婚活・お見合い写真はピアスをつけて撮っても良いの?隠し方もご紹介

はじめに

婚活中の皆様の中にはこれから「お見合い写真」や「婚活写真」を用意するという方も多いのではないでしょうか。
お見合い・婚活写真は、ヘアスタイルやメイク、ファッションや背景など気を配らなくてはならない点が多いですが、アクセサリーの使い方も重要です。そこで、

  • 「お見合い写真や婚活写真って、“ピアス”をつけて撮っても大丈夫かな?」

と悩まれている方もいると思います。
そこで今回は婚活・お見合い写真でピアスは付けても良いのか、またピアスの穴の隠し方について解説いたします。
こちらを読んで、婚活写真にふさわしいピアスの種類や付け方、そしてピアス跡についてぜひ理解を深めてください。

お見合い写真を撮るときってピアスを付けてもいいの?

お見合い・婚活写真を撮影するときに、女性はファッションとしてピアスをつけても構いませんが、男性はどんな理由があっても控えたほうが無難です。
ここからはその理由について解説いたします。

男性がピアスを付けない方がいい理由

婚活写真では見た目がかなり重要で、男性のピアスはまだまだ【チャラい】【定職に就いていない】【堅気の仕事をしていない】などマイナスイメージに見られることも多く、婚活女性からのウケは悪いです。
いくら男性がオシャレのつもりでピアスを付けていても、婚活写真で女性からマイナスイメージを持たれたら逆効果です。
婚活女性の中には男性のピアスを好む人もいますが少数派なので、婚活写真でまずは万人受けを目指す意味でも、男性のピアスは控えたほうが無難です。

女性がピアスを付けても問題ない理由

一方女性のピアスはアクセサリーとして普段から使われており、婚活写真ではピアスを付けることによって顔周りが華やかな印象になりプラスの効果を発揮するので、ピアスの選び方次第では問題ありません。
婚活写真でおすすめのピアスはゴールドやプラチナなどの上品にきらめく小ぶりのピアスか、清楚な女性らしさを演出するパールのピアスです。
またネックレスと合わせることで華やかな女性らしさが増します。
ただし、ブランドロゴが入ったものやゴージャスなピアスは浪費家と思われてしまい、家庭的な女性を求める婚活中の男性受けが悪いので注意しましょう。

大きいピアスは避けたほうが良い

婚活写真での女性のピアスは、小ぶりなものは上品な印象を与えますが、大きいピアスは避けたほうが無難です。
大きいピアスはきつく見えたり派手で遊んでいるイメージとなり、婚活男性からのウケは良くありません
また、婚活写真でピアスが目立ちすぎるとそちらに目が行ってしまい、顔の印象が残りにくくなってしまいます。
婚活写真の主役はあくまであなた自身なので、ピアスは脇役に徹し、こぶりで上品なものを選んでください。

たくさん付けるのはダメ!片耳1個ずつまで

また、ピアスの複数使いも遊んでいるイメージや近寄りがたい人と思われて、男性受けが悪くなります。
またピアスから痛みのイメージを感じる男性もいて、複数のピアスを見ると怖さを感じて引いてしまう男性もいます。
女性から見ても、ピアスの穴が多い女性はちょっと苦手だったり個性が強すぎるイメージを抱かれることもありますので、婚活男性ならなおさら敬遠されてしまいます。
できるだけ万人受けを目指したい婚活写真ではピアスは片耳1個ずつまでにしましょう

お見合い写真の撮影時にピアスの穴って隠せるの?

このように、男性のピアスや複数のピアスは婚活写真では異性受けが悪く、外して写真を撮ったほうが良いですが、意外と目立つピアスの穴が写真に映ってしまわないか気になりますよね。
ピアスを外した状態で婚活写真を撮影するなら、ピアスの穴も見えないほうが良いです。
実は、ピアスの穴は婚活写真撮影の際、様々な方法で目立たなくしたり、隠すことができます。
婚活写真で隠したいレベルによって、これからご紹介する方法でピアス穴を隠してみてください

お見合い写真でピアスの穴を目立たなくするor隠す際の対処法

ここからは、お見合い・婚活写真でピアスの穴を目立たなくしたり、隠す方法を具体的にご紹介します。
すぐにできる方法もありますので、簡単なものから試してみてください。

対処法1:透明ピアスを付ける

婚活写真でピアスの穴を隠すには、ピアスホールを維持しつつ、目立たなくしてくれる透明ピアスがおすすめです。
特にファーストピアスの方で、すぐお見合い写真を撮影する予定のある方は透明ピアスに切り替えるか、ピアッサーに透明ピアスが入っているものをおすすめします。
ファーストピアスで透明ピアスを使用する際は、傷や汚れに強いガラス素材の透明ピアスを選んでください
それ以外の樹脂やアクリルの透明ピアスは傷がつきやすく菌が繁殖しやすいため、腫れや化膿を引き起こす場合があるためファーストピアスには不向きです。
透明ピアスをつけてもさらにピアス跡が気になる方は、撮影の一瞬だけ透明ピアスを外してしまったほうが目立たない場合もあります。

対処法2:コンシーラーで隠す

ピアスの穴がしっかり空いている方には、メイクで穴を隠す方法があります
こちらは一番簡単で、手軽な方法になります。
耳たぶにファンデーションまたはコンシーラーをつけることで、ピアス穴を目立たなくします。
表面に付けるだけで隠れますので、ピアスの穴の中まで化粧品を埋める必要はありません。
必要以上に化粧品が穴の中に入ってしまうと、中で膿んでしまうこともあるので注意しましょう。
また、耳たぶの色と合わないと不自然な印象になってしまうので、撮影前に耳の色になじむか必ずチェックしましょう。

対処法3:レタッチ(加工修正)で消す

次にご紹介するのが、ありのままを撮影してレタッチ加工でピアスの穴を消してしまう方法です。
この方法だと確実に、きれいに消えますので婚活写真では一番おすすめです。
婚活写真よりさらにピアスの穴に厳しい就活写真でも、よくこの方法は取られますので、確実にきれいにピアスの穴を隠したい方はぜひこの方法を選んでください。
ただし周りに馴染む自然な加工や細部にわたる修正は素人では難しいので、レタッチ修正はなるべくプロのカメラマンにお任せしたほうが安心です。

対処法4:髪の毛で隠す

最後にご紹介するのが、髪の毛で隠してしまう方法です。
サイドの髪の毛を下ろしたダウンスタイルでは、耳もすっぽり隠れますのでピアスの穴も気になりません。
しかしその場合はできる髪型のバリエーションが少なくなってしまい、特に婚活写真で男性受けが良いとされるハーフアップや耳かけスタイルの髪型ができなくなります。
耳を出して顔周りをすっきり見せたほうが明るい印象になりますので、耳を隠して暗い印象にならないように顔と髪の毛のバランスには注意しましょう。

お見合い写真でピアス跡を消したいならプロのいるフォトスタジオで撮ってもらおう!

ここまでで、お見合い写真のピアス跡を消す方法をご紹介してきましたが、一番おすすめなのはやはりプロのいる写真館やフォトスタジオに撮影をお任せする方法です。
ピアス穴に関しては、ご紹介したレタッチの他に、ライティングでもうまく隠すことができます
また、撮影をプロにお任せすることで、ピアス穴の心配だけではなくよりレベルの高い婚活写真を仕上げることができます。
男性受けを意識した表情やポージングのアドバイスを受けられ、効果的なライティングと撮影をしてもらえて、気になる箇所のレタッチまで丁寧に仕上げてもらえます。
またオプションでメイクやヘアメイクをしてもらえるところもあり、プロの手で撮影したワンランク上の婚活写真は、他の写真よりも目を引くこと間違いなしです。

お見合い写真・婚活写真におけるピアス跡のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はお見合い・婚活写真におけるピアス跡について解説しました。
婚活写真では女性の上品で控えめなピアスは効果的ですが、それ以外の男性のピアスや複数のピアスは逆効果であり、できるだけピアス穴は隠したほうが良いこと、その方法についてご紹介しましたが、お役に立てましたでしょうか。
婚活への第一歩となる婚活・お見合い写真はとても重要なアイテムです。
細部にも気を配って、最高の婚活写真が撮れますことを心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました