【30代女性】お見合い写真メイクで男性に好まれる雰囲気は?メイク別に解説

はじめに

30代の婚活女性の皆さん初めまして。
早速ですが、30代のお見合い写真、婚活写真のメイクについてお困りのことはないですか?
婚活写真のメイクは、普段皆さんがしているメイクとは違うこともたくさんあります。
また婚活写真のメイクでは自分の好きなメイクではなく、選んでもらえるような相手目線のメイクが重要です。
今回は30代のお見合い写真で男性に好まれるメイクを解説いたします。
こちらを良くご覧になって、婚活写真で男性受けの良いメイクを研究してみてください。

婚活はお見合い写真で男性に選ばれることがスタート

婚活成功の鍵は、ズバリ婚活写真が握っています。
特に婚活サイトやアプリでは婚活写真が重視されることが多く、婚活写真で気に入ってもらえないとその先のプロフィール等を読んでもらえず、婚活対象外になってしまいます。
しかも、人の第一印象はわずか3秒で決まってしまうという説もあります。
なので短時間で相手の目を引くような婚活写真を用意しなければなりません
婚活写真を気に入られて、ようやく次のステップを踏めるので、就活で例えるならば婚活写真は書類審査のようなものです。
婚活も、書類審査で落とされるわけには行きませんよね?
なのでぜひ第一関門を余裕で突破できるような婚活写真をぜひご用意してください。

30代女性のお見合い写真メイクで好まれる雰囲気とは

30代の婚活女性が求められるのは落ち着いた上品さや健康的で女性らしい印象です
過度な若作りは痛い人と思われかねないので年相応の美しさを目指しましょう。
ケバいメイクは幼稚に見えたり派手な印象になってしまい婚活相手としては敬遠されてしまうので、婚活写真にはナチュラルで上品に見えるメイクが最もふさわしいです。

メイク別!30代婚活女性のお見合い写真メイクの特徴とポイント

ここからはより具体的に、30代の女性にふさわしいお見合い写真メイクの特徴とポイントを、パーツごとに解説いたします。
ベース・アイメイク・アイブロウ・リップ・チークの5つについてご覧ください。

【1】30代のベースメイク

まずは婚活写真の中でも面積の広い、ベースメイクについて解説いたします。
30代の婚活写真メイクでは、ベースメイクが全体の仕上がりを大きく左右します。

(1)30代婚活女性のベースメイクの特徴

30代の婚活写真でのベースメイクはとても重要で、肌の質感を均一に整え、明るく見えるだけでなく、30代女性特有のお悩みであるくすみを解消したり、血色をよく見せる効果があります
また20代の頃とはお肌の状態が変化していますので、年齢に合った、カバー力やトーンアップ効果の高い下地やファンデーションを選ぶことが大切です。

(2)気をつけて欲しいポイント

30代ではお肌の悩みが増えてきて、ベースメイクにかける時間もだんだん長くなってきますが、気になる箇所を隠そうとしっかり作りこみすぎるのは逆効果です。
厚塗りになってしまうと老けた印象になり、婚活写真ではNGです。
コンシーラー等を塗ったところばかり厚塗り感が出て不自然な印象になることもありますので、まずは全体的にカバー力のある下地でトーンアップして、ファンデーションやコンシーラーではなるべくナチュラルに見えるように仕上げましょう

【2】30代のアイメイク

続いて解説するのはアイメイクです。
30代の婚活写真でのアイメイクでは、上品な女性らしさを演出しましょう。

(1)30代婚活女性のアイメイクの特徴

30代の婚活写真では、アイメイクをすることによって上品さを演出することができます。
ブルー系やパープル系だと派手な印象になってしまうので、肌に馴染むブラウン・ベージュ・ピンク系のアイシャドウを塗りましょう
中間色をアイホール全体に塗り、目尻に濃い色を乗せ、最後にまぶた中央にハイライトを乗せると立体的な目元を演出することができます。
アイラインはナチュラルで優しい目元に仕上がるブラウンがおすすめで、マスカラはボリュームタイプではなくロングタイプのほうが上品に見えます

(2)気をつけて欲しいポイント

特にメイクが好きな方は、自己流のアイメイクの方法やアイテムにこだわりを持つ人も多くなりますが、婚活写真のメイクでは自分の好みよりも男性から見てどうかという視点を忘れないことが大切です。
盛りたい気持ちはぐっと抑えて、ナチュラルメイクと無難なカラーで上品な目元を目指してください

【3】30代のアイブロウメイク

続いて解説するのはアイブロウメイクです。
眉毛の角度や太さ、濃さで顔の印象ががらりと変わるアイブロウメイクは、婚活写真ではとても重要です。

(1)30代婚活女性のアイブロウメイクの特徴

眉毛が濃かったり、角度がついていると気が強い怒っているようなイメージになり婚活写真としてはマイナスですが、ふんわりしたナチュラルメイクの眉毛は優し気で好感度があがります
自然な眉毛と言っても自前のノーメイクの眉毛は濃さもまばらでぼさぼさなので、だらしない印象になってしまいNGです。
ナチュラルな眉頭、緩い角度、眉全体にグラデーションを付けて毛流れを整え、顔にあった眉尻の長さのアイブロウメイクに仕上げると好感度がアップします。

(2)気をつけて欲しいポイント

ついつい手を入れすぎてしまいがちな眉毛ですが、角度をつけたり眉毛を強調するのは婚活写真では控えましょう。
ぼやけた印象の眉毛はNGですが、ナチュラルで優しい、女性らしい印象を叶える形と濃さにしましょう

【4】30代のリップメイク

続いてご紹介するのは、婚活写真メイクの中でもぐんと女性らしさをアップさせるリップメイクです。
若いころから色味や質感を変えていない方は特に要注意です。

(1)30代婚活女性のリップメイクの特徴

30代の婚活写真では、リップメイクをすることで顔色が明るくなり、くすみが薄く見える効果があります。
肌なじみの良いコーラルピンクやピンクベージュを付けることで上品で華やかな印象になり、好感度が上がります
また唇の縦ジワは年齢を感じさせてしまうので、リップクリームで保湿をしましょう。
唇のくすみが気になる方はコンシーラーを少量馴染ませるのもおすすめです。

(2)気をつけて欲しいポイント

30代でも真っ赤な口紅やビビットカラーが流行っており、普段のメイクに取り入れている方もいらっしゃるかと思いますが、婚活写真では避けましょう。
男性から見た濃い目のリップは強くきつい女性に思われてしまい、万人受けしません。
またセクシーに見えるオーバーリップも、婚活写真では派手な女性と思われてしまうのでNGです。
婚活にふさわしいリップメイクは、健康的で女性らしい印象の塗り方や色味です。

【5】30代のチークメイク

最後にご紹介するのはチークメイクです。
付けるだけでパッと顔が華やかになるチークメイクは、婚活写真の強い味方です。

(1)30代婚活女性のチークメイクの特徴

30代の婚活写真でのチークメイクは顔の血色を良くし、立体感を高め小顔に見せる効果があります。
他のメイク同様、濃いチークメイクは厚化粧に見えてしまうので、頬の一番高い位置にふんわり乗せてください
色はコーラル系かピンク系が、上品で女性らしさをアップさせます。
リップの色味とチークの色味を合わせると顔全体に統一感が生まれます。

(2)気をつけて欲しいポイント

チークの色味は流行りのベージュやパープル系も落ち着いていて上品ですが、男性にはその良さがイマイチ伝わりません。
婚活写真のメイクは男性受けが重要なので、分かりやすいピンクやコーラル、オレンジ系を使って健康的な印象に仕上げましょう

プロのメイクさんに任せて素敵なお見合い写真メイクに

ここまでで30代の婚活写真にふさわしいメイクをご紹介しましたが、普段のメイクとは違っていたり、男性受けを意識したメイクは難しいと感じた方も多いのではないでしょうか。
婚活写真のメイクに自信の無い方や、ワンランク上の婚活写真を目指したい方には、ぜひプロのメイクをおすすめします。
婚活写真を撮影できる写真館やフォトスタジオにはプロのヘアメイクさんが在籍していたり、他の美容室などと提携したりしていて、お願いすればプロにメイクをしてもらえます。
婚活写真は男性受けが重要なので、第三者の視点でのチェックが欠かせませんがプロにお任せすればあなたを最も良い写りに仕上げてくれるメイクを施してもらえます
また、プロの高いメイク技術があればより異性の求める女性らしい顔立ちになり、婚活成功率もアップするに違いありません。

フォトスタジオでお見合い写真を撮影して欲しい理由

あなたの一生を左右する大事な婚活写真は、ぜひ写真館で撮影してください。
写真館で撮影すれば、ご紹介したメイク以外にもプロのライティングや撮影が受けられ、ポージングや表情、服装や背景のアドバイスを受けることができます。
またメイクでは隠しきれないお肌の悩みや髪の質感も、プロのレタッチ加工できれいに仕上がります
全ての工程があなたに合わせて行われるため、より良い婚活写真に仕上がり、想像以上の婚活写真にきっと満足することでしょう。

30代の婚活女性のお見合い写真メイクまとめ

いかがでしたでしょうか。
婚活写真のメイクでは、それぞれの年代に合った方法やアイテムがあり、30代では落ち着いた上品な女性らしさが大切なことがお分かりいただけましたでしょうか。
婚活の行方を左右する婚活写真では、あなたの魅力が最大限引き出された、最高の1枚が撮れることを願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました