成人式写真でドレスはあり!ドレスの選び方やレンタルについて解説

はじめに

成人式写真といえば振袖!
定番衣装である振袖以外にも実は近年、 “ドレス”で可愛らしく成人式写真を残す女子が増えているのをご存知でしょうか?
しかし、成人式写真で着用するドレスについて、

  • 「成人式写真で着用するドレスの選び方って?」
  • 「成人式写真で着用するドレスはレンタルできるの?」
  • 「ドレスだけでなく振袖でも撮影はできる?」

などと疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。
成人式写真で着用するドレスも、振袖と同じようにデザインや色味、形によって様々な雰囲気に仕上がるのです。
一生の記念に残る成人式写真で着るドレスは、なりたい雰囲気や体型に合わせてあなたの魅力を最大限に引き立てましょう。

今回は、成人式写真で着用するドレスの選び方やレンタルについて詳しく解説します。
成人式写真におけるドレスの選び方や準備のやり方について理解を深めていきましょう。

成人式写真の撮影でドレスはあり?

成人式写真の撮影では、振袖を着用することがメジャーですが、決まった衣装ルール等はないためドレスでも撮影は可能です。成人式写真の撮影でドレスを着ることで、周りの女の子たちとはまた違う大人の姿を成人式写真として残すことができます。

ドレスは結婚式やパーティーで着用する機会が多いですが、いわゆる「プリンセス」を意識させる可愛らしい雰囲気のドレスは、成人を迎えるフレッシュな年代でないと着用が難しいです。
また、ドレスで成人式写真を撮影する場合、振袖とドレスの2種類の衣装を着て撮影することも可能。華やかで凛とした振袖姿と、フレッシュで可愛らしいドレス姿の異なるイメージの写真が残せます。
これらの理由から近年では、成人式写真としてドレス姿が好まれています。

ドレスで成人式写真は「前撮り」か「後撮り」が多い

成人式写真の撮影でドレスを着用する場合、式典当日撮りでなく、前撮り・後撮りのどちらかで撮影することが多いです。
なぜなら、式典にはドレスを着て参加すること方は少なく、成人式当日に撮影しようと思うと他の衣装から着替えをしなければならないからです。
成人式当日は衣装の着付けやヘアメイク、式典の参加など、忙しい1日になるので、撮影のために着替えすることが難しくなりますそのため、成人式写真の撮影でドレスの着用を考えている人は、時間的に余裕を持って撮影に挑める、前撮り、または後撮りで撮影すると良いでしょう。

ドレスのレンタル代や衣装追加代がかかる可能性がある

先ほどもお伝えした通り、成人式写真の撮影にてドレスを着用する場合、振袖とドレス、2つの衣装を着用しての撮影がほとんどです。
通常、写真スタジオの成人式写真撮影のプランでは、撮影、着付け、ヘアメイク、場合によっては衣装レンタル代がセットになったプランが多いのですが、ドレスを着る場合は、通常プランにオプションとして衣装追加料金がかかる可能性があります。
写真スタジオによっては、オプションではなくプランに組み込まれている場合もありますが、そのような写真スタジオですと、撮影・着付け・ヘアメイク・衣装2着(振袖+ドレス)の撮影で100,000~150,000円程度が相場となります。

また、ドレスを持ち込んだ場合、店舗によっては持ち込み料が取られることもあります。
料金やプランも含め、写真スタジオによって異なりますので、撮影を検討の方は事前に写真スタジオへ確認しておくと良いです。

成人式写真のドレスはどこで買う?それともレンタル?

成人式写真の撮影にてドレスを着用する場合、衣装の準備には

  • (1)事前に購入
  • (2)撮影する写真スタジオ等でレンタルする
  • (3)自前のドレスを着用する

の3パターンがあります。
メリットやデメリット、料金相場等一つずつ詳しく見ていきましょう。

(1)成人式写真ドレスは購入する

成人式写真でドレスを着用する方の中には、今後利用することを考えて購入したい方もいるでしょう。ドレスを購入する魅力や購入先、相場等をご紹介します。

  • 【成人式写真で着用するドレスを購入する場合のメリット】
  • ・より多くのドレスからお気に入りの1着が選べる
  • ・写真撮影以外でものちに、パーティーや結婚式でも着用できる
  • 【成人式写真で着用するドレスを購入する場合のデメリット
  • ・レンタルより値段が高く、場合によっては撮影時にも持ち込み料がかかる
  • ・パーティーや結婚式でも着用するからとドレスを選ぶと数年後「似合っていない」と感じて結局新調することになることがある
  • ・先を見越して購入することで今しか着れないフレッシュなデザインのドレスを選ぶことが難しい

成人式写真ドレスの購入先としては路面店からネットショップがあり、ドレスを購入した場合の料金相場は1~3万円程度です。しかし、百貨店にあるようなブランドドレスで購入の場合は、3~5万円程が相場となります。振袖と比較するとだいぶ安く抑えることが可能です。

(2)成人式写真ドレスはレンタルする

  • 【成人式写真で着用するドレスをレンタルした場合のメリット】
  • ・購入よりも料金が抑えられる
  • ・手元の管理コストがない
  • 【成人式写真で着用するドレスをレンタルした場合のデメリット】
  • ・振袖よりもレンタル衣装のバリエーションが少ない写真スタジオが多く、限られた中で着用するドレスを選ばなければならない
  • ・汚したり傷つけたりするとメンテナンス代を請求されることがある

成人式写真ドレスの主なレンタル先は、撮影する写真スタジオや、ドレスのある貸衣装店、またはネットにある貸衣装専門サイトが挙げられます。
成人式写真で着用するドレスのレンタル代の相場は、1着あたりの5,000~6,000円程度とやはり購入に比べると圧倒的に安く抑えることが可能です。

(3)成人式写真ドレスは自前のもの

成人式写真の撮影で着用するドレスは、元々ドレスを持っている人は自前のものを持ち込んでも良いでしょう。または、お母さんやお姉さんのドレスを譲り受ける方法もあります。
メリットとしましては、元からあるものなので事前の準備が楽だったり、衣装にかけるお金がかからない、ということでしょう。
また、強い思い入れのあるドレスを着用すると、より思い出深い成人式写真が撮影できます。
デメリットとしましては、写真スタジオによっては持ち込み手数料がかかることや自前の衣装なので、新しい気持ちにならない、などが上げられます。

成人式写真で着るドレスの選び方5つ

ここまで、成人式写真の撮影で着用するドレスの準備の仕方について解説しました。
次は、成人式写真の撮影で実際に着用するドレスを選びましょう!
成人式写真撮影で着るドレスの選び方としては、

  • (1) ドレスの色
  • (2) ドレスの形
  • (3) リボンやお花など、ドレスのモチーフやデザイン
  • (4) ドレスのブランド
  • (5) 体型の悩みをカバーする

の5点をを考慮して選ぶと良いです。一つずつ具体的に解説していきましょう。

成人式写真のドレス選び1:ドレスの色から選ぶ

成人式写真のドレス選び、一つ目はドレスの色味についてです。
成人式写真撮影におけるドレスの色味に関して、決まり事はありません。
カラードレスであればどの色のものを選んでも構いませんので、ご自身に似合う色味やお好みのカラードレスを着用すると良いでしょう。
ただし成人式写真の撮影では、華やかでゴージャスなドレスが良いとされています。
華やかなデザインのドレスを着ることで、主役のあなたを最大限に輝かせてくれます。
あなたに似合う色味のドレスを着用して、あなたの魅力を引き出してより魅力的な成人式写真を残しましょう。

成人式写真で人気のドレス色1:ピンク

出典元:JILLSTUART wedding
ピンクのカラードレスは、全体的に女性らしく可愛らしい、ふんわりとした印象を与えます。
どのデザインや形のドレスでもピンクを選ぶことで、華やかでまるでプリンセスのような印象を与える成人式写真が撮影できるでしょう。

成人式写真で人気のドレス色2:赤・ボルドー

出典元:ドレッシーズ
赤やボルドーのドレスは、抜群の存在感を放ちます。
赤やボルドーははっきりとした派手めな色合いですが、エレガントな印象を与えてくれるので大人っぽい成人式写真に仕上がります。
赤いドレスが気になるけど、衣装負けしないか心配、という人はシフォン素材のドレスと合わせて、柔らかい雰囲気に仕上げましょう。

成人式写真で人気のドレス色3:水色

出典元:ドレッシーズ
水色のドレスは、爽やかで清楚な印象を与えます。
ふんわりとした色味であるものの、寒色系の爽やかな色合いで甘すぎないドレススタイルに仕上がります。
可愛らしいふんわり系ドレスを着たいけど、可愛すぎる雰囲気は避けたい、という人にぴったりの色合いです。

成人式写真で人気のドレス色4:緑・黄緑

新緑や自然を連想させる緑と黄緑のドレスは、ナチュラルで優しい印象に仕上がります。
上品で落ち着いた色味であることから、派手なデザインの、緑や黄緑のドレスに挑戦しても良いでしょう。
緑は引き締め効果のある色味なので、着痩せ効果も期待できます。

成人式写真で人気のドレス色5:ネイビー・濃い青

出典元:ドレッシーズ
セクシーで大人っぽく仕上がるネイビー、濃い青のドレスも近年人気のカラードレスです。
可愛らしさの際立つデザインのドレスも、ネイビーや濃い青のドレスを選ぶことで大人っぽい印象に仕上がります。
緑、黄緑と同様に、ネイビー、濃い青のドレスも着痩せ効果が期待できます。

成人式写真で人気のドレス色6:ラベンダー・紫

出典元:ドレッシーズ
ラベンダーや紫のドレスは、大人っぽく洗練された印象を与える人気カラーです。
深い紫で、光沢のあるドレスを選べば、大人っぽく都会的な印象に、淡い紫のラベンダーカラーのドレスを選べば、まるで大人気プリンセスのような、可愛さと大人っぽさを兼ね備えた雰囲気に仕上がります。

成人式写真で人気のドレス色7:濃いグレー・黒

出典元:ブライダルエステナビ
濃いグレーや黒のドレスは、スタイリッシュでかっこ良い印象を与えます。
洗練されたオシャレな雰囲気で、人と被らない成人式写真を撮影したい人にぴったりです。
さらに、シャープな印象でネイビーや緑のドレスと同じく、体型を細く見せてくれます。

成人式写真のドレス選び2:ドレスの形(種類)から選ぶ

成人式写真のドレス選び、二つ目はドレスの形(種類)から選びましょう。
一般的にドレスの種類には、

  • (1) Aラインドレス
  • (2) プリンセスライン(ベルライン)
  • (3) マーメイドライン
  • (4) ミニドレス

の4つのタイプがあります。
もちろん、どのタイプのドレスも成人式写真の撮影で着用してもOKです。
しかし、ドレスの形(種類)によって雰囲気も大きく変わるので、イメージに合わせてどの形(種類)のドレスにするか検討しましょう。
一つずつ詳しく解説していきます。

成人式写真のドレスの形1:Aライン

出典元:楽天市場
Aライン形のドレスは、裾に向かってスラッと広がる王道タイプのドレスです。
ウエストラインが高く、裾が長いことが特徴のため、顔が小さく見えたり脚長効果も期待できます。
Aラインドレスは、どんな人でも着こなしやすいので、初めてのドレスで似合うか不安な人も安心して着用できるでしょう。
大人っぽく上品な雰囲気に仕上げたい人にもおすすめです。

成人式写真のドレスの形2:プリンセスライン(ベルライン)

出典元:結婚式準備.com
プリンセスラインのドレスは、ウエストから膨らむボリュームのあるスカートが特徴のドレスです。
ウエストはタイトに作られているので、体型のシルエットを美しく見せてくれます。
まるでプリンセスのような華やかさと可愛らしい雰囲気のドレスは、成人を迎えるフレッシュな年代にぴったりのドレスといえるでしょう。

成人式写真のドレスの形3:マーメイドライン

出典元:ウェディングドレスレンタルの東京ドレスレビュー
マーメイドラインのドレスは、まるで人魚の尾ひれのようなシルエットのドレスです。
腰から膝にかけて体に沿うようなデザインで、膝から裾にかけてスラッとスカートが広がっています。
体のラインを美しく見せてくれるドレスで、大人っぽく海外セレブのようなカッコ良い雰囲気に仕上がります。

成人式写真のドレスの形4:ミニドレス

出典元:楽天市場
成人式写真のドレスでは、思い切ったデザインのミニドレスを選んでも良いでしょう。
ミニドレスと言っても、膝上丈やふくらはぎ辺りのミモレ丈、前のみ膝が見えるミニドレスなど、様々なタイプのドレスがあります。
様々な丈感のミニドレスがありますが、どれもフレッシュで可愛らしい印象を与えてくれます。
ハツラツとした雰囲気で今しか着れないドレスを着用したい人におすすめです。

成人式写真のドレス選び3:ドレスのデザインから選ぶ

成人式写真におけるドレス選び、三つ目はドレスのデザインから選びましょう。
ドレスは、色味や形と同じく、デザインによっても雰囲気が大きく変わります。
それぞれのデザインがどんな雰囲気なのか、一つずつ解説していきましょう。

成人式写真のドレスのデザイン1:リボン

出典元:ウェディングフォト・結婚写真のaim
リボンがモチーフになったデザインのドレスは、フェミニンで可愛らしい雰囲気が成人式を迎える年代にぴったりのデザインです。
リボンをあしらったドレスには、キュートな雰囲気に存在感抜群の大きめなリボンやフェミニンだけど甘すぎないオーガンジーリボンなど、リボンによっても印象が少しずつ異なります。

成人式写真のドレスのデザイン2:お花

お花をあしらったデザインのドレスは、可憐で艶やかな印象を与えます。
お花がモチーフのドレスには、花柄があしらわれたドレスやまるでドレスに花が咲いているかのようなフラワーモチーフのドレスなどいくつかのバリエーションがあります。
どのお花ドレスも華やかで写真映えする美しさです。

成人式写真のドレスのデザイン3:レース

レースをモチーフにされたドレスは、クラシカルで大人っぽい雰囲気を演出します。
甘すぎず、比較的シンプルな印象を与えるデザインであることから、ナチュラル派の人におすすめのデザインです。
ドレスの色味によっては、クールでシックな雰囲気にもなります。

成人式写真のドレスのデザイン4:刺繍

出典元:Arch Days
刺繍を施されたドレスは、個性的でオシャレな印象を与えます。
刺繍には、ワンポイントになるようにドレスの一部に施されたものや全身に刺繍されたものがあり、花柄や星座柄など、様々なデザイン性のあるドレスがあります。
ドレスの形によっては、どことなくカジュアルな印象も与えるので、さりげなくドレスに挑戦してみたい人にもおすすめです。

成人式写真のドレス選び4:体型のお悩みから選ぶ

成人式写真の撮影におけるドレス選び、4つ目は体型のお悩みをカバーできるドレスを選びましょう。
一生に一度の記念にも残る大切な撮影なので、気になる悩みをカバーして自分に自信を持って撮影に挑むと良いです。
体型カバーして自分に自信を持つことで、撮影を心から楽しめるでしょう。
ここでは、体型のお悩み別にふさわしいドレスのデザインや色味、デザインなどを解説します。

体型のお悩み別ドレス1:低身長・華奢

出典元:tokihana
低身長の人は、腰の位置が高く、縦幅が強調できるAラインドレスで身長をカバーしましょう。
縦ラインを意識することで、スラッと身長が高く見えます。
また、低身長や華奢な場合、全体的に寂しい印象を与えてしまうので、華やかな色合いの暖色系カラーのドレスを選びましょう。
ピンク系やイエロー系のAラインドレスで、縦に大きく、煌びやかな雰囲気を演出すると良いです。

体型のお悩み別ドレス2:ぽっちゃり

出典元:Yahoo!Japan オークション
ぽっちゃりが気になる人は、Aラインやプリンセスドレスのような上半身はスッキリ見せつつも、下半身が目立たないようにカバーしてくれます。
デザインに関しては、リボンや大きなお花など、上半身に存在感のあるモチーフが付いたドレスはNGです。
レースや刺繍のようなシンプルでスッキリとしたデザインが良いでしょう。
また、ドレスの色味は、引き締め効果の期待できる寒色系カラーのドレスがおすすめです。

体型のお悩み別ドレス3:首が太い・短い

首の太さや首の短さが気になる人は、首元までしっかりカバーされたハイネックのドレスが良いです。
ハイネックのドレスを選ぶことで、首周りが引き締まり、実際より長さのある印象に仕上がります。
重たい印象に見えてしまわないか不安な人は、シアー感のあるレースを首周りにあしらったドレスを選ぶと良いでしょう。

体型のお悩み別ドレス4:二の腕が太い

二の腕の太さをカバーしたい場合は、長袖や半袖など、袖のあるタイプのドレスを選びましょう。
こちらも先ほどと同じように、レース素材のドレスで抜け感を作るとスッキリ見えます。
袖ありのドレスに加え、オフショルダーのような腕の一部に布が施されているデザインのドレスもおすすめです。

成人式写真のドレス選び5:ドレスのブランドから選ぶ

ここまで、成人式写真の撮影におけるドレス選びについて、デザインや色味、ドレスの形など様々な事柄について解説しました。
ここからは、成人式写真の撮影で着用するドレスのブランドから選んでみましょう。
メジャーなドレスのブランドを一つずつそれぞれ特徴などとともに解説していきます。

成人式写真ドレスのブランド1:JILLSTUART(ジルスチュアート)

出典元:JILLSTUART
JILLSTUARTのカラードレスは、ふんわりとした形と華やかで甘めなデザインが特徴的です。
色使いも鮮やかなドレスばかりで、成人式写真の撮影時にパッと映える色味になっています。
ふんわりシルエットに甘めなデザイン、鮮やかな色合いでまるでプリンセス気分を味わえるラインナップが豊富なドレスのブランドです。

成人式写真ドレスのブランド2:LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)

出典元:weddingpardress
LAURA ASHILEYのカラードレスは、何層にもなったチュールスカートが可愛らしいイギリスのドレスブランドです。
さらに、チュールスカートはグラデーションになっており、シンプルなデザインながらも抜群の存在感を放ちます。
シックで大人っぽいカラーから淡いパステルカラーまで、カラーバリエーションも豊富にあるので、好みの色味を探しやすいでしょう。

成人式写真ドレスのブランド3:AIMER(エメ)

出典元:AIME
AIMERのドレスは、デザイン性が高く、オシャレで洗練された印象を与えるデザインのドレスが多数です。
花柄プリントのドレスにはグリッターが施されていたり、レースがあしらわれたドレスは見惚れてしまうほどきめ細かく繊細なデザインが特徴的だったり、と細かいところまでこだわりが詰まっています。

ドレスにもぴったりの成人式写真の髪型とは

成人式写真を撮影する場合、衣装に負けないように華やかなヘアスタイルを合わせる必要があります。
なぜなら、衣装とヘアスタイルの華やかさを合わせることで、全体のバランスが良くなり、写真映えするのです。
具体的にドレスにぴったりの成人式写真の髪型には、

  • (1)アップスタイル
  • (2)ダウンスタイル

の2つがあります。
また、成人式写真の撮影の際、振袖とセットでドレスを着用して撮影する人が多いでしょう。
振袖とドレスの2パターンで撮影する場合の髪型は、基本的に振袖に似合わせたヘアスタイルで撮影に挑んでも問題ありません。
振袖に似合わせるヘアスタイルも、華やかであることが必須であるため、ドレススタイルに合わせても上手くバランスが取れるのです。
ただし、本格的な和髪や和物デザインのヘアアクセサリーの使用はドレスの雰囲気に似合わないためNGです。

(1)アップスタイルの成人式写真の髪型

出典元:LiFe
ドレスでアップスタイルをした場合、顔まわりがすっきりと爽やかな印象を与えます。
華やかな雰囲気の定番ドレスアップスタイルであることから、基本的にはどんなデザインや色味のドレスと合わせても似合います。
アップスタイルの髪型は、ロングヘアやセミロングの人に特におすすめです。

また、清楚に見せたかったりクールなドレスと合わせる場合は、きっちりまとめたアップスタイルを、フェミニンで可愛らしい雰囲気に仕上げたい場合は、後れ毛を出したりたっぷりほぐしてふんわり系アップスタイルに仕上げると良いでしょう。
アップスタイルの具体的な髪型には、

  • お団子ヘア
  • 編み込みアップスタイル
  • ギブソンタック
  • くるりんぱを使ったまとめ髪アレンジ

などがあります。

(2)ダウンスタイルの成人式写真の髪型

出典元:HAIR
ドレスでダウンスタイルの髪型にした場合、気品溢れる女性らしい雰囲気に仕上がります。
ダウンスタイルの場合、アレンジ前にあらかじめコテで髪全体を巻くことがほとんどですが、しっかりカールさせた巻き髪はゴージャスに、毛先のみ、またはゆるくカールした巻き髪はナチュラル思考な雰囲気、などと巻き方で印象が大きく変わります。
コテで巻いただけのダウンスタイルの場合、長さを選ばずにアレンジできることから、ショートやボブヘアのような髪の長さが短めな人におすすめです。

また、編み下ろしヘアやローポニーテールのようなアレンジをしたダウンスタイルは、プリンセスのような華やかさと可愛らしい雰囲気を演出したい人にぴったりです。
ダウンスタイルの具体的な髪型としては、

  • 編み下ろしアレンジ
  • ハーフアップアレンジ
  • 低めの位置でまとめるローポニーテール
  • シンプルにコテで巻いたダウンスタイル

などがあります。
ちなみに、コテで巻いたダウンスタイルにはティアラや冠を合わせてキュートな雰囲気と特別感を演出しても良いでしょう。

成人式写真のドレスまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、成人式写真の撮影で着用するドレスについて、ドレスの選び方や準備の仕方などをご紹介しました。
成人式写真の撮影の際に着用したいドレスは見つかりましたでしょうか。
より美しいドレス姿に仕上げるためには、なりたいイメージだけでなく、骨格や雰囲気にあったドレスを選ぶ必要があります。
もし、ご自身にどんなドレスが似合うかわからない、という人は家族や知人の意見を聞いても良いでしょう。
また、プロのスタイリストが在籍する写真スタジオで、アドバイスを向けるのもおすすめです。
その際には、なりたい雰囲気やイメージを伝えた上で相談すると良いでしょう。
デザインや色合いなど、一つひとつをこだわって選んだとっておきのカラードレスで、素敵な思い出に残る成人式写真が撮れますことを、心より願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました