婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
婚活写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに

はじめに

婚活お見合い写真・お見合い写真の撮影を考えると、どこか気恥ずかしく億劫に感じてしまう方も多いかもしれません。しかし、婚活お見合い写真写りの良し悪しでその後の出会いが大きく変わると言っても過言ではないのです。

この記事では婚活お見合い写真・お見合い写真のための撮影を控えている方に向けて、写真撮影の際に気を付けるべき注意点やポイントを紹介しています。
せっかく婚活用写真の撮影をするのですから、写真を目にした方に少しでも良い印象をもってもらえる婚活お見合い写真が用意できるように準備をしてみましょう。

後悔のない婚活お見合い写真・お見合い写真にするために知っておくべきことがある

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに1

実際のところ、婚活お見合い写真やお見合い写真の撮影をパパッと終わらせたいと考える方は多いです。
婚活用の服装について考えたり、どんな表情をしたらよいか…と考えたり、自信が持てないまま婚活お見合い写真の撮影に挑むのは正直に言って苦痛ですよね。
しかし、婚活お見合い写真があなたの第一印象を決める大切な写真であることも事実です。
スムーズに撮影をこなしつつ印象のよい婚活お見合い写真を撮影したい方こそ、写真撮影に入る前に「どんな表情で撮影をすればよいか」「ポーズはどうするべきか」など、婚活お見合い写真向けの注意点をよく確認しておくことをおすすめします。

婚活・お見合い写真にまつわる10の注意点

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに2

ここからは婚活お見合い写真・お見合い写真を撮影する際の注意点を10項目ほど紹介いたします。
いずれも大切な注意点となりますので、婚活お見合い写真の撮影をする前にきちんと内容を確認しておくことをおすすめします。

【1】スマホやデジカメでの自撮りはおすすめしない

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに3

まず始めに、スマホやデジカメで自撮りをしたような写真は婚活お見合い写真としておすすめできません。
「気恥ずかしいから」「お金がもったいないから」と言って適当な写真を用意してしまうと、他の方の婚活お見合い写真やお見合い写真と比較された時に悪い意味で浮いてしまう可能性が高いです。
また、スマホやデジカメでの自撮りでは客観的な視点が欠けており、あなたの魅力がうまく撮影できていない、もしくは不自然に強調されすぎている可能性も高いです。
婚活お見合い写真は相手に良い第一印象をもってもらうための写真ですから、どちらかというと就活写真と同じような心構えで撮影をしたほうが安心です。

【2】事前に自分の出逢いたい異性の特徴を明確にする

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに4

出会いたいタイプの異性が決まっている方の場合の婚活お見合い写真では、好みの相手から求められそうな見た目の服装を考えておいたり、自分の性格がうまく表現できている服装をすることも大切です。
例えば、楽しいことを好むアクティブな異性と出会いたいと思っている方が、控えめで落ち着いた服装を身にまとった婚活お見合い写真を用意してしまうと、前述の異性からは見向きもされないかもしれません。
優しく控えめな異性と出会いたいのに、気合いを入れた派手な服装で婚活お見合い写真を用意してしまったために敬遠される…という状況も想像に難くないですよね。
自分の求めるパートナー像から好まれる見た目について考えてみることで、理想のお相手に出会える確率があがることも確かです。
パートナー像に具体的な理想がない方は、清潔感のある服装を心がけておけば不利になることは少ないです。

【3】恥ずかしくてもカメラマンには婚活用であることを伝える

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに5

「婚活お見合い写真の撮影」という情報を写真館のカメラマンに伝えない方は多いのですが、かなりもったいないのでおすすめできません。
通常のプロフィール写真と婚活お見合い写真では撮影の仕方やライティングなどが異なるため、カメラマンも事前に情報をもらっていないと当たり障りのないプロフィール写真用の撮影を行ってしまいます。
婚活用の写真撮影スキルもあるカメラマンにお願いできていたのに、その情報を伝えられなかったばかりに婚活向きの魅力が引き出せていない写真となってしまっては、撮影するカメラマンとしても切ないものです。
カメラマンに婚活お見合い写真の撮影だということを伝えるのは勇気がいると思いますが、せっかく婚活お見合い写真の撮影をするのですから、カメラマンにもたくさん協力してもらえるように明確な撮影理由をきちんと伝えましょう。

【4】個性を発揮した衣装は選ばない

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに6

婚活お見合い写真の時点で「自分の個性を100%伝えたい!」「わたしはこういう趣味の人間です!」とアピールしたい気持ちはわかりますが、おすすめはできません。
婚活お見合い写真やお見合い写真は一番最初にあなたの情報が相手に知らされる際の大切な写真です。
その時点で自分の個性を強烈にアピールしてしまっては、相手がひるんでしまいますよね。
まずは、相手に良い印象を与える服装での婚活お見合い写真撮影をしてみましょう。

女性の婚活お見合い写真に適した服装

女性の婚活お見合い写真におすすめの服装は、パステルカラーでボリュームの少ない膝丈ワンピースです。
女性らしい魅力と柔らかくて清潔感のある雰囲気が万人ウケしやすいからです。
ド派手なカラーは目を引きますが、婚活お見合い写真としては主張が激しすぎるのでNGと言えます。
優し気なパステルカラーやきれいめカラーの中から、自分に合った色合いのものを選んでみましょう。
ワンピースを着慣れないという方は、シャツとスカートの組み合わせでも問題ありませんが、その際にも選ぶカラーには気を付けてみましょう。

男性の婚活お見合い写真に適した服装

男性の婚活お見合い写真には、スーツスタイルやカジュアルなセットアップがおすすめです。
スーツスタイルであれば、清潔感や誠実さを演出できるのでハズレも少なくて◎
ブラックよりはネイビーカラーのスーツのほうが明るい印象も演出できるのでおすすめと言えます。
カジュアルスタイルでもジャケットを着ているときちんと感があって好印象を得られやすいので、セットアップコーデを用意してみましょう。
ネクタイはあってもなくても良いのですが、ネクタイを付ける場合は主張の激しくないカラーや柄のネクタイを選びましょう。

【5】撮影を考慮したヘアメイクを施す

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに7

婚活お見合い写真を撮影する際には、写真撮影用に考えられたヘアセット、メイクをしなければなりません。
髪型は撮影する角度なども考慮されている全体的に完成されたヘアセットが男女ともに必要です。
女性のメイクは撮影時のライティングで色飛びしないように濃いめのメイクを意識してみましょう。
婚活撮影用のヘアセットやメイクに不安を感じる場合は、美容室や写真スタジオのヘアメイク付き撮影プランの利用を検討することがおすすめです。

男性も撮影用のメイクを施しましょう

「男性は普段からメイクの必要ないし、楽でいいや」とも言っていられません。
婚活お見合い写真で印象のよい写真撮影をしたいのなら、ベースメイク、眉毛、リップの3箇所メイクは男性でも施す必要があると思っておいたほうが安心です。
男性向けベースメイクは髭剃りあとや肌トラブルを隠すのに必須ですし、眉毛をきちんと整えるだけできちんと感が増してぐっと格好良くなり好印象な写真に仕上がります。
リップは顔の色味を明るくしてくれるナチュラルなカラーをしてみると、健康的な雰囲気がでてグッドです。
かさついた唇は疲れてみえたり、だらしなく見えてしまうのでリップメイクも意外と大事なポイントなのです。
男性向けのメイク付き撮影プランが用意されている写真館も多いので、セルフメイクが不安な男性には利用をおすすめします。

【6】真顔や笑い過ぎな表情はNG

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに8

「真面目で誠実そうにみせたい」「明るく楽しい人間だと知ってほしい」
相手にどんな印象を受けてほしいか考えることは婚活お見合い写真において大切な心がけですが、だからといって真顔や笑いすぎな表情はNGです。
真顔は怖そうに見えたり暗いイメージがでてしまい避けられがちですし、笑いすぎな表情もふざけた印象がついて好感度がダウンしてしまったりと、いずれも良い印象を得られません。
また、写真撮影に慣れていない方が、細かな感情をうまく表現した表情で写真撮影を行うのはとても難しいです。
婚活お見合い写真を撮影する際には、自然な笑顔や微笑む程度のやわらかい表情で撮影することがおすすめです。
写真撮影に臨む前に、鏡などを使って笑顔の練習をしておくことも大切な事前準備と言えます。

【7】ポージングは足先まで意識

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに9

婚活お見合い写真で全身写真を撮影する際には、足先まできちんと意識をしたポージングをしてみましょう。
カメラマンの前でモデルのようにポーズをとったりするのはとても気恥ずかしいかもしれません。
しかし、自信のない様子でもじもじとしたまま婚活お見合い写真を撮影していてはあなたの魅力が十分に写しきれないことも確かなのです。
良い婚活お見合い写真を撮影することが目的なのですから、きちんと背筋を伸ばして足先、指先まで意識をしたポージングで写真撮影に臨みましょう。

【8】もはや誰かわからないほどの過度なレタッチはNG

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに10

印象の良い婚活お見合い写真を用意するためには、写真の加工レタッチは欠かせないものといっても過言ではありません。
しかし、誰かわからないほど過度なレタッチを婚活お見合い写真に施すのは絶対にNGです。
まず第一に、いくら上手にレタッチをしたところでどうしても不自然な印象がでてしまうので、わかる人にすぐにバレてしまいます。
過度のレタッチに気付かなかった相手と実際に対面することになったとしても、婚活お見合い写真とまったく違う人物が現れたら印象は最悪ですし、相手と信頼関係を築くことが難しくなってしまいます。
あくまで、整える程度の写真レタッチにとどめておきましょう。

【9】今時婚活お見合い写真は撮影データを用意する

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに11

ひと昔前は婚活お見合い写真を現像して活用することが当たり前でしたが、イマドキは撮影データを活用する場面のほうが多いので、写真館で撮影した婚活お見合い写真は撮影データも一緒に購入しておきましょう。
結婚相談所の登録や、婚活アプリのプロフィール写真でも重宝するので婚活お見合い写真の撮影データは必須アイテムですね。

【10】自分の満足も大事だけど客観的に良いかどうかの方が大事

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに12

最後に、婚活お見合い写真を撮影する際に大切となるのは「自分を客観的に見られているかどうか」という点であることを意識しておきましょう。
婚活お見合い写真の出来に自分が満足できているかどうかももちろん大切なのですが、自分の好みが反映されているからと言ってそれが良い婚活お見合い写真かと問われると、けしてそうではないことも確かです。
服装や表情、ヘアメイク、レタッチなど、どれをとっても大切となるのは「この婚活お見合い写真を見た相手がどう思うのか」なのです。
本当のあなたをアピールするための第一歩となる婚活お見合い写真の撮影では、自分自身の満足よりも相手に好印象を与えられる写真であるかどうかという点をきちんと意識して取り組んでみましょう。

スムーズに婚活を進めたいのであればプロの写真館やスタジオで撮影すべき

婚活お見合い写真撮影前に知っておきたい注意点!恥ずかしい撮影をスムーズに13

婚活やお見合いの場面であなたの第一印象を決める婚活お見合い写真・お見合い写真。
婚活お見合い写真の時点で相手の好印象を掴むことができれば、次のステップに進みやすかったり、良いお相手と出会える確率も格段にあがります。
良い婚活お見合い写真を用意したいのであれば、写真のプロやヘアメイクのプロが在籍している写真スタジオで婚活お見合い写真の撮影をするに越したことはありません。
最近では、自撮りでも気合いの入った写真撮影ができるカメラやアプリが豊富ではありますが、婚活お見合い写真というあらたまった写真をきちんと撮影したいのなら、経験豊富な写真のプロに依頼をするのが一番安全で確実な道なのです。
婚活お見合い写真の撮影を写真スタジオで行うことを恥ずかしく感じたり、億劫に感じてしまう方も多く、できれば写真スタジオで撮影をすることなく婚活を終えたいと思っている方も多いです。
しかし、「良いお相手と早く出会いたい」と思っている方や「婚活をはやく進展させたい」と思っている方にこそ、写真スタジオでの婚活お見合い写真撮影をおすすめします。
写真スタジオに在籍しているカメラマンやヘアメイクは、被写体であるあなたの魅力を引き出した写真を撮影することが仕事です。
ぜひ、あなたの魅力を引き出すお手伝いを写真スタジオのスタッフに任せてみてくださいね。

婚活お見合い写真の注意点のまとめ

この記事では、婚活お見合い写真を撮影する上で大切となる10項目の注意点についての情報を紹介いたしました。
写真スタジオであらたまって婚活お見合い写真を撮影する、というのはどうしても気恥ずかしいですよね。
そんな写真撮影をスムーズに確実にこなすためにも、婚活お見合い写真の情報を事前に集めて対処しておくことはとても大切です。
服装についてはもちろんのこと、表情やポージングなどにも意識を向けておきましょう。
写真スタジオで婚活お見合い写真を撮影する際には、カメラマンに「婚活用の写真を撮影したい」と伝えることも大切です。
写真のプロの技術を駆使して婚活向きの写真が撮影してもらえるので、勇気を出してしっかりと写真の用途を伝えてみてくださいね。
あなたに良い出会いが訪れますことを心より願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました