【女性向け】仕事と信頼を得るビジネスプロフィール写真の服装を解説

はじめに

男性と比べてビジネスシーンにおいて洋服のバリエーションが多い女性ですが、ビジネスプロフィール写真の服装は何がふさわしいかご存知ですか?

  • 「やはりスーツが良いのか」
  • 「少しカジュアルダウンしたほうが良いのか」
  • 「女性らしいワンピースやアンサンブルが良いのか」

と、様々なスタイルがあって迷ってしまいますよね?
ビジネスプロフィール写真の服装が決まらないという方、どんな服装がふさわしいか知りたいという方は、ぜひこちらの記事をお読みください
読み終わったころには、服装に関するお悩みが全て解決しているはずです。

ビジネスプロフィール写真の印象を簡単に良くする方法は服装を整えること

ビジネスプロフィール写真では、身に着けている服装で印象が大きく左右されます。
実際に会ったことのない方にも見られることが多いビジネスプロフィール写真では、写真から様々なことが判断されます。
服装から、性格や職業、年代や生活レベル等を写真で判断されるので決して手を抜いてはいけません。
ビジネスプロフィール写真では万人受けしてビジネスにふさわしい服装を選ぶことで第一印象を良くし、ビジネスの幅も広がっていくと言っても過言ではありません。

女性がビジネスプロフィール写真を撮るときはスーツの着用がおすすめ

今回、女性のビジネスプロフィール写真を撮る時の服装でおすすめするのはスーツです。
ひねりがないと思われてしまうかもしれませんが、スーツにするべき確固たる理由がありますのでしっかりと目を通してください。

理由1:働いている様子を連想しやすい

あなたのビジネスプロフィール写真を見る人は、あなたのプライベートよりもビジネスパーソンとして興味があるので、ビジネスをイメージさせるスーツがおすすめです。
男女ともにスーツ=ビジネスパーソンの服装と考える人が多いので、仕事の服装としてスーツを選べば間違いありません。
逆にフェミニンなワンピースやカジュアルウエアでは、働いている様子を連想しにくいためビジネスプロフィール写真では避けたほうが無難です。
ビジネスシーンにおいて、女性は普段オフィスカジュアルにすることも多いですが、ビジネス色が弱まる場合があるので撮影時にはジャケットを着用しましょう。

理由2:仕事ができそうに見える

ビジネスでは女性のスーツ姿はそれだけで仕事ができるように見え、取引相手に安心感を与えることができます
ビジネスプロフィール写真で安心感や信頼感を与えれば、仕事にも結びつきやすいです。
相手に、スムーズな取引を連想させるためにも、撮影ではぜひスーツを着用してください。

理由3:ファッションセンスを問わない

ビジネス用のスーツはある程度色や形が限られており、選び方が決まっているのでファッションセンスを問われません。
ファッショナブルであるよりは、清潔感や安心感を与えるほうがビジネスプロフィール写真では重要なので、無難なスーツで撮影してもOKです。
ただしその分、サイズや質感、色はこだわって上質なイメージになるように心がけましょう。
そのほうがビジネスパーソンとしての安心感や信頼感が高まり、仕事に結びやすくなります。

女性のビジネスプロフィール写真に備えての服装選びの手順

ここまででご紹介してきた通り、女性のビジネスプロフィール写真におすすめの服装はスーツスタイルですが、ここからは具体的な服装の選びの手順について解説いたします。

手順1:どんな印象の写真にしたいか決める

一口にスーツスタイルといっても、色や形で相手に与える印象は様々です。
服装を選ぶ前に、どんな印象の写真にしたいかを決めましょう
きっちりして真面目な雰囲気にしたいのか、社交性をアピールしたいのか、女性らしさを演出したいのか、などなりたいイメージによって、同じスーツスタイルでも選ぶ服装は変わってきます。

手順2:スーツを選ぶ

どんな印象の写真にしたいかが決まったら、最初に選ぶのはスーツです。
ビジネスプロフィール写真の中でスーツが一番面積が広く、印象を大きく左右しますので、なりたいイメージにあった色・素材・形のスーツを選びましょう

手順3:トップスを選ぶ

スーツの次に選ぶのはトップスです。
トップスによって顔周りの印象が変わりますので、色・デザインや素材、胸元の空き具合などをスーツに合わせて選びましょう

手順4:靴を選ぶ

スーツとトップスが決まったら次に選ぶのは靴です。
全身写真を撮影する場合もありますので、靴も服装に合ったものを選びましょう。
服装のテイストに合わせ、靴だけが浮かないようにすることが大切です。
また靴が写らない場合でも、ヒール付の靴を履くことで姿勢が良くなりますので、
服装にあうヒール付きのパンプスを選んでください。

手順5:アクセサリーを選ぶ

服装と靴が整ったら、最後にアクセサリーを選びます。
ビジネスプロフィール写真では、女性のアクセサリーは小ぶりなものなら女性らしさや明るさ、親しみやすさを演出できるので有効です。
スーツと合った、華美でないものを選びましょう。

ビジネスプロフィール写真における女性の服装の選び方

ビジネスプロフィール写真の服装選びの手順についてご紹介しましたが、ここからは実際にどんなものを選べば良いのか、アイテム別に解説いたします。

スーツの選び方

ビジネスプロフィール写真でのスーツは、色は紺やグレーがおすすめです。
あくまでビジネス写真なので、地味な色が無難です。
紺やグレーのスーツは落ち着いた雰囲気を演出でき、知的で礼儀正しい印象になるため好印象です。
また、スーツの柄は無地のほうがすっきり落ち着いた印象になります。
さらに女性のスーツ選びで大切なのはサイズ感です。
ジャストフィットのスーツを選びましょう。
特にジャケットのサイズは重要で、肩幅・ウエスト・胸周りのサイズに注意しましょう。
肩幅はジャケットを着た状態で肩をつまんで1cmほどゆとりがあるもの、ウエストはボタンを留めた状態でジャケットがきれいにウエストに沿うサイズを選びましょう。
胸周りはとても目立ち、胸のサイズにあっていないとシワが寄ったり胸元が浮いてしまったりするので、ボタンを留めた状態でバストにフィットするサイズ選びが大切です。
女性のビジネスプロフィール写真にふさわしいスーツについては別記事も併せてご覧ください。

トップスの選び方

スーツが決まれば次はトップスです。
スーツの中に着ますが、顔周りはとても目立ちますので丁寧に選ぶことが大切です。
ビジネスプロフィール写真でのトップスのおすすめはブラウスで、かっちりした印象を与えることができます。
他におすすめなのはレギュラーシャツやスキッパーシャツです。
レギュラーシャツはボタンを上まで留めることで堅い、真面目なイメージを演出できます。
一方襟が開いたスキッパーシャツは明るく大人っぽい印象を与えます。
色はベーシックカラーがおすすめですが、紺やグレーのスーツなら白が清潔感があって無難です。
スーツと色が被るとセンスが問われ、難易度が上がりますのでスーツとは違う色を選びましょう。

靴の選び方

ビジネスプロフィール写真の靴はヒールのついたパンプスを用意しましょう
バストアップ写真のみが必要な方でも、ヒール付きのパンプスを履くことでスタイル良く写ります。
おすすめの色は黒・紺・ベージュ・グレーなどベーシックカラーで、紺やグレーのスーツとよく馴染みます。
ビジネスプロフィール写真の靴選びについては別記事も併せてご覧ください。

アクセサリーの選び方

全身の服装が整ったら、最後に選ぶのはアクセサリーです。
ピアス・イヤリングやネックレスは、控えめなデザインのものなら女性らしく明るい印象を与えるので効果的です。
派手なものはお金遣いが荒かったり、チャラチャラして見えますのでパッと見で目立たない上品なものを選びましょう。
色はシルバー系がおすすめで、ゴールド系はお金をイメージさせてしまうのでビジネスプロフィール写真では避けたほうが無難です。
ビジネスプロフィール写真での女性のアクセサリー使いについては別記事でも詳しくご紹介しています。

女性の撮影前に服装を揃えたらやるべきこと

ビジネスプロフィール写真用の服装の準備ができたら、撮影前にいくつかやるべきことがあります。
身だしなみや撮影準備について解説いたします。

【1】髪型を整える

ビジネスプロフィール写真での髪型は、清潔感が大切です。
ハーフアップやアップスタイル、髪を耳にかけたりして顔周りをすっきりさせましょう。
眉毛と額が出ていると顔に明るさが増して小顔効果も期待できます
アホ毛やくせ毛は目立ってしまいますので入念に整えて、相手の会社と打ち合わせができるぐらいの髪型が目安です。
毛先をゆるく巻くのも女性らしさがアップしておすすめですが、きつく巻いたり、上のほうから巻いたりすると派手な印象になってしまうので控えましょう。
女性にふさわしいビジネスプロフィール写真の髪型は別の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

【2】メイク道具を揃える

ビジネスプロフィール写真ではナチュラルメイクをしましょう。
盛るメイクではなく、年相応に落ち着いた上品な雰囲気を作るメイクを目指します。
ベースメイクで肌の質感を整え、ブラウンやベージュのアイシャドウでグラデーションを作り、マスカラで印象的な目元に仕上げます。
ピンク系かコーラル系のチークと口紅で血色を良くし、ナチュラル眉で全体を仕上げます。
撮影前に足りないメイク道具は買い足したり、ナチュラルな色味のものが少なければぜひこれを機にご用意ください。
パープル系やオレンジ系のメイクは派手な印象や遊びのイメージになってしまうのでビジネスプロフィール写真には不向きです。
ビジネスプロフィール写真のメイク方法は、別記事に詳しく載っていますので併せてご覧ください。

【3】撮影で利用する写真スタジオを選ぶ

ビジネスプロフィール写真の出来を大きく左右するのが、撮影場所選びです。
自前でも撮れないことはありませんが、プロの撮影とはどうしても差がついてしまいますので、プロの写真スタジオで撮影するのが望ましいです。
写真スタジオは、できればビジネスプロフィール写真用のプランや実績があるところを選びましょう。
またビジネスプロフィール写真にふさわしいヘアメイクを自分で用意するのも難しいので、オプションでヘアメイクがついているところをおすすめします。
背景を屋内・屋外選べるところもあり、表情やポージングのアドバイスを受けたり、効果的なライティングをしてもらえたり、気になる個所をレタッチしてもらえたりと、プロにお願いすればワンランク上の写真が撮れること間違いありません。
写真スタジオについては別記事に詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ビジネスプロフィール写真での女性の服装まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はビジネスプロフィール写真にふさわしい女性の服装や、撮影前の準備について解説いたしました。
女性のビジネスプロフィール写真にはスーツがふさわしく、併せてトップスや靴、アクセサリーの選び方もご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
服装で、相手に与える印象は大きく変わりますので、こちらの記事を参考に、ビジネスプロフィール写真にふさわしい服装を整えてください
あなたの素晴らしい写真が仕上がることと、さらにビジネスの幅が広がることを心から願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました