成人式写真でショールは必要?ショール選びやレンタルについて解説

はじめに

二十歳になり大人の仲間入りを祝う成人式。そんな晴れの日に、振袖を着て記念写真を撮影したいという女性は多いと思います。
これから撮影に向けて「どんな写真を撮ろうかな?」と考えている方は振袖にふわふわの「ショール」を合わせた写真を見かけたことがあるのではないでしょうか?
首元に巻くと、可愛らしくもゴージャスにもなれるショールですが、

  • 「そもそもショールって必要?」
  • 「どんな種類があるの?」

などの疑問もありますよね。そこで今回は、振袖の写真撮影でのショールについて詳しくご紹介します!

お馴染みの成人式のショールってそもそもなぜつける

成人式に振袖姿にショールを合わせている女性をよく見かけると思いますが、ショールはなぜつけるのでしょうか?
そもそもショールは、洋服の場合のマフラーのようなもので「着物を着た際の防寒具」として用いられてきました。
特に成人式は寒い時期に行われるので、式典の会場に行くまでの道中などに寒さ対策として着けるという役割があります。
成人式写真の撮影では、ふわふわで豪華なショールを巻くと、振袖姿ががさらに華やかになりモダンな写真に仕上がります
と言うわけで、ショールは今や寒さ対策としてだけでなく撮影の定番アイテムとなっているんです。

成人式写真の撮影でふわふわショールはいる?

振袖に合わせるのが定番となりつつあるショールですが、成人式の写真撮影では、ショールは絶対に必要ということではありません。
ショールをつけない場合は首元がすっきりと見え、アップにしたヘアスタイルがとても映えますし、着物の柄も全体が写り、クラシカルで上品な印象になります。
逆にショールを巻くと首元にボリュームがあることで小顔に見えるという効果や、ショールの色やデザインによって可愛らしさや大人っぽさを演出することができ、自分らしさを表現するモダンな写真に仕上がります。
撮影では自分の撮りたいイメージに合わせてショールを巻くか巻かないか検討してみてくださいね。

成人式写真のショールはレンタル?購入する?

では、成人式の写真でショールをつける場合どのように用意すれば良いのでしょうか?ショールは購入したり、レンタルするなどの方法があります。
それぞれの場合のメリットデメリットを見ていきましょう!

(1)成人式写真の撮影用にショールをレンタルする

  • レンタルできるお店:撮影をしてもらう写真館、レンタル専門店、ネットショップなど
  • レンタルの場合の相場:2,000円〜5,000円(振袖とセットで借りられる場合もあるので確認が必要です。)

成人式写真のショールをレンタルするメリットは、購入する場合に比べると費用を抑えることができることです。
また、使用後のケアや保管場所に困ることがありません。反対にデメリットは、レンタルショップでは同じ商品を多く取り揃えている場合もあるので、他の人とデザインがかぶってしまうことがあることです。
気に入ったショールがすでに予約済みという場合も。

(2)成人式写真の撮影用にショールを購入する

  • 購入できるお店:着物の専門店、百貨店、ネットショップなど
  • 購入の場合の相場:3,000円〜40,000円(素材やブランドによって幅広い。)

成人式写真のショールを購入するメリットは、成人式以外(結婚式、パーティー、同窓会など)でも利用できることです。
妹や親戚の女の子に貸してあげることもできますね。また、幅広いデザインから気に入ったショールを選ぶことができます。
反対にデメリットは、レンタルに比べると費用がかかることや使用後のケアや保管が必要であることが挙げられます。

(3)成人式写真の撮影では自前のショールを使用する

ショールはどの時代も定番の形が大きく変化しないため、お母さんの代やお姉さんの成人式で使ったものがあればそれを合わせることもできます。
成人式写真で自前のショールを使用するメリットは、親から子へ受け継ぐ喜びを感じられたり、思い出に残る写真が撮影できますよ。
新しく購入したりレンタルする費用も要りません。
ただし、保管の仕方によっては状態が悪くなっている場合もあるので事前に入念なチェックが必要です。

長く使うためのショールのクリーニング&保管方法

購入したショールを長く使うための保管方法もあります。

  • 使用した日は一晩陰干しをして湿気を飛ばす
  • 衣料用消臭スプレーは控えて、匂いが気になる場合はそのまま2週間ほど干す
  • 形が崩れないよう箱に入れて保管するか、ふんわりと丸めて不織布に包んで保管する

保管の際は乾燥剤や防虫剤を一緒に入れると安心です。
日が当たると変色してしまうので、日が当たらない場所にしましょう。
また、クリーニング店や着物専門店では、和装小物用のクリーニングメニューがあるので、それを利用するのもおすすめです。

どんなショールがある?成人式写真ショールの選び方

では、成人式のショールはどのような種類があるのでしょうか?
ショールといえば白が定番というイメージがあるかもしれませんが、最近では様々な色やデザインの物があります。
ここからは、色、サイズ、素材、デザインの4つの面から選び方をご紹介します。

成人式写真のショール選び1:ショールの色から選ぶ

まずはショールの色から選ぶ方法です。
着物の色や髪の毛の色、肌の色に合わせてみたりしながら自分に一番似合う色を探してみましょう。

新成人に人気のショールの色1:白

引用元;amazon

どんな色の着物にも似合う白のショールはやはり成人式で一番人気の色です。
顔周りがパッと明るくなり、肌の色もワントーン明るく見える効果もあります。若々しく可愛い印象になりますね。

新成人に人気のショールの色2:黒

引用元;楽天

黒いショールは、大人っぽくシックでモダンな印象です。
赤や紫、濃いピンクなどのはっきりとした色との相性が良く、メリハリの効いたクールな写真に仕上がります。

新成人に人気のショールの色3:ブラウン(茶色)・ベージュ

引用元;zozotown

茶色やベージュのショールは、柔らかく優しい印象を与えます。
濃い茶色の物はアイボリーや白ベースの着物、黄色い振袖と相性が良いです。明るいベージュの物は赤やピンク、黒の振袖と相性が良いです。
とてもおしゃれで個性的な写真に仕上がりますよ。

新成人に人気のショールの色4:グレー

引用元;pinterest

グレーのショールは高級感があり上品で大人っぽい印象になります。
青や紫の着物に合わせると艶やかでクールに、赤系の着物に合わせると華やかでメリハリのある写真に仕上がりますよ。

新成人に人気のショールの色5:ピンク

引用元;az-hitachinaka

ピンクのショールはガーリーで可愛らしい印象になります。
自然と肌の血色を良く見せてくれるのでフレッシュで明るい写真に仕上がります。
白や黒ベースの振袖と合わせるのがおすすめです。ピンク系の振袖と合わせるのも、水色の振袖と合わせるのも可愛らしいですよね。

成人式写真のショール選び2:ショールのサイズから選ぶ

ショールのサイズにもいろいろな違いがあります。
大きさや長さによって印象が変わってくるのでそれぞれ見ていきましょう。

成人式写真のショールのサイズ1:ボリューム

引用元;楽天

ショールの中でも大きめと小さめのものがあり、付けた時のボリュームに大きな違いがあります。
大きめのものはゴージャスで華やか、小さめのものは可愛らしく一層モダンな印象になります。
ボリュームが大きいものだと小顔効果は抜群ですが、着物の胸元や帯は隠れてしまうので、胸元の柄や帯の柄も含めて写したいという方には首元だけを覆うタイプの小さめのショールを選びましょう。

成人式写真のショールのサイズ2:長さ

引用元;wear

ショールには長さの違いもあります。
胸元のあたりまでを覆うショートタイプが一般的ですが、腰のあたりまであるロングタイプもゴージャス感がアップするので人気です。
身長が低めの方にはショートタイプ、身長が高めの方にはロングタイプがおすすめです。

成人式写真のショール選び3:ショールの素材から選ぶ

ショールの素材から選ぶ方法もあります。
使われている素材によって、値段や与える印象も変わってきますので、代表的な素材をそれぞれ詳しくご紹介します。

成人式写真のショールの素材1:フォックスファー

引用元;楽天

フォックスファーはきつねの毛を用いたもので、ファーの中でも高級な素材になります。
茶色やグレー、シルバーなどの色があり、毛が長くボリュームがあるのが特徴です。とても上品でインパクトのあるショールになります。
購入する場合の値段は、20,000円〜40,000円ほどになります。

成人式写真のショールの素材2:ラビットファー

引用元;楽天

ラビットファーはうさぎの毛を用いたもので、白、アイボリー、ベージュ、黒、茶色などカラーバリエーションが豊富なので振袖に合わせて探しやすい素材です。
毛足が短くなめらかなので、優しく上品な印象のショールになります。購入する場合の値段は、15,000円〜30,000円ほどになります。

成人式写真のショールの素材3:ベルベット

引用元;pinterest

ベルベットはビロードとも呼ばれ、さらっとして光沢感がありなめらかな手触りが特徴の素材です。
フォックスファーやラビットファーのようなふわふわの毛皮というよりは、ストールのように羽織るショールになります。
ベルベットのショールを使ったコーディネートは、大正ロマンを感じさせるレトロな雰囲気がとてもおしゃれです。
他の人とかぶらない個性的な写真にしたい方におすすめ。購入する場合の値段は、10,000円〜40,000円ほどになります。

成人式写真のショールの素材4:フェイクファー(フェザー)

引用元;楽天

フェイクファーやフェザーのショールは、比較的リーズナブルなのが嬉しいポイントです。
フェイクファーは毛皮に見えるように化学繊維でできていて、虫に食われにくく保管もしやすくなっています。
本物のファーに比べると高級感がないのでは?と思われがちですが、最近では見分けがつかないほどの商品もありますよ。
購入する場合の値段は、3,000円〜10,000円ほどになります。

成人式写真のショール選び4:ショールのデザインから選ぶ

ショールにはデザインの違いもあります。
デザインによっても写真の印象は変わってくるので着物の柄に合わせて選んでみてください。

新成人に人気のショールデザイン1:シンプル

引用元;kimonomachi

定番デザインのものは、フックで留めるタイプとクリップで留めるタイプがあり、どちらも留め具が見えないシンプルなショールです。
慣れない和装でも簡単に巻くことができて、どんな振袖にも合わせやすいデザインですね。

新成人に人気のショールデザイン2:リボン付き

引用元;楽天

ショールのデザインには、リボンで結ぶタイプも人気です。リボンはモダンな柄の振袖に合わせるととってもおしゃれで個性的なスタイルになります。
もちろん洋服に合わせることもできるので、成人式が終わっても結婚式に呼ばれた際などのワンピースにも使えます

ショール以外の成人式写真におすすめ撮影アイテム

いろいろなショールの種類をご紹介してきましたが、ショール以外にもおすすめの撮影アイテムがあります。
二十歳ならではの振袖姿に好きなアイテムをプラスすれば、自分らしさが表現できるので一層思い出に残る写真になりますよ!

以下にショール以外でのおすすめの撮影アイテムをご紹介いたします!

■ 番傘や扇子
純和風で上品な写真に仕上がる
■ ブーケ
ボールブーケや扇子ブーケなど和装に合うものもあり
■ トーク帽子やグローブ
レトロモダンでおしゃれな写真に仕上がる
■ フォトプロップスやガーランド
トレンド感のある楽しい写真になる
■ ギターやウッドベースなどの楽器
アーティスティックでクールな写真に出来る

ぜひ成人式写真の撮影に取り入れてくださいね。

成人式写真のショールまとめ

いかがでしたでしょうか?
一生に一度の成人式、やはり成人式ならではのショールを巻いた撮影は是非残しておきたい一枚です。
ショールのデザインや色によって、仕上がる写真の印象も大きく変わってきますので、今回の内容を参考に、自分の理想のショールを見つけて素敵な撮影ができることを願っています!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました