赤の振袖に合う成人式写真メイクとは?メイクポイントとやり方を紹介

はじめに

成人式写真での振袖に赤を選んだみなさん、とても素敵な色をお選びになりましたね。
赤はおめでたいとされる色ですし、鳥居などで使われているように厄落としができるという言い伝えもあります。
何より赤の振袖は華やかでワクワクするような色ですよね。
今回はそんな赤い振袖に似合う、成人式写真にふさわしいメイクについて解説します。
赤い振袖に普段のナチュラルメイクだと物足りないので、着物に負けないぐらいのメイクをして、一生の思い出に残る成人式写真を撮りましょう。

成人式写真メイクと普段のナチュラルメイクとの違い

成人式写真では普段のメイクとは違う、着物や撮影にふさわしいメイクをする必要があります。普段のメイクでは華やかな着物にお顔が負けてしまい、ぼんやりとした印象になってしまうからです。
具体的に普段のナチュラルメイクと成人式写真のメイクはどんなところが違うのか、ベースメイク・アイメイク・眉メイク・リップメイク・チークメイクのパーツごとに解説します。

ベースメイクはセミマット〜マット

成人式写真でのベースメイクはセミマット~マット仕上げがおすすめです。
成人式写真でのポイントメイクは普段メイクよりも濃い色を使うため、肌をマットに仕上げたほうがポイントメイクが映え、各パーツが綺麗に写ります。
またベースメイクでツヤ感を出してしまうと、着物を着た時に老けた印象になりやすいので若々しさを出すためにもマット仕上げにしましょう。

成人式写真のベースメイクのやり方

成人式写真のベースメイクはワントーン明るめに、気になる箇所をしっかりカバーするのがポイントです。

  • ①化粧下地で肌を均一に整え、コンシーラーで気になるシミやニキビ跡、クマなどをしっかりカバーします。
  • ②ワントーン明るめのファンデーションをスポンジに取り、ぽんぽんと叩くように肌に乗せます。
    成人式写真では首も目立ちますので、顔と首で色の差が出ないようにファンデーションを首までなじませます。
  • ③仕上げにプレストパウダーをブラシで顔全体につけて完成です。

アイメイクは濃いめに

続いては成人式写真におすすめのアイメイクを解説します。
アイメイクは、振袖が華やかなのでそれに合うように普段より濃い目にしましょう。
普段のナチュラルメイクだと目元がぼんやりしてしまい、成人式写真にも締まりがなくなってしまいます。
洋服だと濃すぎるかな、と思う程度でも大丈夫です。

成人式写真のアイメイクのやり方

成人式写真のアイメイクは、いつもより濃い目にしましょう。
普段アイシャドウしか使わない方も、アイライナーでしっかり目元を引き締めてください。
またアイシャドウの色は、振袖に使われている色を選んでください。

  • ①アイホール全体に、明るめのアイシャドウをふんわりと塗ります。
  • ②アイホールの下半分ぐらいに、カラーのアイシャドウをブラシか指で乗せます。
  • ③一番明るめのアイシャドウをチップに取り、涙袋に乗せます。
  • ④黒のリキッドアイライナーで目の際にラインを引きます。目尻より少し長めに描くことで、目が大きくパッチリ見えます。
  • ⑤ビューラーでまつ毛をしっかりカールさせて、ティッシュオフしたマスカラをまつ毛の根元からしっかりつけて完成です。

眉メイクはしっかりめ

続いてご紹介するのは眉メイクです。
和装の場合は普段より眉をしっかり目に描くとキリっと大人っぽくなり、振袖に合います
しかし、ただ濃くしてしまうと古臭い印象になってしまうので、パウダーやアイブロウマスカラを使って垢抜けたふんわり眉に仕上げつつ、いつもより濃い目に仕上げましょう。

成人式写真の眉メイクのやり方

成人式写真で、振袖に合う眉メイクはしっかり目がポイントです。
普段より太め・短めでなだらかなカーブを意識して描きましょう。

  • ①スクリューブラシで眉の毛流れを丁寧に整えます。
  • ②アイブロウペンシルで眉の輪郭を描きます。
    普段より少し内側から眉頭を描き始め、眉山は角度がつきすぎないよう、ゆるやかにアーチを描きます。
  • ③パウダーで眉毛の隙間を埋めていきます。眉頭は薄く、中央は濃く、眉尻に向かってやや薄く描いていくと立体的な眉毛になります。
  • ④アイブロウマスカラを、毛流れに逆らって一回、毛流れに沿って一回つけて完成です。
    こうすることで眉毛に立体感が生まれ、垢抜けた印象になります。

リップは口紅でマットに

続いてご紹介するのは、成人式写真で振袖にふさわしいリップメイクの方法です。
振袖には、濃い色のリップが合います
またマットな質感のほうが振袖を着た時に若々しく、全体のバランスが取りやすくなります。
唇の輪郭がはっきり綺麗に描けていたほうが、成人式写真全体が引き締まって見えます。
できればリップペンシルを使って丁寧に仕上げていきましょう。

成人式写真のリップの塗り方

成人式写真のリップは、普段メイクより派手な色できっちり仕上げるのがポイントです。

  • ①口紅を塗る前にリップコンシーラーやファンデーションで唇の色を抑えます。
  • ②リップペンシルで唇の輪郭を描きます。
    上唇を小さめに、下唇の中心を少し厚めに描くとより和装と似合うリップになります。
  • ③リップブラシで丁寧に口紅を塗ります。上下とも口角から中心に向かって塗りましょう。
    発色を良くするためにティッシュオフしてもう一度全体に口紅を塗って完成です。

チークはふんわりと

最後にご紹介するのは、成人式写真で振袖にふさわしいチークメイクの方法です。
ここまでのアイメイク・眉メイク・リップメイクは濃い目をおすすめしてきましたが、チークは反対にふんわり控えめにします。
全てのパーツが濃いと振袖姿では幼く見えてしまうので、チークは薄くしてメイクにメリハリを出し、大人っぽさを演出しましょう。

成人式写真のチークの乗せ方

成人式写真のチークはふんわりと血色をよく見せる程度でOKです。

  • ①チークブラシにチークを取り、手の甲などで余分なチークを落とします。
  • ②こめかみから頬骨の一番高いところにかけて、①のブラシでチークをふんわりと乗せていきます。
  • ③チークの色が濃すぎず、顔の血色が良くなってきたら完成です。

赤の振袖にぴったりな成人式写真メイクとは

ここまでで、成人式写真の振袖に合うメイクについて解説しましたが、ここからは更に、赤の振袖に合うメイクについて解説いたします。
成人式写真では振袖の色に合わせたメイクをするのが大切で、メイクが振袖に合っていないと全体的にちぐはぐな印象になってしまいます。

赤の振袖のメイクポイント1:リップは赤

成人式写真で赤の振袖を着る場合は、リップも赤にしましょう。
赤い振袖は振袖の中でもかなり華やかなので、それに負けないようなはっきりした赤色のリップをつけます。
ただしテカテカとツヤがあると振袖になじまず、唇だけ浮いて見えてしまうのでマットな仕上がりになる口紅を使用し、グロスの使用は控えましょう。

赤の振袖のメイクポイント2:アイシャドウにポイントカラー

成人式写真で赤の振袖にあうアイシャドウの色を決めるのは、なかなか難しいですよね。
振袖にはカラフルな柄が入りますので、その柄の中からポイントカラーを選んで、目元につけるとおしゃれで成人式写真にも統一感が生まれます。
またその中でも、可愛く仕上げたい場合は赤系やピンク系、大人っぽく仕上げたい場合はブルー系やパープル系、ナチュラルに仕上げたい場合はブラウンやベージュがおすすめです。
着物に使われている色と、自分がなりたいイメージでアイシャドウの色を選びましょう。

赤の振袖のメイクポイント3:チークは血色感が大切

全体的に濃いめに仕上げたい成人式写真のメイクですが、チークだけは別です。
チークまで濃いめにしてしまうと、赤の振袖を着た時に七五三のような幼い印象が強くなってしまうので、チークはふんわりと血色感を出す程度でOKです。
チークは口紅と同系色を使うと顔全体に統一感が生まれまるため、赤系のチークを選びましょう。

赤の振袖のメイクポイント4:顔全体のバランス・統一感

成人式写真での赤の振袖のメイクはいつもより濃くなりますので、顔全体のバランスや統一感が大事です。
眉・アイメイク・リップは濃いめでチークは薄く、リップの赤色をベースに振袖とあった色選びをすることで統一感が生まれます。
大きな鏡を見て、顔全体を常にチェックしながらメイクを仕上げていきましょう。

成人式写真メイクだけでなく髪型も重要!

成人式写真では、メイクだけでなく髪型も重要です。
赤い振袖を揃えて、それに合うメイクをしても髪型が普段の髪型だと成人式写真がちぐはぐになってしまいます。
ロングヘアだとアップスタイルや、華やかなダウンスタイルなどのイメージが浮かびますが、ボブやショートでもヘアアレンジをして華やかなスタイルに仕上げましょう。
また成人式写真では髪飾りが印象を大きく左右します。髪の毛がどの長さでも、赤い振袖にあう髪飾りを用意しましょう。

赤の振袖に似合う成人式写真メイクはプロに任せる

ここまでで、成人式写真の赤い振袖に合うメイクや髪型について解説しました。
普段からメイクが好きで、自信やこだわりのある方はぜひ自分でチャレンジしてみてください。
逆に普段あまりメイクに慣れていない方、振袖メイクに自信の無い方は、技術力・経験があるプロにお任せするという方法があります。
成人式写真のメイクは美容室でも良いですが、おすすめは写真館です。
写真館はメイクやヘアセット込みのお得なプランを提供していることが多く、そのような写真館なら撮影まで一式お任せできます。写真の仕上がりを見据えたメイク・ヘアセットをしてもらうことができるので、楽で安心です。
プロの技術と経験で顔立ちや衣装に合わせたヘアセットやメイク、さらに成人式写真撮影であることを考慮したメイクが可能です。
自分でやるよりお金はかかってしまいますが、一生の思い出に残る大切な写真だからこそメイクやヘアセットにはこだわりましょう。

成人式写真メイクの値段の相場は?

成人式写真のメイクをプロにお願いする場合、気になるのは費用ですよね。
メイクをお願いする場合は2,000円~5,000円程度で、ヘアセットありだと6,000円~10,000円程度です。
さらに着付けもセットでやってもらえるプランもあり、美容室によっては別料金で早朝に対応してもらえるところもあるので自分の希望と費用に合ったプランを選んでください。

赤の振袖の成人式写真メイクまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は赤の振袖に合う成人式写真メイクについて解説しました。
成人式写真メイクはいつもより濃いめに仕上げるのがポイントでしたね。
また赤の振袖では口紅の色選びが重要で、その色をベースに振袖の色柄と合わせてアイシャドウやチークの色を決めると統一感が生まれます。
普段とは違ったメイクになりますが、一生懸命研究して最もあなたらしく成人式にふさわしいメイクに仕上げてください。
そして最高の成人式写真が撮れることを願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました