成人式写真はアルバム・フォトブックで残そう!相場や枚数、おしゃれな表紙アイデアを紹介

はじめに

成人式写真は大人になったという晴れ姿を残す大切な記念写真。
そんな大切な写真だからこそ、しっかりと綺麗なアルバムに残したいものですよね。
しかし成人式写真のアルバムを写真館やフォトスタジオで直接購入するとなると種類も多く、また値段も決して安いわけではありません。
「成人式写真のアルバムは絶対に必要なの?」
「成人式写真のアルバムを選びたいけど、オススメはどんなものがある?」
このような疑問を抱えている方も少なくないことでしょう。

本記事ではそんな成人式写真のアルバムの選び方やオススメのデザイン、値段の相場などについて詳しく解説していきます!
今後成人式写真の撮影が控えている方は是非参考になさってください。

成人式写真のアルバムはいらない?

「成人式写真のアルバムは絶対に必要なのだろうか?」
「成人式写真の撮影時にアルバムの購入を勧められたけど、値段がそこそこするから迷っている」
このような疑問を抱えている新成人の皆様も少なくないでしょう。

結論から言うと、成人式写真のアルバムは絶対に必要というわけではありません。
そもそも成人式写真自体が必ず撮らなければいけないというわけではないため、アルバムについても購入するか否かは個人の自由となってくるでしょう。
しかし、もし振袖や袴、スーツといった晴れ姿で本格的な成人式写真を撮影した場合、出来上がった写真を部屋のどこかに保存したり閉まっておくだけでは勿体ありません
せっかくの若き晴れ姿を撮り納めた成人式写真ですから、その写真をより際立たせるアルバムを選んで飾っておくことでより一層思い出深いものになります。

成人式写真のアルバムはどうやって作成する?相場は?

ここからは成人式写真を実際に作成する時の方法や、かかる相場について解説していきます。
成人式写真のアルバムを実際に作成する方法として以下の3パターンがあります。

  • 写真館に依頼する
  • 専門店・専門サイトでオーダーする
  • 自分で作成する

これらの成人式写真のアルバムの作成にオススメな方法についての必要なコストの相場、制作に必要な時間をついて下記の表にまとめてみました。

アルバム作成方法 必要なコストの相場 制作に必要な時間
写真館に依頼 30,000円〜100,000円 翌日〜1ヶ月
専門店・専門サイトでオーダー 20,000円〜100,000円 翌日〜1ヶ月
自分で作成 数百円から作成可能 自分のペースによって左右される

次に、それぞれのアルバムの作成方法の良い点、よくない点をまとめましたので参考にしてください。

アルバム作成方法 メリット デメリット
写真館に依頼 ・プロのスタッフの技術でハイクオリティな写真
・アルバムを完成してもらえる
・必要なコストはデータ込みだと最低でも2万円を超えるため高い
専門店・専門サイトでオーダー ・オンラインでアルバムの作成を委託できるため、移動の手間が省ける
・完成までのスピードが早い店舗が多い
・オンラインの場合、写真の仕上がりを対面で確認できないため時間がかかる
・写真館・フォトスタジオ同様に値段が高い
自分で作成 ・コストを大幅に抑えることができる
・決まった型がないため、自分好みのアレンジで作れる
・1から材料を集めるので時間、手間がかかる
・アルバム作りの経験がない場合、加工などに時間がかかる

ここからは、これら3つの成人式写真の作成方法について詳しく紹介していきます。

成人式アルバムの作成1:写真館・フォトスタジオに依頼する

1つ目の成人式写真のアルバムを作成する方法は、写真館やフォトスタジオに依頼することです。

写真館・フォトスタジオに成人式写真のアルバム作成を依頼する最大のメリットは、プロのスタッフが写真の加工だけでなく一人一人に相応しいアルバムのデザインを選定してくれることです。
長年の成人式写真アルバムの経験を持つスタッフの力を借りることで、まるで芸能人の写真集のような仕上がりのアルバムを手に入れることです。
また写真館・フォトスタジオで成人式写真のアルバム加工を依頼すると、最短で翌日にアルバムが完成する店舗も多いため、依頼から完成までのスピードにも定評があります。
しかし、写真館・フォトスタジオで成人式写真アルバムを作成するとなると、必要なコストはアルバムにする1枚の写真あたり約30,000円と決して安くはありません。
さらに複数の衣装やポーズで撮影した写真をアルバムにするとなると費用がかさみ、場合によっては100,000円を超えてしまうこともあります。
多少お金をかけてもクオリティの高い成人式写真アルバムが欲しい!という方にオススメです。

成人式アルバムの作成2:専門店・専門サイトでオーダー

2つ目の成人式写真のアルバムを作成する方法は、専門店・専門サイトでオーダーすることです。
成人式写真のアルバムの作成を専門店・専門サイトでオーダーするにあたっての最大のメリットは、オンラインでのアルバム作成を依頼することが出来ることです。
特に普段忙しくてなかなか写真館やフォトスタジオに出向いたり、自分で成人式アルバムを作成する時間がないといった方に相応しい方法です。
また専門店や専門サイトの場合は委託から発送までのスピードが早いことも特徴なため、すぐに完成版のアルバムが欲しい方にもオススメの方法と言えます。
しかし成人式写真アルバムを専門店・専門サイトに依頼した際にも写真館やフォトスタジオと同様の値段がかかるため、依頼する際には必要なコストについてしっかり確認しておきましょう。

成人式アルバムの作成3:自作する

3つ目の成人式写真のアルバムを作成する方法は、自分で作成することです。
自分で作成することのメリットは大きく分けて2つあります。
1つ目のメリットは、写真館や専門店にオーダーすることに比べて大幅にコストを抑えられることです。
特に簡単なフォトアルバムやコルクボードなどを使って作る場合、他の装飾品代を合わせても予算を数百円代まで抑えることが出来ます。
2つ目のメリットは、決まった形がないため自分の好きなようにアルバムを作ることができるという点です。
アルバムのサイズや素材などに決まった型やサイズが自分好みに選べるため、店舗や写真館にない個性的なアルバムや手作りでオリジナルのアルバムを作ることも出来ます。
しかし成人式アルバムを自分で作成するとなると、材料揃えやフィルム加工などを含めた全てのステップを自分で行うことになります。
成人式アルバムを自分で作る場合にかかる時間は作成するペースによって左右されるものの、かなりの時間と手間がかかってしまいます。
安いコストでゆっくりと時間をかけてオリジナルのアルバムを作りたいという方にオススメです。

成人式写真アルバムは祖父母へのプレゼントにもおすすめ

成人式写真のアルバムは自分で飾って楽しむだけでなく、祖父母へのプレゼントとしてもオススメです。
皆様が子供の頃から年に数度祖父母と会うことを楽しみにしていたように、祖父母も孫の顔を見ることを楽しみに生きている人がとても多いです。成人式写真は祖父母にとって可愛い孫が大人の階段を登り始めたという証拠でもあり、自分の人生における役割の一つの区切りとも言えます。
特にミニアルバムは写真1枚からでも作成することができ、相場も安いため自作する場合は1,000円前後から購入することができるため祖父母へのプレゼントにもってこいですね!

成人式写真アルバムのページ数・写真枚数はどれくらい?

まず本格的な成人式写真のアルバムを作る場合、ページ数は表示込みで8〜10ページ、写真枚数は7〜8枚前後がオススメです。
フォトブックタイプの成人式写真のアルバムを作る場合は、ページ数は表紙込みで12〜14ページ、写真枚数10枚くらいが一般的となっております。
しかし成人式写真のアルバムのレイアウトやページ数、写真の枚数には明確な決まりがないことも事実ですので、あくまでも自分の納得のいくアルバムを仕上げるという意識を大切にしておきましょう。

成人式写真アルバムにおすすめの形・サイズ・レイアウトとは

成人式写真アルバムにオススメの形は、正方形と長方形の2種類があります。
2種類の形のアルバムにはそれぞれの特徴や周りに与える印象があります。
ここからは、これら2種類の形の成人式写真アルバムの特徴やオススメのサイズ、レイアウトについて紹介していきます。

成人式写真アルバムの形1:正方形

1つ目の成人式写真アルバムにオススメな形は正方形です。
正方形に近い形のアルバムの中でも特に一般的なのが四切サイズ(254×305mm)のもので、主に台紙付きのアルバムやフォトブックに使われることが多いサイズです。

成人式写真アルバムの形2:長方形

1つ目の成人式写真アルバムにオススメな形は長方形です。
長方形の物の中で一般的なのが六切りサイズ(203cm×254cm)のものであり、成人式写真アルバムの他にフォトフレームなどにも応用しやすい小さめのサイズの写真が出来上がります。

表紙はどうする?おしゃれな成人式写真アルバムの表紙アイデア

成人式写真アルバムの表紙は基本的にどのようなスタイルでも問題はありません。
オススメの表紙のデザインとしては

  • (1) お気に入りの一枚を表紙いっぱいに飾る表紙
  • (2) セピア・モノクロ写真でレトロな雰囲気のある表紙
  • (3) 顔アップor振袖アップの窓抜きタイプの表紙
  • (4) おしゃれ雑誌風なフォトブックタイプの表紙
  • (5) タイトルのみのシンプルな表紙

の5種類のデザインが挙げられます。
ここからは、これら5種類の成人式写真アルバムにオススメな表紙のデザインについて紹介していきます。

おしゃれな表紙アイデア1:お気に入りの一枚を表紙いっぱいに

1つ目の成人式写真アルバムにオススメな表紙のアイデアは、お気に入りの一枚を表紙いっぱいに飾るデザインのものです。
沢山撮影した中から最もお気に入りの1枚を表紙に大きく飾ることで、ハタチの自分らしさが一眼で体現できるアルバムを完成しやすくなります。

おしゃれな表紙アイデア2:セピア・モノクロ写真でレトロな雰囲気に

2つ目の成人式写真アルバムにオススメな表紙のアイデアは、セピア・モノクロ写真でレトロな雰囲気のデザインです。
セピアやモノクロなどの比較的シンプルで落ち着いた色合いのカラーを成人式写真アルバムの表紙にすることで、落ち着いた大人の女性らしいイメージのアルバムを作ることが出来ます。

おしゃれな表紙アイデア3:窓抜き表紙に顔アップor振袖アップ

3つ目の成人式写真アルバムにオススメな表紙のアイデアは、窓抜き表紙に顔アップor振袖アップのデザインです。
自分の一番好きな写真を窓抜き表紙としてアップすることで自分の晴れ姿を最大限に表現することのできるアルバムになり、何年経って見返しても当時の自分を思い出せるアルバムになります。

おしゃれな表紙アイデア4:フォトブックならおしゃれ雑誌風

4つ目の成人式写真アルバムにオススメな表紙のアイデアは、おしゃれ雑誌風のフォトブックタイプのデザインです。
普段から音楽やコスメ、ファッションなどのトレンドを追いかけるのが好きな方にオススメです。
数年後に自分の成人式写真アルバムを見た時、当時の流行りを思い出して懐かしさに浸る日が来るかもしれませんね。

おしゃれな表紙アイデア5:タイトルのみでシンプルに

5つ目の成人式写真アルバムにオススメな表紙のアイデアは、タイトルのみのシンプルな表紙のデザインです。
シンプルなデザインが好きな方に最もオススメなデザインであり、表紙にはタイトルの文字のみを簡単に書くといったイメージになります。
中身に沢山の煌びやかな写真を飾っておいて、表紙をあえて素朴でシンプルなデザインにするのも一種のお洒落とも言えますね。

タイトルはどうする?人気の成人式写真アルバムのタイトル

成人式写真アルバムには、タイトルをつけられるスタジオがあります。また自分で作った場合でもどんなタイトルにしたら良いか悩みますよね?
「なかなかアルバムのタイトルが決められない」「成人式写真のアルバムのタイトル例を参考に知りたい」という皆様は是非参考になさってください。

人気のアルバムのタイトル1:表紙“タイトル”のアイデア

1つ目の成人式写真アルバムに人気のタイトルは、表紙“タイトル”のアイデアのものです。
表紙として使用する文字や文章をそのままタイトルにする、シンプルでアルバムを開く人をワクワクさせる効果もあるためオススメです。
(例:20th Anniversary, Coming of age ceremony,Best Memory など)

人気のアルバムのタイトル2:お名前

2つ目の成人式写真アルバムに人気のタイトルは、自身の名前を入れるものです。
自分の名前をアルバムのタイトルにすることで、一眼で自分の成人記念の写真アルバムであるということがわかるのが最大の特徴です。
自分の名前と「人気のアルバムのタイトル1」の中のアイデアを組み合わせたタイトルを作るのもオススメです。
(例:〇〇’s 20th Anniversary など)

人気のアルバムのタイトル3:日付

3つ目の成人式写真アルバムに人気のタイトルは、アルバムを作成した日付を入れるものです。
アルバムを作成した日付をタイトルにすることによって、その日を一生に一度の思い出の晴れ舞台の日として人生に刻み込むことが出来ます。
(例:2020.〇〇.〇〇, 2021年○月○日など)

これら3つのオススメタイトルの他にも、個性的なタイトルや自分の好きな言葉や豊富をタイトルにするといったアイデアもオススメです。
今までの自分やこれからの自分のことをしっかり考えた上で、成人式写真のアルバムに相応しい名前をつけましょう。

長く綺麗に残す!アルバムで写真を保存する場合の保管方法

せっかく作成した自分の晴れ姿の成人写真を集めたアルバムを、長い間綺麗に残すためには、

  • 直射日光の当たらないところに置く
  • ジメジメ湿度が高いお部屋は避ける
  • 写真が空気に触れないようにする

これら3つの点に注意することがポイントです。

ここからは、これら3つのアルバムの保管においてのポイントについて徹底的に解説していきます。

成人式アルバムの保管方法1:直射日光の当たらないところに置く

皆様にも直射日光の当たりやすい場所に身に付けて行っていた服や帽子などが色あせてしまった…という経験が少なからずあることでしょう。
写真アルバムも服や帽子などのファッションアイテム同様、直射日光を長い間浴び続けるとすぐに色あせてしまいます。
せっかく色合いやデザインを考えて作った写真アルバムが台無しにならないためにも、完成したアルバムは直射日光の当たりにくい場所に保存しておくことを心掛けておきましょう。

成人式アルバムの保管方法2:ジメジメ湿度が高いお部屋は避ける

湿度の高い部屋では物が腐りやすく、アルバムの表面にカビやシミが起こる原因となってしまいます。
更に場合によってはダニなどの虫が湧いてしまうこともあり、ジメジメした場所にアルバムを置いていたら表紙や写真が虫に喰われていた…という事件も実際に起こっています。
成人式アルバムを保管する時には、日光だけでなく湿度にも気を配って保管場所を決めましょう。
隣に市販の防虫剤や防腐剤などを置いておくこともオススメです。

成人式アルバムの保管方法3:写真が空気に触れないようにする

写真アルバムは写真本体の性質上、空気によって長い時間が経過すると劣化してしまいがちです。
成人式アルバムの劣化を防ぐためにも、フィルムを使って写真を密閉することが重要となります。
写真館や専門店に依頼した場合、アルバムに特殊加工が加えられているため空気による劣化の問題は心配ありませんが、自分でアルバムを作成する場合には最も気をつけておきたいポイントです。
またフォトブックの場合は写真ではないため密閉保存しなくても問題はありません。

成人式写真の思い出はデータで残すのもおすすめ

パソコンやスマートフォン、タブレットなど電子機器が普及している現代において、成人式の思い出の写真はデータ版写真としても残しておくのがオススメです。
データ版の写真がある場合、年賀状や暑中見舞いなどをオンラインで作成する場合に使いやすくなるためオススメです。
また写真の仕上がりがあまり納得のいくものではなかった場合も、データ版写真がある場合は専門店などにオンラインで発送して加工を依頼することが簡単になります。

またデータ版の写真を集めて作るデジタルフォトフレームも、従来のアルバムに比べて現代的で管理や手入れの手間も必要なくなるのでオススメです。
成人式写真を写真館・フォトスタジオで撮影する際には、データ版写真も手に入れることができるかどうかを事前にしっかり確認しておきましょう。

成人式写真のアルバムまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は成人式写真のアルバムについてまとめさせていただきました。
成人式写真は、人生たった一度きりの晴れ姿の瞬間を撮り納める大切な写真です。
その大切な写真をかけがえのない一生の宝物として残すことができるよう、納得のいくアルバムを作り上げましょう。
そして皆様が30歳、40歳になって成人式写真のアルバムを見返した時、自分の若き頃を振り返ることができる、そんな作品を作れることを心から願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました