振袖とオールバックで成人式写真を大人っぽく!女子のアレンジと髪飾りはどうする

はじめに

成人式写真を撮影するにあたり、クールにカッコよく、大人っぽく、日本人女性らしさを感じさせるヘアスタイルとして『オールバックヘアスタイル』があります。
人気なヘアスタイルであるオールバックですが、

  • 「オールバックはどれくらいの髪の長さがあればできるの?」
  • 「オールバックってほかのヘアアレンジと組み合わせることはできる?」

などと気になるポイントがある人も少なくないでしょう。
オールバックは、前髪にある程度の長さがあればショートやボブでもアレンジが可能です。

さらに、オールバックそのものがシンプルな髪型なので、お団子ヘアやポニーテールなどのほかの髪型と組み合わせてもおしゃれに仕上がります。

今回は、振袖に合うオールバックについて、アレンジのやり方やおすすめの髪飾りを合わせて解説します。
成人式写真におけるオールバックについて理解を深めていきましょう。

振袖とオールバックで成人式写真を大人っぽく

オールバックスタイルとは、前髪を全て後ろの髪と合わせて一つにまとめることで、顔まわりをすっきりとみせたスタイルのことを言います。
成人式写真で着用する振袖にオールバックを合わせることで、凛とした姿が大人っぽい印象に仕上がります。

また、顔まわりをすっきりさせることで、顔全体がよく写り、明るく見えることから清潔感のある雰囲気を演出することができます。

さらに顔がはっきりと見えるため、振袖に合わせた華やかなメイクが引き立ちますよ。
メイクを引き立てることで、着物に合う大和撫子のような印象を与えることから、オールバックは振袖に似合う髪型となります。

ショート・ボブでもできる?オールバックに適した髪の長さ

オールバックは、ショートヘアやボブヘアなど、髪の長さが短めな人でも気にせずアレンジが可能です。
ただし、前髪はある程度の長さが必要になるので、注意しましょう。

なぜなら、オールバックは前髪を毛流れとは逆の、後ろの髪に向かってまとめるため、前髪が短いと後ろの髪とまとまらなかったり、すぐに崩れてしまう可能性があるからです。
前髪を真後ろに上げた時に、パラパラと落ちてこなければアレンジが可能なので、オールバックを検討する場合は、ご自分の前髪の長さでできるか、事前に試してみると良いでしょう。

女子の成人式写真のオールバックスタイル集

出典元:振袖の一蔵
ここからは、成人式写真の撮影で着用する振袖に合うオールバックスタイルについて、スタイルの説明やアレンジ方法などを詳しく解説します。
オールバックスタイルは、前髪をスッキリまとめた定番スタイル以外にも、髪が長い人は他の髪型と組み合わせても良いでしょう。
他の髪型と合わせることで、おしゃれで華やかに仕上がります。
ちなみに、今回紹介する成人式写真のオールバックスタイルには、

  • (1)シンプルなオールバック
  • (2)お団子オールバックスタイル
  • (3)オールバックポニーテール

があります。
一つずつ詳しく見ていきましょう。

【1】定番スッキリスタイル!シンプルなオールバック

出典元:CEREMONY Hare & Make UP
最初に、前髪を後ろに合わせて仕上げる基本のオールバックスタイルについてご紹介します。
スッキリとまとめたシンプルなオールバックは、振袖姿をモードでかっこいい雰囲気に仕上げてくれます。
基本のスタイルでは前髪のみのスタイリングで作れるので、ショートやボブのような髪が短い人でも挑戦できるスタイルです。

シンプルなオールバックのヘアセットアイテム

オールバックのヘアセットで使用するセットアイテムは以下になります。

  • スタイリング剤(オイルタイプとバームタイプがあると良いです。)
  • スプレー
  • お好みの髪飾り
  • ドライヤー(必要な場合)

シンプルなオールバックのセット方法

ここからは、基本のオールバックのセット方法についてご紹介します。
一つずつ詳しく確認していきましょう。

やり方1:髪全体にスタイリング剤をよくなじませる

髪全体にスタイリング剤をしっかりとなじませます。
スタイリング剤は、バームタイプのスタイリング剤とオイルタイプのスタイリング剤を1:1の割合で混ぜ合わせたものを髪全体になじませると良いです。
異なるタイプのスタイリング剤を合わせることで、ほど良いツヤ感と毛束感を作り出します。
毛束感を感じられる艶やかなオールバックは、おしゃれで洗練された印象に仕上げてくれます。
また、スタイリング剤は、根元を重点的になじませましょう。
根元を重点的になじませることで、前髪が後ろに持っていきやすくなるため、きれいなオールバックが作りやすくなります。

やり方2:手ぐしを通すように前髪をバックに持っていく

スタイリング剤をなじませた前髪は、後ろ髪に向かって手ぐしを通していきましょう。
手ぐしを通しながら、前髪をバックに持っていきます。
この時、前髪だけでなく、両サイドの髪も同じように後ろに向かわせてオールバックを作ります。
ちなみに、手ぐしだけではオールバックのクセがつきにくい、という人はドライヤーの冷風を当てると後ろに流れやすくなります。
必要に応じてドライヤーを使用すると良いでしょう。

やり方3:サイドを押さえてスプレーで固定したら完成

仕上げにサイドの髪が落ちてこないように押さえながら、スプレーでオールバックを固定します。
全体のバランスが整ったら、着用する振袖に合わせた髪飾りをつけて完成です。

シンプルなオールバックのスタイリング例

出典元:CEREMONY Hare & Make UP
シンプルなオールバックは、

  • ショートボブの場合は、そのままダウンスタイル
  • ミディアムロング以上の場合は、まとめ髪スタイル

に応用しても良いでしょう。
そのままのダウンスタイルでは大人っぽくかっこいい印象に、まとめ髪にするとスッキリと爽やかな印象に仕上がります。

【2】ショート・ボブでもセットしやすい!お団子オールバック

出典元:hotpepper beauty
次に、オールバックにした前髪と両サイドの髪を合わせてお団子ヘアにした、お団子オールバックをご紹介します。
基本的にはハンサムな印象を与えるオールバックですが、お団子オールバックは残った毛先を巻き髪にすることで雰囲気が変わり、レディで可愛らしい印象に仕上がります。
ショート、ボブでもセットしやすい髪型になっています。

お団子オールバックのヘアセットアイテム

お団子オールバックのヘアセットで必要なセットアイテムは以下になります。

  • スタイリング剤
  • ドライヤー(必要な場合)
  • ヘアゴム(お団子を作る際に使うので、太めのヘアゴムが良いでしょう。)
  • ヘアピン(髪の長さや毛量によって必要な本数が異なります。)
  • コテ(スタイリング例のように仕上げる場合)

お団子オールバックのセット方法

ここからは、お団子オールバックのセット方法について解説します。
アレンジ最初の方のオールバックにする工程は、先ほどご紹介した定番スッキリスタイルのシンプルなオールバックと基本的には同じやり方になります。
一つひとつの工程を具体的に解説していきましょう。

やり方1:髪全体にスタイリング剤をよくなじませる

アレンジがやりやすいように、あらかじめ髪全体にスタイリング剤をしっかりとなじませましょう。
スタイリング剤は、先ほどもお伝えした通り、バームタイプのスタイリング剤とオイルタイプのスタイリング剤を1:1で合わせたものを使うと良いです。
髪全体の中でも特に、前髪の根元にしっかりとスタイリング剤をなじませるとオールバックを作りやすくなります。

やり方2:手ぐしで通すように前髪をバックに持っていく

ここで前髪をオールバックに仕上げます。
前髪を手ぐしで通すように、後ろの方に持っていきます。
手ぐしで前髪を持っていくことで、かっちりなりすぎずに、ほど良くおしゃれな印象に仕上げます。

やり方3:サイドの髪を少し分けとり前髪と一緒にお団子をつくる

前髪をオールバックに仕上げた後は、お団子ヘアを作りましょう。
お団子ヘアは、両サイドの髪を少し分け取り、オールバックにした前髪と一緒に合わせます。
ヘアゴムやヘアピンを使って、お団子になるように固定しましょう。
仕上げにお好みの髪飾りをつけて完成です。

お団子オールバックのスタイリング例

出典元:Beauty-Box.jp
お団子オールバックのスタイリング例をご紹介します。

  • 髪の長さが短いショートやボブは、毛先を外ハネにしておしゃれ度をアップ
  • 髪の長さが長めのミディアムロングは、下りている髪を全体的にゆるく巻いてレディで可愛らしい雰囲気

に、仕上げるのがおすすめです。

【3】レトロな大正ロマンにもぴったり!オールバックポニーテール

出典元:aimme
最後は、基本のオールバックにポニーテールを合わせた、オールバックポニーテールをご紹介します。
スッキリとまとめた前髪に、高めの位置で結んだポニーテールは、ハンサムで大人っぽく、かっこいい雰囲気を演出します。
オールバックポニーテールは、前髪も一緒にゴムで結ぶため、高めの位置でまとめます。
そのため、髪の長さがミディアム以上ないとアレンジが難しいので、注意が必要です。

オールバックポニーテールのヘアセットアイテム

オールバックポニーテールで使用するヘアセットアイテムは、以下になります。

  • ヘアゴム(髪全体をまとめるので太めのゴムが良いです。)
  • スタイリング剤
  • お好みの髪飾り

オールバックポニーテールのセット方法

ここからはオールバックポニーテールのセット方法を解説します。
それぞれの工程について具体的に解説していきましょう。

やり方1:髪全体にスタイリング剤をよくなじませる

アレンジの前にあらかじめ、髪全体にスタイリング剤をしっかりとなじませましょう。
スタイリング剤をなじませることで、前髪をバックに持っていきやすくなったり、ポニーテールが作りやすくなります。
ここでも、スタイリング剤はバームタイプのスタイリング剤とオイルタイプのスタイリング剤といった異なるタイプのスタイリング剤を組み合わせて使用すると良いです。

やり方2:手ぐしで通すように前髪をバックに持っていく

スタイリング剤をしっかりとなじませた前髪を手ぐしで通すように、後ろに持っていきます。
この時、かっちりとキメすぎないようにオールバックを作ると良いです。
ほど良いふんわり感がおしゃれなオールバックポニーテールに仕上げてくれます。

やり方3:前髪も一緒に結べるように高めの位置でポニーテールにする

前髪をオールバックに仕上げたら、オールバックにした前髪も一緒に結べる高さでポニーテールにします。
ちなみに、後ろの髪はあらかじめ、ゆるめに巻いておきましょう。
あらかじめ髪を巻いておくことで、

  • ポニーテールがやりやすくなる
  • アレンジの後に髪を巻くよりもきれいに巻きやすい

といったメリットがあります。
ポニーテールを作ったら、仕上げにお好みの髪飾りをつけて完成です。

オールバックポニーテールのスタイリング例

出典元:studio emu
オールバックポニーテールは、ストレートヘアや巻き髪を合わせたシンプルなスタイルにしても可愛いのですが、ポニーテールを応用してさらに他のアレンジを組み合わせても良いです。
具体的には、

  • ポニーテールの毛束をいくつかのゴムで結んでほぐすことでポンポンのように見立てた玉ねぎアレンジ
  • 編み込みの一つで、細かい編み目が特徴的なフィッシュボーン

にしても可愛いです。

オールバック×振袖の成人式写真をもっと華やかにする髪飾り

振袖の成人式写真をさらに華やかに仕上げるには、振袖のデザインに合わせた華やかな髪飾りをつけましょう。
振袖の成人式写真の髪型でオールバックにする場合、華やかで存在感のある髪飾りを付けると良いです。
なぜなら、オールバックそのものがシンプルなスタイルなので、髪飾りがないと振袖とのバランスが取れず、衣装負けする可能性もあるからです。
具体的には、

  • 統一感のあるデザインの髪飾りをサイドにいくつも付ける
  • ヘッドドレスのような大ぶりで存在感のある髪飾りを選ぶ

ことで、シンプルなオールバックも、振袖に合う華やかでゴージャスな雰囲気に仕上がります。
ちなみに、大ぶりの髪飾りはヘッドドレス以外にも、タッセルがついたものや大きな花がモチーフになったものなど様々なデザインの髪飾りがあります。
振袖との相性を見ながら、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

女子の成人式写真メイクは振袖に似合わせることがポイント

女子の成人式写真の撮影では、髪型だけでなくメイクもこだわりましょう。
なぜなら、メイクをこだわることで全体の統一感が出て、成人式写真のクオリティが上がるからです。
具体的に言いますと、成人式写真のメイクは、着用する振袖の色味や雰囲気に合わせてメイクすると良いです。
例えば、

  • 赤い振袖には、赤や濃いめのピンクを主体としたメイクに
  • 青い振袖には、シックなカラーのメイクやゴールドをアクセントにしたメイク

が合います。
振袖の色によって似合うメイクの色が違ったり、メイクの仕上がりによって雰囲気が変わるので、着用する振袖やなりたい雰囲気を意識して、メイクアイテムを選んだり、メイクしましょう。

大切な成人式写真、ヘアセット&アレンジはプロに任せて安心

ここまで、成人写真におけるセルフアレンジやメイクについてご紹介しました。
しかし、中にはご自分でヘアセットやアレンジすることに不安を感じる人や心配な人も少なくないのではないでしょうか。
少しでもセルフヘアセットやアレンジに不安を感じる人は、思い切ってプロに任せると良いです。

技術力と経験の豊富なプロに依頼することで、

  • セルフアレンジでは難易度が高いスタイルができる
  • 顔立ちや衣装、希望の雰囲気に合わせたヘアセットを施してくれる
  • 長時間の撮影でも崩れる心配がなく、安心して撮影に集中できる

などのメリットがあります。

成人式写真の際に、ヘアセット&アレンジを依頼するには、美容院やサロン、貸衣装店、写真館などがありますが、写真館で依頼することがおすすめです。
なぜなら、写真館では撮影に加え、ヘアセット込みのプランを提供していることが多く、ヘアセットから撮影までお得に終えることができるからです。
また、ヘアメイク込みのプランで申し込むと写真館だけで準備から撮影まで終えることができるので、負担も少なく済みます。

写真館でヘアメイクを依頼することで、経済的にも体力的にも負担を軽く済ませながらも、写真映えするような撮影を意識したヘアメイクが可能になるのです。
成人式写真の撮影は、一生の思い出に残る大切な写真なので、どんなヘアメイクにするかだけでなく、誰にどこでヘアメイクを施してもらうかなど、細かいところまでこだわりましょう。

成人式写真のオールバックまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、成人式写真の撮影で着用する振袖に合うオールバックについて、アレンジ工程とおすすめの髪飾りを合わせて解説しました。

振袖姿を大人っぽく仕上げるオールバックについて、イメージはつきましたでしょうか。
振袖姿を大人っぽく見せるには、髪型だけでなくクールな雰囲気の振袖を着用したり、メイクも同様に大人っぽく仕上げて、全体の雰囲気を大人っぽく凛とした雰囲気に統一することが大切です。
衣装選びやヘアメイクに自信のない人は、プロに相談したり、お任せしたりしても良いでしょう。
成人式写真は一生に一度しかない、大切な記念写真なので一つひとつを丁寧にこだわり、あなたのなりたいイメージや希望の雰囲気に合わせた写真が撮れますことを、心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました