アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

遺影・生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの遺影・生前写真の撮影ができる写真館12選

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選

はじめに

近年、遺影写真を撮影する人が増えてきているのはご存知でしょうか。
「遺影写真」とは、生きている内に撮った葬儀用の写真のことです。 葬儀やお墓の準備をする「終活」の一環として、遺影写真を用意する方が近年多くなってきました。 遺影写真を事前に残しておくことで、死後に焦って遺影写真を選ぶ必要がなくなり、遺される家族の葬儀準備の負担を減らすことができます。
しかし、いざ撮影しようとなるとどのように撮影すれば良いのか悩む方ばかり。
  • 「撮影前に用意してくべきものは何か?」
  • 「そもそも何を着せれば良いのか?」
  • 「遺影を撮るにはいくらくらいお金がかかるのか?」
  • 「遺影写真はどこで撮影ができるの?」
など遺影写真を撮影する上での悩みは多いものです。 本記事ではそんなあなたの為に、遺影撮影に適した写真館の選び方から、選び方をふまえた東京都でおすすめの写真館12選を紹介します。 この記事を読めば、遺影写真までスムーズに進められるでしょう。ぜひ最後までチェックしてみてください! これから終活を始める方やどのようなものを遺影写真に選んだら良いのか分からない方はぜひ参考にしてくださいね。

そもそも遺影・生前写真は撮影するべき?

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選15
一般的に遺影写真は故人が亡くなった後に遺族が準備する場合が多いです。周囲の人も祖父や祖母が亡くなった後に葬儀屋に頼んで作ってもらったという人がほとんどです。 しかし遺影写真は、 「どうしても写真が無かったので集合写真や免許証を引き延ばして作って顔写りが荒くなった」 「亡くなった時の年齢と写真の年齢が違い過ぎる」 などトラブルが起こりやすいです。 そういったトラブルを避ける為にも、生前写真撮影を行う人や家族は増えてきています。 また、遺影写真といっても、葬儀用の遺影として撮る場合と、お誕生日等のイベントに合わせて思い出作りのように撮影する場合があります。 自分らしい遺影写真を準備しておき、遺族や友人が自分の遺影写真を見て話に華を咲かせていたら素敵だと思いませんか?

遺影・生前写真を撮るのに相応しい年齢

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選16
さて、遺影写真は何歳頃に撮るのが相応しいのでしょうか。 遺影写真を撮影する年齢は70~85歳がふさわしく、実際にこの年齢の方の多くが撮影をされています。 遺影に写る姿は亡くなった時から5〜10年前の年齢の時が理想とされています。 そのため、70歳より前に撮影しておく必要はそこまでないでしょう。 みなさん「そろそろ・・・」と、ご自身で悟って撮影に挑まれる方が多いので必ず70歳以上が撮影すべきといった話ではありませんが、撮影のタイミングの参考にしてください。

遺影・生前写真に適した服装

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選25
遺影を撮影するにあたり、「どんな服装が正しいのか」「自分の持っている洋服で撮影しても良いのか」と迷われる方は多いです。 遺影の服装に決まりは特にありません。そのためどの服でも正しいと言えます。 しかし注意してほしいのは、どんな服装であっても“ふさわしさ”は必要です。 男女ともに定番は喪服で、男性はスーツ、女性は訪問着などの和装を着用される方が多いので、迷ったらこちらの服装を用意しましょう。

遺影・生前写真の服装の注意点

遺影写真で着る服はどんな服でも基本的にはOKです。 しかし、自分らしさを感じられる服装にするのが重要なポイント! 遺影用の写真だからといって普段和装でないのに無理に着用する必要はなく、普段着でも大丈夫です。 遺影写真として飾られた際に「生前はこんな人ではなかった」と思われない服装にしましょう。
遺影写真の服装について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。 【男女別】遺影写真の服装特集!種類と注意点を徹底解説

遺影・生前写真のアイテムの注意点

服装と合わせて注意が必要なのが、帽子や眼鏡等のアイテムです。 遺影写真では顔を隠すアイテムをつけずに撮影するのが良いとされています。 故人として顔写真を残すのに、帽子で顔半分が影になっていたり、色付きサングラスで目が写っていなかったりすると、生前のお顔がわかりませんよね。 生前の姿を思い返すための遺影ですので、顔パーツがはっきりとわかる写真になるよう気を付けてアイテムを選びましょう。
遺影写真の帽子については、以下の記事も参考にしてください。 遺影写真は帽子をかぶって撮影するのはNG?写真の選び方まで解説!

遺影・生前写真の撮影方法3選

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選17
いざ遺影写真を撮ろうと思った時に、悩むのがどのような方法で撮るかですよね。 遺影写真の撮影方法は以下の3つが挙げられます。
  • 1.葬儀場の撮影キャンペーンを利用する
  • 2.家族に撮ってもらう
  • 3.写真スタジオで撮影する
それぞれどのような撮影方法なのか詳しく解説していきます。

葬儀場のキャンペーンで撮影する

生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選50
葬儀場のキャンペーンとは、葬儀場が撮影場所とカメラマンを準備してくれて遺影写真を撮ってくれるサービスのことです。 キャンペーンを実施している葬儀場で遺影写真を撮影することで、実際の葬儀も撮影した葬儀場でスムーズにできる点がメリットです。 しかし、葬儀場のキャンペーンでは、遺影の知識のある方が協力してくれますが、撮影のプロではありません。ヘアメイクがないことや、顔の色味補正などの加工修正もしてくれないことがほとんどです。 そのため、仕上がりの良い生前写真にしたい方には向いていません。 また、現状キャンペーンを行っている葬儀場が少ないことも注意が必要です。 例えキャンペーンを行っていても、自宅から距離のある葬儀場だった場合、移動に疲れてしまう可能性もありますね。

葬儀場のキャンペーンで撮る際に必要な準備物

葬儀場で遺影写真を撮る際に、準備するか検討しておく物は以下です。
  • 【1】USBやCD-ROM・台紙
  • 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤
  • 【3】衣装・アクセサリー
  • 【4】趣味グッズ
【1】USBやCD-ROM・台紙 撮影した写真をどのように受け取ることができるか事前に把握しておきましょう。 葬儀場でメディアを準備してくれることもありますが、持参しなければならない可能性もあります。 希望のUSBやCD-ROMを持参したい場合も事前確認が必要です。 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤 葬儀場のキャンペーンではヘアメイクのサービスがないことがほとんどですので、撮影前にメイクやヘアセットをご自身でしていくことになります。 そのため、撮影前に化粧が崩れてしまったり、髪型が乱れてしまうかもしれません。 化粧が崩れた時のために口紅・パウダー等の化粧品、髪の乱れ用にスティックタイプのワックス等のスタイリング剤を持参しましょう。 【3】衣装・アクセサリー 葬儀場によっては、衣装やアクセサリーを途中で変更できる場合があります。 何パターンか撮っておきたい方は、事前に確認した上で衣装やアクセサリーを持っていきましょう。 更衣室や洗面所を使えるかどうかも確認しておいた方が良いですね。 【4】趣味グッズ 葬儀場にもよりますが、趣味や仕事の小道具と一緒に撮影できる場合があります。 カメラの前で緊張してしまう人は、馴染みのグッズを持つとポーズが撮りやすく自然な表情で撮影することができます。 また、葬儀の際にも趣味の話や仕事の話で遺族や友人が盛り上がることができますね。 せっかくの遺影写真ですので、自分のカラーが出るような写真にしてみましょう。

葬儀場のキャンペーンで撮る際の注意点

次に、葬儀場のキャンペーンで撮影する際に注意が必要なことを解説します。
希望する葬儀場でキャンペーンを行っているとは限らない
せっかく葬儀場で撮影するなら、葬儀を予定している葬儀場で撮りたいですよね。 しかし、希望する葬儀場でキャンペーンを行っているとは限りません。 必ず事前に遺影写真を行っているか電話等で確認しましょう。
更衣室・メイク室の有無
葬儀場は撮影することをメインとしているわけではないので、更衣室やメイク室が十分に揃っているとは限りません。 更衣室が使えるだろうと思って当日向かってしまい、場所がなくてトイレで・・といった事にならないように、事前に葬儀場に聞くことも大切です。

葬儀場のキャンペーンの一般的な相場金額

葬儀場のキャンペーンで撮影する場合の一般的な金額相場は、15,000円~20,000円です。 キャンペーンを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

家族に撮影してもらう

生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選51
中には「お金をかけたくない」「外に出ずに家で撮影したい」といった思いのある方もいるでしょう。そのような方は家族に撮ってもらう方法もあります。 しかし、最後の写真としての仕上がりはプロにはやはり負けますし、自分でデータにしたり現像写真にしたりするのも容易ではありません。 そのため、撮影の知識に自信があり理想の仕上がりにできる方は問題ないですが、不安がある方はプロに撮影をお任せする方が良いでしょう。 また、どうしても家や馴染みのある場所がいいけどプロに撮ってほしい場合は、出張撮影といったサービスもあります。スタジオで撮影するよりは高額になってしまいますが、いつもの雰囲気のまま遺影写真を撮ることができるのでおすすめです。

家族に撮影してもらう際に必要な準備物

家族で遺影写真を撮る際に、準備するか検討しておく物は以下です。
  • 【1】カメラ・スタンドや三脚
  • 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤
  • 【3】趣味グッズ
  • 【4】ペット
【1】カメラ・スタンドや三脚 家族に遺影写真を撮ってもらう場合は、撮影するためのカメラが必要です。 カメラを用意したくない場合は、スマホでもOKです! 簡単に写真加工できるアプリがありますので、うまく活用しましょう。 また、手で持って撮影するとぶれてしまいますので、スマホスタンドや三脚があると良いですね。 スタンドや三脚があると、家族みんなの写真を撮ることもできるので良い思い出になりますね! 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤 葬儀でみなさんに懐かしんでもらうための生前写真ですから、お家や野外で撮影する場合もお化粧や髪型のセットをすることをおすすめします。 特に野外で撮影する場合は、汗で化粧が崩れてしまったり、風で髪が乱れてしまったりすることもあります。 化粧が崩れてしまった時用に口紅・パウダー、髪の乱れ用にスティックタイプのワックス等のスタイリング剤を持参しましょう。 【3】趣味グッズ 家族で撮る場合は、趣味や仕事のグッズと一緒に撮ってみることをおすすめします。 他の撮影方法と違い手軽に持ち物をチェンジできますので、チャレンジしやすいですね。 何かを持って撮影すると、緊張しがちの方も自然な表情になりやすく、素敵な生前写真になります。 葬儀で来られた方も、生前の趣味や仕事の話で盛り上がりやすいですね。 【4】ペット お家や野外で撮る場合、大好きなペットと撮影することが簡単にできます。 他の撮影方法と違い、ペットも慣れた場所での撮影になりますので落ち着いて撮ることができます。 お家や野外で一緒に遊んでいる姿を何枚か撮っておくと、明るい表情の素敵な生前写真を撮ることができそうですね。 葬儀場によっては、手持ちの写真を上手に加工してくれるサービスがある場所もあります。 楽しく遊んでいる素敵な表情を上手く切り取って遺影写真にしてくれます。

家族に撮影してもらう際の注意点

次に、家族で撮影する際に注意が必要なことを解説します。
写真サイズの決まりに合わせて自分で加工しないといけない
遺影写真では写真のサイズが決まっています。 一般的には、祭壇に飾る遺影写真は、4つ切り(245×305mm)もしくはA4(210×297mm)サイズ。 自宅の仏壇用の遺影写真は、L版(89×127mm)もしくははがきサイズ(100×148mm)サイズのものが用いられます。 遺影写真を撮る場合は、事前に写真のサイズを加工しておき準備しておく必要があります。 また、葬儀場によっては祭壇用の遺影写真にデジタルフォトフレームを用いることもあります。 そういった葬儀場の場合、指定のファイル形式に加工し、指定のUSBやCD-ROMにデータを入れて持っていかなければなりません。 あまりパソコンに詳しくない方にとっては負担となってしまいますので、写真スタジオや葬儀場で撮影してもらう方が良いでしょう。
レタッチは自分で行わないといけない
写真スタジオで撮影する場合は、撮影後にレタッチで気になる部分の修整をすることができます。 しかし家族で撮影する場合は、顔がまっすぐになっていない、髪の毛が跳ねてしまっている、シャツの襟がズレている、等の撮影後に気になった箇所も自分で修整するか、諦めるかしかありません。 スマホのアプリで加工することはできますが、不自然な仕上がりになってしまいがちです。 クオリティを求める場合は写真スタジオでの撮影がおすすめです。
撮影場所など全て自分で計画しないといけない
自宅で撮影する場合、背景の色や光の入り具合等を考慮して撮影する場所を決める必要があります。 背景色は白っぽい色が好ましく、自然光で撮る場合は午前中が綺麗に被写体を撮ることができます。 日頃生活している家の中でベストなポジションを見つけることはなかなか難しいため、事前に計画しておく必要があります。 野外で撮影する場合も、撮影して良い場所なのか、背景に他人が写りこまないか、天気は問題ないのか、等検討しておく必要がありますね。 背景に多少被写体以外のものが写りこんでも、加工で消すことはできますが、質の良い写真にしたいのであれば、綺麗に故人だけ写っている写真が理想です。 楽しい撮影時間にするためには工夫が必要ですので、苦手な方は写真スタジオでの撮影や出張撮影を依頼する方が良いでしょう。

家族に撮影してもらう場合の一般的な相場金額

家族で撮影する場合の一般的な金額相場は、基本的には無料です。 しかし、カメラやUSB等をお持ちでない方は買い揃える必要があります。

写真スタジオで撮影する

生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選52
最後に解説するのは、”写真スタジオで撮影する”方法です。 遺影写真と聞いてまず思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 プロが生前写真向けに撮影をしてくれるため、細かい事を気にする必要がなく、質の良い写真を手に入れることができるため、どなたにもおすすめの方法です。 比較的安く撮影できるプランや、豊富なオプションが付いてくる豪華なプランまで様々選べますので、希望に沿った撮影をすることが可能です。

写真スタジオで撮影する際に必要な準備物

写真スタジオで遺影写真を撮る際に、準備するか検討しておく物は以下です。
  • 【1】USBやCD-ROM・台紙
  • 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤
  • 【3】衣装・アクセサリー
  • 【4】趣味グッズ
  • 【5】ペット
  • 【6】背景に使いたい風景写真
【1】USBやCD-ROM・台紙 写真スタジオで撮影する場合、CD-ROMやUSBにデータを入れた状態で渡してもらえることがほとんどです。持参したメディアにデータを入れてほしい場合はスタジオに事前に問い合わせましょう。
また、台紙で写真を受け取りたい場合もスタジオが台紙を準備してくれることがほとんどです。 持参した台紙に写真を貼ってほしい場合はNGなスタジオが多いため、事前に電話等で問い合わせてみることをおすすめします。 【2】化粧品・ヘアスタイリング剤 写真スタジオで撮影する場合、ヘアメイクはプロにお願いすることがほとんどです。 化粧品やヘアセットアイテムはスタジオに準備してありますので、基本的には持参しなくても大丈夫です。 一方で、普段お使いの化粧品やヘアスタイリング剤でないとお肌に合わない場合は持参しましょう。 その際も、お店に一度電話等で確認しておくと安心ですね。 【3】衣装・アクセサリー 写真スタジオによっては、着替えやアクセサリーをチェンジして複数パターン撮ることが可能です。
「普段の服装も趣味の服装もどっちも残しておきたい!」という方や 「写真に残しておきたいアクセサリーが複数ある!」という方は、持参して複数パターン撮影することをおすすめします。 好きなアクセサリーや服が1つに絞れない!と悩んでいる場合も、全て持って行ってスタジオで相談してみるのも1つの手ですね。
複数枚撮りたい場合は、衣装チェンジがOKかどうか、更衣室があるかどうか、オプション料金はいくらになるかを事前にホームページ等で確認してみてくださいね。 【4】趣味グッズ 葬儀や仏壇の遺影写真を家族や友達に見てもらう時に、故人の趣味や好きなことが分かる写真だと思い出話にも花が咲きますよね。 そのため、遺影写真では趣味のグッズや好きなものと一緒に撮ることをおすすめします。
例えば、ゴルフクラブ、カメラ、お花、楽器等と撮ってもいいでしょう。 お仕事が好きだった方なら、仕事の小道具でもいいですね。
遺影写真を取り扱っている写真スタジオは、趣味グッズの持ち込み可能なお店が多いですが、ホームページ等で持ち込みに制限がないか確認してください。 また、サイズが大きいグッズや持って行っていいか分からないものは、必ず事前にスタジオに問い合わせてくださいね。 【5】ペット 大好きなペットと一緒に遺影写真を撮影することもおすすめです。 写真を撮る時に緊張してしまいがちな方も、大好きなペットと一緒だと自然に明るい表情になりますよね。
ただし、ペットと撮影不可な写真スタジオもありますので、必ず事前に確認しましょう。 ペットの種類やサイズに決まりがある場合もありますので、併せて確認してくださいね。 【6】背景に使いたい風景写真 写真スタジオによっては、お気に入りの風景写真とスタジオで撮影したご自身の写真を合成してくれるサービスもあります。g お気に入りの旅行先で遺影写真を撮りたいけど、行く時間がない!という場合にも 以前撮った風景写真と合成することで希望の遺影写真を手に入れることができます。
スタジオホームページにサービスの記載がない場合でも、行っている場合がありますので 電話等で問い合わせてみることをおすすめします。

写真スタジオで撮影する際の注意点

次に、写真スタジオで撮影する際に注意が必要なことを解説します。
写真スタジオまで移動が大変
住んでいる場所によっては、写真スタジオまでの移動が大変な場合もあります。 特に高齢の方だと、撮影する頃には疲れてしまって表情がこわばってしまうリスクがあります。その場合は、タクシーで移動する等検討してみてもいいでしょう。 出張撮影でお家や近場の野外でプロに撮影してもらう方法もあります。
慣れない場所で緊張してしまう
慣れない写真スタジオでの撮影や、第三者のカメラマンに緊張してしまう方もいるかもしれません。 せっかくプロに撮ってもらうので、自然な表情で撮影したいですよね。 写真スタジオによっては、撮影前に緊張をほぐせるようにお話する時間があったり、慣れたアイテムと一緒に撮ったりすることができるスタジオがあります。 ペットや家族みんなで撮影することで緊張がほぐれることもありますので、様々なパターンを検討してみてください。

写真スタジオで撮影する場合の一般的な相場金額

写真スタジオで撮影する場合の一般的な金額相場は、6,000円~20,000円です。 手軽に撮影できるプランから、メイクとヘアセットが付いたプランまで様々ですので、希望に合わせたプランを選択できます。

遺影写真撮影後に揃えるもの

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選26
葬儀用に写真を撮った場合も、家族の思い出として遺影写真を撮影した場合においても 揃えておくと安心なものがあります。 撮影後に焦って準備してしまうと、せっかくの素敵な写真が満足できないものになってしまうかもしれません。 葬儀用に撮った場合も家族の思い出として撮った場合においても、必要な準備物は以下の3点です。
  • 【1】額縁
  • 【2】台紙
  • 【3】データ
それぞれ注意点が異なりますので、下記より解説していきます。

葬儀用に遺影写真を撮った場合の準備物

生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選54
まずは、葬儀用に遺影写真を撮影した場合の準備物について解説します。 故人が亡くなられた後は忙しくなるため、すぐに持っていけるよう必要なものはまとめておきましょう。

葬儀用写真としての準備物1:額縁

撮影した遺影写真を飾るために額縁が必要です。 基本的には2種類必要で、葬儀の祭壇に飾る大きめの額縁と、自宅に飾る小さめの額縁を用意しましょう。 葬儀用の主なサイズは、4つ切り(245×305mm)もしくはA4(210×297mm)サイズ。 自宅用の主なサイズは、L版(89×127mm)もしくははがきサイズ(100×148mm)サイズです。 額縁の種類は、据え置きや壁掛けタイプ等があります。 素材も木製やガラス製等の種類がありますので、事前にゆとりを持って検討しておくことをおすすめします。 また、葬儀用の額縁に関しては、葬儀場でレンタル可能な場合がありますので 大きめサイズを買いたくない場合は、レンタル可能な葬儀場を確認しておくと良いでしょう。 近年は、デジタルフォトフレームの貸し出しをしている葬儀場もあります。 その場合、写真ではなく葬儀場指定のデータを用意しなければならない為必ず確認しましょう。

葬儀用写真としての準備物2:台紙

葬儀の集合写真や遺影写真を入れることができる台紙を事前に用意しておきましょう。 写真を貼る面が1つで棚に飾ることができるタイプや、複数の写真を収納できるアルバムタイプがあります。 葬儀後に台紙が手元にないと、大切な写真が紛失したり写真が劣化してしまったりとトラブルが起きがちです。 葬儀後は何かと忙しいもの。写真の整理が後回しになってしまわないよう台紙を準備しておきましょう。

葬儀用写真としての準備物3:データ

撮った生前写真は、データとしてUSBやCD-ROMに入れて手元に置いておくことをおすすめします。 写真が劣化することがないため、いつまでも綺麗な状態のままで保管することが可能です。 葬儀の際にすぐに持ち出せるようにしておくと安心ですね。

思い出用に遺影写真を撮った場合の準備物

生前写真の撮影をするならここ!東京都でおすすめの生前写真の撮影ができる写真館12選55
家族の思い出として遺影写真を撮った場合は、せっかく撮った写真がそのまま放置となってしまわないよう保管に気を付けましょう。 保管の際に必要なグッズとして、準備物を解説していきます。

思い出写真としての準備物1:額縁

家族の思い出として撮影した場合も、お家に飾りたい場合は額縁を用意しておくとすぐに飾ることができます。 新規で購入する場合は、葬儀時に自宅で飾れるサイズにしておくと葬儀の際にも使えて便利ですね。 デザインもなんでもOK!インテリアや家具の雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

思い出写真としての準備物2:台紙

家族との思い出写真という意味合いを込めて遺影写真を撮っている場合は、アルバム台紙を用意して保管することをおすすめします。 葬儀の際にはアルバムから葬儀に使いたい写真を簡単に選ぶことができるので便利です。

思い出写真としての準備物3:データ

撮った遺影写真は、データとしてUSBやCD-ROMに入れて保管しておきましょう。 撮った写真は全てデータで管理して、お気に入りの写真だけをアルバムにまとめておくと、簡単に管理ができますよ。

遺影写真に向いている写真館の6つの選び方

「遺影を写真館で遺影写真することは決めたけど、一体どんな写真館が遺影撮影に向いているの?」
とお悩みの方のために、遺影の遺影写真に適している写真館の選び方を6つご紹介します。選び方は以下の6つです。
  • 【1】カメラマンはバイトではなくプロの方か
  • 【2】ヘアセットやメイクをしてもらえるか
  • 【3】自分の雰囲気にも合う好みの背景があるか
  • 【4】写真の加工修正をしてもらえるか
  • 【5】現像だけでなくデータでも写真をもらえるかどうか
  • 【6】利用者の評判が良いかどうか
家の近所や料金面はもちろん選ぶ基準なのですが、それ以外に見て欲しい選ぶ基準を解説していきますので、ぜひ写真館選びの参考にしてください!

選び方1:カメラマンはバイトではなくプロの方か

写真館や写真スタジオにはまれにプロではないカメラマンがいます。アルバイトでマニュアル通りにシャッターを押すだけのカメラマンです。こういった方が担当になると、以下のことが起こりえます。
  • 撮影時に適切な表情や姿勢のアドバイスはもらえないから困惑しながらの撮影になる
  • ポージングの角度によっての良い写し方を知らないから、正面と斜めのどちらで撮影するか決まらない
  • 写真の仕上がりはカメラマンの技術ではなく、被写体となるあなたの問題として扱われて良い写真にならない
大手チェーンのスタジオ等は多いのでお気をつけください。 プロカメラマンのいる写真館やフォトスタジオであれば上述したことは起こらないのはもちろん、撮影はアドバイスがあるからスムーズだし、遺影のも高品質に仕上げてくれます。せっかくお金をかけて撮影するのだから、技術の高い方に撮影してもらうのが良いでしょう。

選び方2:ヘアセットやメイクをしてもらえるか

遺影は亡くなった後に長く飾られ見られ続ける写真。だからこそ、男女ともに美しい姿を残したいですよね? そんな方は撮影とともにヘアセットや化粧をしてもらえる写真館を選ぶのがおすすめです。プロのヘアメイクさんであれば技術力を生かし、若々しく、生き生きとした姿に仕上げてくれます。
「自分で髪型のセットと化粧はする」という方もいると思いますが、撮影用のヘアメイクについてご存知でしょうか? 撮影時にはライティングや角度を考えて、シャドウを入れたりハイライトを入れたりと工夫してメイクする必要があります。また、ライティングによる光飛びを考えてヘアセットもスタイリング剤を抑えたり、つける場所を変えたりする必要があります。 このように遺影の撮影時のヘアメイクは素人では意外と難しいため、こちらも撮影とともにプロにお任せすることをおすすめします。

選び方3:自分の雰囲気にも合う好みの背景があるか

遺影の雰囲気作りをしてくれるのが“背景”。遺影の背景では無地白の他にも、パステルカラーやグラデーションにした背景、日本を感じる富士山や桜などの背景が使われます。 しかし、この背景も用意しているのかどうかは写真館に確認する必要があります。豊富に背景を取り揃えていることを売りにしている写真館なら、複数の好みの背景から選べるためおすすめです。

選び方4:写真の加工修正をしてもらえるか

写真の加工修正ができるかどうかも、遺影の写真館選びのポイントです。 写真の加工修正はレタッチとも呼ばれ、肌の色味補正や衣装のシワや影を隠したりすることに使われます。繊細な技術が必要なため素人では難しく、基本的には写真館やカメラ屋さんに依頼して行ってもらうものです。
遺影もしわの補正やクマのカバー、洋服の汚れ等を隠して、首後ろの影を消したりなどとすることで、より高品質で写りの良い写真に仕上げることができます。加工修正をしているとしていないとでは大違い。ぜひオプションやプランに含まれている写真館やスタジオを選んで、自然に綺麗になれる加工修正を施してもらいましょう。

選び方5:現像だけでなくデータでも写真をもらえるかどうか

遺影というと現像写真のイメージがあるからか撮影しデータを販売していない写真館もあります。近年では、葬儀での写真もデジタルフレームで写真データを投影している葬儀場が増えており、家で飾る際もデジタルフレームで投影する家族も増えています。 このように遺影は現像写真ではなく、写真データを利用される場面が増えているのです。データを持っていればもし亡くなってもすぐに葬儀場の方にも写真をいつでもどこでも送ることができ、少しでも現像写真を届けにいく手間を省くことができます。 したがって、写真データももらえるか、購入ができる写真館や写真スタジオを選ばれると良いでしょう。

選び方6:利用者の評判が良いかどうか

最後の遺影写真を撮影する写真館選びのポイントは、利用者の評判の良い写真館かどうかをチェックすることです。
  • 「ホームページでは優しいスタッフと書かれていたが、全然優しくもなく丁寧な接客ではなかった。」
  • 「例画像の写真ではあった背景が、行ってみたら使えなかった。」
などと、実際に行ってみたらこうだったという生の評価を確認することで、より自分にあった良い写真館を選別することができます。来店してみてから後悔することもないため、安心して撮影も進めることができますよ。
2、3店舗候補を挙げたら、クチコミサイト等で利用者からの評判を確認して、最も良い写真館を選ばれると良いでしょう。

東京の遺影写真撮影の相場

それでは実際に東京の遺影写真を撮る場合の相場はいくらぐらいかかるのでしょうか。ここでは東京の遺影写真撮影の相場を紹介します。
個人経営の街にある写真館の相場は13,000円程度、大手チェーン店だと5,000円〜12,000円程度であり、どちらかというと個人経営のお店よりもチェーン店の方がリーズナブルだと言えます。 ただし、同じ個人経営店でもフォトグラファーの経験年数によって値段も変動していきます。さらにヘアメイクも付けるとなると20,000円前後が相場です。中にはキャンペーンを行っており、期間限定での割引や年齢に応じた割引をしてくれるところも。セット内容によってはデータをCD-ROMにしてくれるところもあるので自分で現像すればお安く済むかもしれませんね。 一概にいくらと回答するのは難しいので、一度ホームページでチェックしてから行かれることをおすすめします。

東京で遺影写真を美しく撮影してくれるおすすめの写真館まとめ

これまでは遺影写真の目的や撮影料金の相場について紹介してきました。ここでは東京でおすすめの写真館を紹介します。
スタジオ名 最低価格 特徴
スタジオインディ 14,980円(税込) ・プリントL版写真 ・撮影データ(スマホに送信)
いえいスタジオ 11800円(税込) ・遺影写真を専門とするフォトスタジオ ・撮影時間延長による追加料金無し
写真の高橋 9,500円(税抜) ・レトロな外観の店舗 ・スマホ決済、クレジット決済が可能
えがお写真館 19,800円(税抜) ・シニア世代専門の写真館 ・最大17歳若く見えるメイクが好評
STUDIOアップ 7,900円(税抜) ・最寄駅からのアクセスが抜群 ・シニア世代のメイクを得意とするスタッフが在籍
ビッグプロスタジオ東京写真館 11,800円(税込) ・大手家電メーカーがつくった写真館 ・撮影プラン内にヘアメイクがある
素顔館 20,000円(税抜) ・数多くの受賞歴を持つフォトグラファーが在籍 ・光の扱い方が得意
オプシス大丸東京店 男性9,900円 女性13,200円(税込) ・女優のようなメイクが出来る ・出張メイク、出張撮影が可能
コイデカメラ大森店 5,500円(税込) ・全国に49店舗あるチェーン店 ・最短即日仕上げ
フォトスタジオリーフ 12,600円(税抜) ・開業10年以内の新しい写真館 ・数多くの受賞歴を持つフォトグラファーが在籍
フォトスタジオブラン下北沢スタジオ 19,000円(税抜) ・人物撮影が得意 ・コマーシャル撮影を行ったことのあるフォトグラファーが在籍
広映堂 15,200円(税込) ・地元の人に長く愛されてきた写真館 ・アクセサリーや服に合わせたヘアメイクをしてくれる
トミタスタジオ 14,300円(税込) ・数多くの受賞歴を持つフォトグラファーが在籍 ・無理なシミやシワの修正は行わず自然で美しい表情を撮影してくれる

スタジオインディ 

スタジオインディ遺影写真のトップページ
まずご紹介したい遺影撮影におすすめしたい写真館は、『スタジオインディ』です。都内には、新宿の他に東京駅や池袋など、関東関西東海に全国14店舗展開しており、全店駅から徒歩5分以内にある写真館です。
遺影写真に特化したプランがあり、テレビ局や大手映画会社で活躍するヘアメイク・フォトグラファーといった経験値の高いプロのスタッフが対応してくれる点から、安心して撮影を任せられる点が魅力です。
遺影写真の撮り方なんて知らない人がほとんどの中で、こちらは撮影するだけで高品質な遺影写真・撮影データが手に入ることはもちろん、10年間無料でデータを保管しておいてくれるから、葬儀で使用する大きなプリント写真もすぐ用意できます。慌ただしくなりがちな葬儀前に、故人が撮影しておいた生前遺影写真をすぐにプリントできるのはありがたいですよね! お客様から聞く遺影に関するお悩みの声から、遺影写真撮影に関する遺影写真のお役立ちコラムも発信しているようです。

遺影写真の撮影にスタジオインディをおすすめする理由

そんな、スタジオインディで遺影写真の撮影をおすすめしたい点は以下があげられます。
  • ・メイクの有無のみで決まる2つのシンプルなプラン設計だから、プラン選びに悩まない!
  • ・クーポン適用で最大1万円OFFでお安く撮影できる
  • 二人以上のお友達と一緒に撮影に行くと全員500円OFF
  • ・衣装を変えて2パターン遺影写真を撮影することもできる(※オプション)
  • ・隣で相談しながら加工修正してくれるから、希望通りの遺影写真が手に入る
  • 10年間撮影データ無料保管!葬儀用の大きなプリント写真もすぐ用意できる
  • ・1時間以内で撮影でき、当日その場で仕上がり確認と商品(L版プリント+撮影データ)がもらえる
  • 24時間NET予約可能!前日23:59まではいつでもキャンセル可能

芸能界で活躍するプロと相談しながら加工修正ができて、納得いく遺影写真が手に入る

一般的に撮影後の加工修正はお店にお任せ。加工修正でどのような仕上がりになるかは、後日商品を受け取った時に分かり、仕上がりに満足いかなくても泣く泣くそのまま使用される方が多いです。
スタジオインディ遺影写真の加工修正の詳細画像
引用元:スタジオインディの公式HPより しかしこちらは、撮影後に隣に座って気になる箇所を指摘ができ、常に納得しながら加工修正を進めることができますいつか時が来た際に、多くの人に見られる1枚だからこそ、後悔の無いあなたらしい写真をお渡ししたいという気持ちがあるからだそうです。
スタジオインディ遺影写真の女性の加工例
スタジオインディ遺影写真の男性の加工例
引用元:スタジオインディの公式HPより 実際の加工修正例です。仕上がりの差は歴然ですね。 普段気になる肌のシワやしみ、髪のボリュームのなさやパサつきなどを、遺影写真の撮影経験が豊富なプロのヘアメイクと撮影・加工修正してくれるプロのカメラマンによる賜物です。

証明写真スタジオ口コミNo.1を受賞

スタジオインディ遺影写真の口コミ評価1位の画像
引用元:スタジオインディの公式HPより スタジオインディは、証明写真を中心に撮影ができる写真スタジオ。 2年連続、利用者からの口コミ1位の受賞実績があります
Googleマップでの口コミ評価も非常に高く、優しいサービス設計の結果が表れているようです。

「スタジオインディ」のプランと料金

そんなスタジオインディの遺影写真のプランや料金について、詳しくご紹介します。
項目 詳細
プラン数 2つのみ! └メイク付きプラン(24,980円(税込)) └メイクなしプラン(14,980円(税込))
オプションの組み合わせ 不要
撮影最低料金 14,980円(税込)
ヘアメイク フルメイク:◯ ベースメイク含むフルメイク、ヘアセット対応!
加工修正 ◯ プラン料金内
撮り直し対応 可能
商品のお渡し日 当日その場で!
スタジオインディ遺影写真の料金表
引用元:スタジオインディの詳しい料金表 スタジオインディの遺影プランは、 “メイクの有無・返金保証つけるか”で決めることができ、
  • メイク付きプラン(所要時間75分)
  • メイクなしプラン(所要時間30分)
の2つのプランのみあります。 シミやシワ、髪のボリュームなどを気にされている方は、女性も男性もメイク付きプランを利用することをおすすめします。
来店してから帰るまで1時間程度と早いため、お身体への負担もさほどありませんね。中には撮影時間が3時間もかかる写真館もあるため、短時間で高品質な遺影写真が手に入り、さらに再来店も不要というスタジオインディの遺影プランは特におすすめです。

スタジオインディでもらえる商品詳細

スタジオインディでは、撮影した当日その場で遺影写真の商品を渡してくださるそうです。
項目 詳細
プリント写真 L版プリント写真 ※無料
撮影データ 直接スマホやPCに送信 ※無料

スタジオインディ 新宿店の基本情報

店名 スタジオインディ
店舗名 新宿店
最寄駅 新宿東口3分、新宿三丁目10出口1分
住所 東京都新宿区新宿3-22-11 新宿RSビル6階
アクセスページ 新宿店へのアクセスページ
電話番号 050-1709-0496
営業時間 10:00~20:00(19:00最終受付)
定休日 不定休
公式HP スタジオインディ遺影写真の公式ホームページ
スタジオインディの予約ページ スタジオインディの予約ページ
駅から徒歩5分以内で、ホームページには写真付きの行き方マップも載っているので、迷わず来店することができますよ!

スタジオインディ 池袋駅前店の基本情報

店名 スタジオインディ
店舗名 池袋駅前店
最寄駅 JR池袋駅東口より徒歩3分/35番出口より徒歩1分
住所 東京都豊島区東池袋一丁目11番4号 大和ビル8階
アクセスページ 池袋店へのアクセスページ
電話番号 050-1709-0544
営業時間 10:00~20:00(19:00最終受付)
定休日 不定休
公式HP スタジオインディ遺影写真の公式ホームページ
スタジオインディの予約ページ スタジオインディの予約ページ
駅から徒歩5分以内で、ホームページには写真付きのマップも載っているので迷わずに来店することができます!

スタジオインディ 東京駅前店の基本情報

店名 スタジオインディ
店舗名 東京駅前店
最寄駅 JR東京駅八重洲地下街26番出口徒歩2分/東京メトロ京橋駅8番出口徒歩2分
住所 東京都中央区京橋1丁目4-11 竹本ビルディング4階
アクセスページ 東京駅前店へのアクセスページ
電話番号 050-1709-0498
営業時間 10:00~20:00(19:00最終受付)
定休日 不定休
公式HP スタジオインディ遺影写真の公式ホームページ
スタジオインディの予約ページ スタジオインディの予約ページ
駅から徒歩5分以内で、ホームページには写真付きの行き方マップも載っています!ぜひ参考にしてください。
スタジオインディ遺影写真のホームページ

いえいスタジオ

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選1
いえいスタジオ』は遺影写真撮影専門のフォトスタジオ。遺影専門というだけあってヘアメイクや着付けなど撮影に必要なものはフルサポートしてもらえます。これらのサービスは撮影プランの中に含まれていますので、追加料金がかかることはありません。 趣味の服や個性的な服装まで、服装はどんなものでもOK。通常、メイクと服装が合ってないと浮いてしまうことがありますが、専属のスタッフがいるので服装に合ったメイクをしてもらえます。 撮影時間が延びてしまったとしても、余計なお金がかかることはありませんので、時間を気にすることなく撮影をすることが出来ますよ。新宿には写真スタジオが2つあるため、空き状況の具合でどちらかの写真スタジオへの案内となります。注意しましょう。

〈基本情報〉

店名 いえいスタジオ
最寄駅 地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩3分
住所 東京都新宿区大京町20-4
電話番号 03-6228-0663
営業時間 9:00~22:00
定休日 無し
撮影料金 11,800円(税込)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP いえいスタジオの公式ホームページ

写真の高橋

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選2
街中にあるブティックのような外観の『写真の高橋』。レトロな雰囲気なのでリラックスしして撮影することが出来ます。また、困ったことや分からないことはメールや電話でいつでも聞いてもらえます。スマホ決済やクレジット払いにも対応しているので、普段現金を持ち歩かない人にも嬉しいですね。 「気が付いたら遺影写真が色褪せてしまっていた…。」ということはよくあります。写真の高橋では高い技術力をもって古い写真を修復・復元することが可能です。いつまでも綺麗に残しておきたい遺影写真。写真の高橋にお任せすれば安心です。

〈基本情報〉

店名 写真の高橋
最寄駅 JR総武線小岩駅から徒歩5分
住所 東京都江戸川区北小岩2-3-2
電話番号 03-3657-3344
営業時間 要問い合わせ
定休日 不定休
撮影料金 9,500円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP 写真の高橋の公式ホームページ

えがお写真館

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選3
訪れただけで自然と微笑んでしまうような『えがお写真館』。別名「おばあちゃんの町」と呼ばれる巣鴨にある、シニア世代専門の写真館です。和やかな店名だとそれだけでリラックス出来そうですよね。実際、えがお写真館で撮影した人の口コミには「楽しかった」というコメントがとても多いです。 「どうせなら、綺麗に若く撮ってもらいたい!」そんなわがままだって叶えることが出来ます。えがお写真館には専属のメイクアップアーティストが在籍し、最大17歳も若く見えるメイクが好評です。メイクはもちろん、要望に合わせたヘアメイクにするためにじっくりとカウンセリングしてもらえ、かつ心地良いシャンプーやブローまでしてもらえます。撮影日は女優気分で楽しんでみましょう。

〈基本情報〉

店名 えがお写真館
最寄駅 都営地下鉄三田線巣鴨駅から徒歩3分
住所 東京都豊島区巣鴨四丁目22-26光マンション1階
電話番号 03-5944-5737
営業時間 10:00~19:00
定休日 無し
撮影料金 19,800円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP えがお写真館の公式ホームページ

STUDIOアップ

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選4
STUDIOアップ』は最寄駅から徒歩1分とアクセス抜群の写真館。通常の背景やハウススタジオ調の背景が用意されており、撮りたい雰囲気に合わせて背景を選ぶことが出来ます。同じ建物内であるにも関わらずガラリと雰囲気が変わるスタジオは見ものです。 お客様の声から生まれた遺影写真のメニューはつい最近出来たのだそう。オプションになりますが、ヘアメイクサービスは大人気です。ヘアメイクスタッフは大手老人ホームに常駐しており、シニア世代をより美しくメイクしてくれる高い技術を持っています。撮影中も楽しい会話で場を和ませてくれ、撮影ポーズまで提案してくれますよ。

〈基本情報〉

店名 STUDIOアップ
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅から徒歩1分
住所 東京都新宿区新宿3-4-1東新宿ビル5階 1階みずほ銀行
電話番号 03-3351-1025
営業時間 10:00~18:30
定休日 木曜日
撮影料金 7,900円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP STUDIOアップの公式ホームページ

ビックプロスタジオ東京写真館

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選5
大手家電メーカーがつくった『ビックプロスタジオ東京写真館』。家電屋さんの作った写真館なので、スタジオ機材やカメラには安心感がありますよね。 カメラを知り尽くしているプロの写真撮影なので、緊張している人でもベテランスタッフによる楽しいトークをしている最中にいつのまにか撮影が終わっています。「終活遺影プラン」は全てヘアメイク付きなので、いまいちメイクに自信の無い方にも嬉しいですね。出張撮影も行っているそうですので、思い出の場所で撮影したい方は予約してみてはいかがでしょうか。

〈基本情報〉

店名 ビックプロスタジオ東京写真館
最寄駅 JR池袋駅から徒歩5分
住所 東京都豊島区東池袋1-11-6ビックカメラアウトレット別館2階
電話番号 0120-548-117
営業時間 10:00~21:00
定休日 無し
撮影料金 21,780円(税込)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP ビックプロスタジオ東京写真館の公式ホームページ

素顔館

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選6
素顔館』は店名の通り、自分らしく自然なままで撮影してくれる写真スタジオです。国内での受賞歴があり、雑誌やテレビで紹介されたこともあるフォトグラファーが在籍しています。撮影される人が自分らしい表情を出せるように撮影には光、目、動きなどといった7つのこだわりを持っています。 特に光の扱い方は素顔館の得意なことのひとつ。その人にあったメイクや表情に合わせたライティングをしてもらえます。自分で写真撮影をする場合、光の当て方までは分からない方が殆どかと思います。自分が一番輝いている光をセレクトしてもらえるのは、やはりプロがいる写真館ならではですよね。また、顔の傷やシミ、歯の黄ばみも希望があれば修正可能ですが、シワの修正に関しては”その人の年輪(公式ホームページより引用)”なので自然な感じで仕上げてもらえます。

〈基本情報〉

店名 素顔館
最寄駅 東京メトロ丸の内線新中野駅から徒歩6分
住所 東京都中野区本町4-4-15 1F
電話番号 03-6659-5111
営業時間 10:00~19:00
定休日 要問い合わせ
撮影料金 20,000円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP 素顔館の公式ホームページ

オプシス大丸東京店

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選7
いつもとは違う自分でいたい人におすすめなのが『オプシス大丸東京店』。オプシス大丸東京店ではまるで女優やモデルのような写真を撮影することが出来ます。長年の経験と技術をもった、オプシス独自のメイクと撮影でいわゆる「奇跡の一枚」に。エレガンスにしたい、ワイルドにしたいなど、様々な願望を叶えてくれますよ。 完全予約制なのでじっくりと要望を聞いてもらえます。出張メイクや出張カメラマンも行っているので、自宅で変身出来るのも嬉しいポイントですね。ずっと残る遺影写真、どうせならとびっきりの写真にしてみませんか。

〈基本情報〉

店名 オプシス大丸東京店
最寄駅 丸ノ内線から徒歩3分
住所 東京都千代田区丸の内91-9-1大丸東京店10F
電話番号 03-6269-9970
営業時間 10:00~20:00/木・金曜日21:00
定休日 無し
撮影料金 男性9,900円/女性13,200円(税込)
衣装レンタルの有無 可(料金は要問い合わせ)
公式HP オプシス(大丸東京店)の公式ホームページ

コイデカメラ大森店 ※閉店しました

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選8
『コイデカメラ大森店』は本部を東京に構え、関東圏を中心に全国49店舗ある写真スタジオのチェーン店です。チェーン店は同じ店舗がいくつもあるので、サービスが一貫しているのも嬉しいですよね。また、チェーン店ならではのスピーディさも魅力です。コイデカメラは写真の現像とお渡しまで最短即日仕上げなので、忙しくてなかなか写真館に訪れることが出来ない人におすすめ。もちろん、写真の仕上がりもお墨付きです。 シミやシワ、ほうれい線などはプロによる美肌修正を行ってもらえ、満足行くまで何ショットでも撮影してもらえます。大森店はイトーヨーカドー内にあるので、買い物ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

〈基本情報〉

店名 コイデカメラ大森店
最寄駅 京浜急行線大森海岸線より徒歩3分
住所 東京都大田区大森北2-13-1イトーヨーカドー大森店3F
電話番号 03-5767-0130
営業時間 10:00~21:00
定休日 無し
撮影料金 5,500円(税込)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP コイデカメラ(大森店)の公式ホームページ ※閉店しました

フォトスタジオリーフ

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選9
フォトスタジオリーフ』は最寄駅から徒歩1分も掛からないアクセス抜群の写真館です。写真館まで距離があると、撮影までに疲れてしまって良い表情で撮影することが出来ないということもあるので、移動距離が短いだけでも嬉しいですよね。 2012年5月にオープンした新しい写真館で、フォトグラファーはそれまで約10年別の写真館で撮影した実績があるそうです。独立するだけあってフォトグラファーの腕前は折り紙付き。楽しく丁寧な撮影が好評ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

〈基本情報〉

店名 フォトスタジオリーフ
最寄駅 小田急線喜多見駅から徒歩40秒
住所 東京都世田谷区喜多見9-2-17
電話番号 03-3480-6560
営業時間 9:30~18:30
定休日 火曜日、第二・四水曜日※4月~9月は毎火・水曜日
撮影料金 12,600円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP フォトスタジオリーフの公式ホームページ

フォトスタジオブラン

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選10
フォトスタジオブラン』はポートレート写真をウリにしているだけあって、その人自身が持つ魅力を最大限に引き出してくれます。フォトスタジオブランの「ブラン」とはフランス語で白を意味し、その名の通りスタジオ背景は白がメインになっています。そのため、余計なものを一切いれず、被写体を引き立たせる撮影が可能です。 フォトグラファーはこまめにコミュニケーションを撮りながら撮影を進めてくれるので緊張もほぐれます。フォーマルな表情から自然な笑顔のものまで、要望に合わせた撮影を行ってくれますよ。

〈基本情報〉

店名 フォトスタジオブラン
最寄駅 京王井の頭線新代田駅徒歩1分
住所 東京都世田谷区新代田4-10-23メゾンドール新代田ビルB1F
電話番号 03-6304-7413
営業時間 10:00~18:00
定休日 無し
撮影料金 19,000円(税抜)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP フォトスタジオブランの公式ホームページ

広映堂

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選11
接客が丁寧で優しく、スタッフ間の雰囲気も良いと評判の『広映堂』。細やかな気遣いとサービスで地元の人に長年愛されている写真館です。スタッフブログには撮影のこぼれ話が書かれており、撮影される側と撮影する側お互いがリラックスして撮影していた様子を感じられます。 シルバーフォトには、ヘアメイクも含まれています。撮影したい洋服やアクセサリーを見ながらアドバイスしてくれますよ。

〈基本情報〉

店名 広映堂
最寄駅 西武池袋線東久留米駅から徒歩5分
住所 東京都東久留米市東本町15-2-105
電話番号 0120-741-063
営業時間 9:00~19:00
定休日 火・水曜日(臨時営業あり)
撮影料金 15,200円(税込)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP 広映堂の公式ホームページ

トミタスタジオ

東京都でおすすめの遺影写真の撮影ができる写真館12選12
ホームページからもこだわりを感じられる『トミタスタジオ』。得意としているのはシルバー写真、成人式写真、家族写真など。フォトグラファーは2003年に富士営業写真コンテストにて金賞を獲得し、その他国内外問わず数多くの受賞歴があります。凄腕のフォトグラファーに撮影してもらうのは緊張しますが、なごやかな雰囲気を作ってもらえるのでいい表情の写真を撮ってもらえますよ。 シミやシワが気になる方もいますが、トミタスタジオでは不自然な加工や修正はしません。あくまでもあなたの今の魅力を十分に引き出してくれます。2020年12月20日までは特別割引をしてもらえるようです。撮影してもらいたい人はぜひご予約を。

〈基本情報〉

店名 トミタスタジオ
最寄駅 京王線長沼駅から徒歩1分
住所 東京都八王子長沼町702-8
電話番号 042-635-3800
営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日、第二第三火曜日
撮影料金 14,300円(税込)
衣装レンタルの有無 不可
公式HP トミタスタジオの公式ホームページ

まとめ

本記事では東京都にある遺影写真撮影を行ってくれる写真館を12選紹介しました。また遺影写真とはどんなものなのか、そして東京の撮影料金の相場についても解説しました。 東京には、スピーディーかつ仕上がりに自信のあるチェーン店。また、数多くの受賞歴を持つフォトグラファーが在籍する写真館など、個性豊かな写真館がたくさんありました。 加えて東京は交通網が発展しているので、最寄駅から徒歩10分以内の写真館ばかり。あなたの要望に合わせた写真館をぜひ見つけてみてくださいね。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました