男性の婚活写真におすすめな服装や服選びのポイントを詳しく解説

はじめに

婚活写真について検討している男性の皆さん、はじめまして。

婚活写真撮影の時に着る服装は決まりましたでしょうか。

スーツが良いのか、カジュアルが良いのか、どんな服装がふさわしいのか、迷ってしまいますよね。

そんなあなたにぜひ、読んでいただきたい記事はこちらです。

今回は、男性の婚活写真におすすめな服装や服選びのポイントを詳しく解説いたします。

これを読めばもう、婚活写真の服装に迷うことはありません。

婚活は写真が良くないと最高のパートナーには永遠と出会えない!

婚活で最も重要なアイテムと言えば婚活写真です。

いくら収入が高くても、性格が抜群でも、まず婚活写真で気に入られないと会ってもらえないからです。

ほとんどの婚活サイトは、婚活写真がずらりと並び、写真をクリックすると詳細なプロフィールに飛べる仕様になっています。

なので、婚活写真が女性の目に留まらないと、プロフィールすら読んでもらえないのです。

逆に、年収や学歴などに少々自信がなくても、婚活写真が良ければ、選んでもらえる可能性が高まります。

それほど、婚活写真は重要なのです。

男性の婚活写真では何より身だしなみが重要

婚活写真で重要なのは、元々の顔の造りより、身だしなみが重要です。

いくら顔がイケメンでも、清潔感がなかったり、誠実さが見えなければ婚活では女性に選んでもらえません。

婚活写真で重要な、清潔感・誠実さ、そして男らしさが現れるよう、身だしなみに気を使いましょう。

身だしなみの中でも簡単に変えられるのが“服装”

男性の婚活写真での身だしなみのポイントは、ヘアスタイル、ひげや眉などを整えること、ポージング、そして服装です。

服装は写真の中でも面積が広く、一番最初に目が行きます。

なので、身だしなみの中でも、服装を変えれば、それだけでがらりと簡単に印象を変えることができます。

服装によって女性に与える印象は大きく変わる

男性の婚活写真では、服装によって女性に与える印象は大きく変わります。

結婚相談所以外の婚活アプリやサイトであっても、ずらりと並んだ写真の中で、自撮りなどの適当な写真も多い中、しっかり準備して撮影した婚活写真は目を引き、ぐっと印象も良くなります。

服装も同じことが言えます。いつもの普段着で撮るのと、女性受けを意識した、結婚相手にふさわしく思われる服装で撮影するのとは大違いです。

これほどまでに、婚活写真で服装は大きな役割を果たします。

気合を入れて準備しましょう。

男性の婚活写真にふさわしい服装の特徴

では一体どんな服装が、男性の婚活写真にふさわしいのでしょうか。

まずはその特徴について、詳しく見ていきましょう。

【1】清潔感がある

婚活写真で何より女性に好まれるのは清潔感です。

婚活写真というのは、自分のためではなく、相手のために撮影するものです。

なので、相手に不快なイメージを与えるのはNGです。

相手に気持ちよく見られるために、清潔感は何より重要です。

少しでも不潔感があると、生活全体がだらしなく、仕事もできない印象を与えてしまいます。

清潔感を与えるために、シワやほこりがないように丁寧に手入れをし、ジャストサイズの服装を選びましょう。

【2】落ち着いた色である

女性は結婚相手には、真面目で誠実な男性を選ぶ傾向があります。

そんなイメージを演出するためには、落ち着いた色の服装がベストです。

具体的には上品なネイビーやグレーです。

シャツを水色などの明るい色にすれば、落ち着いた中にも若さや爽やかさを演出することができます。

逆に赤や黄色などの、派手な色は子どもっぽく、遊んでいるようなイメージになるため避けましょう。

【3】黒または茶色の革靴がおすすめ

婚活写真は、全身写真では足元まで写るため、靴にも気を抜けません。

おしゃれは足元から、という言葉もあるように、靴からチェックする女性も少なくありません。

落ち着いた、安定したイメージを演出するには黒や茶色の、きちんと手入れされた革靴がおすすめです。

スニーカーやブーツはカジュアルすぎてしまい、気配りができない、お金がないなどのイメージを持たれてしまうのでNGです。

せっかく洋服を入念に準備しても、靴が擦れていれば台無しです。

これから女性に会うことも考えて、これを機に靴は新調してください。

男性の婚活写真におすすめの服装スタイル

ここまで、男性の婚活写真にふさわしい服装の特徴についてご紹介してきました。

ここからは、具体的にどんな服装が良いのか、アイテムごとに見ていきましょう。

男性の婚活写真におすすめの服装1:スーツスタイル

男性の婚活写真で、最も無難でおすすめなのはスーツです。

スーツは男らしく見え、どの年代の女性からも人気です。

ある程度デザインや組合せは決まっているので、センスに自信がなくても安心です。

また、スーツ姿の男性を選ぶ女性は、地に足のついたしっかりした女性の可能性が高いです。

なので、スーツを着ることによって自分を選んでくれる相手を見極めることもできます。

婚活写真向けスーツ選びのポイント

具体的にはどんなスーツが婚活写真にふさわしいのでしょうか。

色は黒・紺・グレーがおすすめで、ジャストサイズのスーツを選んでください。

また、背が低い方やぽっちゃり体型の方は、ストライプ柄がおすすめです。

逆に高身長や、やせ型の方は、無地のスーツが似合います。

このように、気になる体型を形や柄で上手くカバーしてくれるのも、スーツの良いところです。

清潔感が重要なので、しわやホコリにも気を付けましょう。

スーツの選び方については、別記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

婚活写真向けシャツ選びのポイント

続いて婚活写真のスーツにふさわしいシャツについてご紹介します。

シャツは、清潔感が現れますので、気を抜かずに選びましょう。

色は薄いブルーか白がおすすめです。

どちらも黒・紺・グレーのスーツに似合いますし、紺のスーツと薄いブルーの組み合わせは、同系色の濃淡でスタイリッシュに見えます。

白いワイシャツは清潔感があり、合わせやすいのでネクタイ選びの幅が広がります。

撮影前にクリーニングに出すか、しっかりアイロンをかけましょう。

シャツ選びについては別記事でもご紹介していますので、併せてご覧ください。

婚活写真向けネクタイ選びのポイント

次にご紹介するのは、スーツスタイルで最も個性を出せるアイテム、ネクタイです。

選ぶ色や柄によって、自分がなりたいイメージに近づけることができます。

青や紺、水色などは知的に見え、ピンク系は親しみやすく、黄色はユニークでポジティブな印象です。

ショッキングピンクや紫は、派手で遊んでいるように見えるので婚活写真では避けましょう。

また柄は、小さいドット柄は上品な印象に、ストライプ柄は知的に見えます。

他にも大きいドットやチェックなど、ネクタイには様々な柄がありますが、婚活写真にはご紹介した小さいドットかストライプがおすすめです。

ネクタイについては、別記事もぜひご覧ください。

婚活写真向けの靴選びのポイント

婚活写真におすすめのスーツスタイルで、最後にご紹介するのは靴です。

全身写真を撮る場合には特に、靴には気を配りましょう。

せっかく念入りにスーツを準備しても、靴がすり減っていては台無しです。

可能なら、婚活写真撮影を機に、靴は新調したいものです。

靴は、スーツと調和が取れたデザインや色がおすすめです。

きちんと手入れされた、スーツ用の黒か茶色の革靴であれば問題ありません。

婚活写真のスーツに似合う、靴については別記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

男性の婚活写真におすすめの服装2:ジャケパンスタイル

続いて婚活写真にふさわしい服装としてご紹介したいのは、ジャケパンスタイルです。

スーツよりもカジュアルで、あなたの内面やセンスを出すことができます。

ジャケパンスタイルとは、テーラードジャケットと、パンツを組み合わせたスタイルで、スーツのようなセットアップではなく、別々の色や素材を組み合わせます。

ジャケットとトップス、そしてパンツと靴で無数の組み合わせがありますが、上手にコーディネートすれば、充分婚活にふさわしく、上手くいけばスーツ以上の効果を発揮します。

婚活写真向けのジャケット選びのポイント

ジャケットの色は、スーツと同様の、ベーシックな黒・紺・グレーがおすすめです。

形はテーラードジャケットですが、スーツよりは柔らかい印象にしたいので、肩パットはなし、もしくはごく薄いタイプを選びましょう。

また、スーツを選ぶ時より細身のサイズを選ぶのがポイントです。

スーツはクラシカルで堂々とした雰囲気を出したいので、肩幅にも指一本分余裕を持たせますが、ジャケパンスタイルのジャケットは、肩幅ぴったりが柔らかさや親しみやすさが出ますので、良いです。

ジャケットの選び方については、別記事もぜひご覧ください。

婚活写真向けのトップス選びのポイント

次は、ジャケパンスタイルのトップス選びをご紹介します。

シンプルなシャツが定番ですが、季節によってはセーターもありです。

体型カバーの点では、胸板を厚く見せるために、ベストも効果的です。

シャツはビジネスシャツより親しみやすい、柔らかな綿素材がおすすめです。

色は派手なものは控え、白やパステルカラーが良いです。

ネイビーや黒など、濃い色は顔も暗くなるので避けましょう。

おすすめの柄は無地やストライプ、チェックです。

ジャケパンのトップス選びは、別記事も併せてご覧ください。

婚活写真向けのパンツ選びのポイント

ジャケパンのトップスのコーディネートが決まったら、次はパンツ選びです。

ジャケパンに合わせるパンツは、チノパンやスラックスがおすすめです。

パンツのシルエットが重要です。

だぼっとしたものは老けて見えますし、逆に流行に合わせたピタッとしすぎたパンツは、婚活写真では違和感がありますので、ジャストサイズを選んでください。

色は黒、ベージュ、グレーがおすすめです。

特に紺のジャケットとベージュのパンツは、定番ではありますが、どの年代の女性からも人気です。

ジャケパンのパンツ選びは、別記事も併せてご覧ください。

婚活写真向けの靴選びのポイント

洋服のコーディネートが決まったら、最後は足元です。

ジャケパンスタイルは、スーツよりはカジュアルな雰囲気になりますが、それでもスニーカーは避けて、革靴を用意しましょう。

ローファーだとカジュアル寄りに、プレーントゥだと上品寄りになります。

全体のコーディネートと合うようなデザインの靴を選びましょう。

色は、黒か茶色だとどんな服装にも合わせやすく無難です。

靴については、別記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

男性の婚活写真はスーツとジャケパンどちらで撮るのが良い?

ここまでで、スーツとジャケパンそれぞれについてご紹介しましたが、男性の婚活写真ではどちらがよりおすすめなのでしょうか。

その方自身の雰囲気や性格にもよると思いますが、ジャケパンは組合せが豊富でセンスが問われるため、日頃からファッションに興味があり、服装選びに慣れている方におすすめです。

ファッションセンスに自信がなければスーツを選べば、失敗は少ないです。

婚活写真で普段通りの私服で撮影するのはNG?

カジュアルな服装としてジャケパンスタイルをご紹介しましたが、実際には、カジュアルな洋服と言えばもっとラフな恰好をイメージしますよね?

そのほうが素の自分を分かってもらえて、一見良さそうにも思われますが、普段通りの服装で婚活写真を撮影するのはNGです。

ずらりと並んだ男性の婚活写真で、スーツやジャケットが多い中、ニットやスウェット、Tシャツやポロシャツなどの普段着姿は悪目立ちしてしまいます。

よほどセンスが良くないと周りに勝てないですし、気合が感じられないため、手抜きをしているイメージとなり、女性から本気度を感じてもらえません。

きちんとした服装を、入念に準備して撮影に臨みましょう。

男性の婚活写真は服装だけじゃなく、ヘアセットやポージングも重要

ここまで、婚活写真にふさわしい服装についてご紹介してきましたが、他の身だしなみも重要です。

ヘアセットやポージング、それに普段忘れがちなヒゲや眉毛、爪も整えてください。

婚活写真で何より大切なのは清潔感なので、はねた髪や不揃いの眉毛、無精ひげや伸びた爪はNGです。

写真スタジオでは、撮影用に、男性向けに顔色を整えるメイクをしてもらえるところもあります。

フォトレタッチでは隠しきれないお肌の悩みも、事前にメイクをすることで気にならなくなります。

仕上がりが大きく違ってきますので、ぜひチャレンジしてみてください。

服装に迷われている方はフォトスタジオの衣装レンタルサービスを利用しよう!

婚活写真の服装で、スーツ、ジャケパンどちらを選ぶにせよ、女性受けやサイズ感、色・柄や素材合わせなど、分からないことも多いですよね?

婚活写真の実績があるフォトスタジオには、衣装レンタルサービスを行っているところもあります。

服装選びからヘアセット、メンズメイク、表情作りからポージング、撮影まで全て、婚活写真を熟知したプロにお任せするのもおすすめです。

出費は大きくなりますが、人生を左右する婚活写真は、お金を惜しまず、納得のいく仕上がりを求めたほうが、出会いのチャンスも広がり、結果的には良い投資となる場合があります。

男性の婚活写真における服装まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、男性の婚活写真におすすめの服装についてご紹介しました。

スーツは無難で男性らしさをアピールでき、ジャケパンは個性を出すことができ、親しみやすい印象になります。

あなたの婚活プランにあった服装で、素晴らしい婚活写真が撮れることを願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました