのように撮影したら良いのか、ポイントや注意事項をご紹介いたします。

注意点1:全体のバランスが整っているかを確認

まず注意したいのが、組み合わせたジャケパンスタイルの、全体のバランスが整っているかを確認してください。柄と柄がくどくなっていないか、色味がアンバランスでないか、素材感が統一されているか、等。

自分で着てしまうとなかなか客観的に判断するのは難しいです。

できれば他人にチェックしてもらうと、思わぬアドバイスがもらえるかもしれません。

姉妹や女友達がいたら、ぜひ女性目線でチェックしてもらってください。

注意点2:ポージングをしてスタイル良く見えるか確認

全身のコーディネートが決まったら、次は実際に撮影です。

スタイル良く見えるように撮影するのは、スーツよりもカジュアルスタイルのほうが難しいです。

全身が映る鏡の前で、どんなポーズがスタイル良く見え、あなたの魅力が引き出されるか研究してください。

色味や柄によって、足が短く見えたり、膨張して着ぶくれして見えたりしてしまいます。

ポージングでもカバーしきれなければ、思い切ってコーデを変更するのも大切です。

また、ベルトの位置やパンツの長さでも、印象ががらりと変わります。

細かいことですが、色々調整してベストな位置を探してみましょう。

できれば撮影前に、プロにアドバイスがもらえると良いです。

注意点3:足先までがトータルバランス

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介15

意外と疎かになりがちなのは足元です。

しかし、女性の目が行きやすいのは意外にも靴なので、必ず気を配ってください。

ジャケパンスタイルでも、婚活写真のためスニーカーではなく、革靴を用意してください。

カジュアルに見せたいならローファー、上品に見せたいならプレーントゥがおすすめです。

色合わせが難しいジャケパンスタイルですが、黒か茶色なら合わせやすく、ベルトと同じ色にすれば、全体に統一感が生まれます。

注意点4:男性はアクセサリーを身につける必要はない

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介8

婚活写真で男性は、気合を入れてアクセサリーを身に着ける必要はありません。

カジュアルスタイルで、物足りないかなと思っても、アクセサリーは控えてください。

男性のアクセサリーはまだまだ受け入れられない女性も多く、遊んでいるイメージを持つ女性もいます。

アクセサリーはあえて付ける必要はなく、マイナスイメージになるぐらいなら無いほうが良いです。

男性の婚活写真で重視するのは服装だけじゃない!

男性の婚活写真におすすめな服装『カジュアルスタイル』をプロが紹介2

ここまで、婚活写真ふさわしい、カジュアルスタイルをご紹介しましたが、婚活写真では服装だけでなく、身だしなみにも気を使ってください。

特にヘアセットやヒゲは、第一印象を大きく左右します。

カジュアルスタイルだからと言って、無造作なヘアセットや無精ひげは悪印象となります。

婚活写真で何より大切なのは清潔感です。

ヒゲは丁寧に剃ってください。

またヘアセットは、外れが少ないのはやはり短髪・黒髪です。

シンプルですがしっかり手入れされていることが大切です。

また細かいですが爪も意外と見られます。適度な長さとツヤを忘れずに。

婚活写真のカジュアルスタイルについてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、スーツ以外のカジュアルスタイルで婚活写真を撮影する、おすすめのジャケパンスタイルについてご紹介しました。

気に入ったスタイルは見つかりましたでしょうか。

ジャケパンスタイルでは、スーツよりもあなたの個性を演出し、なりたい自分に近づけることができます。

撮影前に他人の客観的な意見も取り入れて、失敗のない婚活写真が撮れますことを願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました