成人式写真のバッグはレンタルでOK!料金相場や選び方を紹介

はじめに

二十歳になり大人の仲間入りを祝う成人式を迎えるにあたって、振袖を着て記念撮影をするという方は多いと思います。
では振袖の撮影で、着物以外にどんな小物を準備すれば良いかご存知でしょうか?
小物といえばショールや髪飾りなどを最初に思い浮かべるかもしれませんが、撮影では『バッグ』も重要なアイテムなのです。
今回はそんな成人式写真のバッグについて、レンタルする場合の料金相場や選び方をご紹介します!

成人式写真の撮影にバッグはいらない?

成人式写真の撮影では絶対にバッグが必要ということではありません。しかし、和装のお出かけスタイルとしてはバッグと草履は必需品です。
成人式当日にはバッグは必ず持って行くため、撮影でもその時のスタイルを写真に残しておくという意味でも、撮影当日にもあるといいですよね。
また、撮影ではいろいろなポーズの写真を撮ります。その際、バッグのような手に持つアイテムがあると、動きのある写真や女性らしい仕草の写真が撮れるのでぜひ準備しておくことをおすすめします。

成人式写真のバッグはレンタルがおすすめ

成人式写真のバッグはどのように用意すれば良いでしょうか?
購入するのも良いですが、和装用のバッグは成人式以外で使う機会がないという方が多いと思います。
和装のバッグは、購入となると10,000円~というものが相場ですが、レンタルなら5,000円以下のリーズナブルなものもあります。
「購入するのはもったいないし、なるべく費用も抑えたい」と考えている方にはレンタルがおすすめです。
ここからは、どこでレンタルすれば良いか、相場や選び方のポイントについてご紹介します。

成人式写真のバッグのレンタルはどこですべきか

成人式のバッグをレンタルできるお店はレンタル専門店、ネットのレンタルショップ、撮影してもらう写真館などがあります。
それぞれのメリットとしては、

  • レンタル専門店:実際に手にとって商品を選ぶことができる。
  • ネットのレンタルショップ:全国各地のたくさんの商品から選ぶことができる。
  • 撮影してもらう写真館:写真映えするものが揃っていて、着物との相性も見ながら選べる。

トータルバランスにそこまでこだわりを持たない方は、撮影してもらう写真館で少ない中からでも一緒に選んでしまった方が楽ですね!

バッグのレンタルプランと料金相場

成人式のバッグはいろいろなお店でレンタルすることが可能ですが、料金の相場やプランなどはどのようなものがあるでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

小物レンタルプラン1:成人式写真のバッグのみのレンタル

草履とセットになっていたり、小物一式がセットになっていたりするプランが多いですが、バッグのみをレンタルすることもできます。

  • レンタル専門店:4,000円~
  • ネットのレンタルショップ:1,500円~
  • 撮影してもらう写真館:4,000円~

ネットレンタルは意外と種類が豊富な中で価格がリーズナブルのものが多いですよ!

小物レンタルプラン2:バッグ+草履のセットレンタル

小物のレンタルは、バッグ+草履のセットというプランがほとんどです。
色や柄が揃っているのでコーディネートもしやすくなっています。

  • レンタル専門店:7000円~
  • ネットのレンタルショップ:3000円~
  • 撮影してもらう写真館:振袖+バッグや草履を含む小物一式がセットになったプランがほとんど。撮影プランに料金が含まれているものもあります。
成人式写真のバッグはハンドメイドもおすすめ!

成人式のバッグを用意するには、レンタル以外に「自分で作る」か「購入する」こともできます。
ハンドメイドの場合、手作りキットのような材料と作り方がセットになっている商品もあり、3,000~5,000円ほどでできるので裁縫が得意な方は挑戦してみるのも良いですね。手作りは思い出にも残り、自分の成人式が終わった後は妹や娘の代に使うこともできます。

一方、購入する場合は和装の専門店、百貨店、ネットショップなどで購入できます。
専門店や百貨店では10,000~30,000円ほど、ネットショップでは5,000円~10,000円ほどの相場です。
購入する場合も、妹や娘の代まで使ったり、成人式以外の同窓会や結婚式に出席する時に使うこともできますね。

どんなバッグがいい?成人式写真のバッグの選び方ポイント

では、成人式写真の撮影で使うバッグはどんなバッグがよいでしょうか?
ここからは、振袖にぴったりのバッグの選び方を詳しくご紹介します。

成人式写真のバッグ選び1:バッグのデザインから選ぶ

まずは、バッグのデザインから選ぶ方法です。
和装のバッグには、いろいろな形のものがあるので、それぞれの特徴をみていきましょう。

成人式写真のバッグデザイン1:がま口

引用元:pinterest

大きく口が開き、物の出し入れがしやすいがま口バッグ。
四角い形のものは上品で優雅に、丸い形のものはレトロで可愛く、施されている柄によっても様々な印象に変わるデザインです。

成人式写真のバッグデザイン2:マグネット式(フラップタイプ)

引用元:pinterest

取り出し口にフラップがついているのが特徴の、磁石で止めるタイプのマグネット式バッグ。
洋装から取り入れられたデザインでなので現代的でモダンな印象で、大人っぽく上品で素敵ですね。

成人式写真のバッグデザイン3:巾着

引用元:pinterest

キュッと口を結んだ形がとても可愛い巾着バッグは、少しカジュアルで可愛いらしい印象。
レトロモダンな柄の振袖とも相性が良いデザインです。成人式以外にも使いやすい形です。

成人式写真のバッグ選び2:バッグの色から選ぶ

次にバッグの色から選ぶ方法です。振袖の色とコーディネートしたり、好きな色で選んだり、似合う色を探してみましょう。

新成人に人気のバッグの色1:黒

引用元:shop5
黒いバッグはシックで大人っぽい印象です。
どんな振袖にも合わせやすく、撮影では写真全体を引き締めてくれる色でもあります。
柄の色や模様によってもかなり印象が変わってきますね。

新成人に人気のバッグの色2:赤

引用元:rakuten
赤のバッグは華やかで優美な印象の色です。
可愛らしい柄の着物にも大人っぽい柄の着物にもコーディネートしやすく、はっきりとした色なので、メリハリのある写真に仕上がります。

新成人に人気のバッグの色3:金

引用元:京美
金色のバッグはゴージャスでとても華やかな色です。
肌馴染みも良く、どんな色の振袖にも合わせやすいです。
黄色みの強い金はきらびやかに、明るめの金は上品な印象になります。

新成人に人気のバッグの色4:シルバー

引用元:京都きもの町
シルバーのバッグはシックで大人っぽく、青や紫の振袖と合わせるとクールでかっこいい印象です。
ピンクや赤の振袖と合わせると凛とした上品な印象になり、個性的でおしゃれな写真に仕上がります。

振袖とバッグの色の上手な合わせ方とは

振袖とバッグの色をうまくコーディネートすると、写真も一層素敵に仕上がります。
次の3つの合わせ方を意識して選んでみてください。

(1)振袖の色に左右されない色馴染みの良いバッグの色を選ぶ
金、シルバー、黒など、どんな色の振袖にも合う色を選ぶとまず間違いありません。
どんな色を合わせればいいか迷った時にオススメです。
(2)振袖のメインの色と同じ色、同系色を選ぶ
振袖のメインの色と同じ色か同系色の色を選ぶのも、全体に統一感が生まれて良いですね。
振袖が赤なら、バッグも赤または同系色のピンクやオレンジを合わせるとまとまったコーディネートになります。
(3)振袖のメインの色の反対色を選ぶ
逆に、振袖のメインの色の反対色を選ぶのもおすすめです。
例えば青に対しては黄色やオレンジ、緑に対しては赤やピンクです。
反対色の場合は差し色としてメリハリのあるコーディネートになります。
個性的で活発なイメージの写真に仕上がりますよ。

成人式写真のバッグ選び3:バッグの柄から選ぶ

和装の柄には独特な模様があります。
バッグの形や色がイメージできたら、柄の種類にも注目して選んでみてください。代表的な柄をご紹介します。

成人式写真のバッグの柄1:無地またはシンプルな柄

引用元:wowma
無地またはシンプルな柄のバッグはどんな振袖の柄にも合わせやすく着物をしっかりと引き立ててくれます。
柄がシンプルな分、素材やバッグそのものの形にこだわって探してみるのも良いですね。

成人式写真のバッグの柄2:花柄

引用元:Yahooショッピング
花柄のバッグはとても華やかでおめでたい成人の写真にはぴったりです。
桜や梅、椿やボタンなど花の種類によって可愛くも大人っぽくもなれます。
振袖の柄に花柄が入っている場合はその花に合わせて選ぶと統一感が生まれます。

成人式写真のバッグの柄3:古典柄

引用元:Yahooショッピング
手毬や扇、御所車など日本の伝統的なモチーフを使った柄である古典柄のバッグは、上品で豪華な印象です。
柄が独特なので、シンプルな模様の振袖と合わせるとパッと目を引くポイントになります。

成人式写真のバッグの柄4:市松模様

引用元:rakuten
レトロモダンでおしゃれな市松模様のバッグは個性的で存在感抜群。
大ぶりな模様はゴージャスに、小ぶりな模様は可愛らしい印象になります。
トレンドである大正ロマンを感じさせる柄です。

バッグとお履物のバランスも重要!

成人式写真の撮影では、振袖とバッグだけでなく草履とのバランスも大切です。
レンタルの場合は、バッグと草履がセットになっているものが多いので、振袖との相性を見ながらトータルで選ぶと良いですね。
小物まで統一感のあるコーディネートにすることで、写真の仕上がりも一段と良くなりますよ。

フォトスタジオで成人式写真を撮影すれば衣装は全て揃うことも!

ここまで成人式写真の撮影時のバックの用意について解説してきました。
一つの手段として“フォトスタジオの衣装レンタルで揃える”ことも可能なのをご存知ですか?

一般的には成人式当日の衣装を呉服屋等から用意し、前撮りや後撮りでその衣装を着て成人式写真を残します。
要は撮影スタジオと衣装レンタルの会社が異なり、2店舗との対応が必要となるということです。
しかし近年では、撮影スタジオと衣装レンタルのお店が同じで1店舗にまとまっているスタジオがあります。
そちらなら衣装レンタルから撮影まで全て済ますことが可能で楽です。
今回の成人式写真用のバックの準備も小物セットとしてまとめて選ぶことが出来たり、撮影時の小物として撮影時のみに借りること出来たりします。
これならプロスタイリストが選んだバッグだから似合っていないか不安に思うこともないし、別途料金の発生もしないため安心です。
おばあちゃんやお母さんの時と同じバッグなどの思い入れ深いバッグを利用したい場合は別です。
しかし、そこまでこだわっていなかったり、不慣れな袴に合うバッグを自分のセンスで選べるのか不安だったりする方はぜひフォトスタジオでの一括レンタルを検討してみてはいかがでしょうか??

成人式写真のバッグまとめ

いかがでしたでしょうか?
成人式の撮影では、バッグがあるとポーズに動きが生まれバラエティ豊かな写真が残せます。
いろいろなポーズの写真があると、成人の思い出として後から見返してもとても楽しいですよね。
今回ご紹介したレンタルの方法やバッグの選び方などを参考に、素敵な撮影ができることを願っています!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました