婚活・お見合い写真に適したリップで女性らしい唇を演出!色や質感を紹介

はじめに

婚活女性のみなさんこんにちは!
人生の最高のパートナーに出会うべく、お見合いや婚活をスタートさせた方々の中には、これから「お見合い写真」「婚活写真」を撮影する予定のある方がいるでしょう。
女性のお見合い写真や婚活写真は、メイクによって仕上がりが大きく左右されます。
特にメイクの中でも男性は女性の唇には目が行きがち。口元は相手に対し、ここぞと女性らしさを感じさせるパーツなので手を抜けません。
今回は、そんな婚活・お見合い写真に適したリップの色や質感をご紹介します。
こちらを読んで、魅力的な唇を手に入れてくださいね!

運命の人との出会いは”お見合い写真や婚活写真”から

お見合い写真や婚活写真が、どれぐらい重要なものかご存じでしょうか。
直接会ったこともない人の中から、将来の結婚相手を探すのが婚活サイトやアプリです。
まずは写真の良し悪しで相手を選ぶことが多いので、その第一関門を突破するには魅力的な婚活写真が重要になってきます。
数多くの婚活写真が並ぶ中で相手に認められなければ会うことすらできません。
あなたの第一印象を決める婚活写真は、就活でいう書類審査と同じです。
婚活で次のステップに進むために、婚活写真は絶対に手を抜けないのです。

盛りすぎのお見合い・婚活写真はNG!

婚活写真の重要性について解説しましたが、いくら第一印象で気に入られたいからと言って、婚活写真の盛り過ぎはNGです。
婚活写真の盛り過ぎは実際会った時のギャップが大きくなってしまい、相手にがっかりされてしまいます。
盛り過ぎの写真では相手は不信感を抱きますし、婚活においては誠実さに欠ける行為です。
写真を盛り過ぎると自分を偽っていると思われ、長く連れ添うパートナーとして大丈夫か?と思われてしまい、結婚相手としては選んでもらえなくなってしまいます。
婚活写真ではあくまで自分の良さを最大限に引き出す努力はしますが、盛り過ぎないようにしましょう。

お見合い写真のリップメイクは”女性らしさ”を追求しよう

ここからは婚活写真でのリップメイクについて解説していきます。
婚活写真撮影では気合が入ってついついメイクが濃いめになりがちですが、婚活男性が女性に求めるのはケバさではなく、清潔感あふれる上品な女性らしさです。
いつも派手目なメイクをしている方でも、婚活写真では上品で自然なリップメイクにしましょう。

お見合い写真向けリップアイテムの特徴とは

ここからはお見合い写真向けのリップアイテムの特徴を解説いたします。
リップアイテムは様々な種類がありますが、婚活写真には向き不向きがあります。

特徴1:質感

婚活写真でのリップは、質感によって印象が大きく変わります。
発色が良く、グロスのようなツヤ感も出せるリキッドタイプは女性に人気のアイテムですが、婚活写真では口元がパキッとした派手な印象になってしまうので控えたほうが無難です。
ルージュは塗った時の安定感が婚活写真には適しており、女性らしくふんわり優しいイメージになるのでおすすめです。
ルージュを塗る際は必ずリップブラシを使い、両端から中央に向かって丁寧に塗ってください。

特徴2:カラー

婚活写真に適したリップの色は女性らしさを演出できるピンクやコーラル系がおすすめで、男性受けも抜群です。
肌の透明感を引き出すのはピンク系で、顔色を自然に明るくしてくれるのがコーラル系です。
肌の色によっても似合う色は異なりますので、なりたいイメージと自分の肌色で、より似合う方を選んでください。
婚活写真では真っ赤やパッションピンク系等派手なカラーはNGです。
派手な色味は写真映えが良いと思われがちですが、婚活写真ではケバく見えてしまい、高飛車・お金のかかりそうな女性というイメージになり、婚活ではマイナスです。

20代におすすめのお見合い写真リップカラー

20代の婚活写真におすすめなリップカラーはピンクやコーラル系です。
若々しさや可愛らしいイメージで、男性受けも良いです。
リップの色が薄すぎると幼稚な印象を与えることもあり、結婚相手としては意識されない事もあるので色はしっかり目に乗せましょう。

30代におすすめのお見合い写真リップカラー

30代の婚活写真でおすすめなリップカラーは、落ち着いた色味のピンクベージュです。
洗練された上品なイメージを作りだすピンクベージュのリップは、年相応の大人っぽく女性らしい印象を与えます。
鮮やかなピンク系は若作りをしている印象になりますので、30代らしい色を選び、落ち着いた魅力をアピールしましょう。

40代におすすめのお見合い写真リップカラー

40代の婚活写真でおすすめのリップカラーは、華やかな女性らしさを演出できる薄めのピンク系です。
薄めのピンク系リップで血色をよく見せると、健康的で上品な女性に見えます。
派手なピンクでは40代だと唇だけ浮いて見えてしますので、薄めで上品な色味のピンクを選んでください。
なお、ベージュ系など地味なリップカラーを選びがちな年代ですが、顔がくすんで老けて見えてしまうのでNGです。

お見合い写真で”女性らしく”見えるリップメイクの方法

婚活写真にふさわしいリップカラーを年代別にご紹介しましたが、ここからはリップメイクの方法について解説します。
同じ色でもリップの塗り方ひとつで大きく印象が変わります。
リップの塗り方を間違えるとマイナスイメージに繋がってしまいますので、こちらを読んで婚活写真にふさわしいリップメイクをマスターしてください。

お見合い写真のリップメイクで気をつけること

婚活写真ではある程度しっかりメイクすることが必要ですが、リップを塗り過ぎてしまうと唇が強調されてしまい、派手なイメージになってしまうので、塗り過ぎには要注意です。
また潤いを意識するあまりテカテカしすぎてしまうと、撮影の際フラッシュが反射して白くなってしまい、せっかくのメイクが台無しになってしまいます。

お見合い写真のメイクではグロスを重ねて塗っても良いの?

婚活写真のリップメイクでおすすめのアイテムとしてルージュをご紹介しましたが、グロスの重ね塗りはどうでしょうか。
グロスの重ね塗りは確かに女子力は上がりますが、婚活写真ではテカテカになってしまい、ストロボの光が反射して不自然になってしまうのでおすすめできません。
色味によっては派手でケバい印象になりかねず、婚活写真ではNGです。
グロスではなく、上品なツヤ感のあるルージュを丁寧に塗って潤いを演出しましょう。

婚活成功率を上げるためにプロにお見合い写真メイクをお願いしてみる

婚活写真でのリップメイクについて解説してきましたが、唇の質感や色で婚活写真での印象は大きく変わることがお分かりいただけましたでしょうか。
特にリップの色味は自分の好みで選んでしまう場合が多く、本当に自分の魅力を引き出す色を選べていない可能性があります。
婚活写真を撮影するなら、自分の魅力を最大限引き出すメイクをしたいですよね?
そこで、婚活写真でのメイクはプロにお願いするのをおすすめします。
写真館にはプロのヘアメイクさんが在籍していたり、他の美容室などと提携していたりしますので、オプションでプロのメイクをお願いすることができます。
プロにメイクをしてもらうことで、第3者の視点から最高の写真映りに仕上がるメイクをしてもらえますので安心してお任せできます。
また、婚活写真を熟知したプロにお願いすることで、その確かな技術力と経験から男性が求める女性らしい顔立ちとなり、婚活成功率も間違いなく上がります

お見合い・婚活写真は思い切ってフォトスタジオで撮影すべし

ここまで解説してきたように、婚活写真ではメイクがとても重要になってきますが、他にも気を配らなくてはならない点がたくさんあります。
そこで、婚活写真はすべてを任せることができる写真館にお任せするのをおすすめします。
婚活写真はメイク以外に、ライティングやポージング、背景やレタッチ仕上げなども大切であり、プロにお任せすることで完璧な状態で撮影することができます
カウンセリングであなたの希望に沿った撮影をしてもらえるところもあるので、ぜひご自分にあった写真館を見つけて、プロに撮影してもらってください。

お見合い写真のリップメイクのまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はお見合い写真のリップメイクについて解説しました。
唇の色や質感は、婚活写真での印象を決める大事なパーツなので、こちらの記事を参考に、男性受けの良い上品なリップメイクをマスターしてください
また、婚活写真が最高の仕上がりになりますことを心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました